今こそ聴いておきたい!様々なカルチャーを融合させた“踊れる個性派バンド”5選

今こそ聴いておきたい!様々なカルチャーを融合させた“踊れる個性派バンド”5選

枠にとらわれず様々なカルチャーを取り込み、インディー、メジャー問わず幅広いスタイルで盛り上がりを見せる日本の音楽シーン。今回はそんな中でも一際目が離せない“踊れる個性派バンド”をご紹介します。新しい波を起こしつつあるミュージシャンたちを、ぜひチェックしてみて下さい!今回は「オワリカラ」「YOUR ROMANCE」「deronderonderon」「ヘンショクリュウ」「宇宙団」の5組をご紹介します。 2016年04月11日作成

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
アーティスト
邦楽
ミュージシャン
バンド
歌手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
43

サイケデリック・ロックバンド「オワリカラ」

最初にご紹介するのは「オワリカラ」。2008年の結成から、COUNTDOWN JAPANを始め全国のフェス出演や10日間にわたるカナダツアー、あがた森魚らを招いた自主企画など、幅広いライブ活動を中心に音楽ファンの熱い支持を得てきたロックバンドです。

最初にご紹介するのは「オワリカラ」。2008年の結成から、COUNTDOWN JAPANを始め全国のフェス出演や10日間にわたるカナダツアー、あがた森魚らを招いた自主企画など、幅広いライブ活動を中心に音楽ファンの熱い支持を得てきたロックバンドです。

一度聴いたら頭から離れないゾクゾクさせるリフやメロディ、グラマラスな歌声で、他の追随を許さない世界観を確立している彼ら。“DLコード付サングラスシングル”の発売や主催フェスの短編映画化など、独自の活動でも注目を浴びています。

5月18日にメジャー1stアルバムをリリース!

そんな彼らがいよいよ5月にメジャーデビュー!Vo/Gt.のタカハシヒョウリが語る「オワリカラ史上、もっともカルトで、もっともポップなアルバム」という言葉に違わぬ、一言でサイケデリック・ロックと称するにはあまりにも多彩な作品が届きました。

こちらは新作の生産限定ジャケット。アドレナリンが勝手に溢れ出す「へんげの時間」や踊らずにはいられない「今夜のまもの」、痺れるような繊細で壮大な名曲「new music from big pink」をはじめとする濃密な楽曲群が、聴き手を未知の刺激で翻弄します。

こちらは新作の生産限定ジャケット。アドレナリンが勝手に溢れ出す「へんげの時間」や踊らずにはいられない「今夜のまもの」、痺れるような繊細で壮大な名曲「new music from big pink」をはじめとする濃密な楽曲群が、聴き手を未知の刺激で翻弄します。

ARABAKI ROCK FEST.16に出演決定、レコ発ワンマンも

5月22日には渋谷Star loungeでリリース記念ワンマンを開催、ARABAKI ROCK FEST.16への出演も決定しています。瞬く間に会場を巻き込む全身全霊のライブパフォーマンスはまさに圧巻!オワリカラにしかできない“スリリングで踊れるライブ”を、ぜひ体感してみてはいかがでしょうか?

出典: www.facebook.com

5月22日には渋谷Star loungeでリリース記念ワンマンを開催、ARABAKI ROCK FEST.16への出演も決定しています。瞬く間に会場を巻き込む全身全霊のライブパフォーマンスはまさに圧巻!オワリカラにしかできない“スリリングで踊れるライブ”を、ぜひ体感してみてはいかがでしょうか?

ツインボーカルの新世代ロックバンド「YOUR ROMANCE」

続いては昨年9月にミニアルバム『BUSNIESS』で全国デビューした「YOUR ROMANCE」。80~90年代のテクノポップやニューロマンティックを独自に昇華し、新世代のロックを鳴らすツイン・ボーカルの5人組バンドです。

出典: www.niwrecords.com

続いては昨年9月にミニアルバム『BUSNIESS』で全国デビューした「YOUR ROMANCE」。80~90年代のテクノポップやニューロマンティックを独自に昇華し、新世代のロックを鳴らすツイン・ボーカルの5人組バンドです。

様々なカルチャーとのコラボ、ビジュアルセンス抜群のMVも話題

ミニアルバム収録曲「Kids」のMVは、まるで映画のワンシーンを切り取ったかのようなストーリーや抜群のビジュアルセンスで、音楽シーンの枠を超え話題に。シンセを軸にキラキラと輝くサウンドと色気のあるボーカルが織りなす、クールでハッピーな楽曲は必聴!

また最新のアーティスト写真を手がける写真家Kodai KobayashiやDr.Martensとのコラボレートなど、アートやファッションの“今”を反映した表現スタイルも、彼らの大きな魅力の1つ。

出典: www.niwrecords.com

また最新のアーティスト写真を手がける写真家Kodai KobayashiやDr.Martensとのコラボレートなど、アートやファッションの“今”を反映した表現スタイルも、彼らの大きな魅力の1つ。

4月13日に初のコンセプト・フルアルバムをリリース

4月13日には初のフルアルバム『9 Dimensions』をリリース!ポップとロックの二面性を追究し、“対となる10曲”が収録されたコンセプチュアルな作品は、メンバー全員20代前半という若さからは想像しがたい妖艶さと、音楽好きなら思わずニヤリとしてしまうエッセンスが随所に散りばめられています。今後の活動から目が離せない、今注目のバンドです!

