提供: 株式会社ちふれ化粧品
長く愛される理由って?くらし上手な人が選ぶスキンケアアイテム

長く愛される理由って?くらし上手な人が選ぶスキンケアアイテム

毎日を心地よく過ごすために、エッセイストの柳沢さんは日々どんなものを選び取って、愛用しているのでしょう?読者からの意見をもらいながら、自分らしくいられる「もの選び」にクローズアップ。『ちふれ』のスキンケアについてもお試しいただき、意見をお聞きしました♪2021年10月25日作成

カテゴリ:
美容・ケア
お気に入り数640

毎日を心地よく過ごすために…

長く愛される理由って?くらし上手な人が選ぶスキンケアアイテム
仕事や家事に忙しく過ごす毎日だからこそ、少しでも、心身ともに穏やかに過ごしたいですね。自分なりの「心地よいくらし」は、どうしたら実現できるのでしょう。衣・食・住・旅にまつわる著書を多数執筆し、身軽ですっきりとしたくらしを日々研究している柳沢小実さんと一緒に考えてみることにしましょう。
柳沢小実さん〈プロフィール〉エッセイスト、整理収納アドバイザー。衣・食・住・旅にまつわる著書は30冊以上。収納好きが高じて、整理収納アドバイザー1級を取得。確かなもの選びの眼に定評があり、新刊『すっきり暮らすためのもの選びのコツ』(大和書房)が好評発売中。

“もの選び”にヒントがあるかも!?

長く愛される理由って?くらし上手な人が選ぶスキンケアアイテム
私たちはくらしのなかで、食料品や日用雑貨、洋服やコスメなど、さまざまなものを自分で選んで、身の回りに置いています。快適に気持ちよく過ごしていくためには、この“もの選び”にも何かヒントがありそう。今回、キナリノ公式インスタグラムでは「心地よいくらし」のために、読者のみなさんがどんなふうにものを選んでいるかをお聞きしてみました。集まった意見を柳沢さんに見ていただきながら、あれこれお話をお聞きしました。

「シンプルなものを選ぶ」「飽きのこないベーシックなものを選ぶ」

▲約15年愛用しているクーザンスのお鍋は、お米を炊いたり、スープや煮込み料理を作ったり、日々の調理に欠かせない。すっきりしたデザインなので、積み上げて“見せる”収納に。

▲約15年愛用しているクーザンスのお鍋は、お米を炊いたり、スープや煮込み料理を作ったり、日々の調理に欠かせない。すっきりしたデザインなので、積み上げて“見せる”収納に。

読者のみなさんから寄せられた声で圧倒的に多かったのが、「シンプルなものを選ぶ」という意見。
「私も、調理器具など日常的に使うものは、ベーシックな定番品を選ぶようにしています。シンプルなものって、デザインがすっきりしているだけでなく、過不足なく用途を満たしているものだと思うんです。装飾的な面だけにひかれて手に入れると、飽きがくることもありますが、シンプルで機能面に優れたものは長く使いたくなりますよね。そのものに愛着がわいて、無理にものを増やさなくなるように思います」と柳沢さん。

「リサイクルできるものを選ぶ」「長く使えそうなものを選ぶ」

▲裁断くずを廃棄せずに再利用して作られたネストローブのワンピース。

▲裁断くずを廃棄せずに再利用して作られたネストローブのワンピース。

リサイクル品や長く使えるものを選ぶなど、読者のみなさんの中にエコへの意識が浸透している意見も多数集まりました。
「私も以前から、サスティナブルな製品を支持しています。15年くらい前に雑誌の取材で、エコな取り組みをされているドイツのオーガニック洗浄剤メーカーを訪れたことがありました。作り出す過程や信念をお聞きし、自分の暮らしにも少しずつ取り入れたいなと思ったことがきっかけです。生活スタイルを完全に変えることはなかなか難しいけれど、環境に配慮された洋服や洗剤を購入するなど、身近なことから実践しています」

「調味料など、体にいいと感じるものを選ぶ」「少し高くても質がよいものを」

▲台湾にいる友人が送ってくれた、無添加のソイソース、にんにく油、ラー油。

▲台湾にいる友人が送ってくれた、無添加のソイソース、にんにく油、ラー油。

口にするものは、体にいいと感じるものを選ぶという意見も寄せられました。
「私も調味料はできるだけ添加物が少ないもの、昔ながらの材料・製法で作られたものを選ぶようにしています。それは、家族や自分の身体のことを考えてという面もありますが、そのようなものづくりをされている方々を、購入することで応援したいという気持ちもありますね」

スキンケアも、同じように選びたい

▲ちふれの保湿シリーズ。左から「化粧水 とてもしっとりタイプ」、「美容液 ノンアルコールタイプ」、「乳液 しっとりタイプ」「保湿クリーム しっとりタイプ」。

▲ちふれの保湿シリーズ。左から「化粧水 とてもしっとりタイプ」、「美容液 ノンアルコールタイプ」、「乳液 しっとりタイプ」「保湿クリーム しっとりタイプ」。

心地よいくらしにつながる、さまざまなキーワードが出てきました。私たちが毎日使うスキンケアも、同じように選べたらいいですよね。
「年齢とともに肌がゆらぎやすくなったり、肌の状態が変化してきたりしているので、肌に触れるものも信頼感のあるものを選びたいと思っています」と柳沢さん。
安心なもの、みんなにやさしいもの…など、実は今のムードに合うのが、ドラッグストアやスーパーでもよく目にする「ちふれ」の化粧品。キナリノでもおなじみのブランドではありますが、その中でも今回は「保湿シリーズ」について、今一度特長を知りながら、柳沢さんにも試してもらいました。

肌に大切なうるおい成分を配合

ちふれの保湿シリーズは、肌にとって一番必要な“うるおい”を与えることを考えた、シンプルなスキンケア。本当に必要な成分を厳選し、共通した保湿成分としてヒアルロン酸とトレハロースを配合しています。2つの異なる成分を組み合わせることで、しっかりうるおいを与えて、乾燥による肌あれを防ぎます。
「“化粧水 とてもしっとりタイプ”は、過剰なとろみがなくさらっとしているのに、肌になじませるともちもちになるのがいいですね。夏も冬も安心して使えるなと思いました」
長く愛される理由って?くらし上手な人が選ぶスキンケアアイテム
「誰もがお使いいただける化粧品をお届けしたい」という想いから、「無香料・無着色・ノンアルコール」。さらに、0.01%まで全成分・分量・配合目的を公開しているのも、ちふれならではのこだわりです。保湿成分は配合量が0.1%を超えると使用感が微妙に変わり、違和感が出てくるのだそう。そのため、0.01%という非常に細かいレベルで処方開発者が調整を行います。
「肌がゆらぎやすく、敏感なので、スキンケアのアイテム選びは慎重になります。その点、無香料・無着色なのはうれしいですし、成分などの開示があるのは、誠実なものづくりをされているという印象を受けます。選ぶ際の指針になりますね」

「シンプルだから、暮らしにとけ込みます」

長く愛される理由って?くらし上手な人が選ぶスキンケアアイテム
さらに、パッケージにも注目。「化粧品は、くらしの一部である」という考えのもと、多くの方の日常になじむようなシンプルなデザイン設計になっています。
「洗面所に置いたとき、主張しすぎないすっきりキレイなデザインがいいなと思いました。清潔感、清らかさを感じますね」
ちふれのスキンケアは詰め替え用があるのも人気の理由です。今では当たり前になってきましたが、じつは1974年6月25日にいち早く詰め替え用を開発したのがちふれ。長い間、簡易包装によるごみの削減を推進してきました。
「洗剤やシャンプーなどは、詰め替え用がある商品を率先して選んできましたが、スキンケアもあるのですね。環境にきちんと配慮されていて、素晴らしいです」
長く愛される理由って?くらし上手な人が選ぶスキンケアアイテム
安全、安心という考えのもと、高品質の商品を誰もが手軽に使えるような適正価格で提供してきたちふれ。幅広い年齢層の女性たちから支持され、出荷数の累計は8,800万個*を突破しています。
「年齢とともに肌の状態が変化してきているので、信頼感のあるブランドのものを選んで、自分なりに丁寧にお手入れしていきたいと思っています。今回、成分開示やエコな取り組み、ユーザーに安心を与える設計など、ちふれの真摯な想いを改めて知り、多くの方に長く愛される理由が分かりました。昔から変わらない想いを守りつつ、今のムードに合う製品づくりをされているからこそ、長く使いたくなりますよね」
*対象商品:ちふれ保湿シリーズ化粧水4種・乳液2種・クリーム3種、及び美容液ノンアルコール各種の本体・詰替品の合算(10種20品目対象)期間:2004年9月~2021年6月。(自社出荷データより)

【読者プレゼント】心地よいくらしの新習慣に、保湿シリーズをプレゼント!

長く愛される理由って?くらし上手な人が選ぶスキンケアアイテム
心地よいくらしのヒントは見つかりましたか? まずは、日々のスキンケアから取り入れてみるのもおすすめ。
そこで今回は、ご紹介したちふれの保湿シリーズをセットにしてプレゼント! 本格的に乾燥しやすい季節に入る前に、ちふれと一緒にうるおいたっぷりのお手入れをはじめてみてはいいかがでしょう。ぜひ応募してみてください♪
Photo:Yuta Seki
illustration:naohiga
text:Chie Sakuma
icons Googl Play