編集部のお気に入り
おいしいだけじゃ、物足りない人へのカバー画像

おいしいだけじゃ、物足りない人へ。

298
2022年05月20日作成
元来、もちもち食感の食べ物に目がありません。甘かろうとしょっぱかろうと、メニュー説明に「もちもちとした」「噛み応えのある」といったワードを見つければ頼まずにはいられない性質です。
今はまっているのは、お菓子のカヌレ。カリッとした表面ともっちりした生地とのギャップに魅了され、どこか出かけるとなれば「地名 カヌレ」で検索をかけてパティスリーやブーランジェリーを覗く日々を送っています。

今回は“おいしいカヌレを探す旅”真っ最中のわたしが出合ったカヌレ屋さんをご紹介させてください。
おいしいだけじゃ、物足りない人へ。
店名は『カヌレとアイス』。吉祥寺の賑やかな駅前通りの一角にある、シックな店構えが印象的です。名前の通りカヌレとアイスクリームの専門店で、常時4~6種類の手作りカヌレ&アイスクリームが楽しめます。

スタンダードのカヌレはバニラビーンズとラム酒の味わいが豊かなクラシックと、甘いものを食べるときの罪悪感を減らしてくれるグルテンフリーの2種。そこに“ほうじ茶ショコラ”や“キャラメル”といった誘惑度の高い月替わりフレーバーが加わります。
おすすめを書こうとしたのですが、絞れないのが悩ましいところ。「クラシックは絶対食べたいし月替わりも逃したくない。食べすぎかもだけど、グルテンフリーだし買ってもいいか!」という思考が働く、全種購入不可避なラインナップとなっているのです……。
おいしいだけじゃ、物足りない人へ。
とはいえ、どれか1種をまずは試したいという方に選ぶなら、やっぱり王道のクラシック。時間のある方は、ぜひ縦十字にカットしてから口に運んでみてください。表面の香ばしさと、生地のしっとりもっちりとした感触を同時に味わえます。小ぶりながらも食べごたえがあるので、かなり満足度の高いおやつ時間を楽しめるはず。

ちなみにこちらのお店はSDGsと社会貢献活動に力を入れていて、商品の売り上げの一部を寄付できる取り組みを実施中です。お店ではお会計のタイミングで購入金額に応じたコインをもらい、店頭の寄付ボックスに投入するという仕組み。ボックスは「発展途上国のコロナ支援」「介護施設・障碍者施設の支援」など数種類あり、寄付先を自分で選ぶことができます。

好みのお菓子を買いがてら、地球や社会を思った行動も実践できる……そんな、おいしいだけでは終わらない新しいタイプのカヌレ屋さん。自分のためか社会のためか、どちらに主目的を置いているのか最早自分でもわかりませんが、当分お店通いは続きそうです。
※実店舗は吉祥寺店と名古屋店(本店)の2つ。オンラインストアでも購入できます。

この記事を書いた人

編集 michaka
キナリノ編集部
編集 michaka
お酒とくだもの、酸っぱいものに目がありません。生活雑貨・家電・グルメなどなど、幅広く担当しています。晴れた日に屋外で読む小説と、深夜に見る映画が好きです。

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア