提供: シャークニンジャ株式会社
ワンルームでも叶うんだ!狭くても“あの人”の部屋が素敵な理由

ワンルームでも叶うんだ!狭くても“あの人”の部屋が素敵な理由

一人暮らし向けの部屋は、コンパクトな場合が多いため、快適な空間づくりが難しいと思っていませんか?SNSで人気の、おしゃれな部屋に暮らすキロクさんは、少しの工夫で広々と快適に暮らしています。その工夫とは一体どのようなことなのでしょうか。キロクさんのお部屋を、一人暮らしにぴったりの最新ハンディクリーナーと共に紹介します。2019年06月07日作成

カテゴリ:
生活雑貨
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
3034

一人暮らしのワンルーム。今の空間に満足していますか?

ワンルームでも叶うんだ!狭くても“あの人”の部屋が素敵な理由
一人暮らしをしている人は、家具やインテリアなど、「自分の好きなテイストにして快適に過ごしたい」とこだわりを持っている人も少なくないはずです。SNSを見ると、広々とした空間づくりをしていたり、おしゃれなインテリア雑貨を並べたりと、真似したくなるようなアイディアでいっぱい。
一方、自分の部屋は「なんだか狭く感じる」「ごちゃついた印象がする」と思うことはありませんか?自分だけの生活空間だからこそ、居心地の良い空間にしたいと思うものです。

おしゃれ部屋の“一人暮らしさん”に聞く、素敵なお部屋の保ち方

では、おしゃれな部屋に暮らす“一人暮らしさん”は、素敵な部屋を保つためにどんな工夫をしているのでしょうか。インスタグラムで、緑のあるナチュラルな雰囲気が人気のキロクさん(インスタネーム:@_____dailyy)のお部屋から、そのコツを見ていきましょう。

部屋全体のトーンを揃える

「ごちゃっ」とした印象にならないためにも、部屋全体の色のトーンを統一することは重要です。キロクさんのお部屋は、元々壁の色がベージュだったこともあり、ベッドやラグ、クッションなどを淡いナチュラルカラーで揃えたのだそう。ベッド下の収納やパーソナルチェアに木製の素材が使われて、観葉植物との調和もとれています。色とテイストを統一することが、印象を良くするカギとなりそうです。

「ごちゃっ」とした印象にならないためにも、部屋全体の色のトーンを統一することは重要です。キロクさんのお部屋は、元々壁の色がベージュだったこともあり、ベッドやラグ、クッションなどを淡いナチュラルカラーで揃えたのだそう。ベッド下の収納やパーソナルチェアに木製の素材が使われて、観葉植物との調和もとれています。色とテイストを統一することが、印象を良くするカギとなりそうです。

家具の重心は低くする

一人暮らし最大のお悩みポイントは、やっぱり狭さでは?一つの部屋の中にリビングやダイニング、寝室の機能まで詰め込むため、どうしても圧迫感が出てしまいます。しかしキロクさんのお部屋は7.3帖とは思えないほどすっきり広々。それはテーブルやテレビといった、重さのある家具・家電の重心を低く抑えているから。座ったときの目線より高いところに、重さのあるものを置かないことも、広く見せるための工夫です。ちなみにメイク道具などの細々したものは、ガラステーブルの中に納まっているそう。後からかけたという目隠し用の布も雰囲気が出ていておしゃれ。

一人暮らし最大のお悩みポイントは、やっぱり狭さでは?一つの部屋の中にリビングやダイニング、寝室の機能まで詰め込むため、どうしても圧迫感が出てしまいます。しかしキロクさんのお部屋は7.3帖とは思えないほどすっきり広々。それはテーブルやテレビといった、重さのある家具・家電の重心を低く抑えているから。座ったときの目線より高いところに、重さのあるものを置かないことも、広く見せるための工夫です。ちなみにメイク道具などの細々したものは、ガラステーブルの中に納まっているそう。後からかけたという目隠し用の布も雰囲気が出ていておしゃれ。

掃除はささっと。でもちゃんときれいに

快適な部屋を保つために欠かせない掃除。掃除好きなキロクさんは、普段から床拭きシートや粘着クリーナーを駆使しているとのこと。しかし、「床拭きシートや粘着クリーナーを使ったら、捨てるときに、手がごみのついた部分に触れてしまうのが嫌ですね。」と、掃除に関して不満もあるようです。
ところで掃除機は使わないの?との質問に対し、「いつか買わないと、と思っているんですけど、掃除機をかけるってかなりの手間ですし、場所も取るので…。」と掃除道具に対しては少しネガティブなイメージがあるようです。

快適な部屋を保つために欠かせない掃除。掃除好きなキロクさんは、普段から床拭きシートや粘着クリーナーを駆使しているとのこと。しかし、「床拭きシートや粘着クリーナーを使ったら、捨てるときに、手がごみのついた部分に触れてしまうのが嫌ですね。」と、掃除に関して不満もあるようです。
ところで掃除機は使わないの?との質問に対し、「いつか買わないと、と思っているんですけど、掃除機をかけるってかなりの手間ですし、場所も取るので…。」と掃除道具に対しては少しネガティブなイメージがあるようです。

一人暮らしにちょうどいい掃除道具とは?

床拭きシートや粘着クリーナーでは、取り切れないごみがあったり、直接手にごみが触れたりと不満が残ってしまいます。ただ、掃除機は出したり片付けたりが面倒な上、場所によっては、違うコンセントにコードを付け替えなければならないといった手間がかかり、気持ちが滅入ってしまうこともしばしば。
では一人暮らしの部屋にちょうどいい掃除道具とはどのようなものなのでしょうか。そのポイントを、キロクさんにお試ししてもらったハンディクリーナーと共に見ていきましょう。

ファッショナブルなデザインで、出したままでもOKなもの

一人暮らしの部屋は収納スペースが限られるため、出したままでも気にならないスタイリッシュなものがおすすめです。シャークのハンディクリーナー『EVOPOWER』はすっきりと洗練されたデザインだからまわりのインテリアにも馴染んで、場所も取りません。キロクさんも「最初に見たときは、これが掃除機?と驚きました。ムダがないデザインなのがいいですね。」とお気に入りの様子です。

一人暮らしの部屋は収納スペースが限られるため、出したままでも気にならないスタイリッシュなものがおすすめです。シャークのハンディクリーナー『EVOPOWER』はすっきりと洗練されたデザインだからまわりのインテリアにも馴染んで、場所も取りません。キロクさんも「最初に見たときは、これが掃除機?と驚きました。ムダがないデザインなのがいいですね。」とお気に入りの様子です。

軽量でコンパクトなのに、パワフルなもの

軽くてコンパクトなのも、女性の一人暮らしでは大事な要素です。使用時の重さはわずか620g。片手で楽々持つことができ、デスクまわりや棚の上も、気付いたときに簡単に掃除することができます。

軽くてコンパクトなのも、女性の一人暮らしでは大事な要素です。使用時の重さはわずか620g。片手で楽々持つことができ、デスクまわりや棚の上も、気付いたときに簡単に掃除することができます。

いくら扱いやすいサイズ感でも、吸引力がイマイチだと使わなくなってしまうもの。キロクさんも「今までは粘着クリーナーでラグの上の毛やごみを、取っては剥がしを繰り返していましたが、これなら吸い込む力も強いから、一気にきれいにすることができますよ。」と吸引力の高さと使い勝手の良さに大満足のよう。

いくら扱いやすいサイズ感でも、吸引力がイマイチだと使わなくなってしまうもの。キロクさんも「今までは粘着クリーナーでラグの上の毛やごみを、取っては剥がしを繰り返していましたが、これなら吸い込む力も強いから、一気にきれいにすることができますよ。」と吸引力の高さと使い勝手の良さに大満足のよう。

ひとつで家中カバーできるもの

限られたスペースに、なるべく多くのものは置きたくありません。それなら掃除道具もひとつで複数の役割があれば助かるかも。フローリング用の延長ノズルを取り付けると、まるでスティックタイプの掃除機のように、立ったまま楽な姿勢で掃除することができます。

※フローリング用延長ノズルは『EVOPOWER Plus』の付属品です。

限られたスペースに、なるべく多くのものは置きたくありません。それなら掃除道具もひとつで複数の役割があれば助かるかも。フローリング用の延長ノズルを取り付けると、まるでスティックタイプの掃除機のように、立ったまま楽な姿勢で掃除することができます。

※フローリング用延長ノズルは『EVOPOWER Plus』の付属品です。

さらにアクセサリーによっては、布団クリーナーや、細い隙間などを雑巾のように使うことができる隙間ノズルがあり、家中の掃除が一つでカバーできます。キロクさんは、「全て別売りなら買わないかもしれませんが、これはいろんなアクセサリーが付属でついているから、うれしいですね。床をかけたクリーナーでそのままベッドを掃除するのは嫌ですけど、これなら付け替えができてとても便利です。」と率直な感想を聞かせてくれました。

さらにアクセサリーによっては、布団クリーナーや、細い隙間などを雑巾のように使うことができる隙間ノズルがあり、家中の掃除が一つでカバーできます。キロクさんは、「全て別売りなら買わないかもしれませんが、これはいろんなアクセサリーが付属でついているから、うれしいですね。床をかけたクリーナーでそのままベッドを掃除するのは嫌ですけど、これなら付け替えができてとても便利です。」と率直な感想を聞かせてくれました。

手入れが面倒でないもの

床拭きシートや粘着クリーナーでは、捨てる際に手が汚れてしまい、不快に感じていたキロクさん。ごみ捨てやメンテナンスが簡単なことも、掃除を気分良く行うには大切だと気付いたようです。『EVOPOWER』のごみ捨ては片手でワンタッチ。ダストカップとフィルターは水洗いもできるから衛生的に使うことができます。

床拭きシートや粘着クリーナーでは、捨てる際に手が汚れてしまい、不快に感じていたキロクさん。ごみ捨てやメンテナンスが簡単なことも、掃除を気分良く行うには大切だと気付いたようです。『EVOPOWER』のごみ捨ては片手でワンタッチ。ダストカップとフィルターは水洗いもできるから衛生的に使うことができます。

『EVOPOWER』 は掃除をもっと身近に変える!

ワンルームでも叶うんだ!狭くても“あの人”の部屋が素敵な理由
気付いたときにさっと手に取れる『EVOPOWER』は、こまめな掃除を習慣づけてくれます。実際に使ってみたキロクさんは、「以前キャニスターの掃除機を使っていたころは週に一回程度。他のクリーナーもごみ捨ての不快さがありました。でもこれを使い始めてからは、気になったところだけをピンポイントで使えて掃除自体の回数が増えました。また気持ち良く使えるので掃除が身近になった感じです。」と、一人暮らしの掃除に変化をもたらしてくれたようです。
またキロクさんは、好きな観葉植物をさらに増やす計画があるそう。気づいたときにすぐ掃除できるから、床にものを置くためらいもなくなって、一層インテリアを楽しむ余裕もできたみたいです。

こまめな掃除で、快適な一人暮らしを満喫しよう

ワンルームでも叶うんだ!狭くても“あの人”の部屋が素敵な理由
快適で居心地良い一人暮らしの部屋は、少しの工夫とこまめな掃除で叶えられる、とキロクさんの部屋から学ぶことができました。自分の部屋を見渡してみれば、今からでもできることがあるかもしれません。

コンパクトで、さっと手に取れるハンディクリーナーは、部屋を快適に保とうという意識を高めてくれます。きれいな部屋になり、気持ちに余裕が生まれれば、家の中を楽しむ機会も増えるのではないでしょうか。自分だけの空間を、お気に入りの掃除道具できれいにしてみませんか?
icons Googl Play