提供: Hooves
シンプルコーデを印象的に導く。大人の女性の“少しだけエッジィ”なアクセサリー

シンプルコーデを印象的に導く。大人の女性の“少しだけエッジィ”なアクセサリー

いつものシンプルコーディネート。ひとつだけプラスすることでぐっとおしゃれになれるとしたら…。大人の女性にぴったりの、シンプルでほどよくエッジィなアクセサリーをご紹介します。 2018年11月30日作成

カテゴリ:
ファッション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1121

いつものシンプルコーデ。あと一歩、おしゃれに見せるには?

毎日のコーディネートを考えるとき、気が付いたら全身無地、あるいは定番色や定番アイテムばかりになって「悪くはないけれど、何か足りないかも?」、と思うことはありませんか?
シンプルコーデを印象的に導く。大人の女性の“少しだけエッジィ”なアクセサリー
そんなときに加えたいのが「アクセサリー」。上手に選べば、いつものシンプルコーデを特別で、印象的なものにしてくれます。
アクセサリーにもさまざまありますが、タートルネックやマフラーなど、顔まわりに目がいきやすい秋冬。コーディネートのポイントになるだけでなく、お顔を華やかに見せてくれるイヤリングに挑戦してみませんか?

「少しだけエッジィ」がシンプルコーデを印象的に

シンプルながらも絶妙にエッジィなジュエリーを提案する『IRIS 47(イリス フォーセブン)』。
もともと「白いシャツに合わせたくなるもの」を作ることがコンセプトのひとつだったというくらい、シンプルな洋服にぴったりのジュエリーが揃います。 そんなIRIS 47の定番アイテムはイヤリング。

顔まわりを華やかにしてくれる「blaze earring」

「閃光」を意味する「blaze earring」は、IRIS 47の人気アイテム。シンプルに曲線を描くデザインはさまざまな角度から光を照り返し、顔まわりがぐっと華やかな印象に。

「閃光」を意味する「blaze earring」は、IRIS 47の人気アイテム。シンプルに曲線を描くデザインはさまざまな角度から光を照り返し、顔まわりがぐっと華やかな印象に。

カラーはgoldとsilverの2色展開。
無地のニットやカーディガン、ボーダーTシャツなど、手持ちのワードローブに難なく馴染みながらも、絶妙な大きさと存在感でコーディネートを格上げしてくれます。

カラーはgoldとsilverの2色展開。
無地のニットやカーディガン、ボーダーTシャツなど、手持ちのワードローブに難なく馴染みながらも、絶妙な大きさと存在感でコーディネートを格上げしてくれます。

繊細なデザインが目を引く「leaf earring」

動くと揺れる、葉のモチーフのイヤリング。繊細なデザインは、技術の高い原型師(※)とともに作り上げたもの。
美しい曲線を描く立体的なフォルムに、IRIS 47のこだわりが表現されています。

※原型師とは…貴金属などのひな型を製作する職人のこと

動くと揺れる、葉のモチーフのイヤリング。繊細なデザインは、技術の高い原型師(※)とともに作り上げたもの。
美しい曲線を描く立体的なフォルムに、IRIS 47のこだわりが表現されています。

※原型師とは…貴金属などのひな型を製作する職人のこと

上品でありながらもエッジィなイヤリングはハイゲージのタートルネックニットや首元が広めにあいたカットソーなど、女性らしいアイテムとも好相性。フェミニンなシンプルコーデを好む方にもおすすめです。

上品でありながらもエッジィなイヤリングはハイゲージのタートルネックニットや首元が広めにあいたカットソーなど、女性らしいアイテムとも好相性。フェミニンなシンプルコーデを好む方にもおすすめです。

長時間着けていても痛くならない工夫がうれしい

デザインが気に入っても、「着けていると痛くなってきてしまうのでは?」という不安がつきまとうイヤリング。
IRIS 47のイヤリングは、長時間着けていても痛くなりにくい日本製のクリップ金具を使用。耳の裏側でジュエリーを支える金具にはシリコンキャップが付いていて落ちにくく、耳への負担も小さく済みます。
またほとんどのアイテムから、金属アレルギーを誘発するニッケルを抜いているため、「昔はピアスやイヤリングをしていたけど、金属アレルギーがひどくなってきてしまった…」という方も挑戦できそうです。

デザインが気に入っても、「着けていると痛くなってきてしまうのでは?」という不安がつきまとうイヤリング。
IRIS 47のイヤリングは、長時間着けていても痛くなりにくい日本製のクリップ金具を使用。耳の裏側でジュエリーを支える金具にはシリコンキャップが付いていて落ちにくく、耳への負担も小さく済みます。
またほとんどのアイテムから、金属アレルギーを誘発するニッケルを抜いているため、「昔はピアスやイヤリングをしていたけど、金属アレルギーがひどくなってきてしまった…」という方も挑戦できそうです。

オケージョンにもぴったりの「Holiday collection」

IRIS 47が1年に1度発表する「Holiday collection」は、普段着にはもちろんのこと、少し改まった場にもぴったりのラインナップ。

デイリーにもパーティーにも。「disc stud earring」

大きなガラスカットとラインストーンが輝く丸いフォルム。
片耳につき77個ずつ、石が埋められています。よく見ると「ふっくら」して見える、IRIS 47らしさが詰まったアイテムです。

大きなガラスカットとラインストーンが輝く丸いフォルム。
片耳につき77個ずつ、石が埋められています。よく見ると「ふっくら」して見える、IRIS 47らしさが詰まったアイテムです。

