「あじさい寺」には朝一番に。美しい境内と和食処に癒される大人の北鎌倉散策へ

「あじさい寺」には朝一番に。美しい境内と和食処に癒される大人の北鎌倉散策へ

梅雨時季、気分もうんざりするような長雨とは対照的に、人々の心を潤すあじさいの花。鎌倉には、あじさいの名所はたくさん存在しますが、三大名所と呼ばれる明月院・長谷寺・成就院は、やはり見ごたえもあり一度は訪れてみたいですね。今回は、北鎌倉にある「明月院」を中心に、近隣のお寺やご飯処などをご紹介しながら、ゆったり楽しむ初夏の北鎌倉散策コースのご案内です♪ 2017年06月21日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
首都圏
神奈川県
北鎌倉
ランチ
和菓子・和スイーツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
337

朝一番は、あじさい寺「明月院」へ♪

明月院

~「明月院ブルー」と呼ばれる2,500株の姫紫陽花~
みごとな淡い青色の紫陽花…美しいですね。
あじさいの名所と言われる「明月院」では、約2,500株の姫紫陽花が満開時には境内を爽やかなブルーに染めます。「明月院ブルー」と呼ばれる美しい光景を愛でに、平日でも多くの拝観者が後を絶ちません。昨年は、平日にも関わらず開園15分前に50人ほど並んでいたそうですよ。
出典:

みごとな淡い青色の紫陽花…美しいですね。
あじさいの名所と言われる「明月院」では、約2,500株の姫紫陽花が満開時には境内を爽やかなブルーに染めます。「明月院ブルー」と呼ばれる美しい光景を愛でに、平日でも多くの拝観者が後を絶ちません。昨年は、平日にも関わらず開園15分前に50人ほど並んでいたそうですよ。

休日には、参道は人気で石の階段が全く見えない状態もあるそうです。
あじさいのトップシーズンは平日でも混雑が予想されますので、朝一番に拝観するのがおすすめです。
出典:

休日には、参道は人気で石の階段が全く見えない状態もあるそうです。
あじさいのトップシーズンは平日でも混雑が予想されますので、朝一番に拝観するのがおすすめです。

「悟りの窓」と呼ばれる方丈内の円窓も、明月院の見どころの一つ。円形で抽象的に悟りや真理などを表現しているそうです。季節を切り取った美しさは、見る人の心を洗い清めてくれますね。円窓から見える庭園は通常非公開ですが、6月は特別公開され、3000本のハナショウブも楽しむことができます。紅葉の時期のも特別公開されるそうです。
出典:

「悟りの窓」と呼ばれる方丈内の円窓も、明月院の見どころの一つ。円形で抽象的に悟りや真理などを表現しているそうです。季節を切り取った美しさは、見る人の心を洗い清めてくれますね。円窓から見える庭園は通常非公開ですが、6月は特別公開され、3000本のハナショウブも楽しむことができます。紅葉の時期のも特別公開されるそうです。

咲き始めの紫陽花の可憐さも美しいものです。
明月院は、鎌倉時代の初頭には既にあった臨済宗建長寺派のお寺で、禅輿寺の庵として建てられました。住職がいない状態が続き、明治初年に廃寺となり、現在は明月院のみが残っています。
出典:

咲き始めの紫陽花の可憐さも美しいものです。
明月院は、鎌倉時代の初頭には既にあった臨済宗建長寺派のお寺で、禅輿寺の庵として建てられました。住職がいない状態が続き、明治初年に廃寺となり、現在は明月院のみが残っています。

紫陽花を眺めながら休憩もできる、明月院内にある「月笑軒」。抹茶と和菓子はもちろんのこと、コーヒーとクッキー、ブルーベリージュースやマンゴージュースまであります。
出典:

紫陽花を眺めながら休憩もできる、明月院内にある「月笑軒」。抹茶と和菓子はもちろんのこと、コーヒーとクッキー、ブルーベリージュースやマンゴージュースまであります。

鎌倉市/明月院(臨済宗建長寺派)(めいげついん)
鎌倉市山ノ内189
0467-24-3437
拝観料 500円(高校生以上)、小・中学生300円 [6月公開菖蒲園:別途500円]
拝観時間 〔6月〕8:30~17:00 その他…9:00~16:00

