移りゆく景色を楽しんで。乗り継いで周る“わたしのリセット旅-箱根編-”

移りゆく景色を楽しんで。乗り継いで周る“わたしのリセット旅-箱根編-”

「箱根」は、豊かな自然に恵まれた全国屈指の人気観光地。都心部からのアクセスが抜群であるばかりでなく、箱根内の交通網も発達しています。電車やケーブルカー、ロープウェイや遊覧船、路線バスを乗り継いで、箱根をぐるっと周れば、目に映る景色がダイナミックに移り変わり、日頃のストレスも吹き飛びます。日常から飛び出して、さあ箱根を周ってみましょう。2018年05月31日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
首都圏
神奈川県
箱根
神社
電車
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
369


現代人は、ストレス過多です。
そして、情報過多とも言える世界の中で暮らしています。

職場や家庭、コミュニティの人間関係、経済や健康の不安等など、ストレスの種はどこにでも落ちています。それは、自分自身と直に接する世界に留まらず、私たちは、SNSやテレビからもたらされる情報の中にさえ、そうした種を見出してしまうことさえあります。

移りゆく景色を楽しんで。乗り継いで周る“わたしのリセット旅-箱根編-”
出典:www.flickr.com(@ume-y)
けれども、そのストレスの種をわざわざ拾い上げ、せっせと栄養を与えて、育んでしまっているのは、私たち自身に他ありません。
移りゆく景色を楽しんで。乗り継いで周る“わたしのリセット旅-箱根編-”
出典:www.flickr.com(@ume-y)
過度な反省や後悔、未来に対する不安や他者との比較等など、ネガティブな思考を繰り返してしまうことは、誰もが経験することです。そうした思いは、私たちの心を曇らせるばかりでなく、本来健やかであった身体を蝕み、健康を阻害していきます。


自然の景色と出会いましょう-インドアからアウトドアへ-

自然が織りなす景色は、日常の中で曇ってしまった心を払拭し、清々しい目を与えてくれます。【芦ノ湖】
出典:

自然が織りなす景色は、日常の中で曇ってしまった心を払拭し、清々しい目を与えてくれます。【芦ノ湖】

そして、川のせせらぎや鳥の囀り、風の音といった自然音は、頭の中のネガティブなお喋りを黙らせ、心地良い一時をもたらしてくれます。【箱根登山電車・塔ノ沢と大平台間にある「出山鉄橋」からの眺め】
出典:

そして、川のせせらぎや鳥の囀り、風の音といった自然音は、頭の中のネガティブなお喋りを黙らせ、心地良い一時をもたらしてくれます。【箱根登山電車・塔ノ沢と大平台間にある「出山鉄橋」からの眺め】

職場と家庭の往復するインドア主体で生活する人々とって、自然風景に接するアウトドアの旅は、単にストレスの場から身を離すだけでなく、心身をリセットするのに良い機会となります。【仙石原】
出典:

職場と家庭の往復するインドア主体で生活する人々とって、自然風景に接するアウトドアの旅は、単にストレスの場から身を離すだけでなく、心身をリセットするのに良い機会となります。【仙石原】

自然豊かな場所を訪ねたり、緑あふれる環境に身をおくことは、集中力や免疫力の向上、ストレスの軽減や幸福度を上げるなど、心と身体に様々な恩恵をもたらします。

自然に対する心地良い感覚は、何も心理学や医学などの研究成果を参照しなくても、私たちは、経験的に直感的によく知っています。【箱根神社の御神木「矢立のスギ」】
出典:

自然豊かな場所を訪ねたり、緑あふれる環境に身をおくことは、集中力や免疫力の向上、ストレスの軽減や幸福度を上げるなど、心と身体に様々な恩恵をもたらします。

自然に対する心地良い感覚は、何も心理学や医学などの研究成果を参照しなくても、私たちは、経験的に直感的によく知っています。【箱根神社の御神木「矢立のスギ」】



自然の景色を心ゆくまで楽しめる「箱根」

首都圏からアクセス抜群の“箱根”は、全国屈指の観光リゾート地です。

知名度や人気の高さ、アクセスの良さから、首都圏に暮らす人々にとって「箱根」は、あまりにも身近すぎて、そこに豊かな自然、バラエティに富んだ素晴らしい景色が広がっていることを、その地名から感じることが少ないかもしれません。
【箱根神社・第三鳥居】
出典:

首都圏からアクセス抜群の“箱根”は、全国屈指の観光リゾート地です。

知名度や人気の高さ、アクセスの良さから、首都圏に暮らす人々にとって「箱根」は、あまりにも身近すぎて、そこに豊かな自然、バラエティに富んだ素晴らしい景色が広がっていることを、その地名から感じることが少ないかもしれません。
【箱根神社・第三鳥居】

けれども「箱根」の自然環境は、実に豊かです。
二重の外輪山があり、その内側には湖や高原が広がり、連なる山々には緑が溢れ、山間には清らかな川が流れています。
【外輪山の一つ駒ケ岳からの景色(手前が芦ノ湖、連山の向こうに広がるのは相模湾)】
出典:

けれども「箱根」の自然環境は、実に豊かです。
二重の外輪山があり、その内側には湖や高原が広がり、連なる山々には緑が溢れ、山間には清らかな川が流れています。
【外輪山の一つ駒ケ岳からの景色(手前が芦ノ湖、連山の向こうに広がるのは相模湾)】

噴煙立ち上る大涌谷やススキ広がる仙石原、杉木立の元箱根や渓谷美の早川沿いなど、「箱根」は、場所場所で風土が異なり、景観もダイナミックに変化します。【箱根の人気観光スポット・大涌谷「玉子茶屋」】
出典:www.flickr.com(@kurokayo)

噴煙立ち上る大涌谷やススキ広がる仙石原、杉木立の元箱根や渓谷美の早川沿いなど、「箱根」は、場所場所で風土が異なり、景観もダイナミックに変化します。【箱根の人気観光スポット・大涌谷「玉子茶屋」】


温泉も、宿も、観光スポットも、多種多彩。

また有名温泉地としても知られる「箱根」では、エリア毎に源泉が違い、塩化物泉や硫黄泉、酸性泉など泉質も効能も異なります。宿泊施設も、伝統的な温泉宿もあれば、近現代のクラシカルなリゾートホテルもあり、温泉と宿泊に特化した施設もあり、バラエティに富んでいます。

【宮ノ下の老舗ホテル・富士屋ホテルの別館「菊華荘」。本館とは異なる佇まいの「菊華荘」は、明治28年建築の皇室の旧御用邸。純日本建築の建物と総檜の浴槽が魅力。宿泊、昼食付きの日帰り入浴が可能。】
出典:

また有名温泉地としても知られる「箱根」では、エリア毎に源泉が違い、塩化物泉や硫黄泉、酸性泉など泉質も効能も異なります。宿泊施設も、伝統的な温泉宿もあれば、近現代のクラシカルなリゾートホテルもあり、温泉と宿泊に特化した施設もあり、バラエティに富んでいます。

【宮ノ下の老舗ホテル・富士屋ホテルの別館「菊華荘」。本館とは異なる佇まいの「菊華荘」は、明治28年建築の皇室の旧御用邸。純日本建築の建物と総檜の浴槽が魅力。宿泊、昼食付きの日帰り入浴が可能。】

さらに、豊かな自然景観を活かした特徴ある美術館や博物館といった文化施設も数多く、ハイキングコースやキャンプ場等のアクティビティ施設も整い、由緒ある神社やパワースポットといった名所も点在しています。
【箱根の人気施設「箱根彫刻の森美術館」】
出典:www.flickr.com(@kurokayo)

さらに、豊かな自然景観を活かした特徴ある美術館や博物館といった文化施設も数多く、ハイキングコースやキャンプ場等のアクティビティ施設も整い、由緒ある神社やパワースポットといった名所も点在しています。
【箱根の人気施設「箱根彫刻の森美術館」】


鉄道・ロープウェイ・船・バスを乗り継いで。

特に素晴らしいのが、交通網が細やかに整備されていること。
それは、都心部と箱根をスピーディに繋ぐロマンスカーや高速道路に限りません。
【早川鉄橋(出山の鉄橋)を走る「箱根登山電車」。「出山の鉄橋」は、日本の鉄道橋の中でも最も古い鉄橋で有名。車窓には、息を飲む絶景が広がる。】
出典:

特に素晴らしいのが、交通網が細やかに整備されていること。
それは、都心部と箱根をスピーディに繋ぐロマンスカーや高速道路に限りません。
【早川鉄橋(出山の鉄橋)を走る「箱根登山電車」。「出山の鉄橋」は、日本の鉄道橋の中でも最も古い鉄橋で有名。車窓には、息を飲む絶景が広がる。】

渓谷沿いや山間を進む登山電車も。斜面を進むケーブルカーも。
空中散歩のロープウェイも。湖面を滑る遊覧船も。箱根一帯を隈なく繋ぐ路線バスも。
駅舎も。ホームも。線路も。踏切も。乗り場も。船着場も。バス停も。
出典:

渓谷沿いや山間を進む登山電車も。斜面を進むケーブルカーも。
空中散歩のロープウェイも。湖面を滑る遊覧船も。箱根一帯を隈なく繋ぐ路線バスも。
駅舎も。ホームも。線路も。踏切も。乗り場も。船着場も。バス停も。

目的地への交通手段や設備ではあるものの、それ自体が、箱根を特徴づけ、旅に彩る素晴らしいアクティビティとなっています。
【箱根登山電車・二ノ平付近】
出典:www.flickr.com(@kurokayo)

目的地への交通手段や設備ではあるものの、それ自体が、箱根を特徴づけ、旅に彩る素晴らしいアクティビティとなっています。
【箱根登山電車・二ノ平付近】

箱根の乗り物は、鉄道・ロープウェイ・船・バスと、バラエティ豊か。
地上から、空中から、水上からと、視線を違えた自然風景を望むことが出来ます。【箱根ロープウェイ】
出典:

箱根の乗り物は、鉄道・ロープウェイ・船・バスと、バラエティ豊か。
地上から、空中から、水上からと、視線を違えた自然風景を望むことが出来ます。【箱根ロープウェイ】

広がる空、青々と茂る山の木々、天空や周囲の景色を映す湖面や川面。
咲き開く花々、風にたなびく草原、蛇行する渓谷、連なる民家と、目に映る景色は、ダイナミックに変わっていきます。
【箱根登山鉄道・あじさい電車】
出典:

広がる空、青々と茂る山の木々、天空や周囲の景色を映す湖面や川面。
咲き開く花々、風にたなびく草原、蛇行する渓谷、連なる民家と、目に映る景色は、ダイナミックに変わっていきます。
【箱根登山鉄道・あじさい電車】

つまり「箱根」は、観光スポットや施設が多彩であるだけでなく、取り立てて目的をもたずとも、ただ乗り物を乗り継いで、“目に映る自然風景を心ゆくまで楽しむ”という素晴らしいコンテンツをも内包しているのです。

ゆったりと温泉に浸ったり、工芸品やアートを鑑賞したり、山歩きするのも、箱根ならではの過ごし方ですが、移りゆく風景をただひたすらに楽しむのも、箱根旅の醍醐味です。
出典:

つまり「箱根」は、観光スポットや施設が多彩であるだけでなく、取り立てて目的をもたずとも、ただ乗り物を乗り継いで、“目に映る自然風景を心ゆくまで楽しむ”という素晴らしいコンテンツをも内包しているのです。

ゆったりと温泉に浸ったり、工芸品やアートを鑑賞したり、山歩きするのも、箱根ならではの過ごし方ですが、移りゆく風景をただひたすらに楽しむのも、箱根旅の醍醐味です。


思い立ったら、「箱根」へ出掛けましょう。

都心部で暮らす人々にとって、「箱根」は、思い立ったら足を向けられる地です。大人一人でも、子どもと一緒でも、気の合う人とでも、「箱根」は誰もが楽しめる地です。
【箱根神社境内のそびえる「安産杉」。木の根元に大きな穴が空き、母胎のような形をしていることから、安産の神として祀られている。】
出典:www.flickr.com(@mxmstryo)

都心部で暮らす人々にとって、「箱根」は、思い立ったら足を向けられる地です。大人一人でも、子どもと一緒でも、気の合う人とでも、「箱根」は誰もが楽しめる地です。
【箱根神社境内のそびえる「安産杉」。木の根元に大きな穴が空き、母胎のような形をしていることから、安産の神として祀られている。】

駅弁で腹拵えをしながら箱根に向かい、途中下車や乗り継ぎ時にランチや珈琲を楽しんで、ぐるりと箱根を巡れば、心身がリフレッシュし、本来の自分自身へとリセットできます。
【元箱根の人気店「ベーカリーアンドテーブル箱根」】
出典:

駅弁で腹拵えをしながら箱根に向かい、途中下車や乗り継ぎ時にランチや珈琲を楽しんで、ぐるりと箱根を巡れば、心身がリフレッシュし、本来の自分自身へとリセットできます。
【元箱根の人気店「ベーカリーアンドテーブル箱根」】





本記事の目次


■本記事の目次■

1.箱根をぐるっと一周!(モデルコース&所要時間)
1-1. 箱根ぐるっと一周・モデルコース
1-2.日帰りでも楽しめる“箱根ぐるっと一周”

2.レイルウェイを楽しむ。 ①箱根登山電車&②箱根登山ケーブルカー
2-1.箱根登山電車
2-2.箱根ケーブルカー
2-3.梅雨から初夏のお楽しみ。“あじさい電車”
2-4.箱根強羅公園で一休み。庭園カフェ「Cafe pic」&名茶室「白雲洞」

3.空中を楽しむ。③箱根ロープウェイ
3-1.箱根ロープウェイ
3-2.大涌谷で一休み。“黒たまご”は外せません。
3-3.駅舎展望レストランでランチ!「大涌谷駅食堂」

4.水上を楽しむ。④箱根海賊船(&箱根芦ノ湖遊覧船)
4-1.芦ノ湖では、2社の船が運行。
4-2.「桃源台ビューレストラン」でランチ&カフェ
4-3.芦ノ湖で運開き。「箱根神社」&「九頭龍神社新宮」
4-4.参道で一休み。「権現からめもち」
4-5.レイクビューのお店で。ランチ&カフェ。
■ラ・テラッツァ 芦ノ湖 ■ベーカリーアンドテーブル箱根

5.車上から楽しむ。⑤箱根登山バス(&伊豆箱根バス)
5-1.箱根登山バス
5-2.伊豆箱根バス

6.お財布に優しい旅をしましょう。
6-1.箱根旅は、乗り降り自由のフリー切符で。(小田急系&西武系)
6-2.新宿を起点として“ぐるっと周遊する”なら「箱根フリーパス」!
6-3.小田原・湯河原・熱海を起点とするのなら「箱根旅助け」もお得。
6-4.旅の目的がはっきり決まっているのなら、小田急の「お得なパス」や箱根登山鉄道の「お得なきっぷ」、伊豆箱根バスの「箱根バスフリー」がおすすめ。

7.旅のヒント ※混雑時期のぐるっと周遊は、”時計周り”に。

旅のおわりに
旅のInformation

【箱根登山電車・宮ノ下駅ホーム】
出典:www.flickr.com(@kurokayo)


■本記事の目次■

1.箱根をぐるっと一周!(モデルコース&所要時間)
1-1. 箱根ぐるっと一周・モデルコース
1-2.日帰りでも楽しめる“箱根ぐるっと一周”

2.レイルウェイを楽しむ。 ①箱根登山電車&②箱根登山ケーブルカー
2-1.箱根登山電車
2-2.箱根ケーブルカー
2-3.梅雨から初夏のお楽しみ。“あじさい電車”
2-4.箱根強羅公園で一休み。庭園カフェ「Cafe pic」&名茶室「白雲洞」

3.空中を楽しむ。③箱根ロープウェイ
3-1.箱根ロープウェイ
3-2.大涌谷で一休み。“黒たまご”は外せません。
3-3.駅舎展望レストランでランチ!「大涌谷駅食堂」

4.水上を楽しむ。④箱根海賊船(&箱根芦ノ湖遊覧船)
4-1.芦ノ湖では、2社の船が運行。
4-2.「桃源台ビューレストラン」でランチ&カフェ
4-3.芦ノ湖で運開き。「箱根神社」&「九頭龍神社新宮」
4-4.参道で一休み。「権現からめもち」
4-5.レイクビューのお店で。ランチ&カフェ。
■ラ・テラッツァ 芦ノ湖 ■ベーカリーアンドテーブル箱根

5.車上から楽しむ。⑤箱根登山バス(&伊豆箱根バス)
5-1.箱根登山バス
5-2.伊豆箱根バス

6.お財布に優しい旅をしましょう。
6-1.箱根旅は、乗り降り自由のフリー切符で。(小田急系&西武系)
6-2.新宿を起点として“ぐるっと周遊する”なら「箱根フリーパス」!
6-3.小田原・湯河原・熱海を起点とするのなら「箱根旅助け」もお得。
6-4.旅の目的がはっきり決まっているのなら、小田急の「お得なパス」や箱根登山鉄道の「お得なきっぷ」、伊豆箱根バスの「箱根バスフリー」がおすすめ。

7.旅のヒント ※混雑時期のぐるっと周遊は、”時計周り”に。

旅のおわりに
旅のInformation

【箱根登山電車・宮ノ下駅ホーム】


1.箱根をぐるっと一周!(モデルコース&所要時間)

