提供: 生活クラブ事業連合生活協同組合連合会
暮らし上手は、頼り上手。毎日を楽しむためのひと工夫

暮らし上手は、頼り上手。毎日を楽しむためのひと工夫

毎日のルーティンとなっている買い物や料理を、少し面倒に感じてしまう。そんな日はどうしていますか?今回は、そうした日々のストレスを減らし、心に余裕を持って毎日を楽しむために活用できるサービスをご紹介します。2021年01月21日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
お気に入り数831

日々の“当たり前”が、ちょっぴりストレスになることも

暮らし上手は、頼り上手。毎日を楽しむためのひと工夫
お弁当を作る、1日の献立を考える、買い物に行く…毎日のルーティンを、ふとストレスに感じてしまう日ってありますよね。それは、忙しさに追われて心に余裕がなくなっている合図かもしれません。
ストレスを抱えず、日々の暮らしを楽しみ続けるにはどんなことを心掛ければよいでしょうか。

大切なのはモチベーション。ののさんの心掛けとは?

暮らし上手は、頼り上手。毎日を楽しむためのひと工夫
「家事は毎日のことだから、楽しみながら行いたい。モチベーションが上がるように工夫しています」と話してくれたのは、インスタグラマーの“ののさん(@nono10135)”です。ののさんにとって、モチベーションを上げてくれるものは土鍋やざる、包丁などの“道具”。台所には、大切に選び抜いたこだわりの調理器具が並んでいます。
「私の場合はお気に入りの調理器具を使いたいという気持ちをきっかけに、料理を楽しむようになりました。台所に立つ時間も自然と増えて、義務感に駆られることが少なくなったんです」

こだわることと楽しむことは繋がっていると知ったののさんは、今では調理器具だけでなく食材そのものも厳選するように。「とにかくおいしい食材が手に入る」と教えてくれたのが、宅配サービスの『生活クラブ』でした。

“暮らしにこだわりたい”という気持ちに合った『生活クラブ』

暮らし上手は、頼り上手。毎日を楽しむためのひと工夫
『生活クラブ』の食材は、どこの産地でどうやって作られているのかが明確。減農薬・無農薬・無添加などを大切にする姿勢は“食材にもこだわりたい”というののさんの考え方にフィットしました。また、食材のおいしさもサービス加入の決め手となったそう。
「最初に、お試しでもらったケチャップの味に感動したんです。トマトの味が濃くて、不自然な甘さが一切なくて…安心・安全なことはもちろん大切ですが、食事の上で“味”は一番大事なところ。こんなにおいしいケチャップを使えるなら、そのためだけでも価値はあると思って加入を決めました」
暮らし上手は、頼り上手。毎日を楽しむためのひと工夫
サステイナビリティに力を入れているのも、お気に入りポイントの一つです。調味料の瓶、牛乳瓶にキャップ、たまごのパックなどすべて回収され、再利用かリサイクルへ。エシカルな暮らしを心掛けるののさんにとって、この取り組みはとてもありがたいと話します。
「この食材はどうやって作られているんだろう、どこで産まれたんだろう…そんな風に突き詰めていくうちに、自然と環境のことを考えるようになりました。自分でできる範囲のエコ活動はしていきたいので、その想いに応えてくれる『生活クラブ』の取り組みにはとても共感しています」

料理の幅を広げてくれる、さまざまなラインナップ

暮らし上手は、頼り上手。毎日を楽しむためのひと工夫
野菜やお肉、お魚などの生鮮食品、なたね油やバターなどの調味料、ふりかけや冷凍食品など、品物のラインナップは実にさまざま。なかでも、ののさんがお気に入りなのは『生活クラブ』に加入するまで使うことに抵抗のあった冷凍食品の数々です。「鶏ごぼうごはん」や「おとうふ揚げ」などの出汁が利いたやさしい味わいは、“冷凍食品=味が濃い、おいしくない”といった先入観を覆すおいしさで、すぐに食べられる手軽さも魅力。余分な添加物などを使っていないため、3歳のお子さんへのご飯としても重宝しているそうです。
暮らし上手は、頼り上手。毎日を楽しむためのひと工夫
「『生活クラブ』の食材は、どれも素材の味が濃厚。素材そのものの味がよいので、何を作ってもおいしいんです。料理もはかどります」とののさん。梅干しなどの漬物や酢の物、鶏そぼろなどの作り置きおかずも、加入してから作る頻度が上がったようです。

