イイホシユミコ まとめ

13件RSS

『イイホシユミコ』はその名の通りイイホシユミコさんの器ブランド。 “手作りとプロダクトの境界にある作品”をコンセプトにしており、手作りの作品には作り手の主張を出し過ぎず、量産の作品は味気ないものにならないようにとのこだわりで器を作り続けている。 大学卒業後から作品作りを続け、2007年に台東区デザイナーズビレッジに入居。展示会の参加や、ナチュラル系のファッション雑誌や生活誌で紹介されたことなどから注目を集め、作品とともに『イイホシユミコ』の名が知れ渡っていく。 2010年に事務所を移転し、東京都目黒区にアトリエショップ「yumiko iihoshi porcelain」をオープン。少しずつ規模を拡しながら、国内の賞を受賞、パリで展示会に出品するなど海外にも活動の場を広げている。 現在はエストネーション六本木ヒルズ店や自由が丘の”Today's special”などで取り扱われるなど全国に広がり、通販でもzozotownなど多数のネットショップで購入できる。アメリカやイギリス、台湾、韓国と海外の4つのショップでも取り扱われ、今後のさらなる広がりも期待されている。 最初のシリーズ”unjour(アンジュール)”は長い人気があり、代表的なシリーズ。すっきりしながらも丸みのあるカーブで冷たさを感じさせず、主張し過ぎない柔らかな色合いと無駄のないデザインながら存在感のある個性。全てが絶妙なバランスで作られており、男女問わずに愛用者がいる。 その他”tori(トリ)”プレートは鳥の形の小さな小皿は、かわいらしさと優しい色合いで人気を呼び、現在多くのショップで入荷待ち状態である。 イイホシさんは「作品を作ると必ず自分で使ってみることにしている」と雑誌インタビューで答えており、実用性も重視している。実際、使用者からは和洋中と料理のジャンルを選ばず、何を盛りつけても絵になると好評を得てファンを増やしている。

イイホシユミコに関するキーワード

好きなお皿に料理をのせて。憂鬱な月曜が楽しみになる「ブルー皿マンデー」のすすめ

好きなお皿に料理をのせて。憂鬱な月曜が楽しみになる「ブルー皿マンデー」のすすめ

憂鬱な月曜日を料理を通してHAPPYに。そんな活動が今、instagramで注目を集めています。それが「#ブルー皿マンデー」というハッシュタグ。お気に入りの青いお皿に好きなモノをのせて投稿するというもので、すでに500件以上もの画像がアップされています。暮らしの中に小さな楽しみをもたらす、素敵な世界をのぞいてみましょう♪

ten_ten

ARABIA、HASAMI…今日はどれにする?お気に入りの食器で楽しむ『ティータイム』の風景

ARABIA、HASAMI…今日はどれにする?お気に入りの食器で楽しむ『ティータイム』の風景

寒〜い冬は、いつものカフェではなくて、のんびりと『おうちでティータイム』もいいですよね。カップやプレートなど、お気に入りの食器を使うだけで、いつもよりもさらに幸せなひとときが過ごせるはず。おうちの中で、ほっこりと、または優雅にティータイムを楽しむための、おすすめの食器たちをご紹介していきます。

naako

おしゃれな雑貨店やカフェがいっぱい!〈大阪〉京阪沿線のおすすめ途中下車の旅

おしゃれな雑貨店やカフェがいっぱい!〈大阪〉京阪沿線のおすすめ途中下車の旅

大阪の街歩きスポットといえば、大型の商業ビルや百貨店が集まる「キタ(梅田)」や、「ミナミ(心斎橋・なんば)」が有名ですが、キナリノ読者には「京阪本線」のエリアもおすすめ。大阪の淀屋橋から京都の三条までを結ぶ京阪本線。今回は特におすすめの天満橋・北浜・淀屋橋の3つのエリアをご紹介します。このエリアには、素敵な北欧雑貨店やこだわりの本屋...

co_ttoni

モダンなのに“ぬくもり”のある佇まい。センスがいい人の審美眼が選ぶ「RelRABO(リイラボ)」の器

モダンなのに“ぬくもり”のある佇まい。センスがいい人の審美眼が選ぶ「RelRABO(リイラボ)」の器

ぬくもりの中に宿る洗練された佇まいが、さりげない存在感を放つ。北欧食器にも和食器にも、すっと、自然に馴染み、美味しい料理を引き立てる器。センスの良い人の食卓でたびたび目にするのは、作家・イイホシユミコさんの「RelRABO(リイラボ)」シリーズです。

hhrrkk

自分用に、二人用に。誰かにもあげたくなる「コーヒーカップ」12選

自分用に、二人用に。誰かにもあげたくなる「コーヒーカップ」12選

ひとりのゆったりとした時間に、二人で過ごす時間に、そして誰かへのギフト用に。素敵なコーヒーカップはいかがでしょうか。自分で気軽に使えるマグカップや、おもてなしにぴったりのカップ&ソーサーなど、日本のブランドと北欧・東欧ブランドでご紹介します。

