快適『シュラフ(寝袋)』でテント泊デビュー。失敗しない選び方とおすすめ9選

快適『シュラフ(寝袋)』でテント泊デビュー。失敗しない選び方とおすすめ9選

なかなかレジャーが楽しめない今、密を避けて楽しめるアウトドアが人気を呼んでいますよね。中でもテント泊は非日常が味わえて、リフレッシュにもなります。そこで大切なのが、テントでの眠りの質を左右する「シュラフ」選び。目的に応じて選ぶタイプが違ってくるので、しっかり事前知識をつけておきましょう。今回はキャンプにはもちろん、防災用品としても注目を集めるシュラフについて、選び方とおすすめ商品を紹介します。2021年03月27日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード
キャンプアウトドア用品防災グッズ登山テント
お気に入り数316

今年こそ、テントで寝袋デビューしない?

日本オートキャンプ協会によると、7年連続でキャンプ人口は増加傾向にあるといいます。初めてのキャンプの場合、テントやBBQグッズはレンタルするのもありですが、寝具であるシュラフは自分専用を持っておきたいところ。またシュラフ選びを間違ってしまうと、体温の低下など身体に危険を及ぼすこともあります。最近では、台風や地震の際の避難に備えてシュラフを購入する人もいますよ。目的に合ったマイシュラフを上手に選ぶために、選び方のポイントをみていきましょう。

アウトドア初心者のためのシュラフ選びのポイント

形状は「封筒型」と「マミー型」

シュラフとは野外などで寝る際に寒さから体を守り、快適に眠るための寝具。体を包む形状で快適性や保温性が違ってくるので違いを理解しておきましょう。シュラフの形状は大きく分けて2種類あります。

初心者におすすめ「封筒型」

長方形で封筒のような形をしていることからその名も“封筒型”と呼ばれています。いつも使っている掛敷布団に近く、中に入っても身動きがとりやすいので、寝袋初心者におすすめの形。同じものであれば2枚連結させることもできるので、ファミリーで一緒に寝ることもできますよ。ファスナーを全開にすればひざ掛けとしても使え、昼間ハンモックでごろ寝するときや、自宅でも使用することができます。

一方気密性はやや低いので、冬場のテント泊には向きません。また、厚みのあるものだとかさばるので、テント泊スポットに車で乗りつけられる場所を選ぶのが良いでしょう。
★ポイント:春~秋に車で行けるオートキャンプ場で活躍。ファミリー向き。自宅でも使えて用途多彩

保温性抜群「マミー型」

マミーとはずばり“ミイラ”のこと。頭まですっぽり包んで気密性も高いので、冬の寒い時期のキャンプにはマミー型がおすすめです。また折り畳むとコンパクトに収納できるので、トレッキングやソロキャンプにも向いています。

一方、慣れていないと動きづらく安眠できないことも。はじめてマミー型を使う際は何度か自宅で寝る練習をしましょう。
★ポイント:オールシーズン野外での宿泊に活躍。初心者は自宅で練習を

中綿は水に強い「化学繊維」がおすすめ

中綿の種類も大きく2種類あります。扱いやすさや暖かさなどを吟味して選びましょう。

「化学繊維」

化学繊維のメリットは、耐久性が高いこと。汚れても簡単に洗濯することができます。また雨に濡れたり飲み物をこぼしたりしても、乾きやすく保温力が低下しないのが特長。お値段が手頃なのも初心者にはうれしいですね。一方、ダウンに比べると厚みがありかさばります。ある程度、収納スペースの確保が必要。

「ダウン」

ふわっと軽くて暖かく、保温性も高いのが特長。コンパクトに収納できる点もアウトドア好きの人から好まれています。一方、水に弱く一度濡れると乾きづらいのが難点。ダウンを選ぶ場合は、洗えるインナーシュラフも一緒に使うことをおすすめします。

「快適・限界温度」は確認必須!

