提供:ゼロリノベ
豊かな暮らしは住まいから。おうちづくりのヒント

豊かな暮らしは住まいから。おうちづくりのヒント

おいしい料理や新たな発見がある旅行、家族と穏やかに過ごす日々…など、「豊かな暮らし」というと様々なイメージが思い浮かびますよね。自分らしく、あれこれ楽しみたいけれど、時間も予算も限られているもの。そこで、生活の土台となる住まいから、豊かな暮らしを考えてみませんか?中古物件をリノベーションした住まいを参考に、暮らしを楽しむヒントをご紹介します。2022年03月18日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
ブランド:
ゼロリノベ
お気に入り数946

自分らしく、あれこれ楽しみたい!でも…

豊かな暮らしは住まいから。おうちづくりのヒント
「豊かな暮らし」と聞いて、何を思い浮かべますか?丁寧に淹れたコーヒーを味わう、おいしい料理や新たな発見がある旅行を楽しむ、休日を家族と穏やかに過ごす…など、さまざまなシーンが浮かぶはず。趣味に、旅行に、住まいに…あれこれ自分らしく充実させたい!と思うけれど、時間も予算も限られているもの。何にどのくらい時間とお金を使うか悩みますよね。

豊かな暮らしの土台“住まい”を見直しませんか?

豊かな暮らしは住まいから。おうちづくりのヒント
趣味や旅行、仕事に、衣食住…と生活で大切にしたいものは多岐に渡りますが、その中でも、暮らしの土台となるのは、帰る場所であり、時間とお金も大きく占める“家”。自宅が自分らしく過ごせる、自由で、背伸びしない等身大の空間ならば、日々の生活がより充実して豊かになるはずです。そこで今回は、自然体で自由な住まいから暮らしを楽しむヒントをご紹介します。
自由な住まいの事例をチェック>>

間取りも予算も“余白”のある、暮らしを楽しむヒント集

暮らしに合わせた資金計画や、中古物件探しからリノベーションまでトータルで考えてくれる『ゼロリノベ』でリノベーションした、自分らしい自由な空間は、デザインはもちろん、間取りや予算からも自由なよう。『ゼロリノベ』による多種多様な5つの住まいを見てみましょう。

1.北欧暮らしのように。家具が主役の家

豊かな暮らしは住まいから。おうちづくりのヒント
北欧スタイルのこちらの素敵な住まいは、夫婦の大好きなデンマーク家具を主役にリノベーション。ヨーロッパで築100年ほどの建物に住んだ経験から、新築の狭い物件に合わせるような窮屈な生活をするよりも、広くて価格も手頃な中古物件を自由にリノベーションすることに決めたそう。中古物件探しからリノベーションの施工まで、オールワンストップで『ゼロリノベ』が手がけるから、家具が活きるオリジナリティ溢れる家が完成しました。そんな自分のライフスタイルにぴったり合った北欧暮らしのような住まいなら、家事・育児も、そして大好きな家具も、心地よく楽しめますね。
家具・インテリアを展示作品に見立て、深みのある木の色やフォルム、ファブリックなどの色合いを際立たせるつくりに。家具の寸法と配置と用途をリノベーション時の基準にすることで、部屋のどこからも家具が視界に入る設計になっています。

家具・インテリアを展示作品に見立て、深みのある木の色やフォルム、ファブリックなどの色合いを際立たせるつくりに。家具の寸法と配置と用途をリノベーション時の基準にすることで、部屋のどこからも家具が視界に入る設計になっています。

一方で中古物件と聞くと、建物の老朽化による安全面も気になるところ。さらに、メンテナンス状況などは、パッと見ただけではわからない部分…。そんな不安を解消すべく、『ゼロリノベ』では専門スタッフが中古物件の選定、建物の安全性をしっかり調査して、お客様にきちんとお伝えているから安心。建物自体の劣化状況の把握はもちろん、書類による過去の修繕履歴や月々の管理費等の徴収金額の妥当性なども含めて、総合的に調査を行っています。
中古物件の選定と調査について見てみる>>