以下では、箱根湯本を起点した“箱根をぐるっと一周する”モデルコースを例にとり、箱根の乗り物やについて様々に案内します。

そして、乗り換え時のランチや休憩にうってつけの眺望の良いレストランや、美味しいお休み処、箱根の定番観光スポットも合わせて紹介しますので、ぜひ旅の参考にして下さい。【新型車両の箱根登山電車】
出典:

以下では、箱根湯本を起点した“箱根をぐるっと一周する”モデルコースを例にとり、箱根の乗り物やについて様々に案内します。

そして、乗り換え時のランチや休憩にうってつけの眺望の良いレストランや、美味しいお休み処、箱根の定番観光スポットも合わせて紹介しますので、ぜひ旅の参考にして下さい。【新型車両の箱根登山電車】


1-1.箱根ぐるっと一周・モデルコース



モデルコースは、鉄道+ロープウェイ+遊覧船+バスと、次々と乗り物を乗り継いで、“箱根をぐるっと一周”するものです。箱根湯本を起点として、強羅→大涌谷→桃源台→芦ノ湖→元箱根と周り、箱根湯本に戻ってきます。

【箱根海賊船「ロワイヤルⅡ」】
出典:

【箱根海賊船「ロワイヤルⅡ」】

◆各乗り物の所要時間◆
◆箱根湯本駅◆→(①箱根登山鉄道:41分)→◆強羅駅◆→(②箱根登山ケーブルカー:10分)→

◆早雲山駅◆→(③箱根ロープウェイ:8分)→◆大涌谷駅◆→(③箱根ロープウェイ:16分)

◆桃源台(桃源台港)◆→(④箱根海賊船:25分)→◆元箱根港◆

◆元箱根港バス停◆→(⑤箱根登山バス・箱根旧街道線:35分)→◆箱根湯本駅◆


*注:モデルコースの最後の交通手段は、旧街道を通る路線バスですが、元箱根港から箱根湯本駅までへのバスは幾つか路線があります。また小田原駅が終着駅のバス路線もあり、BP箱根新道を通る急行バスも運行しています。バス路線図は、箱根登山バス(後述)の公式サイトに掲載されています。

【画像は、箱根の人気立ち寄りスポット「甘酒茶屋」。元箱根港から箱根湯本駅行(旧街道線)のバスで5分。ゆったりと一服するのに丁度良い茶店です。】
出典:

*注:モデルコースの最後の交通手段は、旧街道を通る路線バスですが、元箱根港から箱根湯本駅までへのバスは幾つか路線があります。また小田原駅が終着駅のバス路線もあり、BP箱根新道を通る急行バスも運行しています。バス路線図は、箱根登山バス(後述)の公式サイトに掲載されています。

【画像は、箱根の人気立ち寄りスポット「甘酒茶屋」。元箱根港から箱根湯本駅行(旧街道線)のバスで5分。ゆったりと一服するのに丁度良い茶店です。】


1-2.日帰りでも楽しめる“箱根ぐるっと一周”


交通の所要時間の合計は、箱根湯本発着で、2時間19分(139分)。ランチや休憩、待ち時間等などを含めれば、凡そ5~6時間です。

出発地、出発時間にもよりますが、都心部からロマンスカー(新宿-箱根湯本)や新幹線(品川-小田原)を利用すれば、日帰りでも十分楽しめます。
今回紹介する旅は、乗り物を乗り継ぎ、箱根の自然景色を楽しむのがメインです。

せっかく行くのなら、観光スポットも幾つか訪ねたい、温泉にもゆったり浸かりたいという方は、宿泊するのがお勧めです。時間を気にして移動すれば、旅の楽しさが半減してしまうだけでなく、心も落ち着かずリラックスできません。このモデルコースは、頭を悩まさずに次々に乗り継いで行くだけです。
出典:

今回紹介する旅は、乗り物を乗り継ぎ、箱根の自然景色を楽しむのがメインです。

せっかく行くのなら、観光スポットも幾つか訪ねたい、温泉にもゆったり浸かりたいという方は、宿泊するのがお勧めです。時間を気にして移動すれば、旅の楽しさが半減してしまうだけでなく、心も落ち着かずリラックスできません。このモデルコースは、頭を悩まさずに次々に乗り継いで行くだけです。


2.レイルウェイを楽しむ。 ①箱根登山電車&②箱根登山ケーブルカー

2-1.箱根登山電車

箱根登山電車は、小田原と強羅を結ぶ、大正8年開通の日本で唯一つの山岳鉄道です。

急勾配を駆け上り、トンネルをくぐり、渓谷に架けられた幾つもの鉄橋を走りぬけます。車窓には、豊かな緑や花々、涼やかな清流といった素晴らしい風景が流れていきます。

【上大平台信号所でスイッチバック中の「箱根登山電車」。鉄道ファンでなくても楽しいのが、箱根登山電車の名物“スイッチバック”。高低差のある線路を往く登山電車では、3回のスイッチバックを行う。】
出典:

箱根登山電車は、小田原と強羅を結ぶ、大正8年開通の日本で唯一つの山岳鉄道です。

急勾配を駆け上り、トンネルをくぐり、渓谷に架けられた幾つもの鉄橋を走りぬけます。車窓には、豊かな緑や花々、涼やかな清流といった素晴らしい風景が流れていきます。

【上大平台信号所でスイッチバック中の「箱根登山電車」。鉄道ファンでなくても楽しいのが、箱根登山電車の名物“スイッチバック”。高低差のある線路を往く登山電車では、3回のスイッチバックを行う。】

2-2.箱根ケーブルカー

箱根登山ケーブルカーは、強羅と早雲山を繋ぐ、鋼索鉄道です。標高高い地を走るケーブルカーからは、明星ヶ岳など箱根山の壮大な景色が眺められます。
出典:

箱根登山ケーブルカーは、強羅と早雲山を繋ぐ、鋼索鉄道です。標高高い地を走るケーブルカーからは、明星ヶ岳など箱根山の壮大な景色が眺められます。

2-3.梅雨から初夏のお楽しみ。“あじさい電車”

6月中旬から7月中旬までの箱根登山電車では、通称“あじさい電車”と呼ばれ、沿線に咲く開くあじさいと電車の景色を目指して、毎年多くの観光客、鉄道ファン、カメラマンが当地を訪れます。あじさい電車の詳細については、以下の公式HPを参照のこと。
出典:

6月中旬から7月中旬までの箱根登山電車では、通称“あじさい電車”と呼ばれ、沿線に咲く開くあじさいと電車の景色を目指して、毎年多くの観光客、鉄道ファン、カメラマンが当地を訪れます。あじさい電車の詳細については、以下の公式HPを参照のこと。

2-4.箱根強羅公園で一休み。庭園カフェ「Cafe pic」&名茶室「白雲洞」

強羅は、リゾートホテルや美術館が点在する閑静な別荘地ですが、登山電車とケーブルカーの乗り換え、仙石原エリア、強羅方面へとつながるため、箱根における交通の要所となっており、休日や連休中の駅周辺は大変混雑します。

強羅で一休みするのなら、駅から徒歩圏の「箱根強羅公園」へ行ってみましょう。豊かな緑と静けさの中、強羅ならではの自然風景が味わえます。

【「箱根強羅公園」は、大正3(1914)年開園。国の登録記念物に認定を受けた歴史ある公園で。開園時の貴重な建築物も残る公園は、桜やツツジ、バラや紫陽花等など、一年を通して様々な花で彩られる。箱根フリーパスを持参なら入園無料。(画像は、「箱根強羅公園」のシンボルの噴水。正面の建物は「Cafe pic」。】
出典:

強羅は、リゾートホテルや美術館が点在する閑静な別荘地ですが、登山電車とケーブルカーの乗り換え、仙石原エリア、強羅方面へとつながるため、箱根における交通の要所となっており、休日や連休中の駅周辺は大変混雑します。

強羅で一休みするのなら、駅から徒歩圏の「箱根強羅公園」へ行ってみましょう。豊かな緑と静けさの中、強羅ならではの自然風景が味わえます。

【「箱根強羅公園」は、大正3(1914)年開園。国の登録記念物に認定を受けた歴史ある公園で。開園時の貴重な建築物も残る公園は、桜やツツジ、バラや紫陽花等など、一年を通して様々な花で彩られる。箱根フリーパスを持参なら入園無料。(画像は、「箱根強羅公園」のシンボルの噴水。正面の建物は「Cafe pic」。】

■Cafe pic
園内中央部に位置する「Cafe pic」は、箱根で人気のあるカフェ一つです。テラス席では、心地良い風と豊かな景色を味わいながら、ランチやティータイムを楽しめます。
出典:

園内中央部に位置する「Cafe pic」は、箱根で人気のあるカフェ一つです。テラス席では、心地良い風と豊かな景色を味わいながら、ランチやティータイムを楽しめます。

「Cafe pic」のメニューは、ピザやピラフ、カレー等など。
断然人気は、限定40食の『パンシチュープレート』と『強羅園カレー』。パンシチューの中には、ミルクたっぷりのクリームシチューがたっぷり入っています。濃厚な味わいで、フランスパン生地との相性が良いと評判。フードメニュー以外なら、ハーブティがお勧め。ケーキとセットになった『ハーブティケーキセット』が人気です。
出典:

「Cafe pic」のメニューは、ピザやピラフ、カレー等など。
断然人気は、限定40食の『パンシチュープレート』と『強羅園カレー』。パンシチューの中には、ミルクたっぷりのクリームシチューがたっぷり入っています。濃厚な味わいで、フランスパン生地との相性が良いと評判。フードメニュー以外なら、ハーブティがお勧め。ケーキとセットになった『ハーブティケーキセット』が人気です。

■白雲洞
「白雲洞茶苑」は、深山の趣き、山家の風情の茶室群です。大正初期に、利休以来の茶人と名高い鈍翁・益田孝(三井コンツェルンの設立者で男爵)によってはじめられました。中でも「白雲洞」は、鈍翁の創案の貴重な茶室です。
出典:

「白雲洞茶苑」は、深山の趣き、山家の風情の茶室群です。大正初期に、利休以来の茶人と名高い鈍翁・益田孝(三井コンツェルンの設立者で男爵)によってはじめられました。中でも「白雲洞」は、鈍翁の創案の貴重な茶室です。

ここでは、抹茶・和菓子付きの茶席体験が、リーズナブル(500円)に楽しめます。茶席の後は、室内を見学しましょう。
出典:

ここでは、抹茶・和菓子付きの茶席体験が、リーズナブル(500円)に楽しめます。茶席の後は、室内を見学しましょう。

3.空中を楽しむ。③箱根ロープウェイ

3-1.箱根ロープウェイ

「箱根ロープウェイ」は、ケーブルカーの終点「早雲山駅」、「大涌谷」、「姥子(うばこ)」、芦ノ湖畔の「桃源台駅」の4駅を結んでいます。国内のロープウェイとしては有数の規模で、全長は約4kmです。早雲山~桃源台の所要時間は、約24分(各区間を約8分)です。
出典:

「箱根ロープウェイ」は、ケーブルカーの終点「早雲山駅」、「大涌谷」、「姥子(うばこ)」、芦ノ湖畔の「桃源台駅」の4駅を結んでいます。国内のロープウェイとしては有数の規模で、全長は約4kmです。早雲山~桃源台の所要時間は、約24分(各区間を約8分)です。

営業時間(季節によって異なる)内は、約1分間隔で運行しているので、待ち時間少なく次々と乗車出来ます。
(※早雲山~大涌谷と、大涌谷~桃源台と区間が別になるため、早雲山~桃源台を続けて乗車する人も、大涌谷で乗り換えとなります。)
出典:

営業時間(季節によって異なる)内は、約1分間隔で運行しているので、待ち時間少なく次々と乗車出来ます。
(※早雲山~大涌谷と、大涌谷~桃源台と区間が別になるため、早雲山~桃源台を続けて乗車する人も、大涌谷で乗り換えとなります。)

ゴンドラは、全面ガラス張り。標高1,044mの大涌谷を通り、地上130mを走行するため、視界が抜群に開け、箱根ロープウェイならではの眺望が楽しめます。富士山や相模湾はもちろんのこと、空気が済んだ季節には遠く東京スカイツリーまで見渡せ、夏の緑、秋の紅葉と季節それぞれに壮大な景色が広がります。
出典:

ゴンドラは、全面ガラス張り。標高1,044mの大涌谷を通り、地上130mを走行するため、視界が抜群に開け、箱根ロープウェイならではの眺望が楽しめます。富士山や相模湾はもちろんのこと、空気が済んだ季節には遠く東京スカイツリーまで見渡せ、夏の緑、秋の紅葉と季節それぞれに壮大な景色が広がります。

3-2.大涌谷で一休み。“黒たまご”は外せません。

ロープウェイで最も標高の高い大涌谷は、箱根の中でも訪問者が多い人気スポット。なだらかに幾重も続く山並みと噴煙立ち上る荒涼たる世界は、大涌谷ならではの景色です。

【大涌谷駅からの景色。駅舎は、2013年にリニューアルオープン。翌年には、大涌谷のグッズやグルメが楽しめる「大涌谷くろたまご館」も新規オープンし、箱根の中でも人が集まるエリアとなっている。】
出典:

ロープウェイで最も標高の高い大涌谷は、箱根の中でも訪問者が多い人気スポット。なだらかに幾重も続く山並みと噴煙立ち上る荒涼たる世界は、大涌谷ならではの景色です。

【大涌谷駅からの景色。駅舎は、2013年にリニューアルオープン。翌年には、大涌谷のグッズやグルメが楽しめる「大涌谷くろたまご館」も新規オープンし、箱根の中でも人が集まるエリアとなっている。】

駅周辺には、弘法大師ゆかりの「延命地蔵尊」や「大涌谷くろたまご館」、「玉子茶屋」等など、観光スポットや施設が点在し、景色を楽しみながら散策、休憩、ショッピングが楽しめます。【大涌谷で一番の人気の「玉子茶屋」】
出典:

駅周辺には、弘法大師ゆかりの「延命地蔵尊」や「大涌谷くろたまご館」、「玉子茶屋」等など、観光スポットや施設が点在し、景色を楽しみながら散策、休憩、ショッピングが楽しめます。【大涌谷で一番の人気の「玉子茶屋」】

外せないのは、やっぱりコレ!一つ食べると寿命が7年延びるという「大涌谷黒たまご」。黒たまごは、「玉子茶屋」横の温泉地(約80℃の温泉)で作られています。

熱々出来たての「黒たまご」は、白身がプリンとして、黄身はほっくり。普通のゆで卵より、味わい深く、いつ食べても美味しく頂けます。

【殻が黒いのは、温泉の硫化水素と鉄分が結合して、硫化鉄となるため。降雨の時は、灰色がかり、晴天時は、真っ黒になるという。混雑時は、玉子が在庫切れの完売となるので、要注意。食べたい方は、迷わず購入のこと。】
出典:

外せないのは、やっぱりコレ!一つ食べると寿命が7年延びるという「大涌谷黒たまご」。黒たまごは、「玉子茶屋」横の温泉地(約80℃の温泉)で作られています。

熱々出来たての「黒たまご」は、白身がプリンとして、黄身はほっくり。普通のゆで卵より、味わい深く、いつ食べても美味しく頂けます。

【殻が黒いのは、温泉の硫化水素と鉄分が結合して、硫化鉄となるため。降雨の時は、灰色がかり、晴天時は、真っ黒になるという。混雑時は、玉子が在庫切れの完売となるので、要注意。食べたい方は、迷わず購入のこと。】

3-3.駅舎展望レストランでランチ!「大涌谷駅食堂」

リニューアルした大涌谷駅舎内には、大涌谷の景色を眺めながら食事が楽しめる展望レストランがあります。

パノラマビューの店内は、落ち着いた雰囲気で、ゆったり。大きな窓からは、大涌谷の山並みはもちろん、走行中のロープウェイや遠く相模湾まで望めます。
出典:

リニューアルした大涌谷駅舎内には、大涌谷の景色を眺めながら食事が楽しめる展望レストランがあります。

パノラマビューの店内は、落ち着いた雰囲気で、ゆったり。大きな窓からは、大涌谷の山並みはもちろん、走行中のロープウェイや遠く相模湾まで望めます。

蕎麦やうどんもありますが、この店の人気メニューは、開店して以来ずっと引き継がれてきた伝統のカレーです。香辛料を独自配合したカレーは、スパイシー。昆布とカツオ出汁で仕上げているので、老若男女が楽しめる味わいです。

【画像は、甘みと旨味がたっぷりの肉質地元産の箱根山麓豚を使った『「特製」大涌谷カツカレー』。】
出典:

蕎麦やうどんもありますが、この店の人気メニューは、開店して以来ずっと引き継がれてきた伝統のカレーです。香辛料を独自配合したカレーは、スパイシー。昆布とカツオ出汁で仕上げているので、老若男女が楽しめる味わいです。

【画像は、甘みと旨味がたっぷりの肉質地元産の箱根山麓豚を使った『「特製」大涌谷カツカレー』。】

4.水上を楽しむ。④箱根海賊船(&箱根芦ノ湖遊覧船)

