提供: 株式会社フェリシモ
ベーシックからトレンドまで。今、手にしたい【2018年冬・本命アウター特集】

ベーシックからトレンドまで。今、手にしたい【2018年冬・本命アウター特集】

いよいよ冬本番。この冬、おしゃれの気分を高めてくれるアウターはもう見つかりましたか?毎日のように着たくなるようなアウターがあれば、きっと寒くてもハッピーに過ごせるはず。そこで、大人の女性たちに向けた、さまざまなテイストのブランドを展開するフェリシモから、6つのブランドと、それぞれのおすすめアウターを一挙ご紹介します。 2018年11月09日作成

カテゴリ:
ファッション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
629

冬のおしゃれは「アウター」がすべて

ベーシックからトレンドまで。今、手にしたい【2018年冬・本命アウター特集】
これからの季節、外出にはアウターが欠かせません。
冬コーデの主役アイテムだけに、この冬も、おしゃれを楽しむカギは「アウター選び」にあると言えるのではないでしょうか。
インナーと違って、シーズンに何着も揃えるものではないから――デザインや機能性、価格など、あらゆる視点からチェックして、デイリーに着られる“お気に入りの一着”を見つけましょう!

自分に合うのはどれ?テイスト別【本命アウター14選】

ベーシックからトレンドまで。今、手にしたい【2018年冬・本命アウター特集】
ひとそれぞれライフスタイルが違うように、自分に“しっくりくる”ファッションもさまざま。フェリシモには、大人の女性たちに向けた、テイストの異なるブランドがいくつもあります。そのどれもが、一つひとつのアイテムをしっかりこだわって作り、買う人のことを考えたコスパの高さも魅力的。

さっそく、ブランド別に今冬の“一押し”アウターをご紹介します。

“心地よい暮らし”に寄り添う《Live in comfort》

最初にご紹介するのは、衣食住どれもバランスよく“自分らしい暮らし”を大切にする女性に向けたブランド『Live in comfort(リブ イン コンフォート)』。ブランド名の通り、日常を快適に過ごすための、心地よいアイテムが揃います。

細見え!シルエット自慢のロングダウンコート

毎年人気のロングダウンコートは、改良を重ねてシルエットの美しさにとことんこだわった自信作。計算されたキルティングの幅やステッチで「細見え」が叶います。スタジアムコートのようにスポーティーな印象になりがちなロング丈のダウンでも、これなら女性らしくきれい目に。
内側リブの二重構造になった袖口や、内部がフリースのポケットなど、あたたかさも満点です。

毎年人気のロングダウンコートは、改良を重ねてシルエットの美しさにとことんこだわった自信作。計算されたキルティングの幅やステッチで「細見え」が叶います。スタジアムコートのようにスポーティーな印象になりがちなロング丈のダウンでも、これなら女性らしくきれい目に。
内側リブの二重構造になった袖口や、内部がフリースのポケットなど、あたたかさも満点です。

浜島直子さんコラボ!ロングコート

“はまじ”こと浜島直子さんとのコラボシリーズは毎回大好評。なんと、これまで100を超えるアイテムを一緒に作ってきたそうです。今回は、「はおるだけでおしゃれに見える」をテーマに試作を重ねた、こなれ感が演出できるロング丈のコートが登場。シンプルなデザインと落ちついたカラーで、着まわし力も抜群です。しっかり暖かいのに軽いから、街歩きなどアクティブなシーンにもぴったり。

“はまじ”こと浜島直子さんとのコラボシリーズは毎回大好評。なんと、これまで100を超えるアイテムを一緒に作ってきたそうです。今回は、「はおるだけでおしゃれに見える」をテーマに試作を重ねた、こなれ感が演出できるロング丈のコートが登場。シンプルなデザインと落ちついたカラーで、着まわし力も抜群です。しっかり暖かいのに軽いから、街歩きなどアクティブなシーンにもぴったり。

オンもオフも大切にしたい忙しい女性へ《IEDIT》

続いてご紹介するのは、仕事も家庭も「どちらも大切」という価値観を持ち、忙しい毎日でも前向きに楽しむ大人の女性をイメージした『IEDIT(イディット)』。フェミニンとクールな面を併せもった“凛とした女性像”を感じさせるアイテムが特徴です。

