1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おうち時間を健やかに。気持ちのよい夏を過ごす6つのルール
提供: 株式会社大丸松坂屋百貨店
おうち時間を健やかに。気持ちのよい夏を過ごす6つのルール

おうち時間を健やかに。気持ちのよい夏を過ごす6つのルール

今年の夏は、いつもと違っておうち時間を充実させる人も多いのではないでしょうか。冷房の効いた涼しいおうちの中で、ひんやりまったり…気がつかないうちに夏バテなんてことも。心と身体を健やかに、気持ちのよいおうち時間を過ごせる6つのヒントとおすすめのアイテムをご紹介します。2020年07月15日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
お気に入り数1351

今年の夏はおうちでまったり

おうち時間を健やかに。気持ちのよい夏を過ごす6つのルール
じめじめとした梅雨が終わり、いよいよ夏本番。暑さが厳しくなるといわれている今年の夏、おうち時間が多めだからこそ、いっそう充実させたい人も多いのではないでしょうか。冷房の効いた涼しいおうちの中で、ひんやりまったり…ただダラダラと気の赴くままに過ごしてしまうと、気がつかないうちに夏バテなんてことも。この夏は、心と身体を健やかに、気持ちのよいおうち時間を過ごしましょう。

夏バテに気をつけて!おうちの中で健やかに過ごす6つのヒント

食欲がなかったり、身体がだるくなったり、眠れなかったり…夏バテを引き起こす前に気をつけておきたい、おうち時間のヒントをご紹介します。

小まめに早めに水分補給!冷たい飲み物の一気飲みは避けて

おうち時間を健やかに。気持ちのよい夏を過ごす6つのルール
水分補給は、夏バテ対策に大事なこと。普通の生活においても毎日2.5Lの水分が身体から失われているといわれています。熱中症予防のためにも、水やお茶を小まめに、早めに飲みましょう。
暑い日は冷たい飲み物を一気に飲みたくなりますが、胃腸に負担を掛けてしまい消化不良を招くことも。身体を冷やさないよう、また内臓に負担をかけないように、冷たい飲み物は一口ずつゆっくり飲んだり、常温で飲んだりすることを心掛けてみましょう。

きちんと3食。ごはんの時間を楽しみに

おうち時間を健やかに。気持ちのよい夏を過ごす6つのルール
暑さでぐったり、汗でミネラルを失いがちな身体はたっぷりの栄養を必要としています。麺類などで簡単に食事を済ませてしまいがちですが、しっかりパワーをつけるなら栄養バランスの優れたお米がおすすめ。
美味しくお米が炊ける「ごはん鍋」を取り入れて、食事の時間を毎日の楽しみにするのも工夫のひとつです。炊飯器にも引けを取らないスピードで、少量のお米でもふっくら炊き上げる「ごはん鍋」は、風味を逃さず、一粒一粒ツヤのある理想の仕上がり。一口食べればお米の甘みが広がり、ごはんの時間が楽しみになる美味しい食卓が叶います。

冷やしすぎに注意!室内の温度に気をつけて

おうち時間を健やかに。気持ちのよい夏を過ごす6つのルール
夏バテの原因のひとつに、エアコンなどによる身体の冷やしすぎや、外気温と室温の激しい温度差があります。寒暖差疲労は自律神経の乱れを引き起こす場合もあるので、エアコンの設定温度に気をつけながら、扇風機も一緒に活用しましょう。風が直接当たらないようにして、寒さを感じたら衣類や膝掛けなどで調節することも大事。また、同じ室温でも湿度を下げるだけで不快感を減らせるそうです。温度計と一緒に湿度計を上手に活用することもおすすめ。

身体を温める至福のバスタイム

おうち時間を健やかに。気持ちのよい夏を過ごす6つのルール
この時季のお風呂は、手早くシャワーで済ませてしまう人も多いのではないでしょうか。気をつけていても、冷房や冷たい飲み物で、気づかないうちに身体が冷えてしまい血行が悪くなっているなんてことも…身体を温めるためにも夏こそ浴槽入浴が大事といわれています。
「薬用ホットタブ 重炭酸湯」なら、有効成分が温浴効果を高め、冷えや肩こりなどを緩和。昨今注目されている重炭酸湯が楽しめます。夏は36〜41℃以下のぬるめのお湯で、15分以上ゆったり入浴することをおすすめ。夏のバスタイムは浴槽入浴で、身体をゆっくり温め、心もリラックスしましょう。

ヨガやウォーキングなどの軽い運動を

おうち時間を健やかに。気持ちのよい夏を過ごす6つのルール
おうちの中でできる運動コンテンツも増えましたが、運動が苦手な人でも無理なく身体を動かせるヨガがおすすめ。冷えによる体調不良を改善するポーズや、内臓の働きを整えるポーズなど、そのときの体調に合わせてリラックスしながら身体を動かしてみましょう。
また、汗をかく能力を高めることも夏バテ予防に。軽く汗ばむウォーキングなどを15〜20分ほど行うことも効果的といわれています。熱中症リスクが下がる、気温の低い早朝や夕方以降に行うことがおすすめ。

1日の終わりは気持ちのよい睡眠で

おうち時間を健やかに。気持ちのよい夏を過ごす6つのルール
暑さによる疲労回復には、ぐっすり眠ることが大切です。冷やしすぎに注意しながら、エアコンを上手に活用してみましょう。また、通気性のよい天然素材や、ひんやりと感じる素材など夏仕様の寝具に替えることもおすすめ。
「たんぽぽ ガーゼ肌ふとん」は、肌に優しく馴染む、ふんわり軽やかな掛け心地。北欧の作家アンナ・エミリア氏によるやさしいタッチで描かれたたんぽぽ柄に癒され、心地よい眠りに導いてくれそう。

おうち時間を健やかに、気持ちよく

おうち時間を健やかに。気持ちのよい夏を過ごす6つのルール
おうちの中で健やかに過ごす6つのヒント、いかがでしたでしょうか。夏バテ知らずな身体で、この夏を気持ちよく過ごしてみませんか?

7月15日~31日までの期間、大丸松坂屋オンラインショッピングで元気が出るモノや心を彩るきれいなモノを集めた「Health&Beauty Fair ー元気ときれいのもとー」を開催。おうち時間を充実させるこだわりのアイテムはもちろん、ビューティグッズやグルメも充実しています。 また、この記事を読んでいただいた方に限り、期間限定で「大丸松坂屋オンラインショッピング」で使えるクーポンをプレゼント。ぜひ、下記リンクからチェックしてみてくださいね。 こだわりのアイテムを身の回りにそろえて、健康ときれいを目指しましょう。
※クーポンの有効期限は2020年7月31日(金)までとなります。
icons Googl Play