提供: Pasco
忙しい日でも、季節を楽しもう。パパッと作れるおうちクリスマスレシピ

忙しい日でも、季節を楽しもう。パパッと作れるおうちクリスマスレシピ

クリスマスまであと少し。仕事や家事で奔走する中、映画のように華やかなクリスマスの食卓を準備するのは難しい人も多いのではないでしょうか。そこで、時間がない中でもササッと準備できる彩り豊かなクリスマスレシピをご紹介。ポイントは、料理の味を格上げするおいしい素材を使うことです。今回は、スーパーで手軽に手に入るのに本格的な味わいが人気の『窯焼きパスコ』シリーズを使ったレシピをご紹介します。2021年12月10日作成

カテゴリ:
グルメ
ブランド:
Pasco
お気に入り数1437

食卓でも、季節を感じたい

忙しい日でも、季節を楽しもう。パパッと作れるおうちクリスマスレシピ
今年も気づけば12月。クリスマスまであと少しです。
イルミネーションを見に出かけたり、レストランでご馳走を楽しんだりすることが難しい場合は、おうちでクリスマスを楽しみましょう。忙しくて手の込んだ料理に取りかかれない人でも大丈夫。「具材の彩りをクリスマスカラーにする」「ワンプレートにまとめる」など工夫すれば、短時間でも華やかな食卓を準備できますよ。

見た目と味で一工夫♪パンレシピでクリスマスを彩ろう

忙しい日でも、季節を楽しもう。パパッと作れるおうちクリスマスレシピ
今回ご紹介するのは、クリスマスの時季にぴったりなパンを使ったワンプレートレシピ。使うのは、スーパーで手軽に買える『窯焼きパスコ』シリーズのバゲットやカンパーニュです。パン屋さんで売っている焼きたてパンのようなおいしさの『窯焼きパスコ』を使うことで、ワンランク上のワンプレートが完成します。

クリスマスカラーで彩る『ベリーとクリームチーズのオープンサンド』

まずは材料をのせるだけで簡単にできるオープンサンド。いちごジャムと仕上げのミントで、クリスマスカラーに彩ります。
使用するのは、ジューシーなレーズンとくるみがたっぷり練り込まれた「窯焼きパスコ 国産小麦とくるみレーズンのカンパーニュ」。くるみやレーズンのパンは、ちょっとした盛り付けの工夫でクリスマスの特別感がでますよ。カンパーニュはあらかじめスライスされているので、包丁を使わないお手軽さも魅力的です。
忙しい日でも、季節を楽しもう。パパッと作れるおうちクリスマスレシピ
【材料(1人分)】
窯焼きパスコ 国産小麦とくるみレーズンのカンパーニュ…1枚
クリームチーズ…20g
ブルーベリー…適量
いちごジャム…適量
ミント…適宜
粉糖…適宜
=====
【作り方】
①くるみレーズンのカンパーニュを軽くリベイクする。
②クリームチーズは常温でやわらかくし、①にのせる。
③ブルーベリーを散らしていちごジャムをかけ、お好みでミントを飾り、粉糖をふる。

休日のブランチにぴったりな『えびマヨソースサンドイッチ』

ゆっくり起きた休日には、少し時間をかけて食べ応えのあるサンドイッチを作ってみてはいかがでしょう。赤いえびとベビーリーフを使って、クリスマスの配色を意識した『えびマヨソースサンドイッチ』をご紹介します。
使用する「窯焼きパスコ 国産小麦のカンパーニュ」は、ふんわりもちっとした食感が魅力のソフトフランスパン。一口噛むとふわっと広がるパンの香りや味わいは、えびマヨとの相性も抜群です。
忙しい日でも、季節を楽しもう。パパッと作れるおうちクリスマスレシピ
【材料(1人分)】
窯焼きパスコ 国産小麦のカンパーニュ…2枚
えび…4尾
ゆで卵…1/2個分
ベビーリーフ…適量
バター…10g
<A>
マヨネーズ…大さじ1/2
粒マスタード…小さじ1/2
牛乳…小さじ1
塩…ひとつまみ
=====
【作り方】
①ゆで卵をスライスする。
②えびは竹串で背ワタを取り除き、塩適量(分量外)をふりかけて揉み洗いしてから流水で洗う。
③塩適量(分量外)を加えた熱湯で、えびを殻付きのまま2分ほどゆでたらザルにあげて冷まし、殻をむく。
④<A>を混ぜ合わせ、ソースを作る。
⑤カンパーニュにバターをぬり、1枚のカンパーニュにベビーリーフ、ゆで卵、えびをのせる。
⑥上から④をかけ、残りのカンパーニュでサンドする。

