提供:島根県観光連盟
のんびり一人旅なら萩・石見エリア。自分を見つめ直す1泊2日

のんびり一人旅なら萩・石見エリア。自分を見つめ直す1泊2日

自由に旅行がしづらくなって久しいですが、落ち着いた暁にはぜひ旅行に…と考えている人は多いのではないでしょうか。とはいえ、大勢の人が集まる王道の観光地に足を運ぶのは、少し抵抗があるかもしれません。そこで今回は喧騒から離れ、ひとりでのんびりとした時間を満喫することを目的とした場合の、ぴったりな旅行先をご紹介します。2022年03月14日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
お気に入り数838

これからの旅に求めたいもの

のんびり一人旅なら萩・石見エリア。自分を見つめ直す1泊2日
外食やアクティビティといった“外で楽しむ”ことが難しくなって早2年。家での時間を過ごしながら「落ち着いたらどこかへ旅行したいな」と考えている人はけっして少なくないでしょう。とはいえ、大勢で集まって移動したり、人混みの中を縫うように観光地を見学したりといった今まで通りの旅行に抵抗を覚える人もいるのではないでしょうか。喧噪から離れ、ひとりでのんびりと旅先の風景を楽しむ…そんな旅を、今のわたしたちは求めているのかもしれません。

ぜいたくな時間を堪能する“萩・石見”への癒され旅

のんびり一人旅なら萩・石見エリア。自分を見つめ直す1泊2日
ゆったりとした時間を満喫したい…そんな願いをかなえてくれる旅先のひとつとしておすすめしたいのが、島根県と山口県にまたがる萩・石見(はぎ・いわみ)エリア。主要な観光地として名前が上がりにくいエリアですが、羽田空港からわずか90分でエリアの玄関口である「萩・石見空港」に到着するというアクセスしやすい場所です。
“山陰の小京都”と謳われる雅な風景や日本有数の清流、味に定評のある日本海の幸が楽しめるお店など、このエリアには思い出に残りそうな場所がたくさん。代表的なスポットをすべて回るにはレンタカーがおすすめですが、公共交通機関やタクシーを利用しつつ散策を間に挟むという動き方でも十分楽しめます。今回は空港の周辺から、おすすめのスポットを紹介していきます。

心が洗われる、雄大な高津川

のんびり一人旅なら萩・石見エリア。自分を見つめ直す1泊2日
空港から少し行くと※、日本海へと続く高津川の流れが見えてきます。たっぷりの水をたたえ、地面を大きく分ける川幅の広さは都会ではなかなか見られない迫力。周囲に背の高い山や建物もないため、視界いっぱいに空と川が写り込みます。コントラストの異なる青一色の世界はあまりにも雄大で、余計なことを考えずに自分自身をじっくり見つめ直す時間が作れそうです。
※車で6分程度
のんびり一人旅なら萩・石見エリア。自分を見つめ直す1泊2日
今までに何度も“日本一の水質”と称されてきた高津川。その美しい水を活かしたクラフトビールが飲める『高津川リバービア』という醸造所が、川沿いに設けられています。地元の食材と掛け合わせたクラフトビールはここでしか飲めないものばかり。シャインマスカットを使った「益田マスカットエール」や香り高い美都いちごによる「美都いちごセゾン」など、フルーツビールのラインナップが豊富なのも嬉しいポイントです。ビールが好きな人も、普段は飲み慣れないという人も、お気に入りの1本がきっと見つかるはず。ほろ酔い気分で、川沿い歩きを楽しんでみてはいかがでしょう。
『高津川リバービア』をチェック >>

“日本一の居酒屋”で、日本海の旬に舌鼓

のんびり一人旅なら萩・石見エリア。自分を見つめ直す1泊2日
萩・石見エリアのグルメといえば、日本海でとれる海の幸。新鮮な海鮮をたっぷり楽しみましょう。
空港からほど近いJR益田駅から歩いて10分ほどの居酒屋『田吾作』では、夜はもちろんランチでも旬の魚を味わえます。おすすめはご当地グルメ「石見の神楽めし」のメニューでもある海鮮丼。益田近海でその日に水揚げされた新鮮な魚と、地元・美都産の美味しいお米を使用しているのが特長です。ちなみにこちらの『田吾作』は、居酒屋探訪家の太田和彦さんに“日本一の居酒屋”と言わしめたお店だそう。ぜひ足を運び、日本一たる所以を体感してみてください。
『田吾作』をチェック >>

ゆるやかな時間の中、自分を見つめ直す体験を

のんびり一人旅なら萩・石見エリア。自分を見つめ直す1泊2日
空港付近から少し足を伸ばすと、都会では味わえない体験をもっと楽しむことができます。車で40分ほどの場所にある津和野は“山陰の小京都”と呼ばれ、のどかで雅な風景が広がる城下町。タイムスリップしてきたような昔懐かしい田園風景が広がる緑豊かな町並みを、存分に堪能しましょう。
津和野に足を運ぶ際には、事前に『津和野Yu-na』というサイトをチェックするのがおすすめです。「津和野らしさを思いきり満喫してほしい」という思いからさまざまなアクティビティを用意してくれているので、事前予習も必要なく新しい世界に触れられます。空気のおいしさを実感できるサイクリングや早朝トレッキング、フードハンティングツアーなどのラインナップから、自分に合ったアクティビティを探す時間を楽しむのも旅の醍醐味ではないでしょうか。
『津和野Yu-na』をチェック >>
のんびり一人旅なら萩・石見エリア。自分を見つめ直す1泊2日
津和野エリアでのアクティビティを楽しみたいなら『つわのびより』のチェックも忘れずに。旬の果物狩りや焼き物体験、伝統的な道具を使った煎茶を淹れる体験などのアクティビティを紹介してくれるサイトです。
季節限定のものもありますが、通年体験できるアクティビティも。創業90年を超える老舗「香味園 上領茶舗」が運営する「My CHA からだよろこぶオリジナルブレンド茶づくり」では、名前の通り自分だけのオリジナルブレンド茶をいつでも作れます。
「ざら茶」という津和野で昔から親しまれているノンカフェイン・無農薬栽培のお茶をベースに、数種類のお茶やハーブをブレンド。素材が持つ味や香り、身体への効果・効能を教えてもらいながら、自分の状態に合った好みの一杯を見つけるというユニークな体験ができます。
『つわのびより』をチェック >>

今の自分にしっくりくる旅を

のんびり一人旅なら萩・石見エリア。自分を見つめ直す1泊2日
今回は、空港から比較的アクセスしやすい場所に絞ってご紹介しました。萩・石見エリア全体から見ればほんの一部で、公共交通機関を活用したり観光タクシーを利用したりすれば、もっと色々な絶景・風景を楽しむことができます。伝統の赤い屋根瓦が密集している様子を一望できる「波子の町並み」や、季節や天気によって異なる美しい表情を魅せる渓谷「匹見峡」など、おすすめのスポットは尽きません。
王道の賑やかな観光地もいいけれど、ゆったり過ごせる場所こそ今の気分に合っているのではないでしょうか。“いつか”の旅先に、今から島根へと思いを巡らせてみませんか?
「しまね観光ナビ」をチェック >>