C12560cbcbf19808ee81728a1dcc07161554d031

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

前編ではオリジナルペーパーを使った「包む」ラッピング法をご紹介しました。後編では、「切り貼り」でできる「飾る」ラッピングアイディアを集めました。既存の袋や箱にペーパーアイテムを飾るだけで、味気ないパッケージが輝く魔法のアイディアとはどんなものなのでしょうか。アイディアはあなたの日常に隠れています。テクニックを覚えたら、今年はぜひオリジナルラッピングにチャレンジしてみて下さいね。(2016年11月28日作成)

提供:キヤノンマーケティングジャパン株式会社

親しい人へ贈りたい「ちょっとしたもの」。

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

自分が愛用している小物や、手作りのお菓子――イベントシーズンや年末年始は、「ちょっとした」贈り物が増える季節です。「どんなものなら喜んでもらえるかな?」お世話になった人や親しい人に感謝の気持ちを伝えるために、贈りものを考えるのはワクワクしてしまうもの。

小さな物だからこそ、ラッピングで特別感を出したい!

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

たとえばお菓子や、お出かけ先でみつけた小さな雑貨。お店でラッピングしてもらうような大げさなプレゼントじゃないけれど、自分が「いいな」と思ったお気に入りのものをちょっとだけおすそ分けしたいときってありますよね。
そのまま渡すだけじゃ味気ない。でも、凝ったラッピングは苦手……。

袋や箱に添えるだけ! 「飾る」ラッピングで贈り物をセンスUPしよう♪

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

そんな不器用な人でも大丈夫!特別な技術はなくても、切ったり貼ったりして作った素材だけで、素敵なラッピングアイテムを作ることができるんです。

前編の「包む」ラッピングに引続き、今回も家庭用プリンター「キヤノン PIXUS TS8030」を使用して「飾る」ラッピングの素敵なレシピをご紹介します♪
「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

今回、「飾る」ラッピング術を教えてくれたのは、「くふうのたまご」主宰、クラフトプランナーとして活躍するコクボマイカさん。ラッピング専門店で勤務経験を持ち、現在は「おとなのずがこうさく」と称した少人数制の講習をはじめ、商業施設での大型ワークショップイベントなども多数開催しています。「紙」を独特の観点で操るその作品は、子どもから大人まで大人気。

こっくりとしたカラーで大人な印象の「PIXUS TS8030」のブラウンと共に、遊び心のあるラッピング術を披露してくれました。
「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

難易度★☆☆
写真を自由に切り貼り♪「コラージュシール」
こちらは、写真を印刷したシール用紙をカットしてコラージュをしたデコレーション。写真からヒントを得ても良し、飾る箱や袋に合わせてコラージュを考えてもよし。自由な発想で、子どもから大人まで楽しめます♪ ここでは、簡単にできる「ツリー」の作り方をご紹介します。
「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

A.写真をプリントしたシール用紙(A4) B.シール用紙(A4)/「PIXUS Atelier PRINT」の「ラッピングアクセサリー L クリスマス」をプリント C.お好みのペーパーバッグ

A.写真をプリントしたシール用紙(A4) B.シール用紙(A4)/「PIXUS Atelier PRINT」の「ラッピングアクセサリー L クリスマス」をプリント C.お好みのペーパーバッグ

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

Aの用紙をはさみで横長にカットします。きれいに切るのではなくザクザクとランダムにカットするのがポイント!Bの用紙は形に添って使用する素材をカットします

Aの用紙をはさみで横長にカットします。きれいに切るのではなくザクザクとランダムにカットするのがポイント!Bの用紙は形に添って使用する素材をカットします

カットした用紙をそれぞれペーパーバッグの上に並べ、クリスマスツリーを想像して配置を決めていきます

カットした用紙をそれぞれペーパーバッグの上に並べ、クリスマスツリーを想像して配置を決めていきます

レイアウトが決まったら、A、Bの用紙の裏紙をはがし、順番に貼り付けて完成です

レイアウトが決まったら、A、Bの用紙の裏紙をはがし、順番に貼り付けて完成です

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

ラベルやタグなどの素材が豊富なアプリ「PIXUS Atelier PRINT」

今回使用したラベルの素材は、専用の無料スマホアプリ「PIXUS Atelier PRINT」からダウンロードしてプリントしたもの。「PIXUS Atelier PRINT」では、スマホに保存してある写真をプリントするだけではなく、ホームパーティやイベントごとにぴったりなアクセサリーを選べたり、フォトプロップスやギフトボックス、年賀状など、様々なクラフト素材が満載なんです!

