1. トップ
  2. 旅行・お出かけ
  3. 首都圏
  4. 神奈川県
  5. 箱根
  6. 箱根観光のメインエリア「宮ノ下」のおすすめランチ&カフェ
新型コロナウイルスの影響により、現地の施設等の運営状況は掲載時点と異なる場合がございます。事前にご確認をお願いいたします。
箱根観光のメインエリア「宮ノ下」のおすすめランチ&カフェ

箱根観光のメインエリア「宮ノ下」のおすすめランチ&カフェ

箱根観光のメインエリアのひとつ「宮ノ下」。明治時代に創業した富士屋ホテルを中心に、今も残る古い街並みが魅力です。電車やバスのアクセスが良いので、女子旅でも人気がありますね。今回は、富士屋ホテルの正面にある「Cafe' de motonami(カフェ・ド・モトナミ)」やヘルシーな自然薯料理が有名な「山薬(やまぐすり)」など、宮ノ下の魅力を堪能できるおすすめ店をピックアップします。2020年09月29日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード
首都圏神奈川県箱根カフェランチ
お気に入り数290

ノスタルジックな街「箱根・宮ノ下」で過ごす大人時間

箱根観光のメインエリア「宮ノ下」のおすすめランチ&カフェ
出典:
明治時代富士屋ホテルが誕生したとともに、外国人旅行客が増え発展を遂げてきた宮ノ下エリア。メインストリートの「セピア通り」には、明治時代から続く写真館や骨とう品店が並び、レトロでノスタルジックな雰囲気が今も残っています。大きな観光施設はありませんが、その分ゆっくり散策するのにぴったり。

そんな宮ノ下でおすすめのカフェ&ランチを楽しんでみませんか?

森メシ

宮ノ下駅の目の前にある「森メシ」は、昭和の古民家をリノベーションしたカフェ。建築家兼デザイナーであるオーナーが手がけたお店は、木材を使ったナチュラルな雰囲気の外観が目を惹きます。
出典:

宮ノ下駅の目の前にある「森メシ」は、昭和の古民家をリノベーションしたカフェ。建築家兼デザイナーであるオーナーが手がけたお店は、木材を使ったナチュラルな雰囲気の外観が目を惹きます。

大きな窓からは箱根山を一望でき、まるで森の中で食事をしているかのような気分に。テーブル席や小上がりもあるので、家族連れにも人気です。
出典:

大きな窓からは箱根山を一望でき、まるで森の中で食事をしているかのような気分に。テーブル席や小上がりもあるので、家族連れにも人気です。

ランチの1番人気は「あじ彩丼」です。運ばれてきて驚くのは、その彩り。地元でとれた鮮度抜群の真鯵や地魚のたたきに、きゅうりや角切りの大根を和えています。旨みと食感が抜群で、やみつきのおいしさと評判です。
出典:

ランチの1番人気は「あじ彩丼」です。運ばれてきて驚くのは、その彩り。地元でとれた鮮度抜群の真鯵や地魚のたたきに、きゅうりや角切りの大根を和えています。旨みと食感が抜群で、やみつきのおいしさと評判です。

森メシ
宮ノ下 / 居酒屋・ダイニングバー(その他)
住所
足柄下郡箱根町宮ノ下404-13
営業時間
[ ランチ ] 11:30〜15:00
[ ディナー] 17:00~21:00

食材、体力の状況により変更する場合がございます。ご了承くださいませ。。。
定休日
無休
平均予算
¥3,000~¥3,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:

NARAYA CAFE(ナラヤ カフェ)

「森メシ」のお隣にあるの「NARAYA CAFE(ナラヤ カフェ)」は、江戸時代から300年以上続いた奈良屋旅館の社員寮として使用されていた建物をリノベーションしたお店です。入口に足湯があり、温泉地ならでは。
出典:

「森メシ」のお隣にあるの「NARAYA CAFE(ナラヤ カフェ)」は、江戸時代から300年以上続いた奈良屋旅館の社員寮として使用されていた建物をリノベーションしたお店です。入口に足湯があり、温泉地ならでは。

ウッディな店内は、ナチュラルで心地よい空間。ギャラリーや雑貨ショップが併設されていて多くの方が訪れますが、ゆとりがあるのでゆっくり過ごせますよ。
出典:

ウッディな店内は、ナチュラルで心地よい空間。ギャラリーや雑貨ショップが併設されていて多くの方が訪れますが、ゆとりがあるのでゆっくり過ごせますよ。

おすすめのスイーツは左の「ひょうたん最中」。その昔、秀吉秀吉が小田原城を攻めたときに宮ノ下温泉のお湯で兵を癒したと言われていて、秀吉の馬印がひょうたんだったことから、箱根とひょうたんには深いつながりがあるそう。

おしゃれカフェで箱根の歴史に触れる、そんな時間もステキではないでしょうか?
出典:

おすすめのスイーツは左の「ひょうたん最中」。その昔、秀吉秀吉が小田原城を攻めたときに宮ノ下温泉のお湯で兵を癒したと言われていて、秀吉の馬印がひょうたんだったことから、箱根とひょうたんには深いつながりがあるそう。

おしゃれカフェで箱根の歴史に触れる、そんな時間もステキではないでしょうか?

かわいいお顔が描かれた最中に、自分で餡を詰めていただきます。こし餡、ごま餡、うぐいす餡と季節の餡4種類からひとつ選べますよ。お友だち同士で違う餡を注文して、シェアするのもおすすめ。
出典:

かわいいお顔が描かれた最中に、自分で餡を詰めていただきます。こし餡、ごま餡、うぐいす餡と季節の餡4種類からひとつ選べますよ。お友だち同士で違う餡を注文して、シェアするのもおすすめ。

NARAYA CAFE
宮ノ下 / カフェ
住所
足柄下郡箱根町宮ノ下404-13
営業時間
10:30~18:00 
※冬季(12月~2月)は10:30~17:00
定休日
(水)、第4(木)
平均予算
¥1,000~¥1,999 /~¥999
データ提供:

sora Anna(ソラアンナ)

宮ノ下駅前の坂を下ったところにある「sora Anna(ソラアンナ)」は、イタリアンレストラン。オーナーシェフは、都内のイタリア料理店で長年働いたあと本場で修業を積み、独立のためこの地に移住しお店をオープンしました。
出典:

宮ノ下駅前の坂を下ったところにある「sora Anna(ソラアンナ)」は、イタリアンレストラン。オーナーシェフは、都内のイタリア料理店で