一日のんびり過ごしたい。北信州・飯綱町の「サンクゼールワイナリー」

一日のんびり過ごしたい。北信州・飯綱町の「サンクゼールワイナリー」

最近、評価を高めている日本のワイン。ワイン好きならぜひ巡ってみたいのが、レストランを兼ね備えたワイナリーです。今回は、長野市から30分の小高い丘に立地する「サンクゼールワイナリー」をご紹介しましょう。1990年に創業した、眺望自慢の素敵なワイナリーです。 2017年10月24日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
甲信越
長野県
レストラン
ワイン
ワイナリー
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
106

サンクゼールといえばジャムが知られていますが…

1970年代、久世(くぜ)良三さんが長野県の斑尾(まだらお)高原で営んでいたペンションのホームメイドジャム
から【サンクゼール】がスタートしました。当初のブランド名は「斑尾高原農場」。低糖度のジャムは、日本の
ジャムの規格を変えたとも言われています。
無添加・果物の甘さだけで作り上げた「オールフルーツジャム」をはじめ、ソースやドレッシングなどの加工食品が人気を集めるサンクゼール。今や全国区のブランドです。
出典:

無添加・果物の甘さだけで作り上げた「オールフルーツジャム」をはじめ、ソースやドレッシングなどの加工食品が人気を集めるサンクゼール。今や全国区のブランドです。

近年、高い評価を受けるワイナリーにもお出かけしませんか?

“本家本元”は、長野県北部の飯綱町(いいづなまち)。
北信五岳(黒姫・飯綱・戸隠・斑尾・妙高)に囲まれた小高い丘にあります。
昼夜の寒暖差がある飯綱町は、古くから、りんごやぶどう、桃などの果樹栽培の適地として知られてきました。(筆者撮影)

昼夜の寒暖差がある飯綱町は、古くから、りんごやぶどう、桃などの果樹栽培の適地として知られてきました。(筆者撮影)

ワイナリー誕生の契機は、1980年代半ば、久世さん夫妻がフランスの
ノルマンディー、ボルドー、ブルゴーニュ地方を旅行したことから。

フランスの田舎の豊かさ、ゆったりとした時間の中で流れる成熟した大人の文化に触れて
感じたのは、とんでもない田舎で世界的なワインやシードル、カルヴァドスなどが造られ、
人びとは自分たちがそこに暮らすことに大きな誇りを持っていること。
そのことにカルチャーショックとおおきな感動を受けました。
出典:ワイン -St.Cousair サンクゼール-

1990年、ワイナリー開業

春まだ浅い4月のサンクゼールワイナリー本館。【サンクゼール】の名称は、久世さんの名前が由来だそう。
出典:

春まだ浅い4月のサンクゼールワイナリー本館。【サンクゼール】の名称は、久世さんの名前が由来だそう。

石の門柱には、開業当時を物語る「斑尾高原農場」(ルーツであるジャム工場時代の旧名)の銅板が掲げられています。(筆者撮影)

石の門柱には、開業当時を物語る「斑尾高原農場」(ルーツであるジャム工場時代の旧名)の銅板が掲げられています。(筆者撮影)

10haほどの農園に“ワインぶどう”やりんごの畑が広がっています。
シャルドネ、カベルネフラン、リースリング、メルロー、ピノノワール。多彩なワインぶどうが栽培されています。フランスブルゴーニュのコンクールChardonnay du mondeに選定されるなど、国内外のワインコンクールでの受賞も増えています。
出典:

シャルドネ、カベルネフラン、リースリング、メルロー、ピノノワール。多彩なワインぶどうが栽培されています。フランスブルゴーニュのコンクールChardonnay du mondeに選定されるなど、国内外のワインコンクールでの受賞も増えています。

◆アクセスは
クルマでは、上信越道・信州中野インターチェンジから10km/15分ほど。
電車では、JR長野駅から、しなの鉄道北しなの線「妙高高原」行きに乗車し、4つ目の牟礼(むれ)駅で
下車(所要時間は30分ほど)+タクシー(駅前にタクシー会社あり)10分で到着します。
ひと足先に動画で巡ってみましょう。

まずは気軽に立ち寄れるデリカテッセン&カフェへ 

3000坪の敷地には、ワイナリー、ジャムやソースなどの工場、レストラン、デリカテッセンなどが揃っています。

この地で産声を上げたワインと出会う“口福”を愉しもう

ソーセージ、ステーキ…ワインも多彩に。(筆者撮影)

ソーセージ、ステーキ…ワインも多彩に。(筆者撮影)

ドイツで修業したスタッフの腕が冴える自家製ソーセージは看板メニューの1つ。春〜秋はジェラートのラインナップも。
出典:

ドイツで修業したスタッフの腕が冴える自家製ソーセージは看板メニューの1つ。春〜秋はジェラートのラインナップも。

季節の恵みがディスプレイされて。秋は山盛りのりんごが♪
出典:

季節の恵みがディスプレイされて。秋は山盛りのりんごが♪

お食事は、屋内でも・・・
一日のんびり過ごしたい。北信州・飯綱町の「サンクゼールワイナリー」
出典:
芝生のガーデンでも、お好きな場所で頂きましょう!
爽やかな風のもと、黒姫や飯綱、妙高の山並みを眺めながら、ワインをおともにランチ*至福の時間と言わないで何と言う?
出典:

爽やかな風のもと、黒姫や飯綱、妙高の山並みを眺めながら、ワインをおともにランチ*至福の時間と言わないで何と言う?

デリカテッセンではワインの他にジャム、ドレッシング、
各種ソース、自家製ハム、ソーセージなどオリジナル商
品が目白押しです。同じ敷地内で作られている、という
ところが素晴らしいですネッ!
出典:『小高い丘の上に建つワイナリーとお洒落なショップ』by マダム・チェチーリア : サンクゼール・ワイナリー 本店 - 牟礼/その他 [食べログ]
オリジナルのジャムやソースなど、おみやげはここで。
カフェと棟続きにある本店のショップ。秋には新酒が♪
“本店限定”ジャムが登場することもあります。限定の言葉に引かれて、つい、手が伸びますね。
出典:

カフェと棟続きにある本店のショップ。秋には新酒が♪
“本店限定”ジャムが登場することもあります。限定の言葉に引かれて、つい、手が伸びますね。

少し離れた場所には、ワイナリーレストランもあります

バルセロナ郊外のオーベルジュをモチーフに、晴れた日は志賀高原まで見渡せる丘に建てられました。“暖かい雰囲気をもつ農村リゾートの象徴となるように”と夫妻の願いが込められています。(筆者撮影)

バルセロナ郊外のオーベルジュをモチーフに、晴れた日は志賀高原まで見渡せる丘に建てられました。“暖かい雰囲気をもつ農村リゾートの象徴となるように”と夫妻の願いが込められています。(筆者撮影)

オーナーの久世氏はクリスチャン。レストランのそばのチャペルでは、毎日曜日に礼拝が行われています。
教会での挙式、レストランを借り切ってのパーティも可能です。(筆者撮影)

オーナーの久世氏はクリスチャン。レストランのそばのチャペルでは、毎日曜日に礼拝が行われています。
教会での挙式、レストランを借り切ってのパーティも可能です。(筆者撮影)

週末や祝日は貸し切りになることが少なくないため、お食事を希望される場合は事前に空き状況を確認しましょう。
出典:

週末や祝日は貸し切りになることが少なくないため、お食事を希望される場合は事前に空き状況を確認しましょう。

レストランの外には、解放感にみちたデッキも。
(筆者撮影)

(筆者撮影)

屋内からもこの眺めが♪
出典:

屋内からもこの眺めが♪

コース料理が中心です。
前菜からデザートまで、地の旬を生かすCountry Food Course(カントリーフードコース)などのコース料理が提供されています。
出典:

前菜からデザートまで、地の旬を生かすCountry Food Course(カントリーフードコース)などのコース料理が提供されています。

グラスに移りこむ風景もご馳走のひとつ。
出典:

グラスに移りこむ風景もご馳走のひとつ。

暮れなずむ田園を眺めながらのディナーも素敵です。
ディナーは予約が必要です。
※真冬は、送迎付きで雪景色を楽しみながらのランチ会が開催されることも。詳しくはサンクゼールワイナリーにお問い合わせください。
出典:

ディナーは予約が必要です。
※真冬は、送迎付きで雪景色を楽しみながらのランチ会が開催されることも。詳しくはサンクゼールワイナリーにお問い合わせください。

ワイナリー見学や体験型のツアーにも参加してみない?

