提供: 株式会社フェリシモ
おしゃれさんはどこが違う?大人っぽく着こなす「柄物コーデ」お手本帖

おしゃれさんはどこが違う?大人っぽく着こなす「柄物コーデ」お手本帖

毎シーズン、新作が待ち遠しいナチュラル系人気ファッションブランド『サニークラウズ』から、冬の新作アイテムが届きました。かわいい・上質・お手頃価格の三拍子揃ったコスパの高さは相変わらず!今回は、冬になると着たくなる「柄物」を上手に取り入れたコーディネートに注目して、誰でも素敵に着こなせるポイントやおすすめアイテムをご紹介します。そして、毎シーズン楽しみなコラボアイテムや、この冬の注目コートなど盛りだくさんの内容になっています。2019年11月15日作成

カテゴリ:
ファッション
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1248

冬のおしゃれさんは“柄づかい”が上手

おしゃれさんはどこが違う?大人っぽく着こなす「柄物コーデ」お手本帖
これからの季節、装いは重く暗い印象になりがち。
だけど、センスのいいひとは柄やカラーを上手に取り入れることで、素敵に冬のおしゃれを楽しんでいます。
「柄物はかわいいけど着こなす自信が……」とためらわずに、今年の冬は“ワンランク上級者”を目指しませんか?初心者でも大人っぽく着こなせる、柄物コーデの基本セオリーを押さえておきましょう。

コスパも満足◎全部で“だいたい15,000円”柄物コーデ

おしゃれさんはどこが違う?大人っぽく着こなす「柄物コーデ」お手本帖
毎シーズン、ワンピース特集をご紹介してきたナチュラル系人気ファッションブランド『Sunny clouds(サニークラウズ)』。この冬は柄物を取り入れたコーデ提案がバラエティ豊かで、とっても素敵です。しかも、コーデが“だいたい15,000円”で揃えられるコスパの高さ!さっそく、アイテムの組み合わせ(コーデパターン)別にご紹介いたします。

トップス×ボトムス

チェックのチュニックと無地のワイドパンツ

チェックは秋冬シーズンに着たくなる柄のひとつ。
まるでブランケットのような雰囲気の大きなチェック生地を使ったトップスは、ぬくもり感と華やかさを演出してくれます。縮絨ウールのようで実はウールではない、扱いやすい無地のあったかパンツを合わせてチェック柄を引き立たせ、シンプルにまとめるのがポイント。チュニックとくるぶし丈のワイドパンツは、シルエットのバランスもおしゃれです。

チェックは秋冬シーズンに着たくなる柄のひとつ。
まるでブランケットのような雰囲気の大きなチェック生地を使ったトップスは、ぬくもり感と華やかさを演出してくれます。縮絨ウールのようで実はウールではない、扱いやすい無地のあったかパンツを合わせてチェック柄を引き立たせ、シンプルにまとめるのがポイント。チュニックとくるぶし丈のワイドパンツは、シルエットのバランスもおしゃれです。

.

無地のトレーナーとチェックのスカート

先ほどのトップスと同じ生地をたっぷりと使ったスカートは、まるでブランケットを腰に巻いたような包まれ感。合わせた黒無地のトレーナーは、分厚く編み上げたフリース生地が「やみつきになる心地よさ」と好評なアイテムです。今年は衿がリブ仕様ではなく、トレーナーっぽさが控えめになって登場。

先ほどのトップスと同じ生地をたっぷりと使ったスカートは、まるでブランケットを腰に巻いたような包まれ感。合わせた黒無地のトレーナーは、分厚く編み上げたフリース生地が「やみつきになる心地よさ」と好評なアイテムです。今年は衿がリブ仕様ではなく、トレーナーっぽさが控えめになって登場。

.

リブニットと植物柄のスカート

シェットランドウールをリブ編みで編み立てたニットは、素朴な風合いとやさしいトーンが冬らしい一着。衿には毛足の長いボアを配して、ジップの上げ下げで違った雰囲気が楽しめます。合わせたスカートは、クリスマスリースに使われる植物たちをモチーフに。色味が落ち着いているので賑やかな総柄でもはきやすく、しっかりとした生地感なのにお手頃プライス!帽子を入れても予算内です。

シェットランドウールをリブ編みで編み立てたニットは、素朴な風合いとやさしいトーンが冬らしい一着。衿には毛足の長いボアを配して、ジップの上げ下げで違った雰囲気が楽しめます。合わせたスカートは、クリスマスリースに使われる植物たちをモチーフに。色味が落ち着いているので賑やかな総柄でもはきやすく、しっかりとした生地感なのにお手頃プライス!帽子を入れても予算内です。

.

モノトーンの花柄がシックなセットアイテム

セットアイテムはコーデを考えてデザインされているから相性抜群。トレーナー風デザインのトップスと、花柄をモノトーンの線画で描いたロングスカートの組み合わせは、ほどよくカジュアルな“大人の女性”を演出してくれそうです。耳元には刺しゅうで作られた繊細な耳飾りをつけて、女性らしさをさらにプラス。

セットアイテムはコーデを考えてデザインされているから相性抜群。トレーナー風デザインのトップスと、花柄をモノトーンの線画で描いたロングスカートの組み合わせは、ほどよくカジュアルな“大人の女性”を演出してくれそうです。耳元には刺しゅうで作られた繊細な耳飾りをつけて、女性らしさをさらにプラス。

.

ワンピ×羽織もの

ブラウン系でまとめたガウンコートとゆったりサロペット

毛布のような風合いのチェック生地で作られたガウンコートは、冬気分を高めてくれるアイテム。しっかりと厚みがありながら、驚くほど軽く着やすい仕上がりです。合わせたのは“流氷の天使”ことクリオネのようなシルエットが独特で可愛らしい、ゆったりとしたサロペット。どちらもベースカラーがブラウン系なので、シンプルだけど秋冬らしい着こなしが叶います。

毛布のような風合いのチェック生地で作られたガウンコートは、冬気分を高めてくれるアイテム。しっかりと厚みがありながら、驚くほど軽く着やすい仕上がりです。合わせたのは“流氷の天使”ことクリオネのようなシルエットが独特で可愛らしい、ゆったりとしたサロペット。どちらもベースカラーがブラウン系なので、シンプルだけど秋冬らしい着こなしが叶います。

.

無地のニットロングカーデと総柄刺しゅうワンピ

ワンピとロングカーディガンは好相性コンビですが、ワンピを柄物にするとグッと華やかなコーデになります。ワンピースに刺しゅうされているのは、松ぼっくりやどんぐりなど木の実が全部で7種類。個性的なモチーフも、黒ベース&刺しゅうだと大人っぽい印象で着やすそうです。ケーブル編みがかわいいロングカーディガンは、薄明るい冬の夜空をイメージしたという少し珍しいトーンの紺色がポイント。ガウンタイプで、さっと羽織りたくなるアイテムです。

ワンピとロングカーディガンは好相性コンビですが、ワンピを柄物にするとグッと華やかなコーデになります。ワンピースに刺しゅうされているのは、松ぼっくりやどんぐりなど木の実が全部で7種類。個性的なモチーフも、黒ベース&刺しゅうだと大人っぽい印象で着やすそうです。ケーブル編みがかわいいロングカーディガンは、薄明るい冬の夜空をイメージしたという少し珍しいトーンの紺色がポイント。ガウンタイプで、さっと羽織りたくなるアイテムです。

.

ワンピ×パンツ

大人気の魔女ワンピシリーズに柄のアクセントが

毎シーズン人気シリーズの“魔女ワンピ”が、この冬は2種類登場します。おだやかな性格の魔女をイメージしたという「南の魔女ワンピース」は、胸元に施されたアイビーモチーフの刺しゅうがアクセントに。ゆったりとしたサックドレスに、タイパンツのようなデザインのワイドパンツを合わせ、あえて重心を低くしたことで胸元の柄がより引き立つコーデです。もこもこ素材のバッグを取り入れれば、冬らしいコーデに仕上がります。

毎シーズン人気シリーズの“魔女ワンピ”が、この冬は2種類登場します。おだやかな性格の魔女をイメージしたという「南の魔女ワンピース」は、胸元に施されたアイビーモチーフの刺しゅうがアクセントに。ゆったりとしたサックドレスに、タイパンツのようなデザインのワイドパンツを合わせ、あえて重心を低くしたことで胸元の柄がより引き立つコーデです。もこもこ素材のバッグを取り入れれば、冬らしいコーデに仕上がります。

.

ロングワンピの裾からチェックがちらり

なめらかな風合いのジャージー生地を使ったパーカーワンピースは、ゆったりシルエットでとても快適な着心地。前後差をつけた裾は深めにスリットが入っていて、ボトムスをちらりと見せて楽しめます。柄物のパンツやスカートを合わせてもさりげないので、初心者でもトライしやすいコーデではないでしょうか。

なめらかな風合いのジャージー生地を使ったパーカーワンピースは、ゆったりシルエットでとても快適な着心地。前後差をつけた裾は深めにスリットが入っていて、ボトムスをちらりと見せて楽しめます。柄物のパンツやスカートを合わせてもさりげないので、初心者でもトライしやすいコーデではないでしょうか。

.

