編集部のお気に入り
見た目うるわし機能も◎自慢したくなる持ち歩きタンブラのカバー画像

見た目うるわし機能も◎自慢したくなる持ち歩きタンブラー

281
2022年07月13日作成
こうも暑いと、出かけるたびに冷たい飲み物が欲しくなりますよね。
毎日ふらっと立ち寄ってしまうコーヒーショップですが、ゴミ箱に積みあがる使い捨てカップを見かけると、エコな生活への関心高まる昨今、ふと胸が痛むことが……。とはいえ、タンブラーってかさばるから持ち歩きにくいんだよなあ、と思っていた私の最近のお気に入りがこちら。
見た目うるわし機能も◎自慢したくなる持ち歩きタンブラー
stojo(ストージョ)のカップです。
見た目もおしゃれで、なんだか素敵なこのカップの何がすごいかというと、なんと非常にコンパクトに折りたためること。

カップ本体、蓋、ストロー、スリーブの4パートの構成なのですが、折りたたむとこれがきゅっとひとつにまとまって、それなりの大きさのカバンならなんなく収まります。
私のstojoは、一般的なカフェのグランデサイズが入る「BIGGIE」というサイズで、ストロー付き。サイズによってはストローが付いていないものもあります

私のstojoは、一般的なカフェのグランデサイズが入る「BIGGIE」というサイズで、ストロー付き。サイズによってはストローが付いていないものもあります

はい、この通り。本体をぎゅっとたたんで、中にストローを入れると、すべてが手のひらに乗るくらいのサイズになります。
友人や知人に「それなあに?」と聞かれて一連の流れを披露すると、だいたいみんなかなり驚いてくれて、私も欲しい!なんて話になりがちです。ちょっと自慢。

本体とストローはシリコーンでできているので、紙やプラより持ちやすい気もしますし、蓋もしっかり閉まるので、忙しい日々、飲み物を持って多少走ってもノープログレム。
正直、紙のストローの感触が少し苦手なのですが、シリコーンなら違和感なく飲み物を楽しめるのも、私にとってはありがたいです。

私は「OAT(オーツ)」という色味にしたのですが、他にもかわいい色がたくさんあったり、ブランドや企業とのコラボものもあったりしてつい欲しくなってしまいますが……、エコな観点からも、まずはこのstojoをしっかり使っていきたいなと思っています。

この記事を書いた人

編集 さかた
キナリノ編集部
編集 さかた
旅行に海外ドラマ、アイドル、スキンケア&メイク……、と生きがいが多い人生です。毎日時間が足りません。コスメの話は長くなりがちな、主に美容担当。お洋服も大好きです。

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー