提供: 株式会社ムーンスター
この春、スニーカーをどう履く?ナチュラルさんの足元コーデ

この春、スニーカーをどう履く?ナチュラルさんの足元コーデ

アメリカンスポーツウェアブランド『Champion(チャンピオン)』から、クラシカルなデザインが特長のキャンバススニーカーをピックアップ。キナリノでもお馴染みの人気モデルのkazumiさんによる、この春注目しておきたいスニーカーを使ったベーシックな履き回しコーデをたっぷりとお届けします。2021年04月01日作成

カテゴリ:
ファッション
お気に入り数760

ワードローブに欠かせないキャンバススニーカー

この春、スニーカーをどう履く?ナチュラルさんの足元コーデ
おしゃれさんの足元を飾るキャンバス地のスニーカー。ずっと履けて、どんなコーデとも相性よく決まるお馴染みの定番アイテムです。通年楽しめるのはもちろん、足取りが軽くなるこの時季は出番も増加。足元をもっとおしゃれに、いつものコーデを刷新してみませんか?

こちらのスニーカーを履き回しました!

この春、スニーカーをどう履く?ナチュラルさんの足元コーデ
長い歴史を持つアメリカンスポーツウェアブランド『Champion(チャンピオン)』から、クラシカルなデザインが特長の「CENTER COURT(センターコート)」のローカット&ハイカットをピックアップ!キャンバス地に厚みのあるラバーソールで、お馴染みのブランドアイコンである“Cマーク”をワンポイントに配した定番モデルです。今回はこちらのスニーカーを使った履き回しコーデを、人気モデルのkazumiさんに着こなしていただきました!

コーデに抜け感をプラス「CENTER COURT OX」

外羽根タイプの王道シルエット「CENTER COURT OX(センターコート オックス)」。ローカットのユニセックスモデルで、厚みのあるラバーソールに赤のラインが利いたデザインです。クリーンなホワイトキャンバスがコーデに抜け感をプラス。

外羽根タイプの王道シルエット「CENTER COURT OX(センターコート オックス)」。ローカットのユニセックスモデルで、厚みのあるラバーソールに赤のラインが利いたデザインです。クリーンなホワイトキャンバスがコーデに抜け感をプラス。

履き回し①「ホワイトのワントーンコーデで爽やかに」

春に着たくなるナチュラルなテイストのホワイトワントーンコーデ。パンプスなどでレディにまとめるのもいいですが、活動的になるこの時季なら白のキャンバススニーカーで爽やかなおしゃれを楽しんで。

春に着たくなるナチュラルなテイストのホワイトワントーンコーデ。パンプスなどでレディにまとめるのもいいですが、活動的になるこの時季なら白のキャンバススニーカーで爽やかなおしゃれを楽しんで。

履き回し②「パンツと色を合わせてボーダーを引き立てる」

大好きなボーダーを引き立ててくれる、ホワイトパンツ×白スニーカーのコーデ。ボトムスと同色でまとめることで、足長効果も期待できます。ラバーソールの赤ラインと赤ボーダーをリンクさせるのも◎

大好きなボーダーを引き立ててくれる、ホワイトパンツ×白スニーカーのコーデ。ボトムスと同色でまとめることで、足長効果も期待できます。ラバーソールの赤ラインと赤ボーダーをリンクさせるのも◎

【Check!】トラッドなスタイルにも合うネイビーカラー

カジュアルさと上品さを兼ね備えたネイビーカラーにも注目。ネイビーキャンバスに映える白ステッチとソールの黒ラインが、いつもと違った印象の足元を演出してくれます。

カジュアルさと上品さを兼ね備えたネイビーカラーにも注目。ネイビーキャンバスに映える白ステッチとソールの黒ラインが、いつもと違った印象の足元を演出してくれます。

トラッドなキルトスカートなど、ほんのり上品なスタイリングとも相性よく決まります。きちんとしたコーデにネイビーのスニーカーで外すなど、遊びを利かせたおしゃれも楽しめそう。

トラッドなキルトスカートなど、ほんのり上品なスタイリングとも相性よく決まります。きちんとしたコーデにネイビーのスニーカーで外すなど、遊びを利かせたおしゃれも楽しめそう。

すっきりとした足元に「CENTER COURT HI」

「CENTER COURT HI(センターコート ハイ)」は、同じく外羽根タイプのハイカットユニセックスモデル。ラバートゥキャップやステッチングが利いた、モノトーンでまとめたクラシカルなデザインです。程よい幅ですっきりとした足元を演出。

「CENTER COURT HI(センターコート ハイ)」は、同じく外羽根タイプのハイカットユニセックスモデル。ラバートゥキャップやステッチングが利いた、モノトーンでまとめたクラシカルなデザインです。程よい幅ですっきりとした足元を演出。

履き回し①「ナチュラルワンピコーデを引き締めて」

さらりと1枚で着こなしたいナチュラルな雰囲気のワンピースには、モノトーンのスニーカーでコーデにメリハリをつけて。足元に黒を持ってくることで、ほっこりし過ぎずコーデ全体を引き締めてくれます。

さらりと1枚で着こなしたいナチュラルな雰囲気のワンピースには、モノトーンのスニーカーでコーデにメリハリをつけて。足元に黒を持ってくることで、ほっこりし過ぎずコーデ全体を引き締めてくれます。

履き回し②「足元が決まる定番のデニムコーデ」

1足あると便利なモノトーンのスニーカーは、春のデニムスタイルとも相性抜群。白ブラウスをレイヤードしたり、白ソックスをのぞかせたりと、白をポイントに入れることで、スニーカーとのまとまりがぐっとよくなります。

1足あると便利なモノトーンのスニーカーは、春のデニムスタイルとも相性抜群。白ブラウスをレイヤードしたり、白ソックスをのぞかせたりと、白をポイントに入れることで、スニーカーとのまとまりがぐっとよくなります。

【Check!】オールブラックならハンサムな足元に

シューレース 、ラバーソール、ステッチともにオールブラックで仕上げたハイカットスニーカーは、ブラックよりもキリッと、ハンサムな足元を演出してくれます。ワンポイントのロゴが、ぐっと引き立つデザイン。

シューレース 、ラバーソール、ステッチともにオールブラックで仕上げたハイカットスニーカーは、ブラックよりもキリッと、ハンサムな足元を演出してくれます。ワンポイントのロゴが、ぐっと引き立つデザイン。

ベージュのワントーンにオールブラックスニーカーを合わせて、大人カジュアルコーデをハンサムに昇華。黒のレザーバッグで小物の色を統一すれば、こなれたおしゃれが楽しめます。

ベージュのワントーンにオールブラックスニーカーを合わせて、大人カジュアルコーデをハンサムに昇華。黒のレザーバッグで小物の色を統一すれば、こなれたおしゃれが楽しめます。

春の足元はキャンバススニーカーで決まり♪

この春、スニーカーをどう履く?ナチュラルさんの足元コーデ
チャンピオンから定番の「CENTER COURT」を使った履き回しコーデをお届けしました。1足あれば、どんなコーデとも相性よく決まるので、足元の相棒アイテム間違いなし。ベーシックなモデルで、お値段も税込5,390円とお求めやすくコスパが高いのも魅力的。色違いで揃えてみるのもよいですね!
STAFF
photo:Hiromi Ikeda
styling:Emiko Akashi
hair & make:Megumi Kato
model:kazumi
cooperation:AWABEES
icons Googl Play