【女性ボーカル編】春の夜風に吹かれながら聞きたい、おすすめのジャズ♪

【女性ボーカル編】春の夜風に吹かれながら聞きたい、おすすめのジャズ♪

時にはジャジーな夜はいかが?日が沈み、夜の帳(とばり)が降りる頃・・・音楽は、やっぱりジャズがよく似合います。今回はジャズ初心者さんも取り入れやすい、女性ジャズボーカリストのジャズミュージックを紹介します。ディーヴァ達の歌声に酔いしれてください。2017年01月27日更新

カテゴリ:
アート・カルチャー
キーワード:
音楽
ジャズ
ミュージック・曲
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
291

ジャズ、好きですか?

「難しそう」「大人なイメージ」などと、普段なかなか聴く機会がなく、馴染みの無い方も多いかもしれません。
難しいことは考えず、一緒にジャズに耳を傾けてみましょう。
【女性ボーカル編】春の夜風に吹かれながら聞きたい、おすすめのジャズ♪
出典:

Billie Holiday(ビリー・ホリデイ)

【女性ボーカル編】春の夜風に吹かれながら聞きたい、おすすめのジャズ♪
出典:www.flickr.com(@Los Angeles District)
壮絶な人生を送った歌手、ビリー・ホリデイは今も聴く人の心をとらえて離さない魂の歌声で、多くの人々の心をつかみます。

レディ・デイとも呼ばれた彼女の代表作とも言える曲「ストレンジ・フルーツ(奇妙な果実)」は、アメリカにおいて黒人がいかに悲惨な境遇にあったのかを現代に伝えます。
レディ・デイの魂の響き。奇妙な果実とは・・・。
ビリーホリデイ版「summertime」。軽やかに歌います。

Ella Fitzgerald(エラ・フィッツジェラルド)

【女性ボーカル編】春の夜風に吹かれながら聞きたい、おすすめのジャズ♪
出典:www.flickr.com(@Jason Hickey)
「Lady Ella」や「The First Lady of Song」とも称される、エラ・フィッツジェラルド。伸びやかな歌声、豊かな表現力が魅力です。
エラ・フィッツジェラルド(Ella Jane Fitzgerald 1917年4月25日 - 1996年6月15日)はアメリカ合衆国のジャズ・シンガー。ビリー・ホリデイ、サラ・ヴォーンと並び称される20世紀の女性トップ・ジャズ・ボーカリストの1人。
出典:エラ・フィッツジェラルド - Wikipedia
マリリン・モンローとエラ。
ジャズとエラの歌声を愛していたマリリン・モンローは、黒人差別が根強いアメリカで公演できるよう、奔走したと言われています。
出典:www.flickr.com(@aka Tman)

マリリン・モンローとエラ。
ジャズとエラの歌声を愛していたマリリン・モンローは、黒人差別が根強いアメリカで公演できるよう、奔走したと言われています。

エラ・フィッツジェラルド版 「サマータイム」は伸びやかな響きが魅力。男性ジャズシンガーのルイ・アームストロングとの共演。二人のスイングが聞き所です。
シングルマザーの母親が、夢中になってしまった男を追いかけて蒸発し孤児となった子供に「綿花は順調に育っているし、父ちゃんは金持ち、母ちゃんは美人、(心配のタネなんてひとつもないんだから)いい子は泣くんじゃないよ」と逆説的な子守歌を歌っている
出典:エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング 『サマータイム』 - 鈴木智香子の『この曲が聴きたい!!』 = A Song A Day =
♪"It Don't Mean A Thing (if it ain't got that swing) "
ヴォイスを楽器のように扱い、軽快にスイングするナンバー。

美空ひばり

【女性ボーカル編】春の夜風に吹かれながら聞きたい、おすすめのジャズ♪
出典:
日本が誇る歌姫、美空ひばりはジャズも歌っていました。歌唱力、スイング力、名曲を自分のものにする表現力、全て最高です。