今回使用したラベルの素材は、専用の無料スマホアプリ「PIXUS Atelier PRINT」からダウンロードしてプリントしたもの。「PIXUS Atelier PRINT」では、スマホに保存してある写真をプリントするだけではなく、ホームパーティやイベントごとにぴったりなアクセサリーを選べたり、フォトプロップスやギフトボックス、年賀状など、様々なクラフト素材が満載なんです!

豊富な素材たちは、見ているだけで目移りしてしまいそう!プリントするだけですぐに使える素材もあるので、不器用さんでもおしゃれなラッピングを楽しめちゃいます♪

豊富な素材たちは、見ているだけで目移りしてしまいそう!プリントするだけですぐに使える素材もあるので、不器用さんでもおしゃれなラッピングを楽しめちゃいます♪

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

難易度★☆☆
スマホで撮った“スキ”を使って。
「フェイバリットタグ」
スマホで撮影するのはいつだってお気に入りのもの。家族同然のペットや、可愛い雑貨、可愛いお菓子etc…。その「お気に入り」、せっかくならタグにしてみませんか?モールで猫に尻尾をつけてみたり、文字を書いたり、プリントした後もアレンジ方法は無限です。あなたのスマホに眠っているお気に入りたちを楽しいペーパーアイテムに変身させましょう♪
「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

A.キヤノン 写真用紙・光沢 ゴールド L判 B.穴あけパンチ C.光沢紙に使えるお好みのペン D.Aの写真と同じ種類の毛糸

A.キヤノン 写真用紙・光沢 ゴールド L判 B.穴あけパンチ C.光沢紙に使えるお好みのペン D.Aの写真と同じ種類の毛糸

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

写真に沿って用紙をはさみできれいにカットします。このとき、白い部分が残らないよう注意!

写真に沿って用紙をはさみできれいにカットします。このとき、白い部分が残らないよう注意!

カットした用紙の左上にパンチで穴を開けます

カットした用紙の左上にパンチで穴を開けます

ペンで中央に好きなメッセージを書きます

ペンで中央に好きなメッセージを書きます

2で開けた穴に毛糸を通して完成。結んでタグにしたり、リボン代わりに箱に巻きつけても◎

2で開けた穴に毛糸を通して完成。結んでタグにしたり、リボン代わりに箱に巻きつけても◎

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

リアルさを出したい写真タグには写真用紙が◎!

普通紙でもあざやかできれいにプリントできる「PIXUS TS8030」だけど、写真によりリアルさを出したい今回のタグでは「写真用紙」がおすすめ!より鮮やかで深みのある色と、高品位な質感を実感できます

普通紙でもあざやかできれいにプリントできる「PIXUS TS8030」だけど、写真によりリアルさを出したい今回のタグでは「写真用紙」がおすすめ!より鮮やかで深みのある色と、高品位な質感を実感できます

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

難易度★☆☆
リアルな柄とクラフト感が楽しめる「立体リボン」
大胆な生地の柄が可愛い立体リボン。紙と両面テープだけでできるから、リボンを結ぶのが苦手な人でも簡単にギフトにアクセントをつけられます♪お気に入りの柄を選んでチャレンジしてみてくださいね。
「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

A.キヤノン普通紙・ホワイト両面厚口 A4

A.キヤノン普通紙・ホワイト両面厚口 A4

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

好きな生地の写真をプリントした用紙を、写真のように4分割にカットし、端の余白部分もカットします

好きな生地の写真をプリントした用紙を、写真のように4分割にカットし、端の余白部分もカットします

4分割した内の一つを写真のように3つに切り分けます

4分割した内の一つを写真のように3つに切り分けます

③aを写真のように曲げ、中央を両面テープで留めます

④③を半分に折り、両端を外側に向かって斜めにカットします

③aを写真のように曲げ、中央を両面テープで留めます

④③を半分に折り、両端を外側に向かって斜めにカットします

⑤bの裏側の両端に両面テープを貼り、4の中央に巻きつけて留めます。この時、巻き始めと巻き終わりが、4の裏面にくるようにしてください

⑥cをカットして、タレを作ります。両面テープで5の裏に貼って完成です

⑤bの裏側の両端に両面テープを貼り、4の中央に巻きつけて留めます。この時、巻き始めと巻き終わりが、4の裏面にくるようにしてください

⑥cをカットして、タレを作ります。両面テープで5の裏に貼って完成です

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

繊維まで見えるきめ細やかなプリントがポイント!