シュラフには、快適温度・限界温度というものがあり、どのシュラフにも明記されています。これは安全に使用するためのもので、使用する季節や状況に応じたシュラフ選びに欠かせない指標です。

快適温度

平均的な体形の成人女性が快適に寝ることができる気温

限界温度(下限使用温度)

平均的な体形の成人男性が、8時間寝袋の中で寝ることができる最低気温

山や高原では思った以上に気温が下がることもあります。限界温度ギリギリでは寒さで危険をともなうことも。商品に明記している限界温度よりも+5℃以上の環境で使用するようにしましょう。
(例)最低気温が5℃の状況では、商品の限界温度が0℃より低いものを選ぶ。

反対に、夏に使用する場合は、限界温度が低すぎるものを使用すると暑くて熱中症の危険があります。自分がテント泊をする季節や環境をしっかり理解したうえで選んでくださいね。
★ポイント
夏:限界温度5℃以上、快適温度10℃以上、密閉しない封筒型がおすすめ
春・秋:限界温度0℃前後、快適温度5℃以上、密閉しない封筒型がおすすめ
冬:限界温度マイナス5℃以下で、マミー型がおすすめ

【季節別】おすすめシュラフ9選

それでは実際にシュラフのラインナップを見ていきましょう。季節別のおすすめを紹介しますので、アウトドアを楽しみたい時期に合ったものを選んで下さね。

春・秋におすすめ

内側のデザインがおしゃれ

コールマン(Coleman) 寝袋 コージーII C5
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

アウトドアグッズで大人気のブランド「コールマン」の封筒型シュラフ。内側は鮮やかな赤色が目を引き、鳥柄が印象的です。スマホがすっぽり入るポケット付き。購入者からは「軽くて暖かい」「品質が良い」と高評価です。大人一人が入ってもゆったりとした寝心地で寝袋初心者の人も安心して寝ることができますよ。中綿はポリエステルで丸洗い可能なのも◎。

#封筒型 #丸洗い可能 #連結可能 #快適温度5℃以上

コールマン(Coleman) 寝袋 コージーII C5
4,582円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

掛け・敷布団に分離できる

スノーピーク(snow peak) セパレートシュラフオフトン ワイドLX
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

「シュラフオフトン」という名称の寝袋。完全に掛けと敷に分離するので、まさにお布団のように使うことができます。暑いときは足元や上半身を開放したり、寒い時にはすっぽり封筒のように3方を閉じて包まれたり、様々な機能があります。掛け同士・敷同士を連結させることもできるので、家族が多くてもみんな一緒に寝ることができますよ。

#封筒型 #連結可能 #快適温度8℃以上 #限界温度3℃

スノーピーク(snow peak) セパレートシュラフオフトン ワイドLX
23,429円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

ファミリーにうれしいキッズ用

モンベル(montbell) ホロウバッグ Kid’s
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

155センチまで対応のキッズ用です。マミー型のようなフィット感もあり、暖かく寝ることができます。暑い時には足元が開けられ、全開すればブランケットとして野外でのスポーツ観戦などにも使えて便利。用途が多彩なので大きくなっても使えますね。

#封筒型 #丸洗い可能 #快適温度7℃以上 #限界温度2℃

モンベル(montbell) ホロウバッグ Kid’s
9,790円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

夏におすすめ

洗濯に強い

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クッションシュラフ カーキ モンテ
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

畳んでカバーに収納すればクッションにもなるコンパクトなシュラフ。キャンプ以外でも自宅のソファーに置いておけばインテリアにもなりますよ。中綿は丸洗いに適した化学繊維が使われ、夏キャンプにはうれしい、じゃぶじゃぶ洗える仕様。カーキ・グレー・ネイビーの3色展開です。

#封筒型 #丸洗い可能 #快適温度12℃以上

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クッションシュラフ カーキ モンテ
3,664円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

ツーリングやトレッキングに最適

イスカ(ISUKA) 寝袋レクタ200
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

方寄りのないキルトに200gの軽量ダウンが入ったコンパクトな夏用シュラフ。収納も場所を取らないので、車移動でないシーンでも活躍します。鮮やかなフレッシュグリーンのカラーも夏らしくていいですね。

#封筒型 #ダウン・手洗い #快適温度15℃以上

イスカ(ISUKA) 寝袋レクタ200
28,650円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

インナーシュラフにも使える

ロゴス(LOGOS) フリースシュラフ
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

中綿のないフリースタイプ。夏は単独使用、冬はインナーシュラフとしてシュラフ内の保温性を高めてくれます。フリース素材なので、洗濯してもすぐ乾きますよ。日帰りキャンプのときはひざ掛けとしても使え、アウトドア・インドア、オールシーズン活躍の場があるお得な一枚。

