PR:Mother’s Industry 株式会社
おしゃれを作る6つのキーワード。カジュアル派のためのスタイリング集

おしゃれを作る6つのキーワード。カジュアル派のためのスタイリング集

気取らない大人の普段着をテーマに、素材や着心地にこだわったアイテムや程よくトレンドを押さえたアイテムを展開するファッションブランド『MidiUmi(ミディウミ)』。今回は、この春取り入れたい注目アイテムを厳選して、トレンドを押さえた旬コーデをたっぷりとお届けします。2024年03月28日作成

カテゴリ:
ファッション
お気に入り数229

今季のトレンドを押さえた春のコーデレッスン

おしゃれを作る6つのキーワード。カジュアル派のためのスタイリング集
おしゃれ欲が高まる春は、いつもと違う自分に出合えるチャンスです。定番アイテムも、程よくトレンドを取り入れたデザインを選ぶことで、旬なコーディネートに!気負わないカジュアル服で、こなれたおしゃれの作り方をご紹介します。

こなれた大人カジュアルに!おしゃれを作るアイテム6選

キナリノでもすっかりおなじみとなった、カジュアル派のワードローブに欠かせないブランド『MidiUmi(ミディウミ)』。今季も、ベーシックだけど程よくトレンドを押さえた、大人にちょうどいいデイリーウェアが揃っています。
今回は、こなれたおしゃれを作る、この春取り入れたい注目のアイテムを厳選してお届け。

01.今季狙うなら断然カーブデニム

シルエットの良さで定評のあるミディウミのデニムですが、新作にカーブデニムが仲間入り。昨年からおしゃれさんの間で、じわじわと人気を得ているカーブシルエットのデニムは、この春大注目のアイテムです。
カジュアル派のワードローブに馴染むよう、あえて重めのオンスにして無骨な印象に。インディゴ(写真左)とブリーチ(写真右)ともにステッチがオフホワイトになっているなど、細部にまでこだわったデザインにも注目です。

シルエットの良さで定評のあるミディウミのデニムですが、新作にカーブデニムが仲間入り。昨年からおしゃれさんの間で、じわじわと人気を得ているカーブシルエットのデニムは、この春大注目のアイテムです。
カジュアル派のワードローブに馴染むよう、あえて重めのオンスにして無骨な印象に。インディゴ(写真左)とブリーチ(写真右)ともにステッチがオフホワイトになっているなど、細部にまでこだわったデザインにも注目です。

ハイウエストカーブデニムをチェックする>>
ブランド定番のボーダーTシャツにカーブデニムを合わせて、王道のフレンチマリンをアップデート。チルデンカーディガンは肩掛けして、かごバッグでアクセントをプラスすれば、こなれた着こなしに。

ブランド定番のボーダーTシャツにカーブデニムを合わせて、王道のフレンチマリンをアップデート。チルデンカーディガンは肩掛けして、かごバッグでアクセントをプラスすれば、こなれた着こなしに。

カーブデニムはハイウエスト仕様で、さまざまなトップスをインできるようにやや緩めのウエストに設定。裾のタックが前後に入っており、丸みのあるワイドシルエットがきれいに表現されています。

カーブデニムはハイウエスト仕様で、さまざまなトップスをインできるようにやや緩めのウエストに設定。裾のタックが前後に入っており、丸みのあるワイドシルエットがきれいに表現されています。

ハイウエストカーブデニム¥20,900>>
ボーダーTシャツ¥9,900>>
チルデンカーディガン¥15,950>>

02.おなじみのベストは短めを選ぶと旬度アップ

1点投入するだけでおしゃれが決まる、マストなワードローブの定番品。ミディウミでもおなじみの人気のベストですが、今季は丈感に変化が。ワイドシルエットのショート丈になって、トレンド感が格段にアップ。合わせやすくスタイルアップもかなう一着です。

1点投入するだけでおしゃれが決まる、マストなワードローブの定番品。ミディウミでもおなじみの人気のベストですが、今季は丈感に変化が。ワイドシルエットのショート丈になって、トレンド感が格段にアップ。合わせやすくスタイルアップもかなう一着です。

サイドリボンショートベストをチェックする>>
チュニックシャツにさっと重ねてもバランスよくまとまるのは、程よくワイドなショート丈ベストのおかげ。グレーのタックプリーツスカートと一緒にスタイリングすれば、華やかさを兼ね備えたモノトーンコーデの完成です。

