1. トップ
  2. 旅行・お出かけ
  3. 首都圏
  4. 東京都
  5. 公開は年2回だけ!武蔵野に残る【秘密の森】が11月19日に開放されるよ
新型コロナウイルスの影響により、現地の施設等の運営状況は掲載時点と異なる場合がございます。事前にご確認をお願いいたします。
公開は年2回だけ!武蔵野に残る【秘密の森】が11月19日に開放されるよ

公開は年2回だけ!武蔵野に残る【秘密の森】が11月19日に開放されるよ

手付かずの自然が残ったような広大な森。そんな森が東京は武蔵野に存在していることをご存知ですか?普段は立ち入ることのできない場所ですが、年に2日・たった数時間だけですが自由に散策できることができるんです。今年の秋の庭園公開日「11月19日」がもうすぐやってきます。ワクワクしますね♪そんな秘密の森と、過去の公開日の様子について紹介します。2017年10月20日更新

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード
首都圏東京都自然庭園森林
お気に入り数185

Q:燃えるような紅葉に鏡のような湖面。ここは一体どこでしょう?

見上げるような高い木々や緑が生い茂っている美しい森。敷地面積も207000㎡(東京ドームの約5倍)!
出典:

見上げるような高い木々や緑が生い茂っている美しい森。敷地面積も207000㎡(東京ドームの約5倍)!

こんな森が、都内のとある場所にあるんです。最寄り駅の国分寺駅からは徒歩10分という近さ。
出典:www.instagram.com(@oimax)

こんな森が、都内のとある場所にあるんです。最寄り駅の国分寺駅からは徒歩10分という近さ。

A:実は「日立製作所」の中央研究所なんです

創業社長の意思を継ぎ、守られ続けてきた美しい森

公開は年2回だけ!武蔵野に残る【秘密の森】が11月19日に開放されるよ
出典:

中央研究所ってどんな所? なぜ森があるの?

日立グループの様々な研究がここでは行われています。創設は、昭和17年。この土地は奈良時代に聖武天皇が全国に建立した国分寺の一つ、武蔵国分寺の旧地に当たり、武蔵国分寺の遺跡も研究所の西南約1kmに今も残っています。

歴史もあり由緒ある土地に、研究所を創設するにあたり、小平浪平創業社長はあることを指示しました。
出典:www.instagram.com(@noriattama)

日立グループの様々な研究がここでは行われています。創設は、昭和17年。この土地は奈良時代に聖武天皇が全国に建立した国分寺の一つ、武蔵国分寺の旧地に当たり、武蔵国分寺の遺跡も研究所の西南約1kmに今も残っています。

歴史もあり由緒ある土地に、研究所を創設するにあたり、小平浪平創業社長はあることを指示しました。

小平浪平創業社長の「よい立木は切らず によけて建てよ」という意志を受け、 構内の樹木は極力守られました。 その精神は現在も継承され、今日見る武蔵野の面影をとどめた美しい研究環境が保持・整備されてきました。 春夏秋冬、季節の移ろいのみごとさは、研究者達の心をなごませ、またそれは人と自然の一体感を生み、科学する心を育んできました。
出典:構内の自然:中央研究所の概要:研究開発:日立
春は、なんといっても「桜」
出典:www.flickr.com(@Shig ISO)

春は、なんといっても「桜」

秋は、「紅葉」
出典:

秋は、「紅葉」

この【秘密の森】に入れるのは、なんと年に2回だけ!

公開は年2回だけ!武蔵野に残る【秘密の森】が11月19日に開放されるよ
出典:www.instagram.com(@ricarinnel)
この森は日立製作所中央研究所の敷地内にあるので、普段は一般の方は立ち入りできません。春と秋。それぞれ1日だけ、庭園開放日が設けられており、武蔵野の歴史と面影を残す庭園を自由に散策できます。時間もたった数時間!このチャンスを見逃すなんてもったいない♪入場は無料で事前予約も不要です。

では、中に入ってみましょう♪

受付時に、案内チラシ&園内の地図がもらえます。見ながら散策しましょう。
正門をくぐると、すぐに「返仁橋」という橋があります。こちらは、橋から下を覗いた様子。草花や木々が生い茂っています。この下には、水が流れているのでしょうか?なんだか幻想的でもあります。
出典:www.flickr.com(@Shig ISO)

受付時に、案内チラシ&園内の地図がもらえます。見ながら散策しましょう。
正門をくぐると、すぐに「返仁橋」という橋があります。こちらは、橋から下を覗いた様子。草花や木々が生い茂っています。この下には、水が流れているのでしょうか?なんだか幻想的でもあります。

橋をわたると、正面に建物は「小平記念館」という大きな建物があります。建物の中は入れません。

春には、この桜の木が満開になるそう♪
出典:

橋をわたると、正面に建物は「小平記念館」という大きな建物があります。建物の中は入れません。

春には、この桜の木が満開になるそう♪

秋は落ち葉が地面を覆います。
出典:

