1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. シーン・季節
  5. 夏コーデ
  6. 裾を引きずらない「わたし丈」アイテムでつくる*いつもご機嫌・お気楽コーデ術
裾を引きずらない「わたし丈」アイテムでつくる*いつもご機嫌・お気楽コーデ術

裾を引きずらない「わたし丈」アイテムでつくる*いつもご機嫌・お気楽コーデ術

ロング丈がトレンドですが、階段を昇り降りする時や座る時に裾が床についてしまったり、靴で踏んでしまったり、困った場面に遭遇することもあるかもしれません。せっかくのお出かけタイム、お買い物からアウトドアシーンまで裾を気にせずに済む快適なコーデで、お洒落さをキープしながらご機嫌に過ごしませんか?まずは自分にぴったりの引きずらない「わたし丈」のアイテムを探してみましょう。2020年08月02日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード
コーディネートシーン・季節夏コーデスカートスタイルパンツスタイル
お気に入り数819

あなたは自分に合った「丈」を選べていますか?

お洒落さんはみんな知っている「わたし丈」

裾を引きずらない「わたし丈」アイテムでつくる*いつもご機嫌・お気楽コーデ術
出典:
身長の高さ、脚の長さなど人の体型は人によって違いますよね。お洒落さんほど自分をよく研究しているので、ぴったりのシルエットやサイズ感、そして引きずらない【わたし丈=自分にちょうどいい丈感】を心得ています。

「わたし丈」でトレンドに左右されず、気楽にお洒落を楽しもう

裾を引きずらない「わたし丈」アイテムでつくる*いつもご機嫌・お気楽コーデ術
出典:
お洒落さんのように最適な「わたし丈」を知っていれば、トレンドを上手に取り入れつつも、自分に合った丈のアイテムを見つけ出し、素敵に着こなすことが出来ます。肩ひじ張らず、リラックスして着心地の良いコーデをつくりましょう!

【足首から約8cm上丈】のご機嫌になれる「ワンピース」って?

常にストレスフリーでいられるワンピースの丈

マキシ丈のワンピースは引き続きトレンドですが、ひざはもちろん隠れるけれど足首はしっかり出る足さばきの良い丈の方が、裾がつくのを気にしなくていいし着ていて楽ちんではないですか?そんなジャストな丈が、実は足首から8㎝くらい上なんです。ではさっそくコーデを見ていきましょう。
爽やかだけど落ち着いている、大人っぽいブルーが素敵なフレアワンピース。長すぎない丈なので風を受けるたび、足首も綺麗に見えてお洒落でしっとりした装いに。
出典:

爽やかだけど落ち着いている、大人っぽいブルーが素敵なフレアワンピース。長すぎない丈なので風を受けるたび、足首も綺麗に見えてお洒落でしっとりした装いに。

トレンドのライムカラーの色味が新鮮なワンピース。ちょっとドキッとするバックシャンはまさに大人の遊び心を感じさせるスタイル。インナー次第で露出を調整できるので、思いのほかハードルは低めです。
出典:

トレンドのライムカラーの色味が新鮮なワンピース。ちょっとドキッとするバックシャンはまさに大人の遊び心を感じさせるスタイル。インナー次第で露出を調整できるので、思いのほかハードルは低めです。

ダーク系だけど肌馴染みの良い色味のワンピースは、着るだけで大人カジュアルになる魅惑のアイテム。夏らしいカンカン帽や、白いレースアップシューズでおじコーデのエッセンスをプラス。
出典:

ダーク系だけど肌馴染みの良い色味のワンピースは、着るだけで大人カジュアルになる魅惑のアイテム。夏らしいカンカン帽や、白いレースアップシューズでおじコーデのエッセンスをプラス。

夕焼け色に染まったヒマワリのようなワンピースは、夏のお洒落を盛り上げてくれます。こんなワンピースでお出かけしたら楽しい思い出になるはず♪
出典:

夕焼け色に染まったヒマワリのようなワンピースは、夏のお洒落を盛り上げてくれます。こんなワンピースでお出かけしたら楽しい思い出になるはず♪

ストンとした落ち感が心地いいワンピース。風が通り抜けるのが気持ちよくて、つい制服のように毎日着てしまいそう。1枚でも素敵だけど、レギンスと合わせても◎。BBQなどのアウトドアな日も快適に。
出典:

ストンとした落ち感が心地いいワンピース。風が通り抜けるのが気持ちよくて、つい制服のように毎日着てしまいそう。1枚でも素敵だけど、レギンスと合わせても◎。BBQなどのアウトドアな日も快適に。

【半端丈】の「タイトスカート」は大人カジュアルが様になる

半端丈は意外と合わせやすいという事実

膝下~足のすねの下ほどの、中途半端な丈感が実は大人カジュアルに着こなしやすいってご存じでしたか。ふくらはぎ部分はしっかり隠しつつも、足首は出すことで華奢に見えますし、女性らしく上品に見えるボトム丈なのです。足首5~15cm上が最適です。
スリットの入ったタイトめなスカート。グレーのスカートには爽やかに見える白いTシャツを合わせるのもいいですが、黒Tで大人っぽく仕上げると、コントラストがはっきりして着やせ効果も狙えます。
出典:

スリットの入ったタイトめなスカート。グレーのスカートには爽やかに見える白いTシャツを合わせるのもいいですが、黒Tで大人っぽく仕上げると、コントラストがはっきりして着やせ効果も狙えます。

フロントにさりげなくスリットが入っていて、歩きやすいスカートです。大きめのギンガムチェックは挑戦しにくく感じるかもしれませんが、無地のトップスなら何にでも合いますし、履くだけでお洒落に見えます。
出典:

フロントにさりげなくスリットが入っていて、歩きやすいスカートです。大きめのギンガムチェックは挑戦しにくく感じるかもしれませんが、無地のトップスなら何にでも合いますし、履くだけでお洒落に見えます。

女性らしさを感じるマーメイドデザインのスカートは、照れ臭かったらノースリーブパーカーでカジュアルダウンしましょう。そうすれば程よい大人カジュアルが手軽に叶います。
出典:

女性らしさを感じるマーメイドデザインのスカートは、照れ臭かったらノースリーブパーカーでカジュアルダウンしましょう。そうすれば程よい大人カジュアルが手軽に叶います。

ウエストがゴムのリラックスムードなタイトスカートは、同じテンションのボーダーTシャツが相性◎。足元をサンダルにすることで、女性らしさも引き出せますよ。
出典:

ウエストがゴムのリラックスムードなタイトスカートは、同じテンションのボーダーTシャツが相性◎。足元をサンダルにすることで、女性らしさも引き出せますよ。

柄と細かいプリーツが素敵なスカートは、同じトーンのカラーTシャツを合わせて、気負いすぎずお洒落なニュアンスを醸し出しましょう。スニーカーやサンダルではなく、フラットシューズを合わせるとより大人な雰囲気に。
出典:

柄と細かいプリーツが素敵なスカートは、同じトーンのカラーTシャツを合わせて、気負いすぎずお洒落なニュアンスを醸し出しましょう。スニーカーやサンダルではなく、フラットシューズを合わせるとより大人な雰囲気に。

【くるぶし丈】の「シンプルパンツ」でお気楽お洒落を楽しんで

足首が細く見えてスラっとコーデもお手のもの

「くるぶし丈」は、実は足首が細く見えるボトム丈です。ゆるトップスと合わせても足首きゅっと効果でメリハリが出るので、全身のバランスが良くなり、アクティブに動きたい日もお洒落に見えるコーデがつくれます。
足首と重なる丈感が丁度いい、ナチュラルなグリーンのパンツ。そんなボトムには爽やかな白いTシャツがお似合い。爽やかなコーデにちょっと物足りなさを感じたら、足元をブラックのバレエシューズにすれば、ほらぐっと新鮮に。
出典:

足首と重なる丈感が丁度いい、ナチュラルなグリーンのパンツ。そんなボトムには爽やかな白いTシャツがお似合い。爽やかなコーデにちょっと物足りなさを感じたら、足元をブラックのバレエシューズにすれば、ほらぐっと新鮮に。

シックな黒いパンツは、シーズン問わず活躍しそう。この時期に着るなら、袖のデザインが可愛いブラウスを合わせて、柔らかい印象を加えてみましょう。バッグを柄物にして遊び心をプラスするのも◎。
出典:

シックな黒いパンツは、シーズン問わず活躍しそう。この時期に着るなら、袖のデザインが可愛いブラウスを合わせて、柔らかい印象を加えてみましょう。バッグを柄物にして遊び心をプラスするのも◎。

太いワークパンツは、ラフなムードでそのまま着こなして。シャツやインナーのTシャツもメンズライクに合わせて、女性らしいスパイスはヘアスタイルとアクセサリーで忍ばせましょう。
出典:

太いワークパンツは、ラフなムードでそのまま着こなして。シャツやインナーのTシャツもメンズライクに合わせて、女性らしいスパイスはヘアスタイルとアクセサリーで忍ばせましょう。

ハイウエストのパンツは、白いTシャツをinして着こなして。それだけでも爽やかで素敵なコーデになるけれど、肩にふわりとスカーフをかければ、自分らしさもプラスできます。
出典:

ハイウエストのパンツは、白いTシャツをinして着こなして。それだけでも爽やかで素敵なコーデになるけれど、肩にふわりとスカーフをかければ、自分らしさもプラスできます。

【ひざ丈】の「ハーフパンツ」で大人見えコーデにチャレンジ

ハーフパンツは選び方次第でよりお洒落に

ハーフパンツというと、子どもっぽく見えてしまいそうだし抵抗がある人も多いはず。でも実は、ナチュラルな色味でセンタープレスが効いたシンプルなデザインのものを選べば、むしろ一気にお洒落になれる優秀アイテムなのです!
センタープレスの効いたシンプルなハーフパンツは、透け感のあるシアートップスを合わせてトレンド感を満喫。足元をサンダルにすれば子どもっぽさとは無縁です。
出典:

センタープレスの効いたシンプルなハーフパンツは、透け感のあるシアートップスを合わせてトレンド感を満喫。足元をサンダルにすれば子どもっぽさとは無縁です。

ナチュラルカラーのハーフパンツに、ミルキーな色味のバッグを合わせて。トップにTシャツなどのラフなアイテムを合わせるときは、小物で大人っぽさを演出すると◎。
出典:

ナチュラルカラーのハーフパンツに、ミルキーな色味のバッグを合わせて。トップにTシャツなどのラフなアイテムを合わせるときは、小物で大人っぽさを演出すると◎。

たまにはハーフパンツをメンズライクに楽しみたい!そんな時はハーフパンツもシャツもオーバーサイズで揃えて。ポイントは体にフィットしたインナーと、耳飾り。さりげなく女性らしいアイテムを潜ませて。
出典:

たまにはハーフパンツをメンズライクに楽しみたい!そんな時はハーフパンツもシャツもオーバーサイズで揃えて。ポイントは体にフィットしたインナーと、耳飾り。さりげなく女性らしいアイテムを潜ませて。

アウトドアや一日アクティブに動く日は、こんなラフなコーデがおススメ。バッグもキャップもアクティブ仕様なのにどこか女性らしいのは、隠し味のヘアスタイルとアクセサリーが抜け目なくお洒落だから。
出典:

アウトドアや一日アクティブに動く日は、こんなラフなコーデがおススメ。バッグもキャップもアクティブ仕様なのにどこか女性らしいのは、隠し味のヘアスタイルとアクセサリーが抜け目なくお洒落だから。

透け感のあるロングシャツは、今季のトレンド。メンズライクなハーフパンツやハイカットのスニーカーを合わせて、上手にカジュアルダウン。さりげなくお尻周りや二の腕をカバーできる着こなしです。
出典:

透け感のあるロングシャツは、今季のトレンド。メンズライクなハーフパンツやハイカットのスニーカーを合わせて、上手にカジュアルダウン。さりげなくお尻周りや二の腕をカバーできる着こなしです。

あなたにぴったりの丈感で、ストレスフリーなお洒落を楽しんで♪

裾を引きずらない「わたし丈」アイテムでつくる*いつもご機嫌・お気楽コーデ術
出典:
マキシ丈が人気な中、すこし短めの「わたし丈」はいかがでしたか?丈次第でオリジナルなコーデが楽しめます。どんな長さが似合うのか、これを機にもう一度探してみてはいかがでしょうか?お洒落の幅も広がりそうです。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play