日本三大名泉を訪れませんか? ~岐阜県・下呂温泉のおすすめスポット~

日本三大名泉を訪れませんか? ~岐阜県・下呂温泉のおすすめスポット~

岐阜県下呂市にある下呂温泉は、日本三大名泉(草津温泉(群馬県)、有馬温泉(兵庫県)、下呂温泉(岐阜県))の一つに数えられ、日本を代表する名湯です。その歴史は古く、約1000年前に温泉街の東に位置する湯ヶ峰山頂近郊に温泉が湧き出したことが発端となります。リウマチ、神経麻痺、病後回復、疲労回復など治癒効果が高い泉質は多くの人々に愛され、現在も地元の人々や多くの観光客で賑わっています。今回は、日本を代表する名湯、下呂温泉でのおすすめスポットをご紹介します。 2016年11月21日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
東海
岐阜県
下呂温泉
国内旅行
露天風呂
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
108

白鷺の湯(しらさぎのゆ)

古い歴史を持つ温泉街の中でもひときわ目立つロマネスク調の白い洋館、白鷺の湯は、古くから地元の人々に愛されている共同入浴施設です。
出典:

古い歴史を持つ温泉街の中でもひときわ目立つロマネスク調の白い洋館、白鷺の湯は、古くから地元の人々に愛されている共同入浴施設です。

日帰り入浴する時間がないという人にとっては、屋外にあるビーナス像の足湯に浸かっていくのもおすすめです。
出典:

日帰り入浴する時間がないという人にとっては、屋外にあるビーナス像の足湯に浸かっていくのもおすすめです。

クアガーデン露天風呂

クアガーデン露天風呂では、下呂温泉街中心部をとうとうと流れる飛騨川のせせらぎを聞きながら温泉に浸かることができます。
出典:

クアガーデン露天風呂では、下呂温泉街中心部をとうとうと流れる飛騨川のせせらぎを聞きながら温泉に浸かることができます。

解放感あふれる露天風呂からは、飛騨川のせせらぎが聴こえてきます。せせらぎに耳を傾けながら身体は名湯に浸かり、身も心もリフレッシュしてみませんか。
出典:

解放感あふれる露天風呂からは、飛騨川のせせらぎが聴こえてきます。せせらぎに耳を傾けながら身体は名湯に浸かり、身も心もリフレッシュしてみませんか。

噴泉地

飛騨川の河原にある噴泉地は、下呂温泉の名物露天風呂です。脱衣所も囲いも一切無い解放感抜群の露天風呂からは、飛騨川の心地よいせせらぎが聴こえ、毎日大勢の利用者で賑わっています。
出典:

飛騨川の河原にある噴泉地は、下呂温泉の名物露天風呂です。脱衣所も囲いも一切無い解放感抜群の露天風呂からは、飛騨川の心地よいせせらぎが聴こえ、毎日大勢の利用者で賑わっています。

噴泉地からは、いで湯大橋や、温泉街を一望することができます。
出典:

噴泉地からは、いで湯大橋や、温泉街を一望することができます。

下呂温泉 合掌村

下呂温泉合掌村では、国の重要文化財に指定されている「旧大戸家住宅」を中心とした10棟の合掌造りの家が集められています。いずれも、世界遺産、白川郷・五箇山から移築された民家ばかりで、下呂温泉に居ながら飛騨地方の文化に触れることができます。
出典:

下呂温泉合掌村では、国の重要文化財に指定されている「旧大戸家住宅」を中心とした10棟の合掌造りの家が集められています。いずれも、世界遺産、白川郷・五箇山から移築された民家ばかりで、下呂温泉に居ながら飛騨地方の文化に触れることができます。

下呂温泉最大の観光施設、下呂温泉合掌村に一歩足を踏み入れると、まるで日本昔話の世界に迷い込んだような気分を味わえます。茅葺屋根の合掌造り家屋と周囲の山々が織りなし、村の中はのどかで牧歌的な雰囲気が漂っています。
出典:

下呂温泉最大の観光施設、下呂温泉合掌村に一歩足を踏み入れると、まるで日本昔話の世界に迷い込んだような気分を味わえます。茅葺屋根の合掌造り家屋と周囲の山々が織りなし、村の中はのどかで牧歌的な雰囲気が漂っています。