suun

独特な風合いが美しい。イイホシユミコさんの器「ReIRABO(リイラボ)」

独特な風合いが美しい。イイホシユミコさんの器「ReIRABO(リイラボ)」

「手づくりとプロダクトの境界にあるもの」をコンセプトに、シンプルでありながら温かみのある食器を作り出す磁器作家「イイホシユミコ」さん。日本のみならずアジアや欧米にもファンを持つ彼女の作品の一つ「ReIRABO」シリーズは、日本の伝統的な伊羅保釉薬(いらぼゆうやく)を使用。独特な風合いと日常使いしやすい機能性を持つ「ReIRABO」。...

sanchan

「センスいいね」ってきっと褒められる♪アンダー3000円のプレゼント

「センスいいね」ってきっと褒められる♪アンダー3000円のプレゼント

気兼ねなく贈れて、もらう側にも負担にならない「3000円以下」のプレゼント。お礼やお祝い返し、誕生日プレゼントなど「相手のことを思いながら探すのは楽しいけれど、いつもワンパターンになりがち」という人も多いはず。そこで、いろいろな場面で使えるギフトにぴったりの素敵なアイテムをセレクトしました。

tsubu

おもてなしにセンスが光る、おしゃれなワイングラス9選

おもてなしにセンスが光る、おしゃれなワイングラス9選

ホームパーティーや家族のお祝いごとなど、いつもよりワンランクアップの食事を楽しむ時は「ワイン」を飲む機会も多いですよね。普段はあまり使わない食器なので、ワイングラスを持っていない…と焦ることもあるのでは。そこで、今回は普段使いとしてもおすすめのワイングラスを、イイホシユミコさんなどの「作家もの」、マリメッコといった「世界的なブランド...

yuio-shi

とっても素敵♪インスタグラムで見つけた、みんなの“うつわ”コレクション

とっても素敵♪インスタグラムで見つけた、みんなの“うつわ”コレクション

“うつわ”は好きですか?お料理や食卓をおいしそうに見せてくれる“うつわ”は、“食”には欠かせない存在です。そして好きな“うつわ”に囲まれていると、見ているだけでうれしくなってしまいます。Instagramでは、そんな“うつわ大好き”なみんなが、自慢のうつわコレクションを披露してくれていますよ。今回は和食器に注目して、素敵な“うつわコ...

hikke

ちっちゃくてかわいいね♪ 料理を美味しく・楽しく魅せる「豆皿」の世界

ちっちゃくてかわいいね♪ 料理を美味しく・楽しく魅せる「豆皿」の世界

料理を美味しく彩る豆皿。名脇役でありながら、いろいろ使え万能なお皿です。形もさまざま、デザインも豊富なので思わず欲しくなる可愛い豆皿も。そんな豆皿について、豆皿を使ったテーブルコーディネートなども交えご紹介したいと思います。

nondance

[イイホシユミコ]アンジュールが有名だけど、どのシリーズもとっても素敵だよ♪

[イイホシユミコ]アンジュールが有名だけど、どのシリーズもとっても素敵だよ♪

イイホシユミコさんの器は、インスタグラムでも大人気で、見ない日はないほど。優しい優しい想いのこもったプロダクトは、使う人の心も優しくしてくれます。そんなイイホシさん、アンジュール以外にも、たくさんの素敵なシリーズをつくっています。今回は、「bon voyage」「OXYMORON(オクシモロン)」「OXYMORON II」「with...

kota_aya

洋服をコーディネートするように、食器を自由に組み合わせてみよう!

洋服をコーディネートするように、食器を自由に組み合わせてみよう!

毎日の食卓、気付けば同じ食器を同じように使ってしまっていませんか?でも思い切った組み合わせをしてみることで、食卓がガラリと新鮮になるかもしれません。そこで、毎日の洋服選びの感覚で、気軽に取り入れられるテーブルコーディネートのアイディアを集めてみました!

ten_ten

おいしいアイディアいっぱい!真似したくなる、見た目も◎なサンドイッチ♪

おいしいアイディアいっぱい!真似したくなる、見た目も◎なサンドイッチ♪

手軽に作れるサンドイッチですが、盛りつけや具材にひと工夫加えれば、印象がグッと良くなります。そんな、見た目に可愛く食べて美味しいサンドイッチを、Instagramを中心にいろいろまとめてみました!

ten_ten

Img line pc01

キナリノ公式LINE@をはじめました

1日1回キナリノ編集部が厳選したまとめをお届けします♪

Img line qr

QRコードでLINEの
友だちを追加
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャン。

or
Img line pc02

IDで検索する[その他]タブの[友だち追加]で[ID/電話番号]を選択。[ID]にチェックし、[@kinarino]と入力。