4-1.芦ノ湖では、2社の船が運行。

なだらかな山並み、山の彼方にのぞく富士山、湖面に映る木々や雲。大空の下に広がる芦ノ湖の景色は、箱根の風景を代表する一つです。湖畔の景色も良いものですが、ゆったりと変わりゆく船上からの眺めも格別です。【箱根海賊船】
出典:

なだらかな山並み、山の彼方にのぞく富士山、湖面に映る木々や雲。大空の下に広がる芦ノ湖の景色は、箱根の風景を代表する一つです。湖畔の景色も良いものですが、ゆったりと変わりゆく船上からの眺めも格別です。【箱根海賊船】

箱根の遊覧船といえば、小田急の「箱根海賊船」が有名ですが、芦ノ湖では、伊豆箱根鉄道グループの「箱根芦ノ湖遊覧船(周遊船)」も運行しています。

海賊船と遊覧船では、発着港と航路がそれぞれ異なり、料金体系にも違いがあります。
「箱根海賊船」の発着港は、1.箱根町港 2.元箱根港 3.桃源台港の3つの港で、それぞれを結ぶ3つの「定期航路」があります。【「箱根海賊船」】

箱根の遊覧船といえば、小田急の「箱根海賊船」が有名ですが、芦ノ湖では、伊豆箱根鉄道グループの「箱根芦ノ湖遊覧船(周遊船)」も運行しています。

海賊船と遊覧船では、発着港と航路がそれぞれ異なり、料金体系にも違いがあります。
「箱根海賊船」の発着港は、1.箱根町港 2.元箱根港 3.桃源台港の3つの港で、それぞれを結ぶ3つの「定期航路」があります。【「箱根海賊船」】

他方「箱根芦ノ湖遊覧船」の発着港は、1.元箱根港 2.箱根園港 3.湖尻港 4.箱根関所跡港と4つの港があり、4つの「定期航路」と、4つの「周遊コース」があります。

定期航路は、両者共に片道・往復が選ぶことができ、「箱根芦ノ湖遊覧船」の周遊コースは、コース(乗船時間・距離)に応じて料金が変わります。【箱根芦ノ湖遊覧船】

他方「箱根芦ノ湖遊覧船」の発着港は、1.元箱根港 2.箱根園港 3.湖尻港 4.箱根関所跡港と4つの港があり、4つの「定期航路」と、4つの「周遊コース」があります。

定期航路は、両者共に片道・往復が選ぶことができ、「箱根芦ノ湖遊覧船」の周遊コースは、コース(乗船時間・距離)に応じて料金が変わります。【箱根芦ノ湖遊覧船】

どちらに乗るかは、もちろん好みの問題に尽きますが、どちらでも良いのなら、手持ちの切符で利用できる船を選びましょう。

例えば、小田急系の「箱根フリーパス」で箱根を周っているのならば、新たに料金が発生しない「箱根海賊船」を、西武系の「箱根旅助け」を利用しているのであれば、「芦ノ湖遊覧船」といった具合に選ぶと良いでしょう。

(※フリーパスやお得な切符等については、後述します。)【「箱根海賊船」桃源台港】
出典:

どちらに乗るかは、もちろん好みの問題に尽きますが、どちらでも良いのなら、手持ちの切符で利用できる船を選びましょう。

例えば、小田急系の「箱根フリーパス」で箱根を周っているのならば、新たに料金が発生しない「箱根海賊船」を、西武系の「箱根旅助け」を利用しているのであれば、「芦ノ湖遊覧船」といった具合に選ぶと良いでしょう。

(※フリーパスやお得な切符等については、後述します。)【「箱根海賊船」桃源台港】

4-2.「桃源台ビューレストラン」でランチ&カフェ

「桃源台ビューレストラン」は、ロープウェイから海賊船に乗り継ぎするのに、格好の休憩場所。桃源台ターミナル内にある明るい店内は、開口部広く、芦ノ湖の爽快な“眺め”を存分に楽しめます。
出典:

「桃源台ビューレストラン」は、ロープウェイから海賊船に乗り継ぎするのに、格好の休憩場所。桃源台ターミナル内にある明るい店内は、開口部広く、芦ノ湖の爽快な“眺め”を存分に楽しめます。

セルフサービスの店ですが、店内は清潔感溢れ、シート広々で、落ち着いた雰囲気。味も本格派と評判のお店です。

メニューは、地元の食材を使ったハンバーグやカレーといった洋食や蕎麦等など。『箱根高原ソーセージ』、『手造りメンチカツ』といったサイドメニューも並び、地ビールやワインで一杯楽しみたい方にもお勧めの店です。

【画像は、一番人気の『ふわとろオムライス』。名前通りに、玉子はフワッフワ。デミグラスソースもたっぷりかかって、食べごたえ十分と評判です。】
出典:

セルフサービスの店ですが、店内は清潔感溢れ、シート広々で、落ち着いた雰囲気。味も本格派と評判のお店です。

メニューは、地元の食材を使ったハンバーグやカレーといった洋食や蕎麦等など。『箱根高原ソーセージ』、『手造りメンチカツ』といったサイドメニューも並び、地ビールやワインで一杯楽しみたい方にもお勧めの店です。

【画像は、一番人気の『ふわとろオムライス』。名前通りに、玉子はフワッフワ。デミグラスソースもたっぷりかかって、食べごたえ十分と評判です。】

ソフトドリンクやケーキセットといったスウィーツメニューも充実しているので、ゆったりとカフェタイムも楽しめます。一人旅の方やカップルの方にお勧めのお店です。
出典:

ソフトドリンクやケーキセットといったスウィーツメニューも充実しているので、ゆったりとカフェタイムも楽しめます。一人旅の方やカップルの方にお勧めのお店です。

4-3.芦ノ湖で運開き。「箱根神社」&「九頭龍神社新宮」

「元箱根港」まで来たのなら、芦ノ湖に突き出た赤い鳥居(平和の鳥居)が印象的な「箱根神社」へ参りましょう。海賊船の元箱根港からなら、第三鳥居まで徒歩で10分(芦ノ湖遊覧船の元箱根港からなら徒歩で4分)で到着できます。
【画像は、本殿へと続く正参道。老杉に囲まれた石段は、全部で90段。】
出典:

「元箱根港」まで来たのなら、芦ノ湖に突き出た赤い鳥居(平和の鳥居)が印象的な「箱根神社」へ参りましょう。海賊船の元箱根港からなら、第三鳥居まで徒歩で10分(芦ノ湖遊覧船の元箱根港からなら徒歩で4分)で到着できます。
【画像は、本殿へと続く正参道。老杉に囲まれた石段は、全部で90段。】

古くから関東総鎮守として信仰を集めてきた「箱根神社」は、年間100万人以上が参拝に訪れる箱根随一の名所。運開きの神様として、近年はさらに人気が高まっているパワースポットです。

参拝者は多くとも、緑多く杉木立に囲まれた「箱根神社」境内は、荘厳な雰囲気。心落ち着く一時が過ごせます。参拝の順序は、第四鳥居脇の手水舎で手と口を清めてから、正参道を進み、御本殿で参拝しましょう。【画像は、御本殿】
出典:

古くから関東総鎮守として信仰を集めてきた「箱根神社」は、年間100万人以上が参拝に訪れる箱根随一の名所。運開きの神様として、近年はさらに人気が高まっているパワースポットです。

参拝者は多くとも、緑多く杉木立に囲まれた「箱根神社」境内は、荘厳な雰囲気。心落ち着く一時が過ごせます。参拝の順序は、第四鳥居脇の手水舎で手と口を清めてから、正参道を進み、御本殿で参拝しましょう。【画像は、御本殿】

「箱根神社」と、芦ノ湖龍神信仰、月次祭で有名な「九頭龍神社」の両方を参拝(両社参り)すると、大きな加護を頂けると古くから知られています。ここ「箱根神社」の隣には「*九頭龍神社本宮」の分社「九頭龍神社新宮」があり、わざわざ本宮まで足を運ばずとも両者参りすることが出来ます。

「九頭龍神社」の手前には「九頭龍神甘露の霊水」が湧き出ています。
掌で受けて口をすすげば、一切の不浄を洗い清め、神棚に供えれば、家内清浄縁起の養生となると云われ、近年では、恋愛運をアップさせると人気を集めています。手持ちのペットボトルに汲んで持ち帰ることも出来るので、ぜひ立ち寄りましょう。
【手前が「甘露の霊水」奥が「九頭龍神社新宮」】

(*「九龍神社本宮」は、桃源台港と箱根水族館の丁度中間に位置しています。「箱根神社」から徒歩で約1時間。バス+徒歩で、30分程度。)
出典:

「箱根神社」と、芦ノ湖龍神信仰、月次祭で有名な「九頭龍神社」の両方を参拝(両社参り)すると、大きな加護を頂けると古くから知られています。ここ「箱根神社」の隣には「*九頭龍神社本宮」の分社「九頭龍神社新宮」があり、わざわざ本宮まで足を運ばずとも両者参りすることが出来ます。

