提供: ブラザー販売
お店みたいなインテリアって素敵。 そんな憧れを叶えてくれるラベル活用術

お店みたいなインテリアって素敵。 そんな憧れを叶えてくれるラベル活用術

「友達に渡す手作りのプレゼント、お店で用意してもらうギフトのように可愛くラッピングできたら良いのに」「大好きなお店のようなインテリアを、自分の家でも試してみたい」そんな『お店仕様』に憧れる方も多いのではないでしょうか。そこで、今回はお店がどんな風にラッピングしているか、素敵なお店をどうやって作っているのか…2つのお店にうかがって、意外とカンタンなその秘密を教えてもらってきました。 2018年07月17日作成

カテゴリ:
生活雑貨
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
958

「お店みたい!」に憧れる

お店みたいなインテリアって素敵。 そんな憧れを叶えてくれるラベル活用術
ちょっとしたプレゼントを贈るとき、ハッと目を引く可愛い飾りつけができる人っていますよね。例えば手作りのクッキーや小物をあげる場合、ただ袋に詰めて渡すのではなくマスキングテープで飾り付けたり、可愛いリボンを結んだり、まるでお店で買うギフトのようにして渡してくれる人。そういった小さな工夫がされていると、プレゼントをもらう瞬間の驚きや喜びも倍増するものです。

そういう人は、おうちのインテリアも素敵なことが多いです。普通の家のはずなのに、まるでカフェのような居心地の良さがある…そんな人、周りにいませんか?

お店みたいな飾りつけに欠かせない『ラベル』

お店みたいなインテリアって素敵。 そんな憧れを叶えてくれるラベル活用術
ラッピングもインテリアも、いきなりお店レベルを目指すのは大変です。でも、少しの工夫でお店みたいに素敵に飾りつけられる方法もあります。

たとえば手作りのプレゼント。プレゼントを入れた袋に「Thank you」や「Happy Birthday」などの一言メッセージを書いたラベルシールを貼ると、一気にお店で買ったギフトっぽくなります。家でも、調味料たちを同じデザインのボトルに詰め替えてから「SALT」や「PEPPER」といったラベルを作って貼れば、それだけで統一感のあるおしゃれな空間に。

「お店みたい!」のポイントの1つは「センスの良いラベル使い」なんです。

誰でも素敵なラベルが作れる「P-TOUCH CUBE」

お店みたいなインテリアって素敵。 そんな憧れを叶えてくれるラベル活用術
おしゃれなラベルを作ろうと頭の中で想像しても、実際に作ってみるとなかなかイメージ通りにいかない…なんてケースはよくあること。
そこでお任せしたいのがラベルライターの「P-TOUCH CUBE」です。
お店みたいなインテリアって素敵。 そんな憧れを叶えてくれるラベル活用術
作り方は、専用のアプリで文字を入力するだけ。後はフォントやデザインを選択すれば、思いのままにラベルが作れます。欲しい枚数を入力すると、その分だけ自動的にポンポンと作ってくれるので、はさみを用意して切る手間もかかりません。
数多くのテンプレートが用意されているので、忙しい人も不器用さんも、誰でも自分のアイディアを素敵に表現することが出来るんです。

お店での活躍ぶりを覗いてみました

今回は、P-TOUCH CUBEシリーズの「PT-P710BT」を2つの店舗で使ってもらい、お店ならではのラベル活用術を見せてもらうことにしました。
協力していただいたのは東京・蔵前にあるカフェスペース『CAMERA』さんと、東京・西荻窪で花束やフラワーアレンジメント、またお花を使ったケーキやクッキーを販売している『cotito ハナトオカシト』さんです。
左)蔵前『CAMERA』:革小物を販売するレザーショップと、オリジナルブランド「MIWAKO BAKE」による焼き菓子やサンドイッチが食べられるカフェを併設しています。
右)西荻窪『cotito ハナトオカシト』:花束やフラワーアレンジメントを販売。また、生花を使ったクッキー・ケーキも購入できます。

左)蔵前『CAMERA』:革小物を販売するレザーショップと、オリジナルブランド「MIWAKO BAKE」による焼き菓子やサンドイッチが食べられるカフェを併設しています。
右)西荻窪『cotito ハナトオカシト』:花束やフラワーアレンジメントを販売。また、生花を使ったクッキー・ケーキも購入できます。

「ラベルを貼ると、商品がピシッと見える」

【テープ情報】文字色:黒 テープ色:白 テープ幅:24mm

【テープ情報】文字色:黒 テープ色:白 テープ幅:24mm

『CAMERA』で販売されている、パンや野菜の断面がなんとも美味しそうなサンドイッチには、メインの食材の名前が大きく貼られていました。こちらはロースハムとゴーダチーズのサンドイッチ。どんな味がするのか想像しやすくなり、より食欲が掻き立てられます。
「ラベルを貼ると、商品がピシッとしまって見えますね」と店主の田村さん。「P-TOUCH CUBE(PT-P710BT)」が来るまでは手書きのポップだけが商品の名札替わりでしたが、このラベルも加わることで、よりお客さんにわかりやすく商品を見せることができるようになったと嬉しそうに話してくれました。
お店みたいなインテリアって素敵。 そんな憧れを叶えてくれるラベル活用術
こちらは人気商品のスパムおにぎり。俵型の少し丸っこいスパムとフォントが合っていて、より柔らかくかわいらしい印象になっています。
【テープ情報】文字色:黒 テープ色:透明(つや消し) テープ幅:12mm

【テープ情報】文字色:黒 テープ色:透明(つや消し) テープ幅:12mm

一方、『cotito』の商品には店名を入れたシールが貼られていました。生花を乗せて焼き上げているクッキーは、半透明のラベルシールを使用。表面のお花を隠さずに見せることが出来ます。

店名のシールは沢山のパターンを作ってみたものの、ポップなものや派手な色合いなものは店のイメージに合わないと思った、と店長の前山さんは言います。最終的に、半透明でマットなタイプのテープに黒や白で印字したこちらのタイプが一番合うとわかったとのこと。

『CAMERA』の可愛らしい雰囲気と、『cotito』のクラシックな雰囲気。どちらのテイストもばっちり表現できるのは、数多くのフォントとラベルデザインを自由に組み合わせられる「P-TOUCH CUBE(PT-P710BT)」ならではです。

欲しい時、1枚からでもスグ作れる

店名を印字したリボンテープ。特別なプレゼントであれば日付や、贈り先の名前を入れても良い…とアイディアは広がります。
【テープ情報】文字色:金 テープ色:ネイビーブルー(リボンテープ) テープ幅:12mm

店名を印字したリボンテープ。特別なプレゼントであれば日付や、贈り先の名前を入れても良い…とアイディアは広がります。
【テープ情報】文字色:金 テープ色:ネイビーブルー(リボンテープ) テープ幅:12mm

「P-TOUCH CUBE(PT-P710BT)」の良さは、作りたいと思ったら1枚ずつでもスグに作れる所、と『CAMERA』の田村さんは言います。
「プレゼント用に人の名前を入れたラベルを数枚作る…みたいなことも簡単にできて良いですね。今までも、結婚式のプチギフトを作ってほしいなどの要望があればサービスでオーダーメイドのラベルを貼っていたのですが、PCで手作業で作るのでかなり時間がかかっていました。P-TOUCH CUBEはそういった、限定的な用途に必要な枚数だけすぐ対応できるのがすごく便利です」
こちらは『cotito』で提供している、お花と果物で作ったシロップです。今の季節はベゴニア、甘夏、梅などが入っているとのこと。使う花や果物は季節によって変わるので、ずっと同じ材料なわけではありません。その時々の材料をこうしてラベルにできるのも、1枚から作ることができる「P-TOUCH CUBE(PT-P710BT)」ならでは。
【テープ情報】文字色:黒 テープ色:透明 テープ幅:12mm

こちらは『cotito』で提供している、お花と果物で作ったシロップです。今の季節はベゴニア、甘夏、梅などが入っているとのこと。使う花や果物は季節によって変わるので、ずっと同じ材料なわけではありません。その時々の材料をこうしてラベルにできるのも、1枚から作ることができる「P-TOUCH CUBE(PT-P710BT)」ならでは。
【テープ情報】文字色:黒 テープ色:透明 テープ幅:12mm

『cotito』では、ウエディング用にブーケやアレンジメントの作成を依頼されることも。好きな文字が印字できるリボンテープは、そうしたお祝い事の場面でも活躍しそう。ネイビーのリボンと、くすみがかった金色に近い文字色の組み合わせは花束のクラシカルな雰囲気にも合っています。

『cotito』では、ウエディング用にブーケやアレンジメントの作成を依頼されることも。好きな文字が印字できるリボンテープは、そうしたお祝い事の場面でも活躍しそう。ネイビーのリボンと、くすみがかった金色に近い文字色の組み合わせは花束のクラシカルな雰囲気にも合っています。

こちらは『cotito』が親しいお店の開店記念に作成したアレンジメント。上にアクリル板を固定して、その上に半透明のラベルシールで「congratulations!」と一言書いてあります。アレンジメントがまるでメッセージカードのようになる、素敵なアイディアです。
【テープ情報】文字色:白 テープ色:透明(つや消し) テープ幅:12mm
出典: www.instagram.com(@cotito_yuka)

こちらは『cotito』が親しいお店の開店記念に作成したアレンジメント。上にアクリル板を固定して、その上に半透明のラベルシールで「congratulations!」と一言書いてあります。アレンジメントがまるでメッセージカードのようになる、素敵なアイディアです。
【テープ情報】文字色:白 テープ色:透明(つや消し) テープ幅:12mm

お店で使うロゴラベルなどは、どうしても大量発注が基本。でも、「P-TOUCH CUBE(PT-P710BT)」を使うことで「ラベル=画一的なもの」だけではなく、さまざまなメッセージを伝える手段としてもラベルを使えるようになります。
誰に向けるか、どんな意味を込めて使うか……使い方は、使う人の分だけ広がります。

不器用さんも器用な人も、同じように素敵なラベルが作れる

お店みたいなインテリアって素敵。 そんな憧れを叶えてくれるラベル活用術
前山さんは「cotitoの雰囲気を考えると、クラフト感を出すのはちょっと違うと思っていた」と話します。お花やサボテンの鉢につけるネームプレートも、手書き感をあまり出したくない…と思いつつ、これまでは仕方なく手書きで作っていたそうです。
「自分の手書きの文字が嫌だって言って、スタッフの女の子にお願いして書いてもらってたよね」と笑う奥さん。

でも、「P-TOUCH CUBE(PT-P710BT)」が来てからはネームプレートもすべて前山さんが作っています。「誰が作っても、同じクオリティで仕上げられるのが良いです。僕のイメージしているお店の雰囲気にも合っていますし」
前山さんは、心強い相棒を見つけることができたようでした。
サボテンにささったネームプレート。銅板にラベルシールを貼って作っていて、植物が入れ替わった時は貼り替えさえすればOK。ベースの銅板は何度だって使えます。「商品はわりと頻繁に入れ替えるので、貼り替えが簡単なのはすごく便利」と前山さんは言います。

「P-TOUCH CUBE(PT-P710BT)」のラベルシールはラミネート加工が施されたものも多く、水に強い点が特徴。お花に水やりをする際も、文字がかすんだりシールが剥がれたり…ということを気にする心配がありません。
【テープ情報】文字色:黒 テープ色:透明 テープ幅:12mm

サボテンにささったネームプレート。銅板にラベルシールを貼って作っていて、植物が入れ替わった時は貼り替えさえすればOK。ベースの銅板は何度だって使えます。「商品はわりと頻繁に入れ替えるので、貼り替えが簡単なのはすごく便利」と前山さんは言います。

「P-TOUCH CUBE(PT-P710BT)」のラベルシールはラミネート加工が施されたものも多く、水に強い点が特徴。お花に水やりをする際も、文字がかすんだりシールが剥がれたり…ということを気にする心配がありません。
【テープ情報】文字色:黒 テープ色:透明 テープ幅:12mm

こちらは「P-TOUCH CUBE(PT-P710BT)」が来る前まで作っていたネームプレートです。銅板に白いペンで書いていたのですが、文字が霞んでしまっています。何度も書き直すと銅板が傷むスピードも速く、どうにかしたいと頭を悩ませていたそうです。