トップス×サロペット

インナーに柄トップスを取り入れて華やかに

サロペットやジャンパースカートのようなアイテムは、インナーによってコーデの表情が変えられます。先ほどご紹介した「クリオネみたいなサロペット」の黒タイプに合わせたのは、同じくスカートでご紹介済みのクリスマスリースに使われる材料を描いた総柄のトップス。コーデを華やかにしてくれています。同柄のスカートとセットアップでワンピ風にも着られるので、上下で揃えるとコーデの幅が一気に広がりそう。

サロペットやジャンパースカートのようなアイテムは、インナーによってコーデの表情が変えられます。先ほどご紹介した「クリオネみたいなサロペット」の黒タイプに合わせたのは、同じくスカートでご紹介済みのクリスマスリースに使われる材料を描いた総柄のトップス。コーデを華やかにしてくれています。同柄のスカートとセットアップでワンピ風にも着られるので、上下で揃えるとコーデの幅が一気に広がりそう。

.

一枚でさりげなく柄コーデになるワンピ

魔女柄が隠れている魔女ワンピース

この冬に登場した、もうひとつの“魔女ワンピ”は凛としたシャープな印象の魔女をイメージ。すっきりとしたテントシルエットが魔女感たっぷりです。一見無地のようですが、後ろに大きく開いたスリットからのぞくレーヨン生地には魔女のモチーフが織り込まれていて、一枚着るだけでさりげなく柄コーデが楽しめるデザインです。アクセサリーや小物で着こなしに変化をつけてみて。

この冬に登場した、もうひとつの“魔女ワンピ”は凛としたシャープな印象の魔女をイメージ。すっきりとしたテントシルエットが魔女感たっぷりです。一見無地のようですが、後ろに大きく開いたスリットからのぞくレーヨン生地には魔女のモチーフが織り込まれていて、一枚着るだけでさりげなく柄コーデが楽しめるデザインです。アクセサリーや小物で着こなしに変化をつけてみて。

10コーデご紹介してきましたが、いかがでしたか?
どれも柄と無地のバランスがよく、シンプルだけど冬らしいおしゃれ感がありますよね。
ここからは、『サニークラウズ』の新作のなかから、その他のおすすめアイテムをご紹介します!

注目!“仲良しさん”たちとのコラボシリーズ

毎シーズン楽しみにしているファンも多い、モデルのkazumiさんやbonponさんご夫妻とのコラボ。冬の新作はどんなアイテムが登場するのでしょうか。

kazumiさんコラボ

まっ赤なセーターとチェックパンツ

目にした瞬間「コーデまるごと真似したい!」と思える、まっ赤なセーターとチェック柄のワイドパンツコーデ。メンズライクな少しオーバーサイズのセーターは、袖にボリュームをつけてほんのり女性らしさを感じさせます。ウエストゴムでゆとりたっぷりのワイドパンツは、はき心地がとてもらくちん。赤いラインがアクセントになったチェック柄で冬らしく、そしてかわいいコーデに大活躍しそうです。

目にした瞬間「コーデまるごと真似したい!」と思える、まっ赤なセーターとチェック柄のワイドパンツコーデ。メンズライクな少しオーバーサイズのセーターは、袖にボリュームをつけてほんのり女性らしさを感じさせます。ウエストゴムでゆとりたっぷりのワイドパンツは、はき心地がとてもらくちん。赤いラインがアクセントになったチェック柄で冬らしく、そしてかわいいコーデに大活躍しそうです。

.

やさしいカーキ色のワンピース

「早く春が来ないかな~」と待ち遠しい気持ちを表現したという、早春に芽吹く若草のような色合いのワンピース。Aラインのシンプルなワンピースのようで、実はこだわりがたくさん詰まっています。まず生地は、国産テキスタイルブランド『シャトルノーツ』のコール天で、特殊な製法で“禿げ”にくい特長があるそう。そして、後ろが丸衿のようになった首元やロールアップしているように見える袖口、肩に付いた包みボタンなど、デザインにもおしゃれなkazumiさんらしいポイントがちりばめられています。

「早く春が来ないかな~」と待ち遠しい気持ちを表現したという、早春に芽吹く若草のような色合いのワンピース。Aラインのシンプルなワンピースのようで、実はこだわりがたくさん詰まっています。まず生地は、国産テキスタイルブランド『シャトルノーツ』のコール天で、特殊な製法で“禿げ”にくい特長があるそう。そして、後ろが丸衿のようになった首元やロールアップしているように見える袖口、肩に付いた包みボタンなど、デザインにもおしゃれなkazumiさんらしいポイントがちりばめられています。

.