ワイナリーツアー

ワイン(ぶどう)畑や醸造所を見学する“ワイナリーツアー”が開催されています。
予約不要、いつでも参加できる1日3回の無料のツアーと、醸造スタッフによる専門的なツアー(トワイライト
ヴィンヤードツアー。有料/要予約)の2種類があります。
ワイナリー本店入口・アーチのもとに置かれたアンティークなぶどう圧搾機。「ワイナリーツアー」の集合場所でもあります。(筆者撮影)

ワイナリー本店入口・アーチのもとに置かれたアンティークなぶどう圧搾機。「ワイナリーツアー」の集合場所でもあります。(筆者撮影)

8月のシャルドネ。あとひと月で収獲の時期を迎えます。
出典:

8月のシャルドネ。あとひと月で収獲の時期を迎えます。

醸造棟内部。樽にはシャルドネ、左側にあるステンレスタンクにはナイアガラが、世に出る日を待っています。
出典:

醸造棟内部。樽にはシャルドネ、左側にあるステンレスタンクにはナイアガラが、世に出る日を待っています。

長野県は青森県に次ぐりんごの一大産地。希少なりんごを原料に、シードル
(発泡ワイン)も製造されています。
1990年に英国王立植物園から飯綱町に寄贈され、栽培が続けられている英国の料理用りんご・ブラムリ―や、小型の早生品種・高坂(こうさか)りんごなども栽培されています。
出典:

1990年に英国王立植物園から飯綱町に寄贈され、栽培が続けられている英国の料理用りんご・ブラムリ―や、小型の早生品種・高坂(こうさか)りんごなども栽培されています。

世界一の料理用りんごといわれるブラムリーから作られたシードル。生では食べられないほどの強い酸味が、シードルの魅力を引き立てます。
出典:

世界一の料理用りんごといわれるブラムリーから作られたシードル。生では食べられないほどの強い酸味が、シードルの魅力を引き立てます。

こちらは、ふじと高坂(こうさか)りんごから作られたシードル。
高坂りんごは、地元ではお盆の飾り物として知られています。西洋りんごが入ってきた明治期に衰退の危機を迎えましたが、りんご農家の努力によって増産に成功。フランス・ノルマンディ地方のりんごに共通するほのかな渋味が特徴です。
出典:

こちらは、ふじと高坂(こうさか)りんごから作られたシードル。
高坂りんごは、地元ではお盆の飾り物として知られています。西洋りんごが入ってきた明治期に衰退の危機を迎えましたが、りんご農家の努力によって増産に成功。フランス・ノルマンディ地方のりんごに共通するほのかな渋味が特徴です。

農業体験は、初夏のぶどう畑で「芽かき」。秋には「収穫」。冬にも…

いすれもお食事とワイン付き。
出典:

いすれもお食事とワイン付き。

秋の「収穫体験」は、ワインぶどうの収獲のお手伝い。
農場のスタッフに教わりながら、作業を進めていきます。
出典:www.instagram.com(@coba_s)

農場のスタッフに教わりながら、作業を進めていきます。

収穫したブドウを足で踏み、果汁を絞りだす古典的な作業も体験できますよ♪
出典:www.instagram.com(@coba_s)

収穫したブドウを足で踏み、果汁を絞りだす古典的な作業も体験できますよ♪

体験後にはお食事会が開かれます。窯で焼いたピザが登場することも。
出典:www.instagram.com(@coba_s)

体験後にはお食事会が開かれます。窯で焼いたピザが登場することも。

もちろん、ワイン付き♪
出典:www.instagram.com(@coba_s)

もちろん、ワイン付き♪

冬には「剪定体験」が!
冬には雪の中での農園体験として、不要な枝を切り落とす、ぶどうの枝の剪剃も行われます。翌年のワインぶどうの出来具合の成否に関わるため、春までには必ず終えなくてはならない、とても大切な作業です。
画像はある年の12月の風景。積雪の多寡によっても剪定の状況が変わります。
出典:

冬には雪の中での農園体験として、不要な枝を切り落とす、ぶどうの枝の剪剃も行われます。翌年のワインぶどうの出来具合の成否に関わるため、春までには必ず終えなくてはならない、とても大切な作業です。
画像はある年の12月の風景。積雪の多寡によっても剪定の状況が変わります。

おしまいに

今、自分が立つこの地で実ったぶどうやりんごから作られるワインやシードル、野菜や果物を味わう。なんとも贅沢な時間です。飯綱町へは、長野の街から車で30分ほど。市内や街のペンションに1泊し、善光寺参りなどと組み合わせてのんびりするのもおすすめです。10月下旬には、恒例の「ワインフェスタ」も開催★北信州で“ワイン休日”を楽しみませんか?
飯綱町は、広大な森に湖が点在する高原のまち。車旅なら、ドライブもおすすめ。画像はワイナリーから15分の霊仙寺湖。朝の風景です。
出典:

飯綱町は、広大な森に湖が点在する高原のまち。車旅なら、ドライブもおすすめ。画像はワイナリーから15分の霊仙寺湖。朝の風景です。

◇ワイナリーツアーの詳細はこちらをご参考に。↓↓↓
◇アクセス・宿泊など飯綱町の情報は。↓↓↓

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play