1. トップ
  2. 美容・ケア
  3. やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
9c9dc5915df4e3bd28a544238fe5d32fd93bf39c

やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』

真冬は肌荒れをくり返しがち…スキンケアをどうしたらいいかわからない、そんなことはありませんか?実はそれ、肌の「セラミド」が不足しているからかもしれません。乾燥してカサつくお肌には肌の必須成分「セラミド」の働きを補い、潤いを与える「セラミドケア※」がおすすめ。その方法をご紹介します。 ※セラミドの働きを補い、潤いを与える(2019年12月11日作成)

提供:花王株式会社
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
「今日の肌は完ぺき!」鏡を見てそう思える日は、1年に何日あるでしょう。
ふと鏡を見たときにカサついた部分を発見したり、いつも同じところだけ肌荒れしがちだったり、肌の悩みは尽きないもの。特に冬は気温も湿度も下がり、肌が乾燥して敏感になりがちです。「きちんと保湿しているつもりなのに、どうして?」と悩んでいる人も多いでしょう。「冬に肌が乾燥して敏感になるのは仕方ないこと」と諦めていませんか?

原因は「セラミド不足」かも

やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
カサつきや乾燥による肌荒れ…それは肌の「セラミド不足」が原因かも。セラミドは、肌本来が持つバリア機能の主役となる成分。肌の潤いを保つ役割を担っています。
そんな大事なセラミドは、洗顔のしすぎなどが原因で減少してしまいます。毎日ケアしていても 「乾燥して肌荒れしがち」「粉をふいたり、カサつきがち」というときは、与えた潤いを抱え込む「セラミド」が不足してしまっているのかもしれません。

冬の肌にはキュレルの「セラミドケア※」を

やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
乾燥によって敏感になっている肌には「セラミド」の働きを補い、潤いを与える「セラミドケア※」がおすすめ。そこで今回ご紹介するのが、乾燥性敏感肌のためのスキンケアブランドとして20年近い歴史を持つキュレルの『フェイスクリーム』です。消炎剤(有効成分配合)で、肌荒れを防ぎます。また、潤い成分(セラミド機能成分、ユーカリエキス)を配合。肌荒れしにくい、潤いに満ちた肌を保ってくれます。
※セラミドの働きを補い、潤いを与える
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
キュレルの『フェイスクリーム』を使った、「セラミドケア※」の方法をご紹介します。塗り方や馴染ませ方にコツがあるので、詳しい使い方を順を追って見ていきましょう。
※セラミドの働きを補い、潤いを与える
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
お風呂から上がったとき、朝のお化粧前…まずは普段通り、いつも使っている化粧水や乳液でスキンケアを。肌への水分補給を行いましょう。
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
水分補給が終わったところで、キュレルの『フェイスクリーム』を投入。クリームなのにべたつかない、ふわっと軽いテクスチャなのでメイク前のお手入れにもおすすめです。
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
1回のケアに使う量の目安は、指の第一関節でひとすくい。大体直径2cm分くらいのクリームを、両頬・おでこ・鼻の頭・あごにトン、トンと乗せましょう。いきなり顔全体に塗るのではなく、5点置きすることで塗りムラを防ぐことができます。
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
5点置きしたクリームを、パーツごとに塗り広げていきます。手の動きは、顔の中心から外側に。肌に摩擦は大敵なので、力を入れず肌が動かないように“やさしく”触れるのがポイントです。
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
塗り広げるときに、忘れがちなのが目の周り。指先に残ったクリームでまぶたを丁寧に撫でてください。また、目じりの際までしっかりケアしてあげることで、肌荒れを防ぎましょう。
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
最後に、手のひらで顔全体を覆います。おでこや頬などの面積の広い部分ごとに、手のひら全体で押さえるように密着させて。広い部分が終わったら、まぶたや小鼻の脇、口元など細かいパーツをカバー。肌触りを丁寧にチェックしてください。
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
塗り終わったら鏡をチェック。しっとりと潤いながらもべたつかず、ふわっと柔らかい質感を得られれば「セラミドケア※」は完了です。最後に、まだカサつきが気になるところがあればクリームを少しだけ指先にとって、重ね置きしましょう。
※セラミドの働きを補い、潤いを与える
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
やっぱり保湿は大切。真冬におすすめ『ちょい足しスキンケア』
今回ご紹介した『キュレル』の『フェイスクリーム』(医薬部外品)は、乾燥性敏感肌のことを考えて作られた低刺激性の製品設計。やさしい使い心地で、毎日のスキンケアにぴったりです。

乾燥して敏感になりやすくなったり、肌荒れをくり返しがちになったりと、なかなか尽きない肌悩み。そんなときは、日々のスキンケアを1度見直してみるのも1つの手です。「セラミドケア※」するキュレルの『フェイスクリーム』を、あなたの肌でも試してみてはいかがでしょう。
※セラミドの働きを補い、潤いを与える
icons Googl Play