提供: コーウェイ・ジャパン株式会社
理想は、家族みんながくつろげる家。居心地の良いおうちづくりのヒント

理想は、家族みんながくつろげる家。居心地の良いおうちづくりのヒント

一緒に暮らす家族やペット、みんなが安心して過ごせる場所こそ、本当のくつろぎ空間。素敵なおうちに暮らすイラストレーターのよしいちひろさんに、安心できる空間づくりに欠かせないアイテムを教えてもらいました。日常のにおいや花粉などのアレルゲン物質、PM2.5といった有害物質やウイルスを除去できる高機能加湿空気清浄機をご紹介します。 2022年01月24日作成

カテゴリ:
生活雑貨
ブランド:
COWAY
お気に入り数564

おうちは、いつでもくつろげる場所にしたい

理想は、家族みんながくつろげる家。居心地の良いおうちづくりのヒント
外から帰ってきたらまず、手洗いとうがい。そして身に着けていたものを除菌…、といった流れが新しい習慣としてすっかり根付いたこの2年。何かとセンシティブになることが多いからこそ、せめて家の中では思いきりリラックスしたいものです。
そこで、素敵なおうちで暮らす日々の投稿が人気のイラストレーターのよしいちひろさん(@chocochop2)に、くつろぎ空間をつくるポイントを伺いました。

“安心”がリラックスの秘訣

理想は、家族みんながくつろげる家。居心地の良いおうちづくりのヒント
「家のインテリアはデザイン重視で選んでいますが、くつろげる空間づくりには、見た目の美しさはもちろん、清潔感も大切にしています」とよしいさん。
お子さんが幼いころ喘息気味だったことや、愛犬の“おいもちゃん”と一緒に暮らしていることから、特に衛生面には気を使っているそう。
「コロナ禍になってからは、衛生環境にはより敏感に。当たり前のことですが、帰宅したら手洗いとうがい、アルコールで手指消毒を。夫も私も、花粉やハウスダストのアレルギー持ちなので、小まめに掃除をしたいと思いつつ、日々に追われて十分にできていないのが気になっています」
自宅で過ごす時間も増え、家族みんなの安心を守ることが本当のくつろぎにつながると考えるようになったと言うよしいさんに、安心できる空間づくりをサポートするアイテムを試してもらいました。

心地良い空気で、よりくつろげる空間に

理想は、家族みんながくつろげる家。居心地の良いおうちづくりのヒント
試していただいたアイテムは、COWAY(コーウェイ)の加湿空気清浄機『AIRMEGA 250H』です。
シンプルでスッキリとしたデザインが印象的。「スタイリッシュな見た目だから圧迫感がなく、インテリアの邪魔にならないですね」とコーウェイの製品を初めて使うよしいさんも気に入った様子。

コーウェイは、1989年に韓国ソウルで設立されて以来、空気と水をはじめとする生活環境をケアする家電製品とサービスを展開。清潔さを第一に考え、“空気清浄”と“加湿”2つの機能を衛生的に両立させたのが、この『AIRMEGA 250H』です。

においやアレルゲン物質をしっかりキャッチ

理想は、家族みんながくつろげる家。居心地の良いおうちづくりのヒント
以前使っていた空気清浄機は、きれいになったかどうかイマイチ実感が得にくかったと言うよしいさんですが、『AIRMEGA 250H』は見てわかる安心感があると話します。
「前面のLEDリングやマルチ表示窓で、ひと目で空気の状態がわかるところがいいですね。リングが青色なら、きれいな状態。開けっぱなしの窓の近くだったり、お肉を焼いていたりすると、緑色や黄色にすぐ変化します」
空気中の超微小粒子状物質(0.5μm~2.5μm)まで検知できる高性能ホコリセンサーが、空気のきれい度を常時モニタリング。前面の丸いマルチ表示窓にPM2.5の濃度がデジタル数字で表示されるほか、4段階で変化するLEDリングの色でもわかりやすくお知らせします。

理想は、家族みんながくつろげる家。居心地の良いおうちづくりのヒント
製品の上部が加湿部、下部が空気清浄部と分けられ、それぞれの機能を担当するフィルターが搭載されています。空気清浄部には、ウイルスより小さい粒子もキャッチするコーウェイ独自の高性能フィルター“MAX2 Greenフィルター(活性炭脱臭/抗菌GreenHEPA一体型)”(※1)を使用しています。よしいさんは、高性能フィルターのおかげで目に見えない汚れがきれいになったと実感した出来事があったそう。
「夜中に咳き込んでしまい、目が覚めてしまうことがあったんです。それが『AIRMEGA 250H』を使用してからは、咳き込むことなく熟睡!乾燥だけでなく、空気中のホコリも原因だったみたいで驚きました。ウイルスや菌の対策をしっかり行いたい今、頼りになりそうですね」

気づかぬまま汚れている… そんな不安とさよなら

理想は、家族みんながくつろげる家。居心地の良いおうちづくりのヒント
『AIRMEGA 250H』は、空気清浄と加湿のそれぞれの性能を最大限に引き出すために、フィルターを並列させない大胆な配置を採用。空気清浄だけでなく、そのこだわりは加湿性能にも満載です。
給水タンクの水を入れっぱなしにしてしまったり、フィルターやトレーなどについた水アカ掃除を怠ったり…、加湿部のケアを面倒に感じている方も多いのではないでしょうか。
そんなお悩みに応えた清潔に使える工夫が、コーウェイ独自の自動給水制御システム“Water-Lock”。加湿機能を停止するとトレーの給水口を閉じて、トレーに水が供給されるのを遮断する機能です。その後、残った水分で加湿フィルターやトレーが濡れたまま放置されないように、一定時間の送風を続けスピーディに乾燥させて雑菌の増殖を防ぎます。このWater-Lock機能と自動乾燥により、加湿空気清浄機のトレー部内に残る細菌(大腸菌)を99.99%減少(※2)させることに成功しました。