こちらは「P-TOUCH CUBE(PT-P710BT)」が来る前まで作っていたネームプレートです。銅板に白いペンで書いていたのですが、文字が霞んでしまっています。何度も書き直すと銅板が傷むスピードも速く、どうにかしたいと頭を悩ませていたそうです。

”見える収納”だからこそさりげなく

【テープ情報】文字色:白 テープ色:ライトグレー テープ幅:12mm

【テープ情報】文字色:白 テープ色:ライトグレー テープ幅:12mm

『CAMERA』の商品棚下のスペースの1つには「Paper Bags」というラベルが貼ってありました。ここは、お店で使う事務用品を入れるスペース。
どこに何が入っているかわかりやすくするという意図以外に「なるべく目立たないようスッキリと」という田村さんの思いから、引き出しの取っ手部分と馴染む色合いのラベルデザインとフォントを選んだと言います。
お店みたいなインテリアって素敵。 そんな憧れを叶えてくれるラベル活用術
この「なるべく目立たないようにスッキリと」という思いは、田村さんの「お店に来た人が自分の家のようにくつろげる、親しみやすい空間を作りたい」という『CAMERA』に込めた想いと通じています。

「大きなお店ではないので、どうしてもお店の裏側が見える場所が多いんです。だからこそ見える部分はスッキリと、さりげなく片付けるようにしたいと思っています。お店に来た人の目に付かず、気にならない形にしたいんです。
これまでは手書きで対応していた部分も多かったのですが『スッキリ、さりげなく』という目的には、ラベルシールがすごく合いますね。」
【テープ情報】文字色:黒 テープ色:プレミアムゴールド テープ幅:24mm

【テープ情報】文字色:黒 テープ色:プレミアムゴールド テープ幅:24mm

「見える収納」だからこそ、さりげなく。そんな思いは、お店のいろいろな所に見られました。
たとえばこの、お店のカウンター奥に見える銀のアルミ缶。缶にはそれぞれ「ASSAM」「DARJEELING」「ROOIBOS MINT」など紅茶の名前が貼ってあります。キラキラとしたゴールドラベルがメタリックなアルミ缶とマッチし、まるで最初からそういったデザインの缶のようです。
【テープ情報】文字色:黒 テープ色:透明(透明つや消し) テープ幅:12mm

【テープ情報】文字色:黒 テープ色:透明(透明つや消し) テープ幅:12mm

お店みたいなインテリアって素敵。 そんな憧れを叶えてくれるラベル活用術
田村さんの思いは、こちらの瓶のラベリングにも見られます。

『CAMERA』では、自家製の果実シロップを数種類漬けています。何が入っているかお客さんに聞かれることもあり、スタッフ自身がわからなくならないように材料を貼ってみた所、わかりやすいと好評だそうです。
こちらのラベルは、半透明なテープに縦書き。一見するとラベルが貼ってあることにも気づかないくらいさりげないものの、知りたいことはちゃんと教えてくれます。

一緒にいると、アイディアを引き出してくれる

お店みたいなインテリアって素敵。 そんな憧れを叶えてくれるラベル活用術
『CAMERA』の田村さんも『cotito』の前山さん夫妻も「どんどん他のデザインのラベルも試したくなる」と口を揃えます。
「元々のデザインテンプレートが豊富だし、アプリに載っている使い方事例も沢山見れて良い。色々試してみたくなる」と冒険心いっぱいに話す田村さん。前山さん夫妻は、小学生の娘さんが使うプールバッグに貼る名札も作ってみたそうです。
指先だけでサッと操作して簡単に作れるお手軽さも、チャレンジ精神を後押ししてくれる理由の1つかもしれません。お店の中だけでなく、日常のさまざまなシーンでこれからも活躍していきそうです。

あなたの憧れを叶えてくれる「P-TOUCH CUBE」

どこにでも持ち運べるほどの小さく軽いボディで、いつでもどこでも素敵なラベルを作ってくれる「P-TOUCH CUBE」。これがあれば、今まで頭の中で思い描いていただけのアイディアも、きっと思った通りの形になるハズです。

アイディアを高いクオリティで形にしてくれる、まるでスーパーデザイナーのような「P-TOUCH CUBE」を、あなたの元にも迎え入れてみませんか?
icons Googl Play