「九頭龍神社」の手前には「九頭龍神甘露の霊水」が湧き出ています。
掌で受けて口をすすげば、一切の不浄を洗い清め、神棚に供えれば、家内清浄縁起の養生となると云われ、近年では、恋愛運をアップさせると人気を集めています。手持ちのペットボトルに汲んで持ち帰ることも出来るので、ぜひ立ち寄りましょう。
【手前が「甘露の霊水」奥が「九頭龍神社新宮」】

(*「九龍神社本宮」は、桃源台港と箱根水族館の丁度中間に位置しています。「箱根神社」から徒歩で約1時間。バス+徒歩で、30分程度。)

4-4.参道で一休み。「権現からめもち」

「権現からめもち」は、箱根神社・宝物殿すぐそばにあるお休み処。杉林の中の爽やかな空気の下で、ほっと寛ぐのにうってつけのお店です。縁結びのご利益がある湧水「龍神水」を使った、蕎麦やうどんといった麺類や、ぜんざいやソフトクリームといった甘味が頂けます。

食事の人気メニューは、数量限定の『俺のうどん』ですが、この店の名物は何と言っても『からめもち』。龍神水で作る餅は、柔らかな食味。小豆餡・黄な粉・胡麻・磯辺(海苔)・大根おろしの5種類があり、それぞれが餅の旨味を引き立てていて、滋味で豊かな味わいを楽しめます。
出典:

「権現からめもち」は、箱根神社・宝物殿すぐそばにあるお休み処。杉林の中の爽やかな空気の下で、ほっと寛ぐのにうってつけのお店です。縁結びのご利益がある湧水「龍神水」を使った、蕎麦やうどんといった麺類や、ぜんざいやソフトクリームといった甘味が頂けます。

食事の人気メニューは、数量限定の『俺のうどん』ですが、この店の名物は何と言っても『からめもち』。龍神水で作る餅は、柔らかな食味。小豆餡・黄な粉・胡麻・磯辺(海苔)・大根おろしの5種類があり、それぞれが餅の旨味を引き立てていて、滋味で豊かな味わいを楽しめます。

「からめもち」は、3~5個の単位で注文できますが、せっかくなら5色味わってみましょう。

店内は広いですが、テイクアウトも出来るので、天候に恵まれたのなら、湖畔でゆったりと頂くのもお勧めです。
出典:

「からめもち」は、3~5個の単位で注文できますが、せっかくなら5色味わってみましょう。

店内は広いですが、テイクアウトも出来るので、天候に恵まれたのなら、湖畔でゆったりと頂くのもお勧めです。

4-5.レイクビューのお店で。ランチ&カフェ。

■ラ・テラッツァ 芦ノ湖
「芦ノ湖遊覧船」元箱根乗り場前にある「ラ・テラッツァ」は、湖の景色、広々とした開放感を味わえるイタリアンレストラン。
出典:

「芦ノ湖遊覧船」元箱根乗り場前にある「ラ・テラッツァ」は、湖の景色、広々とした開放感を味わえるイタリアンレストラン。

豊かな自然を満喫しながら頂くのは、地元や近隣の新鮮野菜や鮮魚を使った、ピッツアやパスタ、前菜、グリル等など。本場のワインやチーズも揃っているので、ゆったりと食事が頂けます。
【画像は、『シラスとねぎのフィットチーネ』。素材の旨味やコクが絶妙なバランスで美味しいと評判。】
出典:

豊かな自然を満喫しながら頂くのは、地元や近隣の新鮮野菜や鮮魚を使った、ピッツアやパスタ、前菜、グリル等など。本場のワインやチーズも揃っているので、ゆったりと食事が頂けます。
【画像は、『シラスとねぎのフィットチーネ』。素材の旨味やコクが絶妙なバランスで美味しいと評判。】

この店の自慢は、なんと言っても焼き立て熱々のピッツア。
イタリア製の窯で焼き上げるピッツァは、具材の取り合わせが良く味わい豊か。生地は香ばしく、モッチリで美味しいと評判。ピッツァの種類は30種もあるので、好みの味が見つかるはずです。
【画像は、オリーブオイルがたっぷりと染みた茄子がアクセントの『メランザーネ』】
出典:

この店の自慢は、なんと言っても焼き立て熱々のピッツア。
イタリア製の窯で焼き上げるピッツァは、具材の取り合わせが良く味わい豊か。生地は香ばしく、モッチリで美味しいと評判。ピッツァの種類は30種もあるので、好みの味が見つかるはずです。
【画像は、オリーブオイルがたっぷりと染みた茄子がアクセントの『メランザーネ』】

■ベーカリーアンドテーブル箱根
元箱根で、一際人気の「ベーカリーアンドテーブル箱根」。3階建ての広々とした店は、どの階も窓が広くとられ、眺望が抜群。
出典:

元箱根で、一際人気の「ベーカリーアンドテーブル箱根」。3階建ての広々とした店は、どの階も窓が広くとられ、眺望が抜群。

1階の「パーラー&テラス」には、芦ノ湖温泉の湯がひかれた足湯付きのテラス席が設けられ、テイクアウトのドリンクや『パンdeソフト』が頂けます。

『プレミアムパンdeソフトミックス』は、ハニートーストに濃厚な味わいのソフトクリームがのせられた一品。食感の違い、温かなパンと冷たいソフトのコンビネーションが絶妙と評判。
【画像は、『プレミアムパンdeソフトミックス』のさくらんぼ&ミルク。】
出典:

1階の「パーラー&テラス」には、芦ノ湖温泉の湯がひかれた足湯付きのテラス席が設けられ、テイクアウトのドリンクや『パンdeソフト』が頂けます。

『プレミアムパンdeソフトミックス』は、ハニートーストに濃厚な味わいのソフトクリームがのせられた一品。食感の違い、温かなパンと冷たいソフトのコンビネーションが絶妙と評判。
【画像は、『プレミアムパンdeソフトミックス』のさくらんぼ&ミルク。】

1階は、対面式のベーカリーショップ。ハード系から菓子系のパンまで種類豊富。サンドイッチ類も充実しています。
出典:

1階は、対面式のベーカリーショップ。ハード系から菓子系のパンまで種類豊富。サンドイッチ類も充実しています。

2階は、1階で購入したパンとドリンクが楽しめるカフェスペースです。ドリンクは、珈琲や紅茶の他、ビールやワイン、スープや地元産の牛乳等種類豊富です。人気は、バリスタの淹れる本格コーヒー。
出典:

2階は、1階で購入したパンとドリンクが楽しめるカフェスペースです。ドリンクは、珈琲や紅茶の他、ビールやワイン、スープや地元産の牛乳等種類豊富です。人気は、バリスタの淹れる本格コーヒー。

3階のレストランの開店は、11:30からですが、2階のカフェスペースは、朝8:30から営業です。8:30~10:00までは、リーズナブルな『モーニングビュッフェ』が楽しめます。カウンター席を狙うなら、朝一番で訪れましょう。

■※土日祝は、9:00~11:00まで朝食営業で『B&T朝食セットメニュー』のフレンチトースト・ガレット・キッシュプレートの3種とキッズ朝食セットのみ。
出典:

3階のレストランの開店は、11:30からですが、2階のカフェスペースは、朝8:30から営業です。8:30~10:00までは、リーズナブルな『モーニングビュッフェ』が楽しめます。カウンター席を狙うなら、朝一番で訪れましょう。

■※土日祝は、9:00~11:00まで朝食営業で『B&T朝食セットメニュー』のフレンチトースト・ガレット・キッシュプレートの3種とキッズ朝食セットのみ。

3階は、ワイドビューのオープンキッチンスタイルの“ライブ感ある”レストランです。

フードメニューは、パンをコンセプトにしながらも実に豊富。
クラブハウスサンドやフォッカッチャといったサンドイッチ類、ビーフシチューやキッシュとパンのセット、ステーキピラフや焼きカレー等など。具材も、オマール海老やローストビーフ、地元産の新鮮野菜等を用いて実に贅沢なラインナップです。

他に、スープやサラダ等のサイドメニュー、手の込んだスウィーツも数々あり、パン以外のメニューも充実しています。
【画像は、人気の『サンドイッチの王様』。色とりどりの野菜とステーキがたっぷりと挟まれた贅沢なサンドイッチ。】
出典:

3階は、ワイドビューのオープンキッチンスタイルの“ライブ感ある”レストランです。

フードメニューは、パンをコンセプトにしながらも実に豊富。
クラブハウスサンドやフォッカッチャといったサンドイッチ類、ビーフシチューやキッシュとパンのセット、ステーキピラフや焼きカレー等など。具材も、オマール海老やローストビーフ、地元産の新鮮野菜等を用いて実に贅沢なラインナップです。

