編集部のお気に入り
ベーシックこそいいものを。agnès b.の半袖カットソのカバー画像

ベーシックこそいいものを。agnès b.の半袖カットソー

1085
2022年04月15日作成
大人になってから、気に入った服や靴は色違いで購入することを覚えました。特に色違いで買うことが多いのは、「agnès b.(アニエスベー)」の服。定番のスナップボタンがたくさんついたカーディガンやボートネックの開きが絶妙なカットソーなど、一度着るとその使い勝手のよさや着心地のよさの虜になり、気付いたら2枚3枚と色のバリエーションを揃えたくなってしまうんです。
ベーシックこそいいものを。agnès b.の半袖カットソー
こちらのコットンタートルネックカットソーも、複数枚買った服のうちの一つ。定番のブラックはあまりの出番の多さに3枚、そして深い赤、若草色、グレーがかったブルーも買い集め、いまでは同じ型のものを6枚持っています。半袖のタートルネックというのがまた絶妙で、この形ってなかなか探してもないんですよね。Tシャツだとどうもカジュアルすぎてしっくりこないと感じるときがままあるのですが、そんなときこのトップスならいい具合にきちんと感があって、コーディネートがきれいにまとまります。
ベーシックこそいいものを。agnès b.の半袖カットソー
生地はニットのような着心地のよいコットン素材。ニットとはいえ薄手なので、私は真夏でも着ています。絶妙な袖の長さや袖口と裾のさりげないリブ、そしてなんと言ってもやわらかく肌あたりのよいagnès b.ならではの上質な生地感。シンプルなデザインですが細かいところまで気が利いていて、決して安い値段ではないもののその価値は大いにあると断言します(なにせ6枚買ったほどなので)。
ベーシックこそいいものを。agnès b.の半袖カットソー
これからの季節ならデニムやカゴバックでカジュアルに合わせてもいいですし、きちんとした場所にはスカートやパンプスを合わせても◎。色柄もののスカートやジャンパースカートのインナーにもぴったりで、本当に合わない服やシチュエーションがないというくらい万能な一枚です。自分の中でも定番と呼べるいいものを少しずつ揃えていきたいなあと思うお年頃。まずはこのagnès b.のカットソーが私の“定番第1号”です。

この記事を書いた人

編集 ナツ
キナリノ編集部
編集 ナツ
グルメ、雑貨、インテリアなどのライフスタイル全般を担当。宝塚と辛いもの、台湾旅行が心の糧。服でも物でも、「かわいい!」と思ったらついつい買ってしまいます。

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア

App Store バナーGoogle Play バナー