1. トップ
  2. 旅行・お出かけ
  3. 食べる・飲む
  4. 読書の秋に訪れたい。小説・エッセイに登場するメニューが食べられるお店
読書の秋に訪れたい。小説・エッセイに登場するメニューが食べられるお店

読書の秋に訪れたい。小説・エッセイに登場するメニューが食べられるお店

絵本に描かれていたホットケーキに心躍らせた子どもの頃のように、小説に登場するメニューに心惹かれたことはありませんか?都内には、主人公が食べたあのお料理やエッセイで紹介された老舗の味が食べられるお店があるんですよ。読書の秋に、お気に入りの本を片手に訪れてみてはいかがでしょうか?2020年10月17日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード
食べる・飲むカフェ喫茶店小説甘味処
お気に入り数314

主人公が食べたあの味を探してみませんか?

読書の秋に訪れたい。小説・エッセイに登場するメニューが食べられるお店
出典:
小説やエッセイに描かれているお料理を「おいしそう…」と思ったことはありませんか?都内には、小説に登場するメニューを再現しているお店や、実在するお店があるんです。主人公が食べたあの味を探しに出かけてみませんか?

BUNDAN COFFEE & BEER/村上春樹「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」

稀少な本から名作まで2万冊もの書籍がある「BUNDAN COFFEE & BEER」は、本好きなら一度は訪れたい憧れの文学カフェです。日本近代文学館の食堂内にあり、落ち着いた雰囲気が魅力。

こちらでは、坂口安吾や梶井基次郎など文豪の小説に登場するメニューを再現したお料理がいただけます。
出典:

稀少な本から名作まで2万冊もの書籍がある「BUNDAN COFFEE & BEER」は、本好きなら一度は訪れたい憧れの文学カフェです。日本近代文学館の食堂内にあり、落ち着いた雰囲気が魅力。

こちらでは、坂口安吾や梶井基次郎など文豪の小説に登場するメニューを再現したお料理がいただけます。

なかでも人気なのが、村上春樹の小説「ハードボイルド・ワンダーランド」で、主人公の「私」が最後の晩餐(朝食)に食べたメニューを再現したこちらの一品です。お料理を食べながら、2つの物語が交互に進んでいく‟春樹ワールド”に浸ってみてはいかがでしょうか?
出典:

なかでも人気なのが、村上春樹の小説「ハードボイルド・ワンダーランド」で、主人公の「私」が最後の晩餐(朝食)に食べたメニューを再現したこちらの一品です。お料理を食べながら、2つの物語が交互に進んでいく‟春樹ワールド”に浸ってみてはいかがでしょうか?

私は鍋に湯をわかして冷蔵庫の中にあったトマトを湯むきし、にんにくとありあわせの野菜を刻んでトマト・ソースを作り、トマト・ピューレを加え、そこにストラスブルグ・ソーセージを入れてぐつぐつと煮込んだ。

そしてそのあいだにキャベツとピーマンを細かく刻んでサラダを作り、コーヒーメーカーでコーヒーを入れ、フランス・パンに軽く水をふってクッキング・フォイルにくるんでオーヴン・トースターで焼いた。食事ができあがると私は彼女を起こし、今のテーブルの上のグラスと空き瓶をさげた。

食事が終わると私は残ったポットのコーヒーをあたためて一杯ずつカップに注いだ。
「トマト・ソースはなかなかおいしかったわ」と彼女は言った。
「ベイリーフとオレガノがあればもっとうまくできたよ」とわたしは言った。「煮込みもあと十分足りなかった」
「でもおいしかったわ。こんなに手のこんだ朝ごはんって久しぶり」と彼女は言った。
出典:世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
トマト・ソースで煮込んだストラスブルグソーセージと、キャベツとピーマンのサラダ。フランスパンは、三軒茶屋の名店「シニフィアン・シニフィエ」のものが添えられています。作中の主人公と同じように、コーヒーと一緒にいただくのがおすすめです。
出典:

トマト・ソースで煮込んだストラスブルグソーセージと、キャベツとピーマンのサラダ。フランスパンは、三軒茶屋の名店「シニフィアン・シニフィエ」のものが添えられています。作中の主人公と同じように、コーヒーと一緒にいただくのがおすすめです。

ブンダン
駒場東大前 / カフェ
住所
目黒区駒場4-3-55 日本近代文学館
営業時間
9:30~16:20(L.O.15:50)
定休日
日曜・月曜・第4木曜
平均予算
¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
出典:amazon.co.jp

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド
1,815円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

神谷バー/森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」

大学生の不思議な恋模様が描かれた、森見登美彦のベストセラー小説「夜は短し歩けよ乙女」に登場するバーが、浅草にあります。1880年(明治13年)創業の「神谷バー」は、浅草で最も古い鉄筋コンクリート造の建物で登録有形文化財に登録されていて、歴史を感じながらお酒を楽しめるお店です。
出典:

大学生の不思議な恋模様が描かれた、森見登美彦のベストセラー小説「夜は短し歩けよ乙女」に登場するバーが、浅草にあります。1880年(明治13年)創業の「神谷バー」は、浅草で最も古い鉄筋コンクリート造の建物で登録有形文化財に登録されていて、歴史を感じながらお酒を楽しめるお店です。

偽電気ブランという幻の名酒があってね。電気ブランは大正時代にあさくさの老舗酒場で生まれた歴史あるカクテルで今でこそコンビニでも売っているメジャーな酒になったが、その製法は長い間秘密とされていた。
しかしある時京都中央電話局の職員が何とかその味を作り出そうと企てて四郷錯誤の袋小路のドン図まりで奇跡のように発明されたのが生み出されたのが偽電気ブランってわけだ。味も香りも電気ブランとは全然違うんだがこれが実に神秘的な風味で今でもまだどこかでこっそり作られては夜の街に運び出されている。
出典:夜は短し歩けよ乙女
‟あさくさの老舗酒場で生まれた歴史あるカクテル”というのが、こちらの「電気ブラン」。ブランデーをベースにジンやワイン、キュラソー、薬草などが秘伝の分量でブレンドされているんです。誕生してから100年以上経っても謎に包まれているところが、小説の雰囲気に合いますよね。

アルコール度数が30度とかなり高いので、小説に登場する黒髪の乙女のようにお酒に強い人におすすめの一杯です。
出典:

‟あさくさの老舗酒場で生まれた歴史あるカクテル”というのが、こちらの「電気ブラン」。ブランデーをベースにジンやワイン、キュラソー、薬草などが秘伝の分量でブレンドされているんです。誕生してから100年以上経っても謎に包まれているところが、小説の雰囲気に合いますよね。

アルコール度数が30度とかなり高いので、小説に登場する黒髪の乙女のようにお酒に強い人におすすめの一杯です。

「電気ブランサワー」は、レモンの風味がプラスされて飲みやすいカクテルです。昔ながらの食堂といった気取り過ぎない雰囲気の中で、ゆっくりと味わいましょう。
出典:

「電気ブランサワー」は、レモンの風味がプラスされて飲みやすいカクテルです。昔ながらの食堂といった気取り過ぎない雰囲気の中で、ゆっくりと味わいましょう。

レトロなメニューも充実しています。串カツや煮込みをつまみながら、小説に想いを馳せてみてはいかがでしょうか?
出典:

レトロなメニューも充実しています。串カツや煮込みをつまみながら、小説に想いを馳せてみてはいかがでしょうか?

神谷バー
浅草(東武・都営・メトロ) / 洋食
住所
台東区浅草1-1-1 1F・2F・3F
営業時間
11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日
火曜日(祝日は営業で翌日代休)
平均予算
¥2,000~¥2,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
出典:amazon.co.jp

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
616円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

STORY STORY(ストーリーストーリー)/東野圭吾「流星の絆」

小田急百貨店新宿店にある書店、有隣堂に併設されたカフェ「STORY STORY(ストーリーストーリー)」では、買ったばかりの本を片手にお食事が楽しめます。アクセスが良いので、待ち合わせや仕事の合間に立ち寄るのもおすすめですよ。
出典:

