提供: 株式会社イプサ
丁寧な暮らしから生まれる「ちいさな自信」。肌や心が喜ぶ“大切なひと手間”とは?

丁寧な暮らしから生まれる「ちいさな自信」。肌や心が喜ぶ“大切なひと手間”とは?

新年度がスタートして1ヶ月。新しい環境や人間関係が始まり、心も体も疲れぎみで、日々の生活がちょっぴり雑になっていませんか? 肌や体はとても正直です。手間や時間をかけてあげるほど、それがきちんと目に見える成果となってあらわれてくるものです。そこで、今こそ手間をかけたい日々の暮らしについて考えてみましょう。 2017年05月01日作成

カテゴリ:
美容・ケア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
354

「忙しい」を理由にしていない? 「ちいさな自信」へと繋がる丁寧な暮らし

丁寧な暮らしから生まれる「ちいさな自信」。肌や心が喜ぶ“大切なひと手間”とは?

新年度が始まりバタバタと過ぎていった4月。気がつけば日々の暮らしが疎かになっていませんか? 春になったら始めようと思っていたことが始められていなかったり、苦手なことを後回しにしたり…。でも、実は「忙しい」を言い訳にしてしまっているのかもしれません。1日のわずかな時間でも自分の時間は持てるはず。肌も心も元気になれる"ひと手間"で自分をケアしてあげましょう。

肌や心が喜ぶ、暮らしの中の手間&時間

仕事や家事のちょっとした空き時間を有効に使ってみる

「英会話を始めたい」「料理教室へ通いたい」。新年度に目標を掲げていたものの、いまだに実現していない人もいるのではないでしょうか? 毎日のちょっとした空き時間を見つけて、自分のために使ってみることも大切です。仕事や家事を忘れる時間を意識的に作り、心を満たしてあげましょう。

「英会話を始めたい」「料理教室へ通いたい」。新年度に目標を掲げていたものの、いまだに実現していない人もいるのではないでしょうか? 毎日のちょっとした空き時間を見つけて、自分のために使ってみることも大切です。仕事や家事を忘れる時間を意識的に作り、心を満たしてあげましょう。

手間をかけた肌ケアで自分の肌に自信を持つ

春は初対面の人と顔を合わせる機会が多い季節。あなたは挨拶をするとき、ちゃんと相手の方の目を見ていますか? つい視線をそらしてしまっている人は、自分の肌に自信がないことが原因かも。普段は見過ごしている肌のトラブルも、新しい出会いの多い季節は気になるものです。

春は初対面の人と顔を合わせる機会が多い季節。あなたは挨拶をするとき、ちゃんと相手の方の目を見ていますか? つい視線をそらしてしまっている人は、自分の肌に自信がないことが原因かも。普段は見過ごしている肌のトラブルも、新しい出会いの多い季節は気になるものです。

とくに20代・30代になると気になるのが「毛穴の角栓」。顔の中心にある鼻はただでさえ目立つパーツなのに、そこに黒いプツプツがあったら第一印象も台無しです。 さらに角栓が目立つ肌はファンデーションのノリも悪くなってしまいます。時間や手間をかけた2ステップの角栓ケアで毛穴の悩みから解放されましょう。

とくに20代・30代になると気になるのが「毛穴の角栓」。顔の中心にある鼻はただでさえ目立つパーツなのに、そこに黒いプツプツがあったら第一印象も台無しです。 さらに角栓が目立つ肌はファンデーションのノリも悪くなってしまいます。時間や手間をかけた2ステップの角栓ケアで毛穴の悩みから解放されましょう。

丁寧な暮らしから生まれる「ちいさな自信」。肌や心が喜ぶ“大切なひと手間”とは?

毛穴の角栓にアプローチする「ポアスキンケアステップス」

丁寧な暮らしから生まれる「ちいさな自信」。肌や心が喜ぶ“大切なひと手間”とは?

鼻まわりの毛穴の角栓は、クレンジングや洗顔だけではきちんとケアができていないかも。より美しい肌を目指すために、しっかり角栓の集中ケアを行いたいなら専用のケアを行うのが効果的。そこでオススメしたいのがイプサから発売になった「ポアスキンケアステップス」です。丁寧なステップケアできっと角栓のストレスから解放されるはずです。

「ポアスキンケアステップス」は2ステップの集中ケア

「ポアスキンケアステップス」は繰り返す角栓にアプローチし、毛穴の目立たない肌に整える2ステップの集中ケアです。角栓を毛穴の奥から溶かし出すバームと、繰り返す角栓をできにくくするローションで、徹底的に角栓の悩みにアプローチします。

STEP1 毛穴を目立たせる角栓を取り除く

やさしくマッサージするように塗布することで毛穴まわりにこびりついた角栓にバーム(固形状)がしっかり密着し、肌に負担なく溶かし出します。角栓は毛穴の入り口だけではなく、奥にもこびりついているもの。「ポアスキンケアステップス」なら、毛穴の奥まで洗浄成分がしっかり届きます。

やさしくマッサージするように塗布することで毛穴まわりにこびりついた角栓にバーム(固形状)がしっかり密着し、肌に負担なく溶かし出します。角栓は毛穴の入り口だけではなく、奥にもこびりついているもの。「ポアスキンケアステップス」なら、毛穴の奥まで洗浄成分がしっかり届きます。

STEP2 角栓をできにくくする

角栓を溶かし出したあとの毛穴、そのままにしておいてはせっかくケアしたのにもったいない!次なる角栓の再生を抑制するローションをチップで丁寧につけましょう。

2週間連用することで新たな角栓をできにくくします。使い始めはバームを週1、2回、ローションは2週間連用。その後は週1、2回バームとローションを併用し、角栓のできにくいなめらかな肌を手に入れましょう。

角栓を溶かし出したあとの毛穴、そのままにしておいてはせっかくケアしたのにもったいない!次なる角栓の再生を抑制するローションをチップで丁寧につけましょう。

2週間連用することで新たな角栓をできにくくします。使い始めはバームを週1、2回、ローションは2週間連用。その後は週1、2回バームとローションを併用し、角栓のできにくいなめらかな肌を手に入れましょう。

丁寧な暮らしから生まれる「ちいさな自信」。肌や心が喜ぶ“大切なひと手間”とは?

手間や時間をかけた丁寧な暮らしの中から生まれる肌や心の充実感。その"ひと手間"を面倒と感じるか、自分のためと思うかはあなたの気持ちしだいです。肌や気持ちに「ちいさな自信」をつけるためにも、あえて"大切なひと手間"を生活に取り入れてみませんか?