チュニックシャツにさっと重ねてもバランスよくまとまるのは、程よくワイドなショート丈ベストのおかげ。グレーのタックプリーツスカートと一緒にスタイリングすれば、華やかさを兼ね備えたモノトーンコーデの完成です。

100%オーガニックコットンを使用した薄手のニットベストはハイゲージに編み立てられているので、レイヤードしても重たい印象になりません。さりげないサイドのリボンも、コーデのアクセントとして一役買ってくれます。

100%オーガニックコットンを使用した薄手のニットベストはハイゲージに編み立てられているので、レイヤードしても重たい印象になりません。さりげないサイドのリボンも、コーデのアクセントとして一役買ってくれます。

サイドリボンショートベスト¥10,890>>
フラワープリントスキッパーシャツチュニック¥17,930>>
プリーツスカート¥18,920>>

03.フリルシャツはインせず着られる丈感が◎

一枚でコーデが華やかになる主役級のフリルシャツ。インせず着られる絶妙な丈感で、今っぽさも感じられるアイテムです。ハリ感のあるタイプライター素材を使用したヴィンテージライクな佇まいなので、デイリーシーンでも気負わず着られます。もちろんオケージョンにもおすすめ。

一枚でコーデが華やかになる主役級のフリルシャツ。インせず着られる絶妙な丈感で、今っぽさも感じられるアイテムです。ハリ感のあるタイプライター素材を使用したヴィンテージライクな佇まいなので、デイリーシーンでも気負わず着られます。もちろんオケージョンにもおすすめ。

フリルショートシャツをチェックする>>
デニムのセットアップに、大人の甘さを添えたスタイリング。シャツの裾をアウトして着ると、カジュアルさを残しつつもきれいめな印象にまとまります。襟と前立て部分に施された立体的なフリルが、シンプルだけど存在感のある着こなしへと昇華。

デニムのセットアップに、大人の甘さを添えたスタイリング。シャツの裾をアウトして着ると、カジュアルさを残しつつもきれいめな印象にまとまります。襟と前立て部分に施された立体的なフリルが、シンプルだけど存在感のある着こなしへと昇華。

フリルショートシャツ¥14,960>>
デニムショートジャケット¥17,930>>
デニムストレートイージーパンツ¥13,970>>

04.軽アウターの新定番!シャツ素材のコートが優秀

温度調整が難しいこの時季は、軽アウターが手放せません。かといってすぐ暖かくなったりと出番が少ないのも正直なところ。そんな問題を解決してくれるのが、アウターとしてもワンピースとしても着られるコートワンピース。
秋冬で人気のあったアイテムで、今季はコットンリネンとライトオンスデニムの2素材を使用し、薄すぎず厚すぎない生地感になって登場。貝ボタンで爽やかな印象になっています。

温度調整が難しいこの時季は、軽アウターが手放せません。かといってすぐ暖かくなったりと出番が少ないのも正直なところ。そんな問題を解決してくれるのが、アウターとしてもワンピースとしても着られるコートワンピース。
秋冬で人気のあったアイテムで、今季はコットンリネンとライトオンスデニムの2素材を使用し、薄すぎず厚すぎない生地感になって登場。貝ボタンで爽やかな印象になっています。

コートワンピースをチェックする>>
デニムコートワンピースをチェックする>>
春風をふわりとまとう、軽やかなAラインのフレアシルエット。着丈もたっぷりあるので、トレンドアイテムでもあるショートパンツにさっと羽織ることで、コーデ全体を大人っぽくまとめてくれます。春のお出かけはもちろん、着回し力も高いので旅行にもぴったりな一着。

春風をふわりとまとう、軽やかなAラインのフレアシルエット。着丈もたっぷりあるので、トレンドアイテムでもあるショートパンツにさっと羽織ることで、コーデ全体を大人っぽくまとめてくれます。春のお出かけはもちろん、着回し力も高いので旅行にもぴったりな一着。

着膨れしない広めのアームホールや、後ろのタックから流れるドレープなど、一枚でも羽織でもきれいに着用できるよう細やかなこだわりがたくさん。スタイリングにニュアンスを与えてくれる、前後差のあるヘムラインもポイントです。

着膨れしない広めのアームホールや、後ろのタックから流れるドレープなど、一枚でも羽織でもきれいに着用できるよう細やかなこだわりがたくさん。スタイリングにニュアンスを与えてくれる、前後差のあるヘムラインもポイントです。