他に、スープやサラダ等のサイドメニュー、手の込んだスウィーツも数々あり、パン以外のメニューも充実しています。
【画像は、人気の『サンドイッチの王様』。色とりどりの野菜とステーキがたっぷりと挟まれた贅沢なサンドイッチ。】

5.車上から楽しむ。⑤箱根登山バス(&伊豆箱根バス)

箱根には、バス路線が張り巡らされているので、観光名所やスポット、駅や宿泊施設へは、概ね路線バスを利用して行くことが出来ます。
出典:

箱根には、バス路線が張り巡らされているので、観光名所やスポット、駅や宿泊施設へは、概ね路線バスを利用して行くことが出来ます。

5-1.箱根登山バス

バスの良さは、鉄道やケーブルカーでは味わえない、地域ならではの雰囲気や景色を身近で眺められること。そして、気に入った場所があったら気楽に乗降できることです。【箱根湯本近辺を走る「箱根登山バス」】
出典:

バスの良さは、鉄道やケーブルカーでは味わえない、地域ならではの雰囲気や景色を身近で眺められること。そして、気に入った場所があったら気楽に乗降できることです。【箱根湯本近辺を走る「箱根登山バス」】

箱根登山バスでは、通常の路線バスに加えて、主要観光施設をめぐる「観光施設めぐりバス」もあり、さらに、バス・海賊船・ロープウェイ・ケーブルカーに乗車して、箱根の名所を巡る「定期観光バス」も運行しています。
【画像は、強羅バス停に停車中のレトロモダンな「観光施設めぐりバス」。箱根フリーパスでも利用可能。】
出典:

箱根登山バスでは、通常の路線バスに加えて、主要観光施設をめぐる「観光施設めぐりバス」もあり、さらに、バス・海賊船・ロープウェイ・ケーブルカーに乗車して、箱根の名所を巡る「定期観光バス」も運行しています。
【画像は、強羅バス停に停車中のレトロモダンな「観光施設めぐりバス」。箱根フリーパスでも利用可能。】

箱根バス旅 マップ
◆※◆「箱根バス旅 マップ」には、バスの路線図の他、観光スポットや名所、季節の見所や交通路等などが盛り込まれたイラストが掲載されています。バスを利用しなくても、箱根を旅する方に必見マップですので、ぜひ旅の参考にしてみましょう。

5-2.伊豆箱根バス

西武系の伊豆箱根バスは、仙石原・宮城野周辺を除いて、箱根全域を運行している他、小田原・熱海・湯河原と箱根を結んでいるので、東伊豆へ足を伸ばす人、熱海から新幹線に乗車する人に便利です。
出典:

西武系の伊豆箱根バスは、仙石原・宮城野周辺を除いて、箱根全域を運行している他、小田原・熱海・湯河原と箱根を結んでいるので、東伊豆へ足を伸ばす人、熱海から新幹線に乗車する人に便利です。

6.お財布に優しい旅をしましょう。

6-1.箱根旅は、乗り降り自由のフリー切符で。(小田急系&西武系)

乗り物を乗り継ぐ度に、財布が軽くなり、気分が重くなるのでは、ストレスが溜まってしまいます。箱根をぐるっと周遊する際は、事前に割引やサービスが受けられる切符を購入した方が、便利でお得です。
出典:www.flickr.com(@kurokayo)

乗り物を乗り継ぐ度に、財布が軽くなり、気分が重くなるのでは、ストレスが溜まってしまいます。箱根をぐるっと周遊する際は、事前に割引やサービスが受けられる切符を購入した方が、便利でお得です。

箱根の交通機関は、小田急系統と、西武系統(伊豆箱根バス)があり、両者ともに、指定交通機関の特定区間が乗り降り自由なお得な切符販売されています。

下記が両者のフリー切符の利用可能交通機関の一覧ですが、小田急系は、ほぼ全域をカバーするのに対して、西武系は、伊豆箱根バス以外は箱根園を中心とした芦ノ湖から伊豆方面に集中しているので注意が必要です。

◆「小田急系」の交通機関
箱根登山鉄道・箱根登山ケーブルカー・箱根ロープウェイ・箱根海賊船・箱根登山バス(箱根園周辺を除いて箱根全域を運行)・小田急箱根高速バス(御殿場-小田急 山のホテル間で利用可)

◆「西武系(伊豆箱根バス)の交通機関
伊豆箱根バス(仙石原・宮城野周辺を除いて、箱根全域を運行)・箱根芦ノ湖遊覧船・箱根十国峠ケーブルカー・駒ヶ岳ロープウェイ・箱根水族館(1回)

【画像手前が、小田急系の「箱根海賊船(ビクトリー号)」。奥に写っている船舶が、西武系の「箱根芦ノ湖遊覧船」。】
出典:

箱根の交通機関は、小田急系統と、西武系統(伊豆箱根バス)があり、両者ともに、指定交通機関の特定区間が乗り降り自由なお得な切符販売されています。

下記が両者のフリー切符の利用可能交通機関の一覧ですが、小田急系は、ほぼ全域をカバーするのに対して、西武系は、伊豆箱根バス以外は箱根園を中心とした芦ノ湖から伊豆方面に集中しているので注意が必要です。

◆「小田急系」の交通機関
箱根登山鉄道・箱根登山ケーブルカー・箱根ロープウェイ・箱根海賊船・箱根登山バス(箱根園周辺を除いて箱根全域を運行)・小田急箱根高速バス(御殿場-小田急 山のホテル間で利用可)

◆「西武系(伊豆箱根バス)の交通機関
伊豆箱根バス(仙石原・宮城野周辺を除いて、箱根全域を運行)・箱根芦ノ湖遊覧船・箱根十国峠ケーブルカー・駒ヶ岳ロープウェイ・箱根水族館(1回)

【画像手前が、小田急系の「箱根海賊船(ビクトリー号)」。奥に写っている船舶が、西武系の「箱根芦ノ湖遊覧船」。】

◆※◆基本的に、今記事で紹介するような“ぐるっと箱根を周遊”するのなら、各社で販売されているお得なフリー切符(「箱根フリーパス」・「箱根旅助け」などの乗り降り自由なチケット)が断然お得です。

6-2.新宿を起点として“ぐるっと周遊する”なら「箱根フリーパス」!

◆「箱根フリーパス」の乗り降り自由な乗り物

・箱根登山電車
・箱根登山ケーブルカー
・箱根ロープウェイ
・箱根海賊船
・箱根登山バス(指定区間)
・小田急箱根高速バス(指定区間)
・東海バスオレンジシャトル(指定区間)
・観光施設めぐりバス(箱根登山バス)

【箱根登山電車】
出典:

◆「箱根フリーパス」の乗り降り自由な乗り物

・箱根登山電車
・箱根登山ケーブルカー
・箱根ロープウェイ
・箱根海賊船
・箱根登山バス(指定区間)
・小田急箱根高速バス(指定区間)
・東海バスオレンジシャトル(指定区間)
・観光施設めぐりバス(箱根登山バス)

【箱根登山電車】

◆紹介したモデルコースを、乗車別に支払った場合
-----------------------------------------------
新宿-箱根湯本(小田急+箱根登山線)1,190円
箱根湯本-強羅(箱根登山電車) 片道400円
強羅-早雲山(箱根登山ケーブルカー)片道420円
早雲山-桃源台(箱根ロープウェイ) 片道1,370円
桃源台-元箱根港(箱根海賊船) 片道1,000円
元箱根港-箱根湯本(箱根登山バス)片道960円
箱根湯本-新宿(小田急+箱根登山線)1,190円
-----------------------------------------------
個別に切符を購入した場合の合計 6,530円
箱根フリーパス(新宿発・2日間有効)5,140円
◆差額(割引の実質額)は、1,390円となります。(金額は、2018年5月現在)

【ロマンスカーは乗車出来ますが、特急料金は別途必要です。】
出典:

◆紹介したモデルコースを、乗車別に支払った場合
-----------------------------------------------
新宿-箱根湯本(小田急+箱根登山線)1,190円
箱根湯本-強羅(箱根登山電車) 片道400円
強羅-早雲山(箱根登山ケーブルカー)片道420円
早雲山-桃源台(箱根ロープウェイ) 片道1,370円
桃源台-元箱根港(箱根海賊船) 片道1,000円
元箱根港-箱根湯本(箱根登山バス)片道960円
箱根湯本-新宿(小田急+箱根登山線)1,190円
-----------------------------------------------
個別に切符を購入した場合の合計 6,530円
箱根フリーパス(新宿発・2日間有効)5,140円
◆差額(割引の実質額)は、1,390円となります。(金額は、2018年5月現在)