ニットの生地を活かしたペーパーアイテム。写真を美しくプリントできる「PIXUS TS8030」の特徴を活かしたクラフトです。両面印刷で、リボンの裏地をつけることでよりリアルに、遊び心のあるデザインに

ニットの生地を活かしたペーパーアイテム。写真を美しくプリントできる「PIXUS TS8030」の特徴を活かしたクラフトです。両面印刷で、リボンの裏地をつけることでよりリアルに、遊び心のあるデザインに

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

難易度★★☆
異素材感で本物のようなリアルさを!「シャツ袋ラッピング」
簡単かつ存在感のあるラッピングで人気のシャツラッピング。折り紙などでも人気のこのラッピング術ですが、ボタンやネクタイ、リボンに立体感を加えることで、ぐっとオリジナリティを出すことができます♪
「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

A.マチ・底あり紙袋 B.お好みのリボン C.写真をプリントしたシール用紙(A4)

A.マチ・底あり紙袋 B.お好みのリボン C.写真をプリントしたシール用紙(A4)

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

紙袋に品物を入れたら、口を2回折り、両側から袋の幅の3分の1ほどの切り込みを入れます。中に入れたものを切らないよう、注意してください

紙袋に品物を入れたら、口を2回折り、両側から袋の幅の3分の1ほどの切り込みを入れます。中に入れたものを切らないよう、注意してください

折った部分を一度広げ、リボンを巻き込むように、再び折り直します

折った部分を一度広げ、リボンを巻き込むように、再び折り直します

③袋を裏返し、切り込みを入れた部分を中央で合わせるように折ります

④Bを結び、適当な長さでタレ部分をカットした後、シャツの肩の部分を内側に折ります

③袋を裏返し、切り込みを入れた部分を中央で合わせるように折ります

④Bを結び、適当な長さでタレ部分をカットした後、シャツの肩の部分を内側に折ります

⑤ボタンの写真をプリントした用紙を、形に沿ってカットします

⑥5の部品の剥離紙をはがし、本体に貼って完成です

⑤ボタンの写真をプリントした用紙を、形に沿ってカットします

⑥5の部品の剥離紙をはがし、本体に貼って完成です

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

切って貼るだけのフリーカットシール用紙が便利!

お気に入りの洋服のボタンを使った今回のラッピングアイディア。オリジナルシールをたくさん作りたいときなどは、カットのない全面シールタイプのプリント用紙が便利です!

お気に入りの洋服のボタンを使った今回のラッピングアイディア。オリジナルシールをたくさん作りたいときなどは、カットのない全面シールタイプのプリント用紙が便利です!

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

難易度★★★
ギフトに貼るだけで華やかに!「縫わないロゼット」
コクボさんの作品の中でも特に人気なのがこのロゼット。不器用さんでもリボンで作ることができる「縫わないロゼット」は本にもなり、ピアス、イヤリング、ヘアゴム、バレッタなどのアクセサリーとして活用する人も続出。今回は「PIXUS Atelier PRINT」の素材などを使い、ラッピングアイテムとして作成していただきました♪
「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

A.キヤノン普通紙・ホワイト両面厚口 A4 B.キヤノン マットフォトペーパー A4/「PIXUS Atelier PRINT」の「ラッピングアクセサリー C」をプリント

A.キヤノン普通紙・ホワイト両面厚口 A4 B.キヤノン マットフォトペーパー A4/「PIXUS Atelier PRINT」の「ラッピングアクセサリー C」をプリント

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

お好みの写真を両面印刷した用紙を横に4分割します。カットした4枚の中から本体部品を1枚選び、天地を1㎝ずつ折って、裏の柄を出します

お好みの写真を両面印刷した用紙を横に4分割します。カットした4枚の中から本体部品を1枚選び、天地を1㎝ずつ折って、裏の柄を出します

②1の部品の長い辺を16分割するよう、折り目をつけます。

③一度広げ、裏返します。2の折り目を目安に、端からじゃばらに折っていきます。※表に8つの山ができるように

②1の部品の長い辺を16分割するよう、折り目をつけます。

③一度広げ、裏返します。2の折り目を目安に、端からじゃばらに折っていきます。※表に8つの山ができるように

じゃばらに折った3の部品を半分に折り、中央に折り目をつけます。折り目を中心に円になるよう広げて、上下を両面テープで貼り合わせます

じゃばらに折った3の部品を半分に折り、中央に折り目をつけます。折り目を中心に円になるよう広げて、上下を両面テープで貼り合わせます

円が崩れないよう、本体の中央を両面テープで留めます。4分割したAのうち1枚からロゼットのタレと裏地を作り、プリントした「ラッピングアクセサリー C」からお好みのモチーフを選んでカットします