モッサー素材で旬顔!エレガントなガウンコート

ふんわりとやわらかな肌ざわりの、毛足のあるモッサー素材を使った、見た目にも暖かなガウンコート。ボタンなどの装飾をあえてつけず、とてもシンプルに大人っぽく仕上げています。共布でできたベルトをキュッと結んだり、ゆるく垂らしたりと、エレガントにもラフな雰囲気にも着こなせそう。ロング丈なのに軽い着心地も嬉しいポイントです。

ふんわりとやわらかな肌ざわりの、毛足のあるモッサー素材を使った、見た目にも暖かなガウンコート。ボタンなどの装飾をあえてつけず、とてもシンプルに大人っぽく仕上げています。共布でできたベルトをキュッと結んだり、ゆるく垂らしたりと、エレガントにもラフな雰囲気にも着こなせそう。ロング丈なのに軽い着心地も嬉しいポイントです。

機能性もばっちり!スタイリッシュな中わたコート

高機能素材《サーモライト®中わた》を使用したロング丈のベンチコートは、とにかく“暖かくて軽い”のが魅力。すっきりとシンプルなデザインに、トレンドのスポーツテイストを取り入れた、スタイリッシュな印象がタウンユースにもぴったりです。こなれ感のあるカーキ色なので、暗くなりがちな冬の装いもパッと華やかに。
両サイドの裾はファスナーで開閉できるスリットになっていて、脚さばき具合やシルエットの調整ができる、気の利いた仕様も嬉しい。

高機能素材《サーモライト®中わた》を使用したロング丈のベンチコートは、とにかく“暖かくて軽い”のが魅力。すっきりとシンプルなデザインに、トレンドのスポーツテイストを取り入れた、スタイリッシュな印象がタウンユースにもぴったりです。こなれ感のあるカーキ色なので、暗くなりがちな冬の装いもパッと華やかに。
両サイドの裾はファスナーで開閉できるスリットになっていて、脚さばき具合やシルエットの調整ができる、気の利いた仕様も嬉しい。

シンプル&ベーシック派さんへ《avecmoi》

この春からスタートしたばかりの『avecmoi(アヴェクモワ)』は、雑誌等で活躍する人気スタイリスト・佐藤かなさんがプロデュースを手がけるブランド。“いま本当に着たい服”をコンセプトに作られる、ベーシックで程よくトレンドを意識したアイテムは、ふだんのワードローブに新鮮なニュアンスを与えてくれます。

大人の品位漂う!ノーカラートレンチコート

トレンチコートの本格的なディティールを残し、ノーカラーにアレンジしたクラシカルなデザインは、秋に発売されたものをアップデートしたもの。ノーカラーにすることで、インナーとのコーディネートも楽しめます。コートの着丈にこだわりを持つかなさんが提案する、少し長めの丈がグッドバランス◎。中にたっぷり着込める、ゆとりのあるフォルムも絶妙です。

トレンチコートの本格的なディティールを残し、ノーカラーにアレンジしたクラシカルなデザインは、秋に発売されたものをアップデートしたもの。ノーカラーにすることで、インナーとのコーディネートも楽しめます。コートの着丈にこだわりを持つかなさんが提案する、少し長めの丈がグッドバランス◎。中にたっぷり着込める、ゆとりのあるフォルムも絶妙です。

今年の気分!真っ白なボアコート

シンプルなのに、いつもの装いに程よいスパイスをプラスしてくれる――真っ白なボアコートはまさにそんなアイテム。もこもことした素材感が“ズトン”と見えがちなボアコートも、ブラウンのスエードを組み合わせたり、バックにベルトをつけたりすることでメリハリをつけて着やすくなっています。深めのスリットが入った、くるぶしまでのロング丈もシルエットを強調して、洗練された「おしゃれ上級者」の雰囲気を演出。

シンプルなのに、いつもの装いに程よいスパイスをプラスしてくれる――真っ白なボアコートはまさにそんなアイテム。もこもことした素材感が“ズトン”と見えがちなボアコートも、ブラウンのスエードを組み合わせたり、バックにベルトをつけたりすることでメリハリをつけて着やすくなっています。深めのスリットが入った、くるぶしまでのロング丈もシルエットを強調して、洗練された「おしゃれ上級者」の雰囲気を演出。

とことん服を愛するひとへ《MEDE19F》

古着やミリタリーといったエッセンスを現代の服に落とし込んだ、“ヴィンテージマインド”を大事にした服作りをしている『MEDE19F(メデ・ジュウキュウ)』。一着の洋服を「愛着をもって永く着続けたい」――込められた、熱い想いを感じるアイテムが魅力的です。

女性らしく着こなせる!B-3フライトジャケット

もともと空軍のウェアとして知られる「B-3 ジャケット」を着やすくアレンジ。背中にボリュームを出したオーバーサイズ感が、女性らしく見せてくれます。
フェイクのレザー&ムートンで防寒性をしっかり高めながら、着心地はやわらか。大型のファスナーや、首もとのチンストラップなど、ディティールはメンズも顔負けの本格仕様で、服作りへのこだわりが感じられます。

もともと空軍のウェアとして知られる「B-3 ジャケット」を着やすくアレンジ。背中にボリュームを出したオーバーサイズ感が、女性らしく見せてくれます。
フェイクのレザー&ムートンで防寒性をしっかり高めながら、着心地はやわらか。大型のファスナーや、首もとのチンストラップなど、ディティールはメンズも顔負けの本格仕様で、服作りへのこだわりが感じられます。

おじいさんに思いを馳せて。オールドマンコート

祖父のクローゼットで眠っていたようなコートをイメージして作られた、その名も『オールドマンコート』。上質なウール混のヘリンボーン生地を使い、ヴィンテージのチェスターコートの紳士的な雰囲気を出しつつ、シルエットのバランスで女性らしさも醸しだしています。味わいのある“くったり感”も特徴で、ラフに羽織るだけでもおしゃれに決まりそう。

祖父のクローゼットで眠っていたようなコートをイメージして作られた、その名も『オールドマンコート』。上質なウール混のヘリンボーン生地を使い、ヴィンテージのチェスターコートの紳士的な雰囲気を出しつつ、シルエットのバランスで女性らしさも醸しだしています。味わいのある“くったり感”も特徴で、ラフに羽織るだけでもおしゃれに決まりそう。

リバーシブルが嬉しい!MA-1コート

あの「MA-1ジャケット」をベースにデザインされたコートは、ライニングにオフホワイトのボアを使用し、リバーシブルで着ることができる便利な仕様。気分に合わせて、着こなしの幅が広がりそうです。
丸みのあるシルエットとロング丈で、すっぽり包まれるぬくもり感も心地よい。

あの「MA-1ジャケット」をベースにデザインされたコートは、ライニングにオフホワイトのボアを使用し、リバーシブルで着ることができる便利な仕様。気分に合わせて、着こなしの幅が広がりそうです。
丸みのあるシルエットとロング丈で、すっぽり包まれるぬくもり感も心地よい。

やっぱりナチュラルが好き。《Sunny clouds》

昨年、一緒にコラボワンピースをつくったこともある、キナリノでもお馴染みの『Sunny clouds(サニークラウズ)』。着心地、肌ざわりにこだわった“最高のふだん着”を目指したものづくりは、世代問わず、ナチュラルファッションを愛する大人の女性たちから広く支持されています。

鮮やかなイエローにほっこり!ダッフルコート

定番のキルトコートシリーズから、今冬はダッフルコートが登場。季節はずれの“ひまわり”を思わせる鮮やかな黄色が、重たい印象になりがちな冬コーデをパッと明るくしてくれます。
Aラインのシルエットで、トグルを上寄りにつけているので、ウエスト位置が高く見えるバランスに。フレアのスカートやワンピース、ワイドパンツとも相性抜群です。

定番のキルトコートシリーズから、今冬はダッフルコートが登場。季節はずれの“ひまわり”を思わせる鮮やかな黄色が、重たい印象になりがちな冬コーデをパッと明るくしてくれます。
Aラインのシルエットで、トグルを上寄りにつけているので、ウエスト位置が高く見えるバランスに。フレアのスカートやワンピース、ワイドパンツとも相性抜群です。

可愛らしくて扱いやすい!カウチンボアコート

この冬、サニークラウズで一番人気のアウターは、カウチンニットとボアコートをミックスしたようなアイテム。両方の良いとこ取りをした“可愛らしくて扱いやすい”ところが大好評のようです。コクーンシルエットで程よく女性らしく、また、生地もやわらかく快適な着心地、そして値ごろ感のある価格――まさにブランドの魅力がギュッと詰まっています。

この冬、サニークラウズで一番人気のアウターは、カウチンニットとボアコートをミックスしたようなアイテム。両方の良いとこ取りをした“可愛らしくて扱いやすい”ところが大好評のようです。コクーンシルエットで程よく女性らしく、また、生地もやわらかく快適な着心地、そして値ごろ感のある価格――まさにブランドの魅力がギュッと詰まっています。

テントみたい!ノーカラーのダウンコート

「ティピーテント」をイメージした、円錐形のシルエットが特徴的なダウンコートは、裾のラインに前後差をつけて、横からみてもラインがきれいに決まります。Vネックなので、マフラーを巻いたり、インにパーカーを合わせたりしやすく、色々な着こなしが楽しめそう。軽くて暖かいのも自慢な、デイリーユースにぴったりな1着です。

「ティピーテント」をイメージした、円錐形のシルエットが特徴的なダウンコートは、裾のラインに前後差をつけて、横からみてもラインがきれいに決まります。Vネックなので、マフラーを巻いたり、インにパーカーを合わせたりしやすく、色々な着こなしが楽しめそう。軽くて暖かいのも自慢な、デイリーユースにぴったりな1着です。

自分らしく、個性を大事に。《シロップ.》

ガーリーな感覚が好きだったり、可愛らしいものや、ちょっと変わったものに惹かれたり――大人になっても、自分の“好き”を大切にする方に愛されるブランド『シロップ.』。北欧や、絵本の中のような独特な世界観に包まれます。

さり気なさも可愛い!「MOOMINコラボ」ピーコート

北欧の人気者「MOOMIN」とのコラボアイテムは、シーズンごとに毎回新作が発表される人気シリーズ。ここでしか買えないオリジナルアイテムなので、ムーミンファンにはたまりません。
今回は、スナフキンの帽子についている“羽根”が襟元に刺繍されたピーコートが登場。さらに、コートの裏地はムーミン谷のキャラクターたちが描かれた総柄プリントになっていて、さり気なく楽しめます。ころんとした大きめの包みボタンも可愛らしい。

北欧の人気者「MOOMIN」とのコラボアイテムは、シーズンごとに毎回新作が発表される人気シリーズ。ここでしか買えないオリジナルアイテムなので、ムーミンファンにはたまりません。
今回は、スナフキンの帽子についている“羽根”が襟元に刺繍されたピーコートが登場。さらに、コートの裏地はムーミン谷のキャラクターたちが描かれた総柄プリントになっていて、さり気なく楽しめます。ころんとした大きめの包みボタンも可愛らしい。

北欧の人気テキスタイルデザイン!「Finlaysonコラボ」コート

同じく北欧・フィンランド発の老舗テキスタイルブランド「Finlayson(フィンレイソン)」とのコラボアイテムもシロップ.でしか手に入らないもの。
裏地にフィンレイソンの人気柄をオリジナルの配色で仕上げた生地を使用したコートは、脱いだときも気分が上がりそうです。スモーキーなブルーと、女性らしいコクーンシルエットで、上品な“ほんのりモード”テイストに。

同じく北欧・フィンランド発の老舗テキスタイルブランド「Finlayson(フィンレイソン)」とのコラボアイテムもシロップ.でしか手に入らないもの。
裏地にフィンレイソンの人気柄をオリジナルの配色で仕上げた生地を使用したコートは、脱いだときも気分が上がりそうです。スモーキーなブルーと、女性らしいコクーンシルエットで、上品な“ほんのりモード”テイストに。

お気に入りのアウターと過ごす、心地よい冬

ベーシックからトレンドまで。今、手にしたい【2018年冬・本命アウター特集】
全部で6つのブランドと、各ブランドおすすめの新作アウターを紹介してきましたが、いかがでしたか?自分のライフスタイルや嗜好に合ったテイストと、きっと出逢えたのではないでしょうか。

もちろん、ここで紹介しきれなかったアイテムも、まだまだ沢山あるので、是非サイトを覗いてみてくださいね。
※掲載価格は全て税抜きです。
icons Googl Play