北鎌倉駅前で、心を穏やかに♪

明月院で紫陽花を楽しんだ後は、北鎌倉駅に戻って「円覚寺」を散策してみましょう。境内奥にある「安寧」で、ゆったりくつろぐのもおすすめですよ。

円覚寺

~座禅や写経も体験できる、紫陽花の隠れた名所~
北鎌倉駅を降りて、徒歩1分にあるのは鎌倉五山第2位の円覚寺です。
鎌倉時代の八代執権・北条時宗が、元寇の戦没者を弔うために1282年に開いたお寺です。
出典:

北鎌倉駅を降りて、徒歩1分にあるのは鎌倉五山第2位の円覚寺です。
鎌倉時代の八代執権・北条時宗が、元寇の戦没者を弔うために1282年に開いたお寺です。

円覚寺の伽藍は、谷に沿ってと徐々に登っていくように配置された山門(三門)、仏殿、方丈と、厳かな雰囲気を醸し出しています。
三解脱(空・無相・無願)を象徴する三門は、煩悩を取り払い解脱の世界仏殿に至る門とされ、夏目漱石「門」の舞台としても知られています。
出典:

円覚寺の伽藍は、谷に沿ってと徐々に登っていくように配置された山門(三門)、仏殿、方丈と、厳かな雰囲気を醸し出しています。
三解脱(空・無相・無願)を象徴する三門は、煩悩を取り払い解脱の世界仏殿に至る門とされ、夏目漱石「門」の舞台としても知られています。

「方丈」の前に有る紫陽花の大木は、円覚寺の有名な紫陽花スポットです。
本来住職の住む場所の「方丈」ですが、現在は、写経会や座禅会、講演会などに使われています。
出典:

「方丈」の前に有る紫陽花の大木は、円覚寺の有名な紫陽花スポットです。
本来住職の住む場所の「方丈」ですが、現在は、写経会や座禅会、講演会などに使われています。

写経や座禅は予約不要で体験できます。静謐な空間で、自分自信を振り返る…そんな時間が持てそうです。
毎日早朝午前6:00~7:00に行われる「暁天座禅会」、毎週土曜日午後に行われる「土曜座禅会」、日曜日の午前中に開催される「日曜説教座禅会」「日曜座禅会」など、予約不要で参加できます。詳しくはHPでご確認下さい。
写経はほぼ毎日行われ、受付時間10:00~11:30、13:00~14:30、写経料1,000円で参加できます。
出典:

写経や座禅は予約不要で体験できます。静謐な空間で、自分自信を振り返る…そんな時間が持てそうです。
毎日早朝午前6:00~7:00に行われる「暁天座禅会」、毎週土曜日午後に行われる「土曜座禅会」、日曜日の午前中に開催される「日曜説教座禅会」「日曜座禅会」など、予約不要で参加できます。詳しくはHPでご確認下さい。
写経はほぼ毎日行われ、受付時間10:00~11:30、13:00~14:30、写経料1,000円で参加できます。

幻の紫陽花「シチダンカ(七段花)」が、敷地内で見られるそうです。出会えたら、良いことが起こりそうですね。
出典:

幻の紫陽花「シチダンカ(七段花)」が、敷地内で見られるそうです。出会えたら、良いことが起こりそうですね。

ほっこり笑顔の石んこ地蔵も迎えてくれます。
出典:

ほっこり笑顔の石んこ地蔵も迎えてくれます。

臨済宗大本山 円覚寺
円覚寺は鎌倉時代後期、北条時宗が中国より無学祖元禅師を招いて創建されました。
鎌倉市山ノ内409 
TEL:0467-22-0478
拝観時間[3月〜11月]午前8:00〜午後4:30 [12月〜2月]午前8:00〜午後4:00
拝観料 大人300円、小人100円

安寧

~隠れ家的な、お休み処~
円覚寺内でお茶を頂けるスペースは2か所あり、佛日庵と、如意庵「安寧」です。
佛日庵さんは基本いつで気軽に伺えますが、安寧は原則水・木・金のみで不定休もあり、なかなか入れないという方もいます。
出典:

円覚寺内でお茶を頂けるスペースは2か所あり、佛日庵と、如意庵「安寧」です。
佛日庵さんは基本いつで気軽に伺えますが、安寧は原則水・木・金のみで不定休もあり、なかなか入れないという方もいます。

円覚寺の境内を奥へ登って行き、大方丈の奥にある如意庵。
入口でベルを鳴らし、係の方に案内してもらいます。庭に面した縁側席と畳のお座敷スペースがあります。
出典:

円覚寺の境内を奥へ登って行き、大方丈の奥にある如意庵。
入口でベルを鳴らし、係の方に案内してもらいます。庭に面した縁側席と畳のお座敷スペースがあります。

縁側席で頂く「季節の和菓子とお抹茶」が優雅なひと時を約束してくれます。ポットで提供してくれるほうじ茶も美味しく、ついつい長いしてしまいます。
出典:

縁側席で頂く「季節の和菓子とお抹茶」が優雅なひと時を約束してくれます。ポットで提供してくれるほうじ茶も美味しく、ついつい長いしてしまいます。

こちらは「安寧あんみつ 」は、何とも言えない美しさですね。ほうじ茶のサービスも嬉しいです。
毎月第二土曜日限定でランチも頂ける「花むすび膳」という精進料理が評判です。3か月前から予約が入っている事もありますが、運が良ければ頂ける場合もありますので、興味のある方は問い合わせてみて下さい。
出典:

こちらは「安寧あんみつ 」は、何とも言えない美しさですね。ほうじ茶のサービスも嬉しいです。
毎月第二土曜日限定でランチも頂ける「花むすび膳」という精進料理が評判です。3か月前から予約が入っている事もありますが、運が良ければ頂ける場合もありますので、興味のある方は問い合わせてみて下さい。

そろそろランチタイム。北鎌倉周辺のおすすめお食事処

そろそろ、お腹が空いてきた頃でしょうか?ランチにしましょう。鎌倉らしい会席料理も良いですし…古民家カフェのヘルシーランチも良いですね。

~円覚寺の借景を愛でながら、会席料理を~
北鎌倉の駅前にありながらも、円覚寺の白鷺池を眺めながら会席料理を楽しめる「円」。建物の2階にある16席のこじんまりとしたお店です。お庭を楽しむなら、ランチが良いかもしれませんが、ディナーも風情があって素敵です。
出典:

北鎌倉の駅前にありながらも、円覚寺の白鷺池を眺めながら会席料理を楽しめる「円」。建物の2階にある16席のこじんまりとしたお店です。お庭を楽しむなら、ランチが良いかもしれませんが、ディナーも風情があって素敵です。

名店【辻留】で修業を積んだ店主と2代目が創る日本料理を肩ひじを張らずに楽しめます。あじさいの季節は込み合いますので、ランチも予約した方が確実ですね。
出典:

名店【辻留】で修業を積んだ店主と2代目が創る日本料理を肩ひじを張らずに楽しめます。あじさいの季節は込み合いますので、ランチも予約した方が確実ですね。

幻董庵

~目でも楽しむ贅沢な時間~
住宅街の細い小道の先にある「幻董庵」は、女優の田中絹代が以前別邸に使っていたという風情ある佇まいの古民家。調べて行かないと、迷ってたどり着けないそうですよ。
出典:

住宅街の細い小道の先にある「幻董庵」は、女優の田中絹代が以前別邸に使っていたという風情ある佇まいの古民家。調べて行かないと、迷ってたどり着けないそうですよ。

器もお料理も美しく、目でも楽しめる会席料理です。ゆっくりとサーブされるコース料理は、2時間以上かけてじっくり味わいます。日常を忘れて贅沢な時間が流れますね。
ディナータイムは、2組限定なので、更に、ゆったり優雅な時を過ごせそうですね。
出典:

器もお料理も美しく、目でも楽しめる会席料理です。ゆっくりとサーブされるコース料理は、2時間以上かけてじっくり味わいます。日常を忘れて贅沢な時間が流れますね。
ディナータイムは、2組限定なので、更に、ゆったり優雅な時を過ごせそうですね。

ミンカ

~古民家で、ほっこりランチ~
ランチの「野菜のお弁当箱 」は、お野菜たっぷりのお惣菜に玄米とお味噌汁が付きます。ヘルシーで、身体の中からキレイになれそうですね。
出典:

ランチの「野菜のお弁当箱 」は、お野菜たっぷりのお惣菜に玄米とお味噌汁が付きます。ヘルシーで、身体の中からキレイになれそうですね。

古民家をリノベーションした温もりのあるナチュラルな雰囲気に、ほっこりしますね。
出典:

古民家をリノベーションした温もりのあるナチュラルな雰囲気に、ほっこりしますね。

カフェ利用も人気です。自家製プリン、メイプル味のアイスクリーム、シフォンケーキなども美味しいと評判です。
出典:

カフェ利用も人気です。自家製プリン、メイプル味のアイスクリーム、シフォンケーキなども美味しいと評判です。

午後は、ハイキングを楽しんでみませんか?