存在感たっぷりのブロックチェックコート

裾幅たっぷりで歩くたびにドレープがゆらゆら揺れる女性らしいコートは、スタンダードな色づかいのブロックチェックでカジュアルにもガーリーにも合わせられる一着。ずっしり重たいアウターはデイリーに着づらいからと、軽い着心地にもこだわっています。ふんわりと厚みがあるのにとっても軽い生地は『シャトルノーツ』のもの。360度どこから見てもかわいいコートを着れば、存在感のある“おしゃれさん”になれそうです。

裾幅たっぷりで歩くたびにドレープがゆらゆら揺れる女性らしいコートは、スタンダードな色づかいのブロックチェックでカジュアルにもガーリーにも合わせられる一着。ずっしり重たいアウターはデイリーに着づらいからと、軽い着心地にもこだわっています。ふんわりと厚みがあるのにとっても軽い生地は『シャトルノーツ』のもの。360度どこから見てもかわいいコートを着れば、存在感のある“おしゃれさん”になれそうです。

.

bonponさんコラボ

bonponさんご夫妻コラボの新作は、冬らしいまっ赤なタータンチェックのリンクコーデです。ponさんはゆるりとした着心地のシャツワンピース、bonさんはお揃いの生地でボタンダウンシャツを作ったようです。まっ赤なタータンチェックにしたのはお二人のリクエストだそうで、いくつになってもおしゃれを楽しむ気持ちが感じられますね。もちろん、トレードマークのめがね刺しゅうが施されています。

bonponさんご夫妻コラボの新作は、冬らしいまっ赤なタータンチェックのリンクコーデです。ponさんはゆるりとした着心地のシャツワンピース、bonさんはお揃いの生地でボタンダウンシャツを作ったようです。まっ赤なタータンチェックにしたのはお二人のリクエストだそうで、いくつになってもおしゃれを楽しむ気持ちが感じられますね。もちろん、トレードマークのめがね刺しゅうが施されています。

.

今年のコートどうする?早くも人気のアイテムを発表!

『サニークラウズ』では毎年、人気アイテムの在庫がなくなってしまわないようにコートの予約販売を行っています。なんと半数以上が予約で買われているそう。そこで、この冬予約が集中したナチュラルさんの“トレンド確実”なコートをご紹介します。

【注目①】軽くてあったかい「中綿系コート」

フード付きキルティングコート

毎年色を替えて定番化しているフード付きのキルトコートシリーズ。今年は黒が基調で、とてもベーシックな雰囲気。裏地は白黒のギンガムチェックになっていて、さりげないかわいらしさも忘れていません。フード裏のフェイクファーは取り外しができるので、使い勝手のよさも人気のポイントです。

毎年色を替えて定番化しているフード付きのキルトコートシリーズ。今年は黒が基調で、とてもベーシックな雰囲気。裏地は白黒のギンガムチェックになっていて、さりげないかわいらしさも忘れていません。フード裏のフェイクファーは取り外しができるので、使い勝手のよさも人気のポイントです。

.

さらりと着られる超軽量ダウンコート

表側にキルティングステッチの出ていないダウンコートは、カジュアル過ぎずシンプルできれいめな印象。ダウンを少なめにしてボリュームを抑えているので、カーディガン感覚で着ることができます。さらに軽さにも驚き!だいたい500mlペットボトルくらいの重さだそう。ダウンコートでも薄手なのでコーデ次第で長いシーズン着ることができそうです。

表側にキルティングステッチの出ていないダウンコートは、カジュアル過ぎずシンプルできれいめな印象。ダウンを少なめにしてボリュームを抑えているので、カーディガン感覚で着ることができます。さらに軽さにも驚き!だいたい500mlペットボトルくらいの重さだそう。ダウンコートでも薄手なのでコーデ次第で長いシーズン着ることができそうです。

.

刺しゅうがロマンティックなダウンコート

裾に施された印象的なお花畑の刺しゅうは、春コレクション時に魔女ワンピースで使った図柄。紺色にほんのり赤味のあるグレーの糸で、少し寂しげな冬の景色を思わせてくれます。ノーカラーのシンプルなデザインが、より刺しゅうを引き立たせコーデのポイントに。ほどよくダウンのボリュームを抑えて、暖かく軽い着心地に仕上げています。

裾に施された印象的なお花畑の刺しゅうは、春コレクション時に魔女ワンピースで使った図柄。紺色にほんのり赤味のあるグレーの糸で、少し寂しげな冬の景色を思わせてくれます。ノーカラーのシンプルなデザインが、より刺しゅうを引き立たせコーデのポイントに。ほどよくダウンのボリュームを抑えて、暖かく軽い着心地に仕上げています。

.