小田急百貨店新宿店にある書店、有隣堂に併設されたカフェ「STORY STORY(ストーリーストーリー)」では、買ったばかりの本を片手にお食事が楽しめます。アクセスが良いので、待ち合わせや仕事の合間に立ち寄るのもおすすめですよ。

「STORY STORY(ストーリーストーリー)」には本にちなんだメニューがいくつかあります。そのひとつが東野圭吾の小説「流星の絆」に登場する「アリアケのハヤシライス」。有明3兄妹のご両親が営んでいた洋食店「アリアケ」の名物メニューが再現されています。

小説の中で多くのお客さんに愛された味を想像しながら食べてみてはいかがでしょうか?
出典:

「STORY STORY(ストーリーストーリー)」には本にちなんだメニューがいくつかあります。そのひとつが東野圭吾の小説「流星の絆」に登場する「アリアケのハヤシライス」。有明3兄妹のご両親が営んでいた洋食店「アリアケ」の名物メニューが再現されています。

小説の中で多くのお客さんに愛された味を想像しながら食べてみてはいかがでしょうか?

他にもナポリタンやオムライスなど、お店のコンセプトである「街の喫茶店」らしいメニューがいただけますよ。
出典:

他にもナポリタンやオムライスなど、お店のコンセプトである「街の喫茶店」らしいメニューがいただけますよ。

カウンターやテーブル席があり、ひとりでも過ごしすい空間です。購入前の本の持ち込みができるサービスも行っているので、じっくりと本を選びたいときにも良いですね。
(※2020年10月現在は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため一時休止中)
出典:

カウンターやテーブル席があり、ひとりでも過ごしすい空間です。購入前の本の持ち込みができるサービスも行っているので、じっくりと本を選びたいときにも良いですね。
(※2020年10月現在は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため一時休止中)

ストーリー ストーリー
新宿 / カフェ
住所
新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店 本館 10F
営業時間
10:00~21:00
(L.O. 20:30)
定休日
不定休(小田急百貨店新宿店に準ずる)
平均予算
¥1,000~¥1,999 /~¥999
データ提供:
流星の絆 (講談社文庫)
出典:amazon.co.jp

流星の絆 (講談社文庫)
1,012円(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る

竹むら/池波正太郎「散歩のとき何か食べたくなって」

神田須田町にある「竹むら」は、1930年(昭和5年)年創業の甘味処。趣きのある店舗は、「東京都選定歴史的建造物」に指定された貴重な建物です。
出典:

神田須田町にある「竹むら」は、1930年(昭和5年)年創業の甘味処。趣きのある店舗は、「東京都選定歴史的建造物」に指定された貴重な建物です。

小上がりとテーブル席の店内は、古き良き日本の魅力が詰まったしっとりと落ち着いた空間です。
出典:

小上がりとテーブル席の店内は、古き良き日本の魅力が詰まったしっとりと落ち着いた空間です。

鬼平犯科帳を始めとする時代小説家、池波正太郎は美食家としても知られています。自身が見つけたお店を書き留めた「散歩のとき何か食べたくなって」に、こちらの「粟ぜんざい」が紹介されています。
出典:

鬼平犯科帳を始めとする時代小説家、池波正太郎は美食家としても知られています。自身が見つけたお店を書き留めた「散歩のとき何か食べたくなって」に、こちらの「粟ぜんざい」が紹介されています。

いまも〔竹むら〕の粟ぜんざいの、香ばしく蒸しあげた粟となめらかに練りあげた餡のコンビネーションは依然、私の舌を楽しませてくれる。それに、この店の女店員のもてなしぶりのよさはどうだ。いかにも、むかしの東京の店へ来たおもいが、行くたびにするのである。
出典:散歩のとき何か食べたくなって
淡い黄色の粟もちに、自家製のあんがたっぷりのった「粟ぜんざい」は、寒い季節に食べたい甘味。アツアツを頬張れば、体がほっこり温まりますよ。池波正太郎が食べた当時と変わらない味が今も楽しめます。
出典:

淡い黄色の粟もちに、自家製のあんがたっぷりのった「粟ぜんざい」は、寒い季節に食べたい甘味。アツアツを頬張れば、体がほっこり温まりますよ。池波正太郎が食べた当時と変わらない味が今も楽しめます。

竹むら
淡路町 / 甘味処
住所
千代田区神田須田町1-19
営業時間
11:00~20:00(L.O.19:40)
定休日
日曜・月曜・祝日
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:
散歩のとき何か食べたくなって (新潮文庫)
出典:amazon.co.jp

散歩のとき何か食べたくなって (新潮文庫)
693円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

カフェブリッヂ/向田邦子「父の詫び状・ねずみ花火」

テレビドラマの脚本家や小説家、エッセイストなど幅広い分野で活躍した向田邦子が足しげく通った喫茶店が、今も銀座にあります。西銀座デパート地下1階の「カフェブリッヂ」は、1958年(昭和33年)創業の老舗喫茶店。
出典:

テレビドラマの脚本家や小説家、エッセイストなど幅広い分野で活躍した向田邦子が足しげく通った喫茶店が、今も銀座にあります。西銀座デパート地下1階の「カフェブリッヂ」は、1958年(昭和33年)創業の老舗喫茶店。

こちらのお店は、向田邦子の初エッセイ集「父の詫び状」に収録されている「ねずみ花火」で紹介されています。残念ながら、現在“テレビ下の指定席”はありませんが、仕事に集中している姿が目に浮かぶようですね。
出典:

こちらのお店は、向田邦子の初エッセイ集「父の詫び状」に収録されている「ねずみ花火」で紹介されています。残念ながら、現在“テレビ下の指定席”はありませんが、仕事に集中している姿が目に浮かぶようですね。

有楽町に「ブリッジ」という有料喫茶室があった。
十五年ばかり前、私はこの店の常連だった。昼は出版社につとめ、夕方からは週刊誌のルポ・ライター、そのあい間にラジオの原稿を書くという気ぜわしい暮らしをしていたので、一時間確か五十円払えば半日いても嫌な顔をされないこの店は持ってこいの仕事場であった。ここのテレビの下が私の指定席だった。
出典:父の詫び状・ねずみ花火
執筆の合間に食べたというのが、「ミックスサンド」。パンに塗ってある辛子バターがアクセントになった、今も愛される看板メニューです。
出典:

執筆の合間に食べたというのが、「ミックスサンド」。パンに塗ってある辛子バターがアクセントになった、今も愛される看板メニューです。

メロンソーダやフォトジェニックなパンケーキなど、イマドキ女子に人気のメニューも。おいしいもの好きで有名だった作者が見たら、どんな風に表現するのか気になりませんか?
出典:

メロンソーダやフォトジェニックなパンケーキなど、イマドキ女子に人気のメニューも。おいしいもの好きで有名だった作者が見たら、どんな風に表現するのか気になりませんか?

ブリッヂ
銀座 / 喫茶店
住所
中央区銀座4-1 西銀座デパート B1F
営業時間
[月~土]
11:00~20:30(L.O.20:00)
[日・祝]
11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日
西銀座デパートに準ずる
平均予算
¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:
新装版 父の詫び状 (文春文庫)
出典:amazon.co.jp

新装版 父の詫び状 (文春文庫)
693円〜(税込)
※価格等が異なる場合がございます。最新の情報は各サイトをご参照ください。
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピング
で詳細を見る

本にまつわるお料理を味わってみませんか?

読書の秋に訪れたい。小説・エッセイに登場するメニューが食べられるお店
出典:
小説やエッセイに登場するお料理は、どれもおいしそうで想像が膨らむ…という方も多いのではないでしょうか?今回は、イメージ通りに再現したものや、実在するメニューが食べられるお店をご紹介しましたので、ぜひ足を運んでみてくださいね。その作品をまだ読んだことがないという方も、この機会に手に取ってみてはいかがでしょうか?

本好きのお友だち同士で訪れたり、ひとりでじっくりと本の世界に浸ったり…お気に入りの本を片手にステキな時間を過ごしてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play