飛騨川

下呂温泉街中心部をとうとうと流れる飛騨川は、北アルプス乗鞍岳を源流とする、木曽川に注ぐ一級河川です。下呂温泉街では比較的穏やかな流れですが、下原ダム付近まで足を延ばすと山とダム湖が融和した美しい山岳景色を臨むことができます。
出典:

下呂温泉街中心部をとうとうと流れる飛騨川は、北アルプス乗鞍岳を源流とする、木曽川に注ぐ一級河川です。下呂温泉街では比較的穏やかな流れですが、下原ダム付近まで足を延ばすと山とダム湖が融和した美しい山岳景色を臨むことができます。

湯のまち雨情公園

湯のまち雨情公園は、「シャボン玉」「十五夜お月さん」「赤い靴」「七つの子」など日本を代表する童謡の作詞者、野口雨情が下呂温泉を訪れたときにちなんで名付けられた公園です。
出典:

湯のまち雨情公園は、「シャボン玉」「十五夜お月さん」「赤い靴」「七つの子」など日本を代表する童謡の作詞者、野口雨情が下呂温泉を訪れたときにちなんで名付けられた公園です。

公園内は遊歩道が整備されており、子供が遊ぶことができるスペースも充実しています。清流のせせらぎに耳を澄ませながら、のんびりとそぞろ歩きしてみるのもおすすめです。
出典:

公園内は遊歩道が整備されており、子供が遊ぶことができるスペースも充実しています。清流のせせらぎに耳を澄ませながら、のんびりとそぞろ歩きしてみるのもおすすめです。

温泉寺

温泉街からひときわ小高い丘に建立する温泉寺は、1000年の歴史を持つ下呂温泉にまつわる白鷺伝説(※)の舞台となった場所です。静かな境内からは、温泉街を一望することができ、眺望スポットとしても人気があります。
出典:

温泉街からひときわ小高い丘に建立する温泉寺は、1000年の歴史を持つ下呂温泉にまつわる白鷺伝説(※)の舞台となった場所です。静かな境内からは、温泉街を一望することができ、眺望スポットとしても人気があります。

※白鷺伝説:下呂温泉では1265年に突然温泉が枯渇してしまい、人々が困り果てていました。翌年、一羽の白鷺が、飛騨川の河原に舞い降ります。それを見た村人は、不思議に思い白鷺が舞い降りた場所に近づきます。すると、その場所には温泉が湧き出していました。河原に舞い降りた白鷺は、中根山へ飛んでゆきの中腹の松の木にとまります。白鷺が止まっていた松の下には光り輝く薬師如来が鎮座していました。
晩秋になると温泉寺境内の樹々が鮮やかに色づきます。目線を上げてみましょう。色とりどりの木の葉が空を覆い、紅葉のトンネルの中にいるような気分を味わうことができます。
出典:

晩秋になると温泉寺境内の樹々が鮮やかに色づきます。目線を上げてみましょう。色とりどりの木の葉が空を覆い、紅葉のトンネルの中にいるような気分を味わうことができます。

さるぼぼ神社

さるぼぼとは、岐阜県で古くから作られている猿の赤ちゃんをモチーフとした人形です。災難や病気を防ぐ御利益があるとされており、さるぼぼの御利益が成就すると、下呂温泉街にあるさるぼぼ神社へ人形を奉納する習慣があります。
出典:

さるぼぼとは、岐阜県で古くから作られている猿の赤ちゃんをモチーフとした人形です。災難や病気を防ぐ御利益があるとされており、さるぼぼの御利益が成就すると、下呂温泉街にあるさるぼぼ神社へ人形を奉納する習慣があります。

さるぼぼ神社境内には、足湯もあります。参拝と一緒に足湯に浸かり、一休みしてみてはいかがでしょうか。
出典:

さるぼぼ神社境内には、足湯もあります。参拝と一緒に足湯に浸かり、一休みしてみてはいかがでしょうか。

下呂温泉には紹介したスポット以外にも数多くの名湯や景勝地があります。日本を代表する名湯に浸かり、身も心もリフレッシュしてください。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play