#封筒型 #丸洗い可能 #中綿なし

ロゴス(LOGOS) フリースシュラフ
3,669円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

冬におすすめ

春・秋・冬と3シーズン使える

コールマン(Coleman) マルチレイヤースリーピングバッグ
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

3層を組み合わせることにより、3シーズン使えるコスパの良いシュラフです。アウトレイヤー・ミッドレイヤー・フリースを重ねれば、限界温度マイナス11℃まで耐えられる仕様。春・秋はミッドレイヤーを外せば暑くなりすぎません。冬キャンプは好きだけどマミー型が苦手な人、これから冬キャンプにチャレンジしたい人にはぴったりのシュラフです。

#封筒型 #丸洗い可能 #快適温度-5℃以上 #限界温度-11℃

コールマン(Coleman) マルチレイヤースリーピングバッグ
12,000円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

リーズナブルに極寒対策

コールマン(Coleman) タスマンキャンピングマミー L-15
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

冬用のマミー型シュラフは、お値段が4~6万円程する商品が多い中、比較的安価に購入できるリーズナブルなシュラフです。しかし機能はマイナス15℃まで耐えられる保温性の高いモデル。またシュラフ内で寝返りも打てる快適性もありますよ。「羽毛布団のような暖かさ」と購入者からも高評価。

#マミー型 #丸洗い可能 #快適温度-8℃以上 #限界温度-15℃

コールマン(Coleman) タスマンキャンピングマミー L-15
13,559円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

暖かく軽い良質ダウン

モンベル(mont-bell)寝袋 アルパインダウンハガー800
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

モンベル独自のシステムで作られた伸縮率120%の伸びる寝袋。またこのシュラフに使用されている素材は、十分な強度を備えながらも薄くて軽量なので、扱いやすさも◎。700以上が高品質といわれるダウンの品質を表す指標でも、800フィルパワーという高品質ダウンです。

#マミー型 #ダウン・手洗い #快適温度1℃以上 #限界温度-4℃

モンベル(mont-bell)寝袋 アルパインダウンハガー800
48,800円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

もっとシュラフを快適にしてくれるグッズ

テント内の睡眠をもっと快適にするために、シュラフの周辺グッズもチェックしておきましょう。

暖かさアップの優れもの「インナーシュラフ」

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) フリースクッションシュラフ
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

柔らかいポリエステルのフリース素材。夏場はこれ一枚でも快適に寝ることができます。収納すればフリースクッションにもなりますよ。同じタイプを2枚連結させれば、ダブルサイズに。お値段もお手頃で、封筒型シュラフと一緒に買いたいインナーシュラフです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) フリースクッションシュラフ
1,800円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

濡れや汚れからシュラフを守る「シュラフカバー」

封筒型

シュラフカバー 封筒型
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

通気性・耐久性が高く、自分の発する熱で保温性も維持するカバー。マットやブランケットとしても使えます。とっても軽量でコンパクトなので、購入者の中には防災用として保管する人も多くいますよ。

シュラフカバー 封筒型
4,099円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

マミー型

イスカ(Isuka) ゴアテックスインフィニアムシュラフカバーUL ワイド
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

なかなか洗えないダウンのマミー型にぴったりのシュラフカバー。高い防水性と透湿性で、しっかり結露を防いでくれて、中の湿気は排出してくれる優れもの。マミー型のシュラフならこちらのカバーをおすすめします。

イスカ(Isuka) ゴアテックスインフィニアムシュラフカバーUL ワイド
21,049円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

地面からの冷えを防止「シュラフマット」

THERMAREST(サーマレスト) アウトドア マットレス
この商品を見る
出典:www.amazon.co.jp

キャンプや登山では定番のブランド「サーマレスト」の人気商品。地面からの冷えを防止する保温性の高いマットです。野外でちょっと地面に座りたいときや天体観測にも寝転がれて便利。「もちもちで心地よい」「寝心地が良く間違いない」と多くの人から高評価を受けています。

THERMAREST(サーマレスト) アウトドア マットレス
3,657円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

マイ寝袋でキャンプに行こう!

キャンプは、感染終息後も自然を求めに人気が続くといわれているレジャー。今までアウトドアを経験したことがなかった人も、続々と始めています。マイ寝袋を携えて、さぁ、自然に癒されに行ってみませんか?

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play