秋は落ち葉が地面を覆います。

樹齢百年余の欅やヒマラヤ杉の大木。構内には約120種2万7千本の樹木が茂っています
出典:構内の自然:中央研究所の概要:研究開発:日立

見どころ その1【澄みきった水の流れ】

大池

昭和33年に完成した「大池」構内数ヶ所の湧水を利用して湿地に造られました。

池の大きさは、約1万㎡、周囲800mとなっています。
出典:

昭和33年に完成した「大池」構内数ヶ所の湧水を利用して湿地に造られました。

池の大きさは、約1万㎡、周囲800mとなっています。

まるで湖のよう・・・。
出典:www.instagram.com(@ricarinnel)

まるで湖のよう・・・。

池には、白鳥もいます。マガモもいるそう。
出典:

池には、白鳥もいます。マガモもいるそう。

野川の源流

「野川」という川があります。古多摩川の浸食によってできた国分寺崖線の湧水を集めて国分寺から小金井、調布、狛江を経て二子玉川付近で多摩川に注ぐ全長約20kmの河川です。源流は国分寺駅の北側にある日立製作所中央研究所の敷地内にあるのですが、ここは普段、一般人が立ち入ることはできません。
出典:武蔵野の「秘境」に行ってきた 自転車でいってみよう/ウェブリブログ
野川の源流にあたる大池の水門
出典:www.instagram.com(@chanmagico)

野川の源流にあたる大池の水門

湧き水スポットも、数カ所あります。立ち入り禁止の場所もあるので、全ては見れませんが、こんな湧き水から大きな川に繋がっていくんですね。
出典:www.instagram.com(@coma100080)

湧き水スポットも、数カ所あります。立ち入り禁止の場所もあるので、全ては見れませんが、こんな湧き水から大きな川に繋がっていくんですね。

名も無き湧き水から野川へと生まれ変わる「排出口」という場所も見学できます。人気の見学スポットです。
出典:

名も無き湧き水から野川へと生まれ変わる「排出口」という場所も見学できます。人気の見学スポットです。

見どころ その2【秋ならでは!紅く色づいた葉】

もみじの一種「ベニシダレ」 力強い枝や幹が歴史を感じさせます。
その年の気温によって、紅葉の色づき加減も異なります。今年の庭園公開日はどのような紅葉が見れるのでしょうか??
出典:www.instagram.com(@r.laurant)

もみじの一種「ベニシダレ」 力強い枝や幹が歴史を感じさせます。
その年の気温によって、紅葉の色づき加減も異なります。今年の庭園公開日はどのような紅葉が見れるのでしょうか??

見どころ その3【珍しい植物もたくさん。発見の楽しみ】

竹やぶ
出典:

竹やぶ

森の中を探してみてください♪珍しいキノコに出会うこともできますよ。
出典:

森の中を探してみてください♪珍しいキノコに出会うこともできますよ。

この季節の代表的な花。色鮮やかなさざんかも咲いています。
出典:

この季節の代表的な花。色鮮やかなさざんかも咲いています。

カラスウリの実
出典:

カラスウリの実

十月桜。花が4月上旬頃と10月頃の年2回開花する桜で、紅葉と共に楽しめます。
出典:

十月桜。花が4月上旬頃と10月頃の年2回開花する桜で、紅葉と共に楽しめます。

秋の実といえば、どんぐり♪松ぼっくりも落ちています。

また、森の土は歩くと、ふかふかなんです。その理由は人が踏み固めていない自然な状態の土だから。枯れ葉が積み重なり、腐葉土の状態になることで、養分を含み、森や森に集まる生き物たちを育てているのです。森に群れる野鳥は、カワセミ、ヒヨドリ、カルガモなど40種を越えるそうですよ。
出典:

秋の実といえば、どんぐり♪松ぼっくりも落ちています。

また、森の土は歩くと、ふかふかなんです。その理由は人が踏み固めていない自然な状態の土だから。枯れ葉が積み重なり、腐葉土の状態になることで、養分を含み、森や森に集まる生き物たちを育てているのです。森に群れる野鳥は、カワセミ、ヒヨドリ、カルガモなど40種を越えるそうですよ。

当日は晴れますように☆

昨年(2016年)・春の庭園公開の様子です。
食べ物の持ち込みもOKです(アルコール類の持ち込み、ペットを連れての入場はできません)
ひと散策終えたあとは、森の中でお昼ごはん♪出店や地元の野菜の販売などもありますよ。

雨天の際は残念ながら中止となりますので晴れてほしいですね!!歩きやすい服装で、出かけましょう♪
出典:

食べ物の持ち込みもOKです(アルコール類の持ち込み、ペットを連れての入場はできません)
ひと散策終えたあとは、森の中でお昼ごはん♪出店や地元の野菜の販売などもありますよ。

雨天の際は残念ながら中止となりますので晴れてほしいですね!!歩きやすい服装で、出かけましょう♪

構内の自然庭園のご紹介:中央研究所の概要:研究開発:日立
庭園開放日の注意事項なども記載されています。
所在地:〒185-8601東京都国分寺市東恋ヶ窪1-280 電話042-323-1111
アクセス:JR中央線、東京駅より特別快速で約35分、快速で43分。国分寺駅下車、北口より徒歩約10分

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play