コートワンピース¥18,480>>
ドットエンブロイダリーショートシャツ¥14,960>>
コットンリネンショートパンツ¥14,960>>

05.チェックスカートは甘過ぎないのがカギ

柄物を取り入れたくなる春は、チェックスカートから。カジュアル派のワードローブとも相性よく、甘過ぎないタックプリーツで、トラッドやマニッシュスタイルも挑戦できます。ウエストはゴム仕様で、楽に着られるのも嬉しいポイント。ハリ感のあるコットン100%のブロード生地ですが、柔らかい質感と滑らかな肌触りで着心地も抜群です。お手入れしやすいのも◎

柄物を取り入れたくなる春は、チェックスカートから。カジュアル派のワードローブとも相性よく、甘過ぎないタックプリーツで、トラッドやマニッシュスタイルも挑戦できます。ウエストはゴム仕様で、楽に着られるのも嬉しいポイント。ハリ感のあるコットン100%のブロード生地ですが、柔らかい質感と滑らかな肌触りで着心地も抜群です。お手入れしやすいのも◎

チェックタックスカートをチェックする>>
フードシャツと合わせたスポーツMIXなカジュアルコーデもお手のもの。ネイビーベースにブルーラインが映えるシックな配色のチェックと、ホワイトの掛け合わせが爽やかなムードを盛り上げてくれます。端正なスカートこそ、キャップやリュックで外して、こなれ感を演出。

フードシャツと合わせたスポーツMIXなカジュアルコーデもお手のもの。ネイビーベースにブルーラインが映えるシックな配色のチェックと、ホワイトの掛け合わせが爽やかなムードを盛り上げてくれます。端正なスカートこそ、キャップやリュックで外して、こなれ感を演出。

チェックタックスカート¥15,950>>
フードショートシャツ¥15,950>>
パックロングスリーブT¥12,980>>

06.ワードローブに迎えたい手軽に決まるセットアップ

タイパ(タイムパフォーマンス)の意識も高くなっている昨今、手軽にコーデが決まるアイテムに注目が高まっている模様。シワになりにくく、お手入れも簡単な素材を使用したノースリーブワンピースとストレートパンツのセットアップは、着回し力も高く、季節の変わり目にもおすすめ。それぞれ単体で使うのはもちろん、ロングジレとパンツの組み合わせなら、トレンド感を押さえたきれいめなコーデに仕上がります。

タイパ(タイムパフォーマンス)の意識も高くなっている昨今、手軽にコーデが決まるアイテムに注目が高まっている模様。シワになりにくく、お手入れも簡単な素材を使用したノースリーブワンピースとストレートパンツのセットアップは、着回し力も高く、季節の変わり目にもおすすめ。それぞれ単体で使うのはもちろん、ロングジレとパンツの組み合わせなら、トレンド感を押さえたきれいめなコーデに仕上がります。

スタンドカラーノースリーブワンピースをチェックする>>
センタープレスストレートパンツをチェックする>>
スタンドカラーのノースリーブワンピースは、中のトップス次第で印象が大きく変わります。タイプライター生地を使用したメンズライクなストライプシャツを合わせれば、ハンサムなオフィスカジュアルコーデが完成。細紐ベルトでウエストをマークすれば、すっきりとした印象に。センタープレスが入ったパンツで、脚長効果も期待。

スタンドカラーのノースリーブワンピースは、中のトップス次第で印象が大きく変わります。タイプライター生地を使用したメンズライクなストライプシャツを合わせれば、ハンサムなオフィスカジュアルコーデが完成。細紐ベルトでウエストをマークすれば、すっきりとした印象に。センタープレスが入ったパンツで、脚長効果も期待。

スタンドカラーノースリーブワンピース¥19,910>>
センタープレスストレートパンツ¥14,960>>
バンドカラーワイドシャツ¥13,970>>

トレンドを上手に取り入れておしゃれを満喫しよう

おしゃれを作る6つのキーワード。カジュアル派のためのスタイリング集
こなれたおしゃれを作るミディウミのおすすめアイテム6選をお届けしました。
ベーシックだけど、程よくトレンドを押さえたカジュアル服で、春のムードを高める旬なコーディネートに挑戦してみてくださいね。
MidiUmi キナリノモール店へ>>
STAFF
photo:Keisuke Kitamura
styling:Mina Takaue
hair&make:Daisuke Yamada
model:Nao
※掲載価格はすべて税込です。