また、加湿中は、90分ごとにトレーの水を電気分解して次亜塩素酸を生成する自動除菌“ジアフェクト”が作動。トレーのぬめりや雑菌、カビの発生を抑えます。自動除菌中は、マルチ表示窓に“除菌”の表示が点灯するので、視覚的にも“衛生加湿”を感じられて安心できます。
理想は、家族みんながくつろげる家。居心地の良いおうちづくりのヒント
以前、加湿器と空気清浄機を使っていたとき、お部屋を快適にするために活用したものの、フィルターなどのお手入れや交換のタイミングがわからず、かえって不衛生になっているのでは?と、よしいさんは心配になったそう。
「前使っていたものは、頃合いを見計らってフィルター掃除をしていましたが、『AIRMEGA 250H』は空気清浄フィルターのお手入れや交換のタイミングでランプが点灯して知らせてくれるのがいいですね。清潔さを念頭に置いた機能や、お手入れしやすいつくりが気に入りました」

そして、うれしいポイントは使用環境に合わせて選べる、3タイプの空気清浄モード。よしいさん宅のように吹き抜けのある天井高のリビングにおすすめな、広い空間の空気を均一に清浄できる“清浄モード”や、加湿空気清浄機の周囲の空気をスピーディにケアする“マルチ清浄モード”、空気清浄と加湿が同時に必要なときに、きれいでうるおいに満ちた空気がソフトな気流をつくり出す“加湿清浄モード”を搭載。「乾燥が気になるので、わが家では加湿清浄モードをメインに使っています」とよしいさん。

簡単デイリーケアで“安心”をいつまでも

理想は、家族みんながくつろげる家。居心地の良いおうちづくりのヒント
納得の使いやすさは、給水タンクにも。「手持ちの加湿器は、サイズが大きく給水にひと苦労。タンクが重くて、水の入れ換えが億劫に。いけないとは思いつつ、まとめて給水して、使い切るまでそのまま水を入れたままにしてしまうときも…。『AIRMEGA 250H』は、タンクが上部に格納されていて、片手ですっと持ち上げられるから給水や掃除がラク!腰をかがめずにすむのもうれしいですね。また、長時間水を換えていないとアラームが作動してくれるところも安心できます」と話すよしいさん。
『AIRMEGA 250H』は、加湿機能を使わずに給水タンクに水が6時間以上残った状態のままになっていると、長時間溜まっていた水で加湿することがないように、新しい水に交換を促すアラームが作動。アラーム音と一緒に、マルチ表示窓に“水換え”のランプが点灯するので、日々の水交換を意識せずとも行えます。

よしいさんは給水タンクをはじめ、ちょっとした使いやすさにも魅力を感じたそう。
「家電のカバーは、上下左右のツメをカチッとはめ込むのが難しく地味にストレスで(苦笑)。『AIRMEGA 250H』は、フロントカバーの取り付けがマグネット式だからとってもスムーズ。また給水タンクを入れる部分にも、マグネット式のカバーがついているのでホコリが溜まるのを防いでくれていいですね。加湿フィルターもトレーごと前に引き出して洗えて便利」

清々しい空気が流れる、心地良い時間

理想は、家族みんながくつろげる家。居心地の良いおうちづくりのヒント
壁には家族写真、日差しが当たるところにはグリーンを飾ったりと、よしいさんのおうちは穏やかな時間が流れる癒やしの空間。「家電は外見で選びがちな私ですが、『AIRMEGA 250H』はデザインはもちろん、機能や性能にも大満足。毎日使い、お手入れや給水をしているうちに、おうちに欠かせないアイテムになりました。アラーム音や電源を入れたきなどの操作音もチャーミングで、愛着が湧くように(笑)」と、すっかり生活の一部に溶け込んでいる様子。

スタイリッシュなデザイン、お手入れと使いやすさにこだわったつくり、そして衛生面に特化した高性能な空気清浄と加湿機能。家族みんなが安心して過ごせる心地良い空間づくりに、コーウェイの『AIRMEGA 250H』が一役買ってくれるはず。もっと詳しく機能やアイテムを知りたい方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。
※1 独自のGreen HEPAフィルターと活性炭脱臭フィルターを一体化した「MAX2 Greenフィルター」を装着しています。
・Green HEPAフィルターは、0.3μmの微小な粒子を99.97%以上除去*1し、捕捉した有害物質の活動を抑制する 機能を持つコーウェイ独自の抗菌集じんフィルターです。
・活性炭脱臭フィルターは、においと有害ガスを99%*2除去します。
・空気清浄機本体でPM2.5に対応*3しています。
*1 粒径0.3μmの試験粉塵を1回通過させたときのフィルターの集じん率。フィルターの除去性能であり、部屋全体への除去性能とは異なります。
*2 日本電気工業会規格(JEM1467)に定められた試験方法により当社で算出【試験ガス】アンモニア、アセトアルデヒド、酢酸。実使用空間での実証結果ではありません。すべてのニオイやガスに対応するわけではありません。
*3 0.1~2.5μmの粒子を99%キャッチ。日本電機工業会規格(JEM1467)による当社試験結果であり、実使用空間での結果ではありません。

※2 韓国科学融合試験研究所(KTR)試験結果(試験番号TBK-2020-004601)「Water-Lock」機能使用時大腸菌4.13log(99.99%以上)減少(「Water-Lock」機能未使用時0.97log(90%未満)減少)。※菌の減少効果は使用環境によって異なる場合があります 。

photo/Junichi Higashiyama
icons Googl Play