円が崩れないよう、本体の中央を両面テープで留めます。4分割したAのうち1枚からロゼットのタレと裏地を作り、プリントした「ラッピングアクセサリー C」からお好みのモチーフを選んでカットします

⑥まず、タレを両面テープで本体裏面に貼り付けます。裏地の全面に両面テープを貼り、タレの上に重ねて貼り付けて、しっかりと固定します

⑦カットしたBのモチーフを両面テープで表に貼り付け、完成です

⑥まず、タレを両面テープで本体裏面に貼り付けます。裏地の全面に両面テープを貼り、タレの上に重ねて貼り付けて、しっかりと固定します

⑦カットしたBのモチーフを両面テープで表に貼り付け、完成です

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

タグだけじゃない!ロゼットのモチーフとしても使える「Atelier PRINT」の素材

今回使用したのは「Atelier PRINT」の「ラッピングアクセサリー C」。このようなラベル素材が豊富なので、タグやシールとしてだけではなく、用途に合わせて様々な使い分けができるのも魅力!アンティーク風のニュアンスを演出することができます。

今回使用したのは「Atelier PRINT」の「ラッピングアクセサリー C」。このようなラベル素材が豊富なので、タグやシールとしてだけではなく、用途に合わせて様々な使い分けができるのも魅力!アンティーク風のニュアンスを演出することができます。

日常の中に「使える」が隠れてる! コクボさんに「素材」を探すポイントを聞きました

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

スマホの中に隠れたアイディアをプリンターが引き出してくれる

今回5つのラッピングアイディアを披露してくれたコクボさん。クラフトプランナーとして、普段から遊び心のあるアイテムを作っている彼女に、日常の中で「ラッピング素材」になりそうなものを見つけるコツを聞いてみました。

「お気に入りのもの、おいしそうなもの、きれいな景色などをスマホに残している方は多いと思いますが、プリントする人はなかなか少ないと思います。『PIXUS TS8030』はスマホから簡単に写真をプリントできるので、例えば今回のように今まで撮影した写真をタグにするだけで自分らしいユーモアのあるラッピングのアクセントを作ることができますね。スマホの中にアイディアが潜んでいると考えても良いかも」

美しいプリントを活かして、被写体にはぐっと寄って撮影する

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

「PIXUS TS8030」はプリントアウトするまでの画面案内のサポートが丁寧で、「ラッピングに工夫を加えたい!」という気持ちを後押ししてくれる、と語ってくれたコクボさん。また、「PIXUS TS8030」ならではの、素材撮影のポイントも教えてくれました。

「今回の「立体リボン」のように、いろいろなテクスチャを撮影してプリントすると、立体感のある楽しいペーパーが出来上がります。『PIXUS TS8030』は写真プリントがきれいなので、被写体に思い切って近づいて画面いっぱいに撮影するといいですね。この季節だと、手持ちのセーターなど、できるだけ凹凸のあるものがおすすめです」
「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

今回は初心者さん向けのペーパーアイテムの作り方を教えてくれたコクボさんですが、ご自身が「PIXUS TS8030」を使うとしたら、どんなものを作るのでしょうか……?

「今回のラッピングもそうですが、写真をプリントアウトすることで、人と人を繋ぐコミュニケーションの場が生まれると思います。最近、お子さま向けのクラフトの仕事をさせていただいているので、子どもと楽しめるようなものが作ってみたいですね。たとえば、同じ写真を二枚ずつプリントして『神経衰弱ゲーム』をしたり、お子さんの洋服を撮影して切り抜き、ペーパーで着せ替え人形を作ったり。『PIXUS TS8030』は機械の操作が苦手な人でも日常的にスムーズに写真プリントができるので、ご家庭でたくさんの楽しい遊びができると思います」

プリントって楽しい! 今年のギフトはあなただけのラッピングで“気持ち”を贈ろう。

「ちょっとしたもの」をセンスUP。プロが教える簡単おうちラッピング【飾る】編

キヤノンPIXUSのP-noteサイトには、まだまだ手作りクラフトを無料で楽しめるアイテムがたくさん!ラッピングや機械の操作を敬遠していた人も、今から楽しいクラフトライフを始めてみませんか?イベントシーズンの贈り物や、新年の挨拶に欠かせない年賀状など、「贈る人」のことを思い浮かべながらの物づくりは、きっともっと楽しいですよね。手作りのものが日常に加われば、あなたの毎日にもっと彩りが増えていくはずです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キナリノ公式

キナリノ公式

暮らしを素敵に丁寧に。