シンプルなニットと合わせればデイリーに。ワンピースやジャケットと合わせればパーティーにもと、幅広く活躍してくれます。
カラーはピュアな印象のsilverと、上品で深みのあるgreenの2色展開。

シンプルなニットと合わせればデイリーに。ワンピースやジャケットと合わせればパーティーにもと、幅広く活躍してくれます。
カラーはピュアな印象のsilverと、上品で深みのあるgreenの2色展開。

ブラックの洋服や小物と合わせたい「wing earring」

羽の形をベースにした「wing earring」。耳に沿うような特徴的なシルエット、抜け感のあるデザインが他にはない存在感を放ちます。

羽の形をベースにした「wing earring」。耳に沿うような特徴的なシルエット、抜け感のあるデザインが他にはない存在感を放ちます。

silverとblackの2色で展開されるこちらのアイテム。
ラインストーンの周りにブラックのシリコンを仕込んだ「black」は、オケージョンで着る機会の多いダークカラーの洋服や小物と合わせるとモダンで、洗練された雰囲気に。

silverとblackの2色で展開されるこちらのアイテム。
ラインストーンの周りにブラックのシリコンを仕込んだ「black」は、オケージョンで着る機会の多いダークカラーの洋服や小物と合わせるとモダンで、洗練された雰囲気に。

ほどよいボリュームのリングは、単体でも重ねづけでも

IRIS 47のジュエリーはイヤリングのほか、リングやネックレス、ピアスなど、幅広いラインナップ。特にリングはイヤリングにも負けないくらい人気です。
華奢な雰囲気のものから、すこし“ごつめ”のものまであるので、ひとつだけ着けても、いくつか重ねて着けても楽しめます。

指を包みこむ曲線が美しい「carving ring」

華奢な印象の「carving ring」は、普段あまりボリューム感のあるジュエリーを身に着けない人でも挑戦しやすいアイテム。
他のリングとの重ね付けも映えるデザインです。

華奢な印象の「carving ring」は、普段あまりボリューム感のあるジュエリーを身に着けない人でも挑戦しやすいアイテム。
他のリングとの重ね付けも映えるデザインです。

指を包み込むような、しなやかに描かれた流線形のデザイン。着けてみると絶妙な抜け感で、あか抜けた印象に。デザイン性が高いのに、どんなアイテムともしっくりくるから不思議です。

指を包み込むような、しなやかに描かれた流線形のデザイン。着けてみると絶妙な抜け感で、あか抜けた印象に。デザイン性が高いのに、どんなアイテムともしっくりくるから不思議です。

ぽってりとした表情が個性的な「bulge ring」

ピンキーリングとしても人気の「bulge ring」。
リング幅の大きく、少し“ごつめ”の印象を与える一方で、ゆるくカーブしたデザインが華やかさも演出。シンプルでありながら、個性的なアイテムです。

ピンキーリングとしても人気の「bulge ring」。
リング幅の大きく、少し“ごつめ”の印象を与える一方で、ゆるくカーブしたデザインが華やかさも演出。シンプルでありながら、個性的なアイテムです。

ぽってりした表情が、女性の手元を美しく見せてくれます。Tシャツにもニットにも、無地にも柄物にも…。合わせるアイテムを選ばないのもうれしい。

ぽってりした表情が、女性の手元を美しく見せてくれます。Tシャツにもニットにも、無地にも柄物にも…。合わせるアイテムを選ばないのもうれしい。

「少しだけエッジィ」な大人女子の耳元をチェック

IRIS 47は、インスタでも多数の着用スナップが。雰囲気のある大人女子のみなさんの、シンプルコーデのアクセントに大活躍しているようです。

__784__ さんの耳元

__784__さんは、黒いトップスに「petal earring」を合わせて。花びらが重なった様子をモチーフにしたイヤリングは、その存在感でシンプルコーデを華やかに演出します。
出典: www.instagram.com(@__784__)

__784__さんは、黒いトップスに「petal earring」を合わせて。花びらが重なった様子をモチーフにしたイヤリングは、その存在感でシンプルコーデを華やかに演出します。

fujiko_b さんの耳元

fujiko_bさんは「chain earring」を。チェーンが重なるモチーフがエレガントな雰囲気のアイテムですが、カジュアルな白いトップスと組み合わせることで、いい感じに肩の力が抜けた、大人の女性らしいコーディネートになっています。
出典: www.instagram.com(@fujiko_b)

fujiko_bさんは「chain earring」を。チェーンが重なるモチーフがエレガントな雰囲気のアイテムですが、カジュアルな白いトップスと組み合わせることで、いい感じに肩の力が抜けた、大人の女性らしいコーディネートになっています。

e__58._____ さんの耳元

e__58._____さんはレースのトップスに「leaf earring」を合わせてフェミニンに。
シンプルなニットやシャツに合わせても素敵な「leaf earring」は、同じように繊細なレースと組み合わせても存在感たっぷり。
出典: www.instagram.com(@e__58._____)

e__58._____さんはレースのトップスに「leaf earring」を合わせてフェミニンに。
シンプルなニットやシャツに合わせても素敵な「leaf earring」は、同じように繊細なレースと組み合わせても存在感たっぷり。

主役になるアクセサリーで、秋冬シンプルコーデをもっと素敵に

シンプルコーデを印象的に導く。大人の女性の“少しだけエッジィ”なアクセサリー
可愛いだけではない、華やかでエッジィなIRIS 47のジュエリーは、いつものおしゃれがもっと素敵に見えるアイテム。手持ちのワードローブと組み合わせて、楽しんでみませんか?
icons Googl Play