提供: ネスレネスプレッソ株式会社
じぶん時間におもてなしの発想を。おうち時間が優雅で楽しくなる方法

じぶん時間におもてなしの発想を。おうち時間が優雅で楽しくなる方法

忙しい毎日の中、ちゃんと自分時間は持てていますか?スキマ時間でも、丁寧にその時間が味わい深いものであればそれは自分時間といえます。今回は、上手に気持ちを切り替えて、毎日の中に少しずつ上質な自分時間を作る方法をご紹介します。 2017年10月11日作成

カテゴリ:
グルメ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
241

自分へのねぎらい、足りてますか?

じぶん時間におもてなしの発想を。おうち時間が優雅で楽しくなる方法

仕事や家のことで忙しい毎日、自分自身を大切にすることはついつい後まわしにしがち。たっぷりと時間はとれなくても、ふとしたスキマ時間で優雅な気分を楽しむことはできます。
最近は食洗機やお掃除ロボットなどの時短アイテムもたくさん出てきているのですから、毎日の工夫で、頑張っている自分へのご褒美タイムを作ってみませんか?

工夫① 意識して「自分時間」をつくる

じぶん時間におもてなしの発想を。おうち時間が優雅で楽しくなる方法

時間をつくる唯一の方法は、「時間をつくる」と決めることです。色々なタスクを一日の中でこなしている人は、一日の時間の中に見えないパーテーションを設けています。「あれもこれも」で一日を終わらせるのではなく、「一つの作業に集中する」時間や「完全にリラックスする」時間をしっかり分ける。これで一日のメリハリが出てきます。

工夫② ひとくちサイズの「プチご褒美」を

じぶん時間におもてなしの発想を。おうち時間が優雅で楽しくなる方法

一日の時間を見えないパーテーションで仕切ったら、次は目に見える「プチご褒美」を。人は環境の動物といいますが、環境は自分で作ることもできます。先に「ご褒美」を準備してしまうことで、そのための「行動」を引き出すことができます。毎日なのでカロリーが気になるものは考えものですが、プチケーキなど目に見える「プチご褒美」を目標にしましょう。

工夫③ リラックスタイムには嗅覚を心地よく刺激するものを

じぶん時間におもてなしの発想を。おうち時間が優雅で楽しくなる方法

スキマ時間のリラックスタイムには、香りを効果的に使うこともおすすめ。ある匂いをかいだらパッと遠い過去の記憶が鮮明によみがえった、ということもあるように、嗅覚は考えるより先にモードを変えることがあります。
スキマ時間のプチご褒美と一緒に香りを楽しめるものといえば、コーヒー。小さなリラックスタイムをめいっぱい大きくしてくれる、自分好みのコーヒーを探すのは贅沢な冒険です。

おうちに、自分とお客様兼用のおもてなしアイテムを

手軽に良質で香り高いコーヒーを

じぶん時間におもてなしの発想を。おうち時間が優雅で楽しくなる方法

イタリアのプロのバリスタが淹れるようなエスプレッソを家庭でも飲みたい・・・開発者のその熱い想いから生まれたコーヒーブランド、「ネスプレッソ」は、とても簡単な操作で、だれでも自宅で本格的なコーヒーをおいしく楽しむことができます。
世界のコーヒー豆総生産量のうち、豊かで繊細な味わいを持つ可能性を秘めたわずか1-2%の高品質な豆を用いたポーションカプセルタイプのコーヒーは、挽いたコーヒー豆の酸化を防ぐアルミニウム製。変質しやすいコーヒーのアロマを抽出の瞬間まで閉じ込めてくれるので、いつでもボタン1つで個性豊かなアロマと深い味わい、なめらかなクレマをもつ至福の一杯が楽しめるのです。
じぶん時間におもてなしの発想を。おうち時間が優雅で楽しくなる方法

小さいけれど、コーヒー体験は無限大

手軽においしいコーヒーを飲みたいけど、マシンを置くスペースはないし、、、という方も多いのでは?その「ネスプレッソ」から新しく登場した「エッセンサ ミニ」は、ネスプレッソ史上最小サイズのコーヒーメーカーです。コンパクトなサイズでキッチン、ダイニングの小さなスペースにもフィットしやすいほか、ミニマルでシンプルなデザインだから、インテリアや置く場所を選びません。しかもお手入れも簡単。

サイズは小さいけれど、最大19気圧の高圧力抽出機能で、こだわりのカプセルコーヒーのもつ個性を最大限に抽出します。ボタンもシンプルに、エスプレッソ(約40ml)とロングタイプのルンゴ(約110ml)を淹れるための2つのみ。定番だけでも24種類、季節限定品など、産地や豆の種類や製法が異なるバラエティ豊かなセレクションから、その時の気分で色々な味わいの本格的なコーヒーを楽しむことができます。
スキマ時間には、プチご褒美とお好みのカプセルコーヒーを選んで、早速至福のリラックスタイムを楽しんでみませんか?