【注目②】クラシカルなボリュームシルエット

レトロモダンな魔女コート

大きな丸衿や広がった短めの袖がレトロモダンな印象のデザインは、昨年秋に登場したコートを黒の縮絨ニット生地でアレンジしたもの。もこっとした素材感と、たっぷりとしたコクーンシルエットが、まさに魔女のイメージにぴったりです。さらに裏地には、ほうきに乗った魔女の姿がジャカードで織り込まれているのだとか……。

大きな丸衿や広がった短めの袖がレトロモダンな印象のデザインは、昨年秋に登場したコートを黒の縮絨ニット生地でアレンジしたもの。もこっとした素材感と、たっぷりとしたコクーンシルエットが、まさに魔女のイメージにぴったりです。さらに裏地には、ほうきに乗った魔女の姿がジャカードで織り込まれているのだとか……。

.

オーバーサイズのチェスターコート

千鳥模様の生地は『シャトルノーツ』の冬の定番である縮絨ウール。凹凸がしっかりとした立体的なシボ感が特徴的です。実は去年も人気だったオーバーサイズコートを、より着やすくすっきりとアップデートしたもの。トラッドな雰囲気と、ボリューム感のあるシルエットのバランスが絶妙です。

千鳥模様の生地は『シャトルノーツ』の冬の定番である縮絨ウール。凹凸がしっかりとした立体的なシボ感が特徴的です。実は去年も人気だったオーバーサイズコートを、より着やすくすっきりとアップデートしたもの。トラッドな雰囲気と、ボリューム感のあるシルエットのバランスが絶妙です。

.

【注目③】カジュアル系の定番アレンジコート

去年の一番人気!カウチン+ボアコート

カウチンとボアコートをドッキングさせたような「カウチンボアコート」は、昨年のアウターで一番人気だったアイテム。今年は配色をオフ白×チャコールに替え、より大人の女性がカジュアルに着やすい印象に仕上がっています。そして、裏地の生地変更で価格も抑えられ去年よりもさらにお買い得に!

カウチンとボアコートをドッキングさせたような「カウチンボアコート」は、昨年のアウターで一番人気だったアイテム。今年は配色をオフ白×チャコールに替え、より大人の女性がカジュアルに着やすい印象に仕上がっています。そして、裏地の生地変更で価格も抑えられ去年よりもさらにお買い得に!

.

ボーイッシュに着こなしたいモッズコート

フライトジャケットとモッズコートのディティールを盛り込んだボーイッシュな雰囲気のコートは、オーバーサイズのシルエットやボリューム感で女性らしさも添えられています。大人っぽい黒にシルバーのファスナーがアクセントになって、クールな着こなしが楽しめそう。なかなか他にない、ほどよく個性的なデザインが人気を集めているのかもしれませんね。

フライトジャケットとモッズコートのディティールを盛り込んだボーイッシュな雰囲気のコートは、オーバーサイズのシルエットやボリューム感で女性らしさも添えられています。大人っぽい黒にシルバーのファスナーがアクセントになって、クールな着こなしが楽しめそう。なかなか他にない、ほどよく個性的なデザインが人気を集めているのかもしれませんね。

.

寒い冬もおしゃれして出かけたくなる

おしゃれさんはどこが違う?大人っぽく着こなす「柄物コーデ」お手本帖
冬はおしゃれが楽しめない……。そう思っている方も『サニークラウズ』の新作アイテムを見ているうちに、“おしゃれ欲”が高まってきたのではないでしょうか?
ワンピース以外にも、全身コーディネートが楽しめるアイテムが揃っている。しかも、どれもお手頃価格。ご紹介できていないアイテムがまだまだたくさんあるので、是非チェックしてみてくださいね。
本ページでは、ユーザーの利用状況を把握するために、カスタマーデータプラットフォーム「TREASURE CDP」を導入しております。
このため、同ツールから提供されるクッキー(cookie)を利用しています。クッキー(cookie)の利用に関する説明、
クッキー(cookie)によって収集される情報、オプトアウト(クッキーの利用に対する拒否権)の手続きについて
詳しくお知りになりたい方は、cookieポリシーをご確認ください。
icons Googl Play