編集部のお気に入り
モノクロな毎日とピンクの小のカバー画像

モノクロな毎日とピンクの小物

525
2022年07月06日作成
「これは私のキャラじゃないから……」
なんとなく選ばなかった、いや選べなかった”色”があります。小学生の頃から寒色を好み、それが自分のキャラに合っていると思っていた20代。この仕事をするようになってからか、ファッションって自由でいいんだ!と思えた30代。
気づけば私の周りに集まってきた“ピンク”の小物は、キャラとかキャラじゃないとかの呪縛を解き放ってくれた、私らしくいられるお守りのような存在になりました。

バッグの中でピンクの影がちらりと覗くだけで憂鬱な月曜日もクスッとなれる──モノクロな毎日に彩りを添えてくれた、私のお気に入りのピンクの小物を紹介させてください。
モノクロな毎日とピンクの小物
「この中から好きなものを選んでくださいね」とSTANDARD SUPPLYの展示会でいただいたマスクケース(写真左)。豊富なカラバリの中からピンクを選んだ、お気に入りのもの。
目が覚めるようなネオンピンクはTEMBEAのMINI ZIP MINI(写真右)で、名刺入れとして愛用中。名刺を交換するたびにパァッと明るい気分になれて、机の上に置いていても目立つので忘れ物防止にもつながっています。
大切な友人とお揃いで購入したdesignsixLONDONのイヤリング(写真中央)。モデルのKanocoちゃんコラボのもので、つけるたびに揺れるピンクのビーズが、顔まわりを華やかにしてくれます。
モノクロな毎日とピンクの小物
続いてスタイリストさんの助言によりコーデの差し色としてチャレンジしているのが、ピンクのバッグたち。
BEAMS BOY別注 GREGORYのリュック(写真左)は、今の時季ならTシャツコーデはもちろん、意外とコーデが暗くなりがちな冬場にとっても重宝しています。よく撮影の日に使っているのですが、早朝ロケの日もテンションを上げてくれる相棒です。
ピッグスウェードのトートバッグ(写真右)は、またまたTEMBEAのもの。シックな黒ワンピに合わせたり、ワンマイルウェアに合わせたりと、1点投入するだけでおしゃれ度アップするのでこちらも絶賛愛用中。「それ、どこの?」と聞かれるバッグ選手権1位です(笑)。

好きなものに理由なんてない!そう思えた日から、選ばなかった色からパワーをもらえている日々。私だけの“ピンク”が毎日の活力になっています。

この記事を書いた人

編集 こじめぐ
キナリノ編集部
編集 こじめぐ
キナリノファッション担当。出版社にて音楽誌やアパレルのムック本等に携わり現職へ。ボーダーとチェックとチャイナ釦が大好物。

アプリ限定!
12星座占い、天気予報と気温に合わせたコーデをお楽しみいただけます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

「これが好き」「これが心地よい」と感じてもらえるお買いもの体験と情報を。自分らしい暮らしがかなう、お買いものメディア