出典: www.niwrecords.com

4月13日には初のフルアルバム『9 Dimensions』をリリース!ポップとロックの二面性を追究し、“対となる10曲”が収録されたコンセプチュアルな作品は、メンバー全員20代前半という若さからは想像しがたい妖艶さと、音楽好きなら思わずニヤリとしてしまうエッセンスが随所に散りばめられています。今後の活動から目が離せない、今注目のバンドです!

ニューアルバムのトレーラーはこちら!

小悪魔系ダンスロックバンド「deronderonderon」

3バンド目は、Vo/Gt.さわいかんを中心に結成された横浜発“小悪魔系ダンスロックバンド”deronderonderon(デロンデロンデロン)。揃いの衣装をまとったビジュアルをはじめ、一度知ったら忘れられない強烈なライブパフォーマンスや楽曲で注目を浴びています。

“アルバム全曲MV化計画”など、枠に囚われない活動を展開

ROCK IN JAPAN FESや見放題2016など数々のイベントに出演し、着実にリスナーを増やし続けている彼ら、特筆すべきはその表現手段!“アルバム全曲MV化計画”と称し、映像作家10人と収録曲全てのMVを制作したり、新進気鋭のデザイナーと衣装を考案したりと、様々なジャンルのクリエイターとコラボレートし、従来のバンドの型に囚われない活動を展開しています。

こちらが全てMV化されたライブ会場限定発売の1stフルアルバム『deronderonderon』。在庫が100枚を切っているレアな作品ですので、気になる方はお早めにゲットを!

エンターテイメントを追求したステージは必見の楽しさ!

また徹底したエンターテイメント性を軸にしたフィジカルなステージでは、衝撃と楽しさを同時に味わえるはず。今のうちにぜひ、彼らのライブに足を運んでみてくださいね。

“日本人オリジナル”のブラックミュージックで躍らせる「ヘンショクリュウ」

続いては3ピースバンド「ヘンショクリュウ」。氣志團やフジファブリックを発掘した「GREAT HUNTING」主催のオーディションで約3000組の中から最優秀賞に選ばれ、椎名林檎をはじめ様々なアーティストを手がける亀田誠治プロデュースのもと、全国デビューを果たしました。

続いては3ピースバンド「ヘンショクリュウ」。氣志團やフジファブリックを発掘した「GREAT HUNTING」主催のオーディションで約3000組の中から最優秀賞に選ばれ、椎名林檎をはじめ様々なアーティストを手がける亀田誠治プロデュースのもと、全国デビューを果たしました。

少年期をフィリピンで過ごしたVo/Ba.ハギハラ“ZINE”ヂーノを中心に、ファンクやネオソウルといったブラックミュージックを独特の感性で“日本人オリジナル”の音に落とし込んだ、人間の「踊る」本能を揺さぶる音楽が話題を呼んでいます。

ユニバーサルからリリースした『NIPPOP』、年内にはフルアルバムも!

ユニバーサル・ミュージックEMIからリリースされた“日本のPOP”を意味する初のミニアルバム『NIPPOP』は、グルーヴィーでファンクネス、そしてどこか不穏な空気で聴き手を引き込む1枚。年内に発売予定の1stフルアルバムは、クラウドファウンディングにも挑戦中!

またRADWINPSなどで知られる島田大介が手がけた強烈な世界観のMVもインパクト大。ダンサブルでダーク、これまでにない“J-POP”で音楽シーンに切り込むヘンショクリュウ、今後の活動から目が離せません!

クセになるガールズポップバンド「宇宙団」

最後にご紹介するのは「宇宙団」。ハンドメイドの衣装に身を包み、どこか懐かしさ漂うガールズロックを奏でる現役大学生の若手バンドです。

出典: jack.ro69.jp

最後にご紹介するのは「宇宙団」。ハンドメイドの衣装に身を包み、どこか懐かしさ漂うガールズロックを奏でる現役大学生の若手バンドです。

日本人の琴線を刺激するメロディに乗った独特の歌詞とパワフルで澄んだボーカルは、一度聴いたら忘れられない中毒性が。ストレートなのにヘンテコな“クセになる音楽”で、ジワジワと注目を集めています。浴衣姿のダンサーが踊るMVも必見!

老舗ライブハウス・新宿JAMでのツーマンライブは満員御礼!

また一本芯の通ったステージは、今後の飛躍を予感させる堂々としたもの。3月に開催した老舗ライブハウス・新宿JAMでのツーマンライブも満員御礼でした。今のうちにぜひ彼女たちをチェックしてみてくださいね。

いかがでしたでしょうか?他にはない強烈な個性を放つ、5組のバンドをご紹介しました。気になるミュージシャンがいましたら、ぜひライブやCDで彼らの音楽を楽しんでみてくださいね!
キナリノアプリをApp Storeからダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

iPhoneアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリをApp Storeからダウンロード, width="100%", height="100%"