ランチの後は、少し歩いてみてはいかがでしょうか?鎌倉の美しい自然や建物を散策しながら、ハイキングも楽しいものですよ。

建長寺

~歴史を感じる荘厳な建物と、龍や天狗に出会う♪~
北鎌倉駅から徒歩20分、鎌倉駅から徒歩30分にある 鎌倉五山第1位「建長寺」。
1253(建長5)年、北条時頼が、宗の高僧・蘭渓道隆を招いて建立した日本初の禅寺で、臨済宗・建長寺派の大本山です。創建当時は中国の禅宗様式の伽藍配置になった大陸的な荘厳なものでしたが、その後火災により焼失し江戸時代に再建。
1775年に再建され高さ約30mの巨大な三門は、複雑に木を組み合わせ繊細でありながらも荘厳な雰囲気を今に伝えています。
出典:

北鎌倉駅から徒歩20分、鎌倉駅から徒歩30分にある 鎌倉五山第1位「建長寺」。
1253(建長5)年、北条時頼が、宗の高僧・蘭渓道隆を招いて建立した日本初の禅寺で、臨済宗・建長寺派の大本山です。創建当時は中国の禅宗様式の伽藍配置になった大陸的な荘厳なものでしたが、その後火災により焼失し江戸時代に再建。
1775年に再建され高さ約30mの巨大な三門は、複雑に木を組み合わせ繊細でありながらも荘厳な雰囲気を今に伝えています。

重要文化財に指定されている1814年の建立された「法堂」の天井にある雲龍図は、見ごたえがあり名所となっています。
作家の道尾秀介さんが直木賞受賞作「月と蟹」を書くに当たって、建長寺のこの龍の絵からインスピレーションを得たそうです。
出典:

重要文化財に指定されている1814年の建立された「法堂」の天井にある雲龍図は、見ごたえがあり名所となっています。
作家の道尾秀介さんが直木賞受賞作「月と蟹」を書くに当たって、建長寺のこの龍の絵からインスピレーションを得たそうです。

明月院に比べ花数は少ないですが、境内のあちらこちらにも紫陽花が植えられ、ゆったり楽しむことができそうです。
出典:

明月院に比べ花数は少ないですが、境内のあちらこちらにも紫陽花が植えられ、ゆったり楽しむことができそうです。

建長寺の境内最奥の裏山中腹にある建長寺の鎮守「半僧坊」へ向かう参道には、数十体の天狗像が祀られています。それぞれに違った表情やポーズの天狗さん達は、見ていて楽しくなります。
出典:

建長寺の境内最奥の裏山中腹にある建長寺の鎮守「半僧坊」へ向かう参道には、数十体の天狗像が祀られています。それぞれに違った表情やポーズの天狗さん達は、見ていて楽しくなります。

大本山 巨福山 建長寺 | 臨済宗建長寺派 大本山 建長寺の公式ページです
神奈川県鎌倉市山ノ内8 
電話 0467-22-0981
拝観時間 8:30~16:30 
拝観料 大人(高校生以上)500円、小人 (小中学生)200円

紫陽花を愛でに、北鎌倉へ日帰り旅♪

梅雨時季だからこそ楽しめる紫陽花は、丸い愛らしいフォルムが心を和ませてくれます。素敵な北鎌倉の寺院を訪ね、美味しい物を頂きに、北鎌倉に行きたくなりますね。
出典:

梅雨時季だからこそ楽しめる紫陽花は、丸い愛らしいフォルムが心を和ませてくれます。素敵な北鎌倉の寺院を訪ね、美味しい物を頂きに、北鎌倉に行きたくなりますね。

Google マップ
ご紹介したお店とお寺はこちらのマップにまとめてありますので、ぜひ参考にして下さいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play