2.“大好き”を詰め込んだ、1人の時間を充実させる空間

豊かな暮らしは住まいから。おうちづくりのヒント
『ゼロリノベ』では1人暮らしのリノベーションも多く手掛けています。きれいな緑の壁が印象的なこちらの住まいも、そのひとつ。
家主の大好きな映画『パディントン』の世界観を再現したおうち。映画の舞台であるイギリスの家のようなシックで、でもあたたかみのある雰囲気にリノベーションした部屋に合わせて、家具も揃えたそう。インテリアには、趣味の編み物の作品も。「ソファで編み物を楽しむのが至福の時間」と話すように、1人の時間を充実させる、お気に入りに囲まれた空間になっています。
(写真・左)キッチンの腰壁には自ら貼ったトルコタイル。「予算の都合で難しいこともありますが、でもそれは例えばDIYで手を加えていくことで愛着が増すというケースも。妥協せず希望をプランナーさんに伝えることが大切」(右)洗面の床は外国のホテルをイメージ。帰宅後コートを脱いで着替えて、洗面へという流れがスムーズになるよう設計。

(写真・左)キッチンの腰壁には自ら貼ったトルコタイル。「予算の都合で難しいこともありますが、でもそれは例えばDIYで手を加えていくことで愛着が増すというケースも。妥協せず希望をプランナーさんに伝えることが大切」(右)洗面の床は外国のホテルをイメージ。帰宅後コートを脱いで着替えて、洗面へという流れがスムーズになるよう設計。

賃貸にずっと住み続けるよりも家を持つほうがいいと決心したものの、やはりお金については心配だったそう。「ローンの金額は不安でした。でも、『ゼロリノベ』からご紹介いただいたファイナンシャルプランナーさんに相談して、金額面の心配を解消。カツカツのローンで老後を迎えるのではなく、自分の好きなことをして暮らすというご提案もぴったりでした」と話します。
一生に一度の買い物だから…と住まいにお金をかけすぎてしまうと、趣味や旅行などの楽しみはもちろん、病気やケガなど想定外のリスクに身動きが取れなくなってしまう場合も。『ゼロリノベ』では明瞭な料金制度を導入し、第三者機関のファイナンシャルプランナーを介して、住まいづくりの基盤となる「安心予算」を作成。「安心予算」をすべてのプロセスの羅針盤にすることで、大幅な予算オーバーを防ぎ、希望を取り入れたメリハリのある住まいが生まれます。
安心できる予算計画について見てみる>>

3.おもてなし料理をふるまってお店気分♪

豊かな暮らしは住まいから。おうちづくりのヒント
食べる、寝る、くつろぐに快適性を求めた家づくりも、もちろん大切だけれど、住人だけでなく訪れる人が心地よく過ごしてくれたら、さらに心が満たされるもの。そんな夫婦2人の想いが具現化された、人が集まり、また来たいと思う家がコンセプトのこちら。レストランのような、広々としたキッチンとダイニングが特徴的。リビングに設置された120インチのプロジェクターで、友人を呼んでスポーツ観戦も楽しめます。
お店のような本格的なキッチンは、料理教室やワイン会なども開ける空間。

お店のような本格的なキッチンは、料理教室やワイン会なども開ける空間。

かねてから、ゆくゆくは人を呼んで教室やセミナーなどの仕事もやりたいと考えていたそう。その願いがリノベーションによって、自宅で実現することに。プライベートだけでなく、教室としても使える余白を残したつくりだから、「大体、何でも出来ちゃう。すごく楽しんでいる」とのこと。その言葉からも充実した生活ぶりがうかがえます。
『ゼロリノベ』では“どんな暮らしをしたいか”に重点をおき、お客様の要望を丁寧にヒアリングします。それぞれの暮らしに必要な機能を本質的に見直し、余白と可能性を残したデザインを提案・設計。その実績から「リノベーション・オブ・ザ・イヤー」をはじめ、さまざまなコンテストで受賞しています。

