編集部のお気に入り
ご当地スーパー「ツルヤ」で見つけた、ワンランク上のドライフルーのカバー画像

ご当地スーパー「ツルヤ」で見つけた、ワンランク上のドライフルーツ

159
2022年11月21日作成
海外旅行でも国内旅行でも、一番お土産を買うのって結局その土地ならではのローカルなスーパーだったりします。その土地のメーカーが作っているお菓子や調味料をお土産にしてみたり、日帰りのドライブ旅なら新鮮な野菜や果物を買って帰ったり。

最近知って、わざわざここを目的地に出かけるほどお気に入りなのが、長野県・群馬県に店舗を構えるご当地スーパー「ツルヤ」
その魅力は、産地契約栽培の野菜に果物、ランチの予定が別にあっても思わず買いたくなるようなお惣菜やパン、そしてなにより行くたびに大量に買い込んでしまう高品質なプライベートブランドの商品の数々!
本当はほかにも国産の「輪切りレモン」と「シャインマスカット」も購入していたのですが、おいしすぎて写真を撮るまえに食べ切ってしまいました

本当はほかにも国産の「輪切りレモン」と「シャインマスカット」も購入していたのですが、おいしすぎて写真を撮るまえに食べ切ってしまいました

ジャムに煎餅にワインにお味噌に……とおすすめはたくさんありますが、必ず毎回購入するのがプライベートブランドの半生ドライフルーツ。「ツルヤ」のドライフルーツコーナーはちょっと感動するくらいたくさんの種類のドライフルーツが並んでいるんです。

先日手に入れたのは「瀬戸田みかん」「清見オレンジ」「安納芋グラッセ」の3種類。柑橘系ひとつとっても種類が豊富で珍しいものばかり。お土産にしても喜ばれます。
左から清見オレンジ、瀬戸田みかん、安納芋グラッセ

左から清見オレンジ、瀬戸田みかん、安納芋グラッセ

「清見オレンジ」は輪切りをを半分にした皮付きのもの。袋を開けてそのフレッシュな香りにまず驚き、食べてみてまたびっくり。外の皮ごと半生にドライになっていて、果肉の甘酸っぱさと皮ならではの苦みがたまりません。
「瀬戸田みかん」は、広島県産のみかんにシロップをしみ込ませて乾燥させたもの。“半生仕上げ”で少し柔らかくなっており、ドライなのにジューシーさを感じます。
そしてなかなかドライフルーツでは見かけない「安納芋グラッセ」。サイコロ状にカットした安納芋を蜜煮しているそうなのですが、蜜たっぷりの焼き芋をぎゅぎゅっと凝縮したような幸せの味!ちょっとさっくりしている不思議な食感もやみつきになり、食べる手が止まりません。

どれも、ワンランク上のドライフルーツってこういうことなのか……!と感動するおいしさ。食べるたびに幸せを感じるとっておきのドライフルーツ、長野や群馬にお出かけの際は、ぜひ「ツルヤ」でチェックしてみてくださいね。

この記事を書いた人

編集 ナツ
キナリノ編集部
編集 ナツ
グルメ、雑貨、インテリアなどのライフスタイル全般を担当。宝塚と辛いもの、台湾旅行が心の糧。服でも物でも、「かわいい!」と思ったらついつい買ってしまいます。

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー