提供:株式会社しまむら
お出かけシーズン何着て行く?いろんなシーンにフィットするお手頃服とは

お出かけシーズン何着て行く?いろんなシーンにフィットするお手頃服とは

ここ数年は家で過ごすことも多く、楽な服がフォーカスされてきたけれど、お出かけムード高まる昨今は、アクティブにファッションを楽しむ人が増えてきた模様。デイリーユースはもちろんのこと、アウトドアシーンが増えてきそうなこの夏、気兼ねなく着られて本当に使える服についてキナリノスタッフとアウトドアブランド「LOGOS」スタッフで考えてみました。2023年06月20日作成

カテゴリ:
ファッション
お気に入り数367

本当に使える服ってなんだろう

アウトドアシーンが増えてきそうなこの夏。いざとなると何を着ていいのかわからない!なんて方も多いのではないでしょうか。夏を目前に、キナリノスタッフでもお悩みの声がちらほらと聞こえてきます。
〈左〉アウトドアは初心者の編集スタッフMさんは、ファッションとしてアウトドアアイテムを取り入れているそう。
〈右〉一児のママでもあるSNS担当のKさんは、週末はアクティブな格好が多い。

〈左〉アウトドアは初心者の編集スタッフMさんは、ファッションとしてアウトドアアイテムを取り入れているそう。
〈右〉一児のママでもあるSNS担当のKさんは、週末はアクティブな格好が多い。

スタッフK「今年の夏は、活発になってきた4歳の娘との外遊びが増えてきそう。子どもと遊ぶときは、気づいたら服が汚れていることもしばしば。気兼ねなく着られて、おしゃれが楽しめる服を探しています」

スタッフM「私も今年こそキャンプや野外フェス、外遊びを楽しんでみたいなぁ。アウトドアのレディースアイテムってなんだか派手なものが多いので、落ち着いた色味の多いメンズを購入していますね。いざ、アウトドアを楽しむぞ!ってなったときのちょうどいい服に悩んでいます」

思い思いのお悩みを解決させるため、アウトドアのエキスパートとしてアウトドアブランド「LOGOS(ロゴス)」から動画クリエイターとしても活躍中の“おそロゴス”の二人をお迎えし、アウトドアファッションについて聞いてみました。

正解はアウトドアでも街着でも使えるアイテム

スタッフK「おそロゴスのお二人は、アウトドアシーンでどんな格好をされますか?」

どっちゃん「普段から着ている服をそのまま着ることが多いですよ!キャンプ場へ行っても、ガチガチのアウトドアな格好をしている人は少ないんじゃないかなぁ。あとは着替えが楽なものが多いです。上からサッと着られて、コーデが決まるようなもの」

きゃなこ「うんうん。やっぱり普段も着られて、動きやすいものを選びますね。私は、虫除け対策としてくるぶしまであるパンツを好んでコーディネートしていますよ」
〈左から〉おそロゴスのどっちゃん、きゃなこ、キナリノスタッフM、キナリノスタッフK。

〈左から〉おそロゴスのどっちゃん、きゃなこ、キナリノスタッフM、キナリノスタッフK。

しまむらとLOGOSの共同開発ブランド「LOGOS DAYS」

お出かけシーズン何着て行く?いろんなシーンにフィットするお手頃服とは
きゃなこ「実は、この夏2周年を迎えるしまむらさんと共同開発した『LOGOS DAYS(ロゴス デイズ)』というブランドがありまして。LOGOSでは機能性の高いアウトドアファッションを提案していますが、もっとデイリーユース目線で、子どもと公園で遊ぶような広義なアウトドアファッションを展開しているので、初心者さんでも取り入れやすくおすすめですよ」

どっちゃん「ママ目線の工夫もたくさんあって、レディースはもちろん、キッズやメンズ、ライフスタイル雑貨までたくさん揃っています。価格も2,000円アンダーのものが多く、気兼ねなくコーディネートできるのもおすすめポイントです!」

スタッフK「夏は水遊びなどで親子揃って着替えが増えたりするので、家計にも優しくて助かりますね」

この夏、本当に使える服をLOGOSと一緒に考えました

お出かけシーズン何着て行く?いろんなシーンにフィットするお手頃服とは
私たちにちょうどいいアウトドアファッション、理想の形がだんだんと見えてきました。
おそロゴスの二人と一緒に話し合いながら、この夏着たいアウトドアでも街着でも使える服を考えていきます。

スタッフM「実際に着るとなると、タウンでもきちんとおしゃれに見せるのはマストですね!キナリノ読者のワードローブを考えると、ベーシックでナチュラルなアイテムと相性のよいものがいいな。やっぱり落ち着いたアースカラーや、くすみカラーは外せませんね。あとボーダーも(笑)」

スタッフK「デイリーでも着られるとなると、体型カバーもしてくれるものがいいですね。薄着になるこれからの時季は二の腕や腰まわりも気になります。トップスはアウトしてもバランスよく着られるような工夫も欲しいところ」
お出かけシーズン何着て行く?いろんなシーンにフィットするお手頃服とは
どっちゃん「さっきも話しましたが、一枚でコーディネートが決まるアイテムはアウトドアでもタウンでも大活躍するので、ぜひ入れたいです!キャンプの帰りによく温泉に立ち寄るのですが、着替えにTシャツワンピースが一枚あるととっても快適なんですよ」

きゃなこ「私はパンツ派さんにも快適に過ごして欲しいので、蒸し暑い時季でもさらっと着られる薄手のコットンパンツも欲しいです」

みんなの欲しいが詰まった《LOGOS DAYS × キナリノ》登場

お出かけシーズン何着て行く?いろんなシーンにフィットするお手頃服とは
この度、LOGOSとキナリノで考えた本当に使える服《LOGOS DAYS × キナリノ》のスペシャルアイテムが登場。いろいろな声が反映されて出来上がった素敵なラインナップに注目です。
実際に本人たちに着用してもらいながら、この夏着ていきたいシーンごとにコーディネートをお届けします♪

フェスでも着られる大人の肌見せコーデ

ベーシックアイテムであるボーダーは、ワイドシルエットのチュニック丈で体型を気にせず着られる新定番なアイテムに。脱ぎ着しやすい程よい襟ぐり、アウトしてもバランスよく決まるサイドスリットにラウンドヘムとこだわりが詰まった一枚に仕上がっています。
この夏チャレンジしてみたいショートパンツは大人でも穿きやすい膝丈仕様。ヘルシーな肌見せで、ナチュラルなファッションが好きな人も真似しやすいフェスコーデが楽しめます。
(スタッフM:身長158cm)

ベーシックアイテムであるボーダーは、ワイドシルエットのチュニック丈で体型を気にせず着られる新定番なアイテムに。脱ぎ着しやすい程よい襟ぐり、アウトしてもバランスよく決まるサイドスリットにラウンドヘムとこだわりが詰まった一枚に仕上がっています。
この夏チャレンジしてみたいショートパンツは大人でも穿きやすい膝丈仕様。ヘルシーな肌見せで、ナチュラルなファッションが好きな人も真似しやすいフェスコーデが楽しめます。
(スタッフM:身長158cm)

チュニックTシャツ¥1,089>>
ショートパンツ¥1,639 ※店舗のみでの販売となります
その他/スタイリスト私物

アクティブにも動けるピクニックコーデ

公園で子どもとアクティブに過ごす日も、ほどよくきちんと見えするバンドカラーシャツとパンツのコーディネート。爽やかなクレイジーパターンのストライプのシャツは一枚でサマになるアイテム。ボトムス問わず合わせやすい丈感でアウトしてもバランスよく、ラウンドヘムがコーデのアクセントになっています。
合わせたパンツは薄手のコットン地で着心地も◎。ウエストゴムでストレスフリーなのも嬉しいポイント。
(スタッフK:163cm)

公園で子どもとアクティブに過ごす日も、ほどよくきちんと見えするバンドカラーシャツとパンツのコーディネート。爽やかなクレイジーパターンのストライプのシャツは一枚でサマになるアイテム。ボトムス問わず合わせやすい丈感でアウトしてもバランスよく、ラウンドヘムがコーデのアクセントになっています。
合わせたパンツは薄手のコットン地で着心地も◎。ウエストゴムでストレスフリーなのも嬉しいポイント。
(スタッフK:163cm)

