提供: 株式会社I-ne
大切なのは、シンプルであること。 秋に始めたい「わたしケア術」

大切なのは、シンプルであること。 秋に始めたい「わたしケア術」

夏は紫外線やエアコンの乾燥でダメージを受けやすい季節。気温も落ちつき、本格的な乾燥の季節がやってくる前の今が、実はヘアケアに力を入れたいとき。夏のダメージヘアを癒すための「守って」「潤す」シンプルケアをご紹介します。 2018年09月21日作成

カテゴリ:
美容・ケア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
583

涼しくなってくる前に始めたい、気になる「髪」のケア

大切なのは、シンプルであること。 秋に始めたい「わたしケア術」
秋の足音が聞こえてきました。暑い夏が終わると思うとほっとしますが、実は夏の終わり=秋の始まりの今こそ、ヘアケアのがんばりどき。
紫外線や冷房による乾燥など、夏は髪の毛にダメージを受けやすい季節。これから秋が深まって、空気の乾燥で髪がパサつく前に、夏のダメージヘアを癒しましょう。

夏のおつかれヘアをケアするなら、まずは「守る」

夏に傷んだ髪をケアするための第一歩は、まずはこれ以上ダメージを受けないように守ることです。

日傘や帽子はまだ手放さないで!

大切なのは、シンプルであること。 秋に始めたい「わたしケア術」
暑さがゆるんでくると、ついつい手放してしまいがちな日傘や帽子。でも秋のはじまりは、まだまだ紫外線の強い時期なんです。
日傘や帽子など、紫外線を避ける対策はもう少しだけ続けるのがおすすめです。

受けるダメージを減らしたら、「潤い」を与えてケア

外から受けるダメージを減らしたら、次は髪の毛を潤してケアしてあげましょう。

植物由来の栄養で、髪をたっぷり潤す

大切なのは、シンプルであること。 秋に始めたい「わたしケア術」
ボタニカルライフスタイルを提案するBOTANISTからこの秋登場した「BOTANIST ボタニカルダメージケアシャンプー&トリートメント」は、ユズ果実エキス(※1)、ヒマワリ種子エキス(※1)などのボタニカルケア成分(※2)を配合し、髪を補修してくれます。
こだわりの植物由来成分配合なので、髪に浸透させる栄養にもこだわりたいナチュラル派さんにオススメです。
(※1)毛髪補修成分
(※2)ユズ果実エキス、ゼイン、メドウフォームーδーラクトン、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、ヒマワリ種子エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(すべて毛髪補修成分)

潤しながら、さらに守る、をせっせと繰り返す

大切なのは、シンプルであること。 秋に始めたい「わたしケア術」
守って、潤したら、さらに守って潤して…というサイクルを作っていきたいですね。
「BOTANIST ボタニカルダメージケアシャンプー&トリートメント」は、ボタニカルケア成分(※2)に加え、ツバキ種子油、ホホバ種子油などのボタニカルシードオイル(※3)を配合。生命力溢れる「種」の構造に着想を得たWボタニカルリペア処方™で、髪をなめらかにしてくれます。内側に水分を閉じ込めて、外側からのダメージも防御してくれるそう。
(※3)アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、ホホバ種子油、ヒマワリ種子油、サルビアヒスパニカ種子油(すべて保湿成分)

植物の気持ちいい香りで、心まで潤う

大切なのは、シンプルであること。 秋に始めたい「わたしケア術」
1日の始まりや終わりに使うシャンプーは、せっかくなら香りにもこだわりたいもの。
「BOTANIST ボタニカルダメージケアシャンプー」は優しさを彩るアイリス&フリージアの香り、「BOTANIST ボタニカルダメージケアトリートメント」は、柔らかさを彩るピオニー&ベリーの香り。ダブルフレグランスだから、リラックスタイムにもぴったりです。心地よい香りに包まれて、リラックスした時間を過ごしましょう。
ナチュラルでシンプルなパッケージも、バスルームをスタイリッシュな印象にしてくれます。
大切なのは、シンプルであること。 秋に始めたい「わたしケア術」

ヘアメイクアーティストさんもオススメの「インナーリペア&プロテクト」

大切なのは、シンプルであること。 秋に始めたい「わたしケア術」
この夏行われた「ヘアメイクアーティスト100人アンケート」では、「BOTANIST ボタニカルダメージケアシャンプー&トリートメント」が、ヘアメイクアーティスト100名が選ぶ潤い感を感じたダメージケアシャンプー・トリートメントNO.1に!
「ハイダメージ部分のパサつきがおさえられた」「ドライ後にも潤っていた」などの声が聞かれました(※4)。
(※4)個人差があり、全ての方に効果効能を保証するものではありません。

調査方法:BOTANISTを含む主要ダメージケアシャンプー・トリートメント4商品における使用感評価アンケートにて(株式会社PIF調べ)
調査期間:2018年8年20日~29日
2018年9月4日から始まったWEB先行販売では、発売直後に完売。
また旗艦店「BOTANIST TOKYO」でも、店内にはカラフルなグリーンとともに「BOTANIST ダメージケアシャンプー&トリートメント」がディスプレイされ、先行ゲットのために行列もできたほど。

2018年9月4日から始まったWEB先行販売では、発売直後に完売。
また旗艦店「BOTANIST TOKYO」でも、店内にはカラフルなグリーンとともに「BOTANIST ダメージケアシャンプー&トリートメント」がディスプレイされ、先行ゲットのために行列もできたほど。

「守って」「潤す」シンプルケアで、秋のわたしをグレードアップ

大切なのは、シンプルであること。 秋に始めたい「わたしケア術」
夏に疲れてしてしまった髪の毛は「守って」「潤す」、シンプルなサイクルを繰り返すことが大切です。
ダメージを感じさせないツヤ髪で、おしゃれを楽しんだり、お出かけしたり…。気持ちのいい秋の日を過ごしましょう。
icons Googl Play