ジャズを愛するタモリさんも美空ひばりのジャズを愛しています。
タモリ うん。スローなやつもある。ぼくはスローなやつを聴いたんですけど、あれには、驚きましたね。日本で最大のジャズ歌手だと思います。そのまんま歌っているんですけど……。昔、『今夜は最高!』で、美空ひばりさん来られたとき、目の前で『A列車で行こう』を歌ったんです。ジャズのバンドがまわりをぜんぶやってたんですが、全員が、もう、笑っていましたからね。「なんで、こんなにスウィングするんだ?」と。世界に出しても、ぼくは有数だと思いますよ、あの美空ひばりのジャズは……。
出典:【美空ひばり特集(10)】美空ひばりとジャズの世界。 : 晴 天 と ら 日 和
「A列車で行こう」前半は日本語歌詞もあり、抜群のスイングを聴かせ、まさに日本の誇る歌姫です。

Bjork(ビヨーク)

【女性ボーカル編】春の夜風に吹かれながら聞きたい、おすすめのジャズ♪
出典:www.flickr.com(@sunnyd_57)
ジャンル不問のアイスランド、いや、世界を代表するディーヴァ、ビョーク。
少女性を持つキャラクターと天才肌の歌声は常に世界の音楽シーンをリードしています。

彼女がジャズの世界で音楽と戯れる、軽快なジャズアルバムがこちらの『Gling-Gló(グリン・グロ)』。
タイトルの意味は、アイスランド語で時計がチクタク進む音のオノマトペだそうです。時計がチクタク楽しく揺れる様子が浮かんでくるような、素敵なアルバムです。
♪"Gling Gló"

Sheila Jordan(シェイラ・ジョーダン)

【女性ボーカル編】春の夜風に吹かれながら聞きたい、おすすめのジャズ♪
出典:www.flickr.com(@info-graz)
シェイラ・ジョーダンは現在86才と高齢ですが、活動を続けているようです。伸びやかで都会的な印象の歌声です。
1928年ミシガン州デトロイト生まれ。1941年に地元のジャズクラブでピアノを弾き、歌を唄い、セミプロとしての活動を始めたという。
出典:シーラ(シェイラ)・ジョーダン : 大屋地爵士のJAZZYな生活
♪ "SHEILA'S BLUES"
♪"Body and soul"

浜田真理子

澄んだ歌声の浜田真理子さん。ジャズミュージシャンとの共演も多い、松江市在住のアーティストです
岡林信康さんの曲「君に捧げるラブ・ソング」のカバー。しっとりとしたピアノの音色と歌声が胸に響きます。
アルバム『But Beautiful』より「ちょっとひとこと」。
アカペラから入り、民謡的な音色を響かせたのち、アンビエントなギターが印象的な一曲です。ギターは大友良英さん。

Ann Sally(アン・サリー)

現役の内科医でありながら、歌手というプロフィールもとても珍しいアン・サリーさん。

CM曲や映画『おおかみこどもの雨と雪』の主題歌「おかあさんの唄」など、一度聴けば、誰もが虜になるような伸びやかな声が特徴的です。
♪" I Wish You Love"
軽やかで心地よい響きに酔いしれて。
心に沁み入る歌「満月の夕(ゆうべ)」
「Slow Music Slow LIVE in 池上本門寺」(2008)にて
Ann Sally
アン・サリーさんの公式サイト。

Yaël Naïm(ヤエル・ナイム)

【女性ボーカル編】春の夜風に吹かれながら聞きたい、おすすめのジャズ♪
出典:www.flickr.com(@Mテエsieur J. [version 9.1])
フランス生まれ、イスラエル育ち、両親はチュニジア人のヤエル・ナイム。その育ちと血からか、国籍不明な魅力をもつ彼女。

MacのCMソングで世界的に有名になり、日本のドラマでも曲が使われたので聴いたことがある人も多いかも。2012年にはフジロックでも歌声を響かせました。ジャジーなソウルを持っているシンガーだと思い紹介します。
アップル社のノートパソコン「MacBook Air」のテレビCMに使用され人気となった曲「New Soul(ニュー・ソウル)」。
ドラマ「最後から二番目の恋」の劇中歌として使用された「Go to the River」。

いかがでしたか?

【女性ボーカル編】春の夜風に吹かれながら聞きたい、おすすめのジャズ♪
出典:stocksnap.io
ジャズと一言で言っても、そのジャンルはとても幅広く一括りに出来ないのですが・・・少しでも魅力豊かなジャズのエッセンスがお伝え出来たら幸いです。
春の夜を、ジャズと共に酔いしれて下さい。

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play