シャツ¥1,639>>
パンツ¥2,189>>
その他/スタイリスト私物

おしゃれも楽しみたい女子旅キャンプコーデ

落ち着いたアースカラーでまとめた女子旅キャンプコーデ。どっちゃん(写真左)が着用したのは、トレンドのマキシ丈のジャンパースカート。バックスリット入りで歩きやすく、大きめのポケットがアクセントになった一枚です。
きゃなこ(写真右)が着用しているデザインTシャツはさり気ないコーディネートのワンポイントに。日除けにもなるシアーシャツワンピースをさらっと羽織って、抜け感をプラス。薄手のコットンチノパンツは着回しの利くアイテムなので、一枚あると重宝します。
(どっちゃん:167cm、きゃなこ:158cm)

落ち着いたアースカラーでまとめた女子旅キャンプコーデ。どっちゃん(写真左)が着用したのは、トレンドのマキシ丈のジャンパースカート。バックスリット入りで歩きやすく、大きめのポケットがアクセントになった一枚です。
きゃなこ(写真右)が着用しているデザインTシャツはさり気ないコーディネートのワンポイントに。日除けにもなるシアーシャツワンピースをさらっと羽織って、抜け感をプラス。薄手のコットンチノパンツは着回しの利くアイテムなので、一枚あると重宝します。
(どっちゃん:167cm、きゃなこ:158cm)

どっちゃん(写真左)

Tシャツ¥1,089>>
ジャンパースカート¥2,420>>
その他/スタイリスト私物

きゃなこ(写真右)

Tシャツ¥979>>
シャツワンピース¥1,969>>
パンツ¥2,189>>
その他/スタイリスト私物

涼やかに一枚でさらりと決まるワンピコーデ

一枚でコーディネートが決まるTシャツワンピースは、ほんのりスポーティーなデザインに。ノーカラーなので首元はすっきりと、袖に入ったラインがアクセントになっています。サイドにスリットが入っているので足さばきも◎。
シンプルかつ合わせる小物で印象が変わるので、コーデの幅も広がります。今回は革靴とキャンバストートを合わせてトラッドな雰囲気漂うスクール風なスタイリングに。
(スタッフM:身長158cm)

一枚でコーディネートが決まるTシャツワンピースは、ほんのりスポーティーなデザインに。ノーカラーなので首元はすっきりと、袖に入ったラインがアクセントになっています。サイドにスリットが入っているので足さばきも◎。
シンプルかつ合わせる小物で印象が変わるので、コーデの幅も広がります。今回は革靴とキャンバストートを合わせてトラッドな雰囲気漂うスクール風なスタイリングに。
(スタッフM:身長158cm)

ワンピース¥1,419>>
その他/スタイリスト私物

『LOGOS DAYS』と一緒に夏のおしゃれを楽しもう

お出かけシーズン何着て行く?いろんなシーンにフィットするお手頃服とは
おそロゴスの二人とキナリノスタッフが一緒に考えたアウトドアでも街着でも使える『LOGOS DAYS』の“ちょうどいい服”。ベーシックで着回しが利いて、そして自分のワードローブとも合わせやすいアイテムに仕上がりました。

スタッフK「お手頃価格というのもあって、汚れを気にせずに娘と思いっきり遊べるし、ガシガシ洗えるのもありがたいですね。普段使いできるので、スタイリングの幅が広がりました。夏の旅行にも使えそう!」

スタッフM「気兼ねなく取り入れられるので、アウトドアへのハードルが下がりました。デイリー使いしながら、急なキャンプの誘いがきたときも活躍してくれそうですね」

『LOGOS DAYS』ブランドはファッションセンターしまむらで発売中。この機会にぜひチェックしてみてくださいね。
『LOGOS DAYS』公式ブランドサイトへ>>
※掲載の商品は2023年6月21日(水)販売予定です。
※掲載価格はすべて税込みです。
STAFF
photo:Isao Hashinoki
styling:Naoko Gencho
hair&make:Karen Suzuki