「安心はもちろん、とにかくおいしいのが魅力」

暮らし上手は、頼り上手。毎日を楽しむためのひと工夫
数多くあるお気に入りの中で、ののさんのイチオシは粉物製品。餃子の皮・春巻きの皮・冷凍の水餃子は抜群のモチモチ加減で、これまで試したどの皮よりもおいしいと力説してくれました。
暮らし上手は、頼り上手。毎日を楽しむためのひと工夫
すぐにできるので…と作ってくれた水餃子は、もっちりとした皮の中にひき肉の旨味がぎゅっと詰まっていて、まるでお店で食べるような一皿に。
「無添加・無農薬を掲げる食品は、どことなく味が不自然だったり薄かったりする印象を持っていたのですが、『生活クラブ』の品物はイメージを見事に裏切るものばかり。おいしいものが届く週に1度の宅配が待ち遠しくて、最近では“明日宅配が来るから頑張ろう!”と『生活クラブ』そのものをモチベーションに毎日の家事を頑張っています」

時短・冷凍…うれしい工夫もたくさん

暮らし上手は、頼り上手。毎日を楽しむためのひと工夫
家事・仕事・育児と忙しいののさんにとって『生活クラブ』の魅力はおいしさだけに留まりません。随所に感じられる“調理を楽にする工夫”にも、とても助けられていると言います。
「時短調理に使える品物の多さも魅力。下味がついていたり、カットされた状態で梱包されていたりと、料理の大変な部分を手助けしてくれるんです。子どもが小さい今の時期は特に『生活クラブ』が欠かせない存在になっています」
暮らし上手は、頼り上手。毎日を楽しむためのひと工夫
献立を考えるのも一苦労…そんな日の強力な味方になってくれる「ビオサポ食材セット(※)」も『生活クラブ』には用意されています。カットされた食材と調味料がセットになっていて、付属のレシピ通りにお鍋に投入するだけで完成するお手軽さが魅力です。
16品目の週替わりラインナップの中には、煮物や炒め物などの定番料理からフォーやサンラータンなどの多国籍料理も。作ったことのない料理に挑戦する楽しみも、気軽に味わえます。
※「ビオサポ食材セット」は、一部取り扱いのないエリアがあります。
暮らし上手は、頼り上手。毎日を楽しむためのひと工夫
時短食材はお子さんのおやつにも大活躍。オーブンレンジで温めるだけでOKの「チキンナゲット」が特にお気に入りだそうです。
「調理時間を短縮できるから、おなかを減らした娘を待たせなくてよいのがうれしい。その分、向き合う時間をたっぷり作れるようになりました」

“毎日の当たり前”を楽しめるように

暮らし上手は、頼り上手。毎日を楽しむためのひと工夫
加入以降、食料品・日用品の調達は近所のスーパーと『生活クラブ』に集約していると話すののさん。
「私が『生活クラブ』を使い続けているのは、何を選んでも大丈夫だという安心感があるのも大きな理由です。自分の手で“よいもの”を選ぼうとするとスーパー、魚屋さん、お肉屋さん、ドラッグストアを回りながら1品ずつ吟味する必要がありますが、その時間と手間がなくなった分余裕が生まれたような気がします。今週は何を頼もうかな…と楽しみながら、これからも日々を過ごせたらと思っています」

今回ご紹介した『生活クラブ』は、資料請求で「選べるプレゼント」がもらえるキャンペーンを実施中(※)。サービスの内容や商品のおいしさなど、自分たちの暮らしにフィットするかぜひ一度試してみてはいかがでしょう。
※地域によっては資料請求キャンペーンの特典内容が異なります。
photo/Eri Kawamura
icons Googl Play