【ロマンスカーは乗車出来ますが、特急料金は別途必要です。】

「箱根フリーパス」は、交通機関だけでなく、観光スポットや名所の入場料や入館料、飲食やショッピング施設での利用料金の優待や割引の特典付き。指定区間内は、乗り降り自由なので、海賊船やロープウェイの往復も出来ます。箱根フリーパスは、2日有効と3日有効とでは金額が異なるので、日程に合わせて購入しましょう。
出典:

「箱根フリーパス」は、交通機関だけでなく、観光スポットや名所の入場料や入館料、飲食やショッピング施設での利用料金の優待や割引の特典付き。指定区間内は、乗り降り自由なので、海賊船やロープウェイの往復も出来ます。箱根フリーパスは、2日有効と3日有効とでは金額が異なるので、日程に合わせて購入しましょう。

6-3.小田原・湯河原・熱海を起点とするのなら「箱根旅助け」もお得。

伊豆箱根バスの「箱根旅助け」は、小田原・湯河原・熱海を起点にして箱根を旅する方にお得なフリー切符。
伊豆箱根バス(指定区間内)が乗り降り自由の他、駒ヶ岳ロープウェイ・箱根十国峠ケーブルカー・箱根芦ノ湖遊覧船も乗り降り自由です。【駒ヶ岳ロープウェイ】

伊豆箱根バスの「箱根旅助け」は、小田原・湯河原・熱海を起点にして箱根を旅する方にお得なフリー切符。
伊豆箱根バス(指定区間内)が乗り降り自由の他、駒ヶ岳ロープウェイ・箱根十国峠ケーブルカー・箱根芦ノ湖遊覧船も乗り降り自由です。【駒ヶ岳ロープウェイ】

「箱根旅助け」は、箱根園水族館入館付きで、大人一人3,000円(平成30年5月現在)で2日間有効です。
【「箱根園港と「芦ノ湖遊覧船」】
出典:

「箱根旅助け」は、箱根園水族館入館付きで、大人一人3,000円(平成30年5月現在)で2日間有効です。
【「箱根園港と「芦ノ湖遊覧船」】

6-4.旅の目的がはっきり決まっているのなら、小田急の「お得なパス」や箱根登山鉄道の「お得なきっぷ」、伊豆箱根バスの「箱根バスフリー」がおすすめ。

小田急の「お得なパス」は、旅の目的地までの割引の乗車券(小田急線や小田急高速バス)に、指定区間内のバスや鉄道、入場料や入浴料等がセットになった切符です。

「箱根旧街道・1号線きっぷ」や「金時山ハイキングパス」、「箱根湿生花園ハイウェイバス」等など様々な種類が用意されているので、ぐるっと周遊せず、旅の目的がしっかりある方は、公式サイトで確認してみましょう。

【箱根旧街道・1号線きっぷ」。カーボンオフセットを活用することで、CO2の削減に貢献している環境にも優しいお得パス。(画像は、小田原発着の切符。小田急各駅発着で発券可能。)】
出典:

小田急の「お得なパス」は、旅の目的地までの割引の乗車券(小田急線や小田急高速バス)に、指定区間内のバスや鉄道、入場料や入浴料等がセットになった切符です。

「箱根旧街道・1号線きっぷ」や「金時山ハイキングパス」、「箱根湿生花園ハイウェイバス」等など様々な種類が用意されているので、ぐるっと周遊せず、旅の目的がしっかりある方は、公式サイトで確認してみましょう。

【箱根旧街道・1号線きっぷ」。カーボンオフセットを活用することで、CO2の削減に貢献している環境にも優しいお得パス。(画像は、小田原発着の切符。小田急各駅発着で発券可能。)】

7.旅のヒント ※混雑時期のぐるっと周遊は、”時計周り”に。

箱根は全国でも1,2位を争う人気観光地です。
年末年始、GW、紫陽花の開花時の休日、お盆休み、紅葉シーズンの休日は、特に混雑します。

箱根は抜け道が少ない地域であり、主要道路である国道1号線は、混雑時には大渋滞が発生することが多々あります。通常の時期は、バスの移動が便利ですが、混雑時にバスを主な移動手段に据えると、旅の貴重な時間が奪われてしまうこともあるので、要注意です。混雑時の移動は、出来るだけ時間の予測がつく鉄道を利用するのがお勧めです。

【紅葉時期の国道1号線・箱根湯本を先頭にして上下線ともに車が連なる】
出典:

箱根は全国でも1,2位を争う人気観光地です。
年末年始、GW、紫陽花の開花時の休日、お盆休み、紅葉シーズンの休日は、特に混雑します。

箱根は抜け道が少ない地域であり、主要道路である国道1号線は、混雑時には大渋滞が発生することが多々あります。通常の時期は、バスの移動が便利ですが、混雑時にバスを主な移動手段に据えると、旅の貴重な時間が奪われてしまうこともあるので、要注意です。混雑時の移動は、出来るだけ時間の予測がつく鉄道を利用するのがお勧めです。

【紅葉時期の国道1号線・箱根湯本を先頭にして上下線ともに車が連なる】

※混雑時期に箱根をぐるっと周遊するのなら“時計回り”に移動しましょう。
混雑時は、箱根湯本→強羅→…と“反時計回り”に巡るのではなく、箱根湯本(又は小田原)からバスを利用して、直接芦ノ湖に出て、桃源台→早雲山→強羅→箱根湯本と、“時計回り”に周ってみましょう。

順番が逆になると、移動も比較的スムーズです。帰着点の箱根湯本への交通渋滞も避けられます。また最後に鉄道を使うことによって、帰りの時間も予測しやすく、予約したロマンスカーや新幹線を逃してしまうことも回避できます。
【強羅駅に向かう「箱根ケーブルカー」】
出典:

混雑時は、箱根湯本→強羅→…と“反時計回り”に巡るのではなく、箱根湯本(又は小田原)からバスを利用して、直接芦ノ湖に出て、桃源台→早雲山→強羅→箱根湯本と、“時計回り”に周ってみましょう。

順番が逆になると、移動も比較的スムーズです。帰着点の箱根湯本への交通渋滞も避けられます。また最後に鉄道を使うことによって、帰りの時間も予測しやすく、予約したロマンスカーや新幹線を逃してしまうことも回避できます。
【強羅駅に向かう「箱根ケーブルカー」】


旅のおわりに

現代社会の中では、様々な情報が行き交います。
私たちは、毎日毎日、毎時毎時、毎分毎分、そうした膨大な情報を、五感を通して受け取り、反応し、行動に移すことに慣れきっています。過剰に反応すれば、無駄な行為や行動が増え、頭の中では絶え間なくお喋りが続いてしまいます。心の状態は、まるで荒波に浮かぶ小舟のように、安定することがありません。
出典:www.flickr.com(@kurokayo)

現代社会の中では、様々な情報が行き交います。
私たちは、毎日毎日、毎時毎時、毎分毎分、そうした膨大な情報を、五感を通して受け取り、反応し、行動に移すことに慣れきっています。過剰に反応すれば、無駄な行為や行動が増え、頭の中では絶え間なくお喋りが続いてしまいます。心の状態は、まるで荒波に浮かぶ小舟のように、安定することがありません。

旅に出る目的は人それぞれですが、概ね心身のリフレッシュ。

先に述べたように、自然風景と接することは、私たちの心身に豊かな恩恵をもたらし、縮こまった身体をリラックスさせ、穏やかな心地へと誘います。

たとえその旅が好奇心にかられたものであったとしても、馴染みのない土地を訪れ、目にしたことのない景色を眺めれば、視野が広がり、マンネリ化した日常やストレスフルな生活を、新たな目、素直な目で捉え直すことが出来ます。

ぜひ記事を参考に、移りゆく景色を楽しみ、流れゆく世界に身を委ねて、身体と心をリセットして下さい。
【箱根ケーブルカー】
出典:

旅に出る目的は人それぞれですが、概ね心身のリフレッシュ。

先に述べたように、自然風景と接することは、私たちの心身に豊かな恩恵をもたらし、縮こまった身体をリラックスさせ、穏やかな心地へと誘います。

たとえその旅が好奇心にかられたものであったとしても、馴染みのない土地を訪れ、目にしたことのない景色を眺めれば、視野が広がり、マンネリ化した日常やストレスフルな生活を、新たな目、素直な目で捉え直すことが出来ます。

ぜひ記事を参考に、移りゆく景色を楽しみ、流れゆく世界に身を委ねて、身体と心をリセットして下さい。
【箱根ケーブルカー】




旅のInformation

今回は、日帰りも可能なぐるっと周遊する箱根旅を紹介しましたが、その他の観光スポットや飲食店、宿泊施設を探すのなら、下記のサイトを訪れてみましょう。
出典:

今回は、日帰りも可能なぐるっと周遊する箱根旅を紹介しましたが、その他の観光スポットや飲食店、宿泊施設を探すのなら、下記のサイトを訪れてみましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play