提供: キリンビバレッジ株式会社
暮らしを変えたいあなたへ。「週末ピクニック」で自分をリセットしませんか?

暮らしを変えたいあなたへ。「週末ピクニック」で自分をリセットしませんか?

なんとなく過ぎていく毎日を変えたいと思ったり、最近疲れが溜まっているな……と思っている人は「週末ピクニック」で自分をリセットしてみませんか? 一週間の中にほんの少しのゆとりを持って、自然に触れたり休息の時間を作ることで、いつもの景色が違って見えたり、毎日にメリハリが生まれます。遠出したり、大げさな荷物はいりません。ここでは、忙しいあなたにおすすめしたい「週末ピクニック」にぴったりのイベントをご紹介します。2016年10月14日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
プランニング
週末旅行
ピクニック
緑茶
リフレッシュ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
90

毎日をすこしだけ変えたいと思っているあなたへ

暮らしを変えたいあなたへ。「週末ピクニック」で自分をリセットしませんか?
最近、なんだか行動がワンパターンでマンネリ化している気がする……。
新しい場所に行ったり、いつもと違う道を歩いてみたり、いつも食べないものを食べてみたり。忙しい毎日に追われていると、すこしの冒険もなかなか勇気がいるもの。日常からちょっと抜け出したいけど、長い休みを取って旅行に行くのもなかなか難しいですよね。

週末の「リセット」でいつもの毎日を変えよう

暮らしを変えたいあなたへ。「週末ピクニック」で自分をリセットしませんか?
そんなワンパターン化した毎日は、すこしの「週末のリセット」で変えられるんです! 大きな荷物を抱えて旅行に行ったり、特別に用意しなくてはいけないものはありません。自分の好きだと思うもの・ことに触れて「癒しの時間」を作るだけでいいんです。

“香り”や“おいしいもの”で身体を癒す

大好きな花の香り、アロマ、お気に入りのお菓子など、まずは五感から「癒し」を取り入れて、疲れた心と身体をほぐしましょう。週末には何を食べよう、どんな本を読もう……。そんなことを考えるだけでも、毎日に少しハリが出てくるような気がしませんか?

大好きな花の香り、アロマ、お気に入りのお菓子など、まずは五感から「癒し」を取り入れて、疲れた心と身体をほぐしましょう。週末には何を食べよう、どんな本を読もう……。そんなことを考えるだけでも、毎日に少しハリが出てくるような気がしませんか?

「週末ピクニック」に出かけて自然に触れる

友だちとでも、一人でもOK。少しだけ足を伸ばして、「週末ピクニック」に出掛けませんか? たくさんの荷物や、遠くに出掛ける必要はありません。緑が感じられる公園や、自転車で川沿いを走るだけで気持ちが軽くなり、今まで気付かなかった景色を発見できるかもしれません。

友だちとでも、一人でもOK。少しだけ足を伸ばして、「週末ピクニック」に出掛けませんか? たくさんの荷物や、遠くに出掛ける必要はありません。緑が感じられる公園や、自転車で川沿いを走るだけで気持ちが軽くなり、今まで気付かなかった景色を発見できるかもしれません。

週末ピクニックにおすすめ。都会の真ん中で緑を感じられるイベント

暮らしを変えたいあなたへ。「週末ピクニック」で自分をリセットしませんか?
「ピクニック」といっても、あまりに遠方だったり、張り切って準備して疲れてしまっては逆効果。毎日の疲れをリセットするには、無理なく気軽に楽しめることが大切です。代官山駅から徒歩3分ほどの場所にある「TENOHA代官山」は木々に囲まれた複合施設。緑の多い癒しの空間にはライフスタイルショップ・レストラン・カフェがあり、ゆったりとした時間を楽しめます。そんな都会のオアシスで、「週末ピクニック」にぴったりなイベントが開催されているんです。

10/13~23の期間限定! 緑茶の新しい楽しみ方を体験できる「NAMACHA URBAN PICNIC」って?

暮らしを変えたいあなたへ。「週末ピクニック」で自分をリセットしませんか?
発売16周年を迎え、今年3月にリニューアルした「キリン 生茶」。
「生茶」では「緑茶の可能性をもっと広げたい」という想いから、10/13~23の期間限定で「NAMACHA URBAN PICNIC」というイベントを開催中! 緑豊かな空間で、「新しい緑茶体験」ができるイベントとのことですが、新しいお茶って一体どんなものなのでしょうか?

生茶×○○!? ここでしか飲めないフレーバー生茶

暮らしを変えたいあなたへ。「週末ピクニック」で自分をリセットしませんか?
今回のイベントでは、なんと「キリン 生茶」をフルーツやハーブなどでアレンジした5種類の「フレーバー 生茶」を無料で体験できるんです。自由にくつろげる椅子やテーブルが用意された、解放的な空間の中で、まるでおしゃれなカクテルを飲んでいるような気分。「これが緑茶に!? 」というような、今までにない新しい緑茶の一面を楽しめます。

日本茶を愛するソムリエのダントン・ステファン氏がメニューを考案

暮らしを変えたいあなたへ。「週末ピクニック」で自分をリセットしませんか?
今回の「フレーバー 生茶」はフランス人ソムリエのダントン・ステファン氏が考案。1992年に来日後、紅茶専門店などに勤務しながら日本茶の可能性を切り開くための勉強を始めました。2005年には東京・吉祥寺に「おちゃらか」を開店し、日本茶や日本茶ベースのオリジナルフレーバーティーの開発・販売を行っています。ダントンさんのお茶は、スペインで開催された国際会議で日本政府の公式飲料として採用されるなど、国内でも高く評価され、注目を集めています。今回は、このイベントのためだけに生茶をベースにしたスペシャルなコラボレーションが実現しました。

フレーバーは全5種類

暮らしを変えたいあなたへ。「週末ピクニック」で自分をリセットしませんか?
「数ある清涼飲料水の中でも特に生茶は個性的」と語るダントンさん。今回は、代官山という土地も意識しつつ、幅広い年代の方に飲んでもらえるよう、工夫を凝らしたといいます。

日本人に馴染みのある柑橘系のフレーバーを考えてチョイスした「レモン」。ポイントで乗せたミントがおしゃれです。次に、旬を取り入れたかったという「巨峰」は、ママと子どもが一緒に楽しめるよう、子どもに馴染みのあるフレーバーに仕上げたそう。さくらんぼソルベとの絶妙なバランスが楽しめる「すもも」は、酸味のあるドリンクが欲しい人も楽しめるように、と素材を選びました。次に、ダントンさんならではの斬新な発想「チョコバナナ」。今回のイベントに合わせ、お祭りのような楽しい雰囲気を出したかったとのこと。最後はスタンダードな「昆布」。年配の方でも楽しめるよう、馴染みのある昆布の旨みと梅の隠し味を効かせました。マドラーに見立てた昆布で、いつものお茶がおしゃれなホットドリンクに。
「FLAVOR NAMACHA」は、カウンターでひとつずつ丁寧に提供されます。「和」とは違ったおしゃれな空間で飲むと、また新鮮な気持ちで緑茶を楽しむことができますね。

「FLAVOR NAMACHA」は、カウンターでひとつずつ丁寧に提供されます。「和」とは違ったおしゃれな空間で飲むと、また新鮮な気持ちで緑茶を楽しむことができますね。

「FLAVOR NAMACHA」は5つのフレーバーの中からお一つか、写真の「テイスティングセット」(レモン・巨峰・すももの三種)どちらかを選べます。それぞれの味の違いを楽しむことで、緑茶の幅広さをもっと感じることができそうですね。

「FLAVOR NAMACHA」は5つのフレーバーの中からお一つか、写真の「テイスティングセット」(レモン・巨峰・すももの三種)どちらかを選べます。それぞれの味の違いを楽しむことで、緑茶の幅広さをもっと感じることができそうですね。

毎日新しいアイディアを考え、何か浮かんだら実行しないと気が済まないというダントンさん。「これからも形に捕らわれない新しいお茶の形を追求し、広めていきたい」と語ってくれました。その姿勢は、「キリン 生茶」のブランドの姿勢にとてもよく似ています。

ダントンさんに生茶の魅力を聞くと、「清涼飲料水というジャンルの中に留まらず、新しいカテゴリとして独立できるドリンクだと思う」と笑顔で話してくれました。ダントンさんが生茶を研究し、個性を活かして作られた特別フレーバーはここでしか飲めません。ぜひ味わってみて下さいね。

来場すると「オリジナルボトルホルダー」がもらえる!

来場者の方には、オリジナルボトルホルダー付の「キリン 生茶」をプレゼント。525mlのペットボトルをしっかりと包み込んでくれる、ネット型のユニークなデザインです。おでかけがもっと楽しくなりそうですね。

※プレゼントは先着順となり、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承ください

来場者の方には、オリジナルボトルホルダー付の「キリン 生茶」をプレゼント。525mlのペットボトルをしっかりと包み込んでくれる、ネット型のユニークなデザインです。おでかけがもっと楽しくなりそうですね。

※プレゼントは先着順となり、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承ください

日本のお茶を変えたい。「新 生茶」が愛されているワケ

暮らしを変えたいあなたへ。「週末ピクニック」で自分をリセットしませんか?
“日本のお茶を変えたい”という志から生まれた生茶は、リニューアル後、より多くの人から愛されています。
従来より細かくカットされた茶葉を丁寧に低温で抽出し、香りや旨みを引き出されているので、口に含んだ瞬間、お茶の魅力をまるごと楽しむ事ことができるんです。また、最新テクノロジーによって微粉砕した茶葉を加え、深いコクと軽やかに続く余韻を生み出しています。
リニューアル後は、「ボトルがおしゃれ! 」という声が続出しました。ガラス瓶をイメージして作られたペットボトルのデザインは、お部屋に並べても、そのまま持ち歩いても素敵ですね。伝統とスタイリッシュさを融合させた新しいボトルも、「新 生茶」の魅力のひとつです。

リニューアル後は、「ボトルがおしゃれ! 」という声が続出しました。ガラス瓶をイメージして作られたペットボトルのデザインは、お部屋に並べても、そのまま持ち歩いても素敵ですね。伝統とスタイリッシュさを融合させた新しいボトルも、「新 生茶」の魅力のひとつです。

この秋は、生茶と一緒に癒しのひとときを過ごしませんか?

暮らしを変えたいあなたへ。「週末ピクニック」で自分をリセットしませんか?
なんとなく、毎日をすこし変えたいと思ったら、ほんの少し休息をとってみましょう。忙しい平日の合間や、リラックスできる週末にふっと力を抜ける時間を作ることで、あなたの毎日の景色も変わります。この週末は生茶と一緒にでかけてみませんか? お茶を面白くしていくためにさまざまなチャレンジを行う「キリン 生茶」は、これからもワクワクする新しい一面を見せてくれるはず。
icons Googl Play