自由な空間づくりの事例を見てみる>>

4.家族の気配を感じながら、のびのび過ごす贅沢時間

豊かな暮らしは住まいから。おうちづくりのヒント
コロナ禍によりおうち時間が増えたことから、住まいを見直す方も増えたのではないでしょうか。こちらのおうちも、在宅勤務と家族が増えて手狭になったことから、広くて自分たちの希望の内装に出来る“中古物件×リノベーション”という選択に決めました。ロフトを設け、大容量の造作本棚とフリースペースを設置。のんびりくつろぎながら、絵本の読み聞かせを楽しむのが至福のときに。この本棚は既製品をはめ込む予定のものを、職人さんによる造作で安くてぴったりなものに変えたそう。そんな柔軟な対応ができるのも、物件探しからリノベーションまで手がける『ゼロリノベ』だからこそ。
(左)在宅勤務に対応した書斎。「図面上、入ってみたら狭いのかな…と思っていましたが快適に使えています」(右)シンプルな空間を引き締める黒の柱や手すりがポイント。「白ベースの空間はリクエストしましたが、階段の手すりや柱が黒いのはプランナーさんのご提案です」

(左)在宅勤務に対応した書斎。「図面上、入ってみたら狭いのかな…と思っていましたが快適に使えています」(右)シンプルな空間を引き締める黒の柱や手すりがポイント。「白ベースの空間はリクエストしましたが、階段の手すりや柱が黒いのはプランナーさんのご提案です」

玄関からリビングまで見通せる廊下、広々とした吹き抜けなど、家族の気配を感じられる開放的な空間が魅力。「吹き抜けが思った以上に広く感じて本当に気に入っています」と大満足の様子。白を基調としたシンプルなデザインにして、将来子どもたちが巣立ったあとに壁紙を張り替えるなど、遊べる余地を残したそう。今この瞬間にフィットするだけでなく、10年後、20年後と変化するライフスタイルに合わせて自由に変えられる空間づくりこそ、先々の可能性が広がって豊かな時間が楽しめますね。
自由な空間づくりの事例を見てみる>>

5.緑に囲まれて癒やされる

豊かな暮らしは住まいから。おうちづくりのヒント
インナーテラスが特徴的なこちらの家は、観葉植物に囲まれて暮らしたいという要望を叶えた、インドアグリーンの映える癒やしの空間になっています。老後は好きなインテリアに囲まれて暮らしたいと青写真を描いていたけれど、将来と言わず、今から自分らしい家で楽しもうという考えに至ったそう。そして、ローンを払い続けられる予算の目安がわかってから物件探しへ。「植物を育てたかったので南向きを希望。『ゼロリノベ』のスタッフさんがとても親切で、質問をたくさんしましたが迅速に丁寧に対応していただけた」と根気強く探した結果、希望の物件に出合えたと話します。
(左)お風呂と廊下の間の窓はプランナーの提案。「廊下に置いた植物が眺められ、1人暮らしだから気にならないので浴室の窓も気に入っています」(右)古民家に憧れがあったこともあり、古材を利用したカップボード棚や靴棚を採用。

(左)お風呂と廊下の間の窓はプランナーの提案。「廊下に置いた植物が眺められ、1人暮らしだから気にならないので浴室の窓も気に入っています」(右)古民家に憧れがあったこともあり、古材を利用したカップボード棚や靴棚を採用。

『ゼロリノベ』ではファイナンシャルプランナーと「安心予算」の相談&作成した後に、物件探しの優先順位を明確にして中古物件探しの戦略を立てる「おうち作戦会議」を実施。住まいの具体的なイメージがついたら、長く安心して住める中古探しへ。そして、受賞実績豊富な設計チームによる設計ミーティングに移り、施工に取りかかります。もちろん、すべて自社の専任部門。専門性と知識を兼ね備えたエキスパートが担当するので、予算や安全性、間取りといった、さまざまな不安をきちんと解消できます。
また、住まい完成後のアフターフォローも万全。保証サービスに加え、ライフスタイルの変化に合わせて「これから」の選択肢を広げる提案・対応を行います。
『ゼロリノベ』のサービスについて見てみる>>

人生が自由に、豊かになる暮らし

豊かな暮らしは住まいから。おうちづくりのヒント
自分らしく過ごせる、経済的な自由を与える、そして変化を受け入れる住まいこそ、豊かなおうち時間はもちろん、旅行や趣味などの余暇も充実させることができるはずです。豊かな暮らしに向けて、それぞれのライフスタイル&プランに合わせた住まいが叶う『ゼロリノベ』という新たな選択肢を視野に入れてみてはいかがでしょうか。少しでも興味が湧いたら、まずは自宅から気軽に参加できる無料オンラインセミナーをチェックしてみてください。
小さいリスクで家を買う方法を知る>>