474ea9cce1ab67dbd166a56a9ccee3001c398133

今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」

毎日健やかな暮らしを送るために不可欠な「心地よい眠り」。眠りは非常にデリケートなものですが、入眠環境を整えたり寝具を見直したりと工夫することで、睡眠の質を高めることができます。 今回は、お手頃なニトリの商品を使って試せる「心地よい眠り」の作り方をご紹介します。(2019年08月30日作成)

提供:ニトリ

今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
一生のうち、1/3を占めるともいわれる睡眠。毎日の眠りは、1日の疲れをリセットする大切な役割を持っています。
「眠り」は、非常にデリケートなもの。気候の変化やメンタルのバランス…ちょっとしたことで「昨日はぐっすり寝られたのに、今日はあまり眠れなかった」となる経験は、誰もが一度は味わったことがあるのではないでしょうか。
眠りの質は、暮らしの質と比例する
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
しっかり眠れた日の朝はすがすがしい気持ちで起きることができ、1日を通して活動的に過ごせたり集中力が高まったりと、気持ちよく過ごせるもの。反対に、ぐっすり眠れなかったなぁ…という日は頭がボーッとして、どこか心が晴れないまま1日が終わってしまうなんてことも。「毎日心地よく眠る」とは、心地よい暮らしを送るうえでとても大切な要素なのです。
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
では、毎日ぐっすり眠って気持ち良く目覚めるためには、どんなことに気をつければよいでしょうか。今回は、心地よい眠りを叶えるための“眠りのレシピ”をご紹介します。使っているアイテムはすべて、お手頃な価格で取り入れやすいニトリの商品です。
「自分の眠り」について振り返りながら、ぴったりのレシピを探してみてはいかがでしょう。
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
夜になっても眠気がやってこないのは、脳が興奮状態にあるからかもしれません。そんなときは視覚や嗅覚といった五感を利用して、ゆったり落ち着く環境を整えてみましょう。
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
就寝前は、蛍光灯の白っぽい照明ではなく暖色系の明かりに変えた方が、リラックスできるといわれています。大体寝る1時間くらい前から照明の種類を変えてみるとよいでしょう。
そこでおすすめなのが、フロアランプやテーブルランプです。置いておくだけで、昼間はインテリアとしてお部屋のアクセントに。夜はメインの照明代わりに灯して、ちょうどいい薄明りに包まれた部屋を演出できます。
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
アロマの香りで眠りを誘うのも効果的。ころんとした形が可愛い、こちらのアロマディフューザーは、ふたを開けて好きなアロマオイルを2・3滴垂らすだけで、ほのかな香りを部屋中に漂わせてくれます。
気持ちを落ち着かせ、リラックス効果があるとされる香りはラベンダーやカモミールが挙げられます。自分の好きなオイルを探してみてください。
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
夜中に目が覚めてしまうのは、暑くて寝苦しいか寒くて寝冷えしていることが原因の1つと考えられます。一晩中快適な温度で過ごせるよう、工夫しましょう。
そこで役立つアイテムが、ニトリの『温度調整掛ふとん』と『温度調整枕』です。
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
『温度調整掛ふとん』に使われているのは、名前の通り温度調整機能を持った綿。布団の中を常に「人が快適だと感じる温度(28度~32度)」に保ってくれるため、気温の影響を受けず、いつでも快適に眠ることができます。寒暖の差が激しく「どんな寝具を使っていいのかわからない」という季節の変わり目にもピッタリな1枚です。
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
掛けふとんと同じ綿で作られた枕が『温度調整枕』です。この綿には高い吸湿・放湿性も備わっているため、蒸し暑さを感じにくくなるという魅力が。汗っかきさんでも心地よく眠ることができます。
※写真は『温度調整枕』に枕カバーをつけています。
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
睡眠時間は確保できているのに、起き抜けの身体がなんとなくだるいという方には、このレシピがおすすめ。もし、疲れを感じる部位が首や腰であれば、それは寝ているときの姿勢が身体に負担を与えてしまっているのかもしれません。マットレスそのものが合っていない可能性を考え、見直してみてはいかがでしょう。
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
マットレスは硬すぎても柔らかすぎても、身体に負担をかけてしまいます。理想は「横たわった際、身体の特定の場所に負荷がかからないよう、圧力を分散してくれる」ものです。
その「理想の寝姿勢」を保ってくれるのが『Nスリープ』シリーズ。このシリーズは海外の高級マットレスをヒントに開発された商品で「快適な寝心地を叶えてくれる」と評判なんです。
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
寝心地の秘密は、2層のポケットコイル。適度な反発性を持った下段と、ふんわりとした柔らかさを持った上段が重なることで、どんな寝姿勢も均等に支える「優れた体圧分散性」を持ったマットレスになっているのです。

Nスリープは、寝心地によって「プレミアム」「ハード」「ラグジュアリー」の3種類が展開。自分好みの寝心地を得られる1枚を選ぶことができます。どのタイプもグッと値段が抑えられているのは、企画・製造・販売をすべて自社で担当しているニトリならではといえるでしょう。
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
「ベッドではなくお布団派」という人には、こちらの『N-CUBE』がおすすめ。ポケットコイルに見立てた独立構造が、Nスリープと同じように優れた体圧分散性を発揮し、心地よい眠りを実現してくれます。「起き抜けから身体が疲れている」という悩みとは無縁になれるはずです。
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
今よりもっとぐっすり。ニトリで作る「心地よい眠り」
スムーズな入眠と熟睡を叶える環境を整えれば、もっとすがすがしい気持ちで朝を迎えられるようになるはず。今回お伝えした“眠りのレシピ”を上手に活用しながら、ぐっすり眠って心地よい日々を過ごしていきましょう。
icons Googl Play