おうちディナーのお供に◎『コンビーフとアボカドのクリーミーパテ』

ワインのつまみや副菜代わりにぴったりなのが、コンビーフとアボカドのクリーミーパテを「窯焼きパスコ 国産小麦のバゲットスライス」にのせた一品。あらかじめバゲットがスライスされているので使い勝手が良く、平日の夜に料理を仕込む時間は取れなくても、手軽におうちクリスマスを楽しみたい人におすすめのお手軽レシピです。パートナーと一緒に楽しむ晩酌のお供などに、ぜひ作ってみてください。
忙しい日でも、季節を楽しもう。パパッと作れるおうちクリスマスレシピ
【材料(1~2人分)】
窯焼きパスコ 国産小麦のバゲットスライス…4枚
コンビーフ缶…1/2缶
アボカド…1/2個
マヨネーズ…大さじ1
ブラックペッパー…適量
=====
【作り方】
①アボカドは種と皮を除き、フォークで粗くつぶし、マヨネーズと混ぜ合わせる。
②バゲットをリベイクする。
③バゲットに①とコンビーフをのせ、ブラックペッパーをちらす。

家族みんなで楽しもう♪『クリスマスカナッペ』

最後のレシピは、『クリスマスカナッペ』です。手軽につまめるフィンガーフードは、家族や友達など大勢で食卓を囲むときにテーブルが盛り上がります。「窯焼きパスコ 国産小麦のバゲット」を使えば、ほどよく歯応えのある皮ともっちりしっとりした食感で、食べ応えのある一品に。クリスマスのオードブルなどをカナッペにすれば、食卓が華やかにまとまります。
※この記事では、写真手前左側の「アボカドとパプリカのツリーカナッペ」の作り方をご紹介します。
忙しい日でも、季節を楽しもう。パパッと作れるおうちクリスマスレシピ
【材料】
窯焼きパスコ 国産小麦のバゲット…1/4本
アボカド…1個
カッテージチーズ…30g
レモン汁…小さじ1
塩…適量
粗びき黒こしょう…適量
ピンクペッパー…適量
パプリカ(赤・黄)…適量
=====
【作り方】
①アボカドは種と皮を除き、ボウルに入れてフォークですりつぶし、レモン汁を加えて混ぜる。
②①にカッテージチーズを加えて混ぜ合わせ、塩、粗びき黒こしょうで味を調える。
③バゲットをリベイクし、1.5cm幅にカットする。
④③に②をのせてフォークで先端をとがらせるように形を整える。
⑤ピンクペッパーを散らし、星形に抜いたパプリカを飾る。

※その他のクリスマスカナッペのレシピは『窯焼きパスコ』の公式サイトでご確認ください。

料理の出来をワンランクアップさせてくれる『窯焼きパスコ』

忙しい日でも、季節を楽しもう。パパッと作れるおうちクリスマスレシピ
今回レシピで使用した『窯焼きパスコ』シリーズの一番の魅力は、小麦本来の豊かな風味と香りを感じられる点。国産小麦の小麦粉を100%使用し、その他の原材料も厳選されています。また、バゲットは、低温で長時間発酵させることにこだわりが。“低温長時間発酵”によりパン酵母が糖をたくさん生み出し、より奥深い味わいへと近づくのです。袋を開けた瞬間にふわっと小麦の香りが鼻に届き、食べると豊かな味わいがするので、普段の料理に添えるだけでもワンランク上のクオリティが楽しめます。

おいしさの秘密は“石窯オーブン”

忙しい日でも、季節を楽しもう。パパッと作れるおうちクリスマスレシピ
スーパーでいつでも買える手軽さと、パン屋さんの焼きたてパンのような本格的なおいしさを兼ね備えた『窯焼きパスコ』シリーズ。そのおいしさの秘密は、石窯オーブンにあります。石に蓄えられた熱が素材の風味をじっくり引き出すことで、欧風パンならではのパリッと食感の皮と、しっとりもっちりとした生地が実現できているのです。
ちなみに、パンに霧吹きで少し水分を与えたりアルミホイルをかぶせたりしてからトースターで温める「リベイク」で、食感も味もまるで焼きたての状態を再現できます。おいしさがさらに際立つので、ぜひ試してみてくださいね。

おいしいラインナップが勢ぞろい

忙しい日でも、季節を楽しもう。パパッと作れるおうちクリスマスレシピ
今回レシピの中でご紹介した4種以外に、食べきりやすいサイズ「国産小麦のミニバゲット」2種の展開もあるのでお好みに合わせて手に取ってみてください。バゲットは、ガーリックトーストのときは斜めに、カナッペに使うときは薄くスライスして…など、食べ方に合わせて切り方を変えると楽しみも広がりますよ。
忙しい日でも、季節を楽しもう。パパッと作れるおうちクリスマスレシピ
『Pasco(パスコ)』の公式サイトでは『窯焼きパスコ』シリーズを使ったレシピを多数掲載しています。今回ご紹介した、イベントにぴったりな料理以外にも普段の食卓をおいしく彩るレシピが盛りだくさんなので、ぜひ覗いてみてくださいね。

※『窯焼きパスコ』シリーズは、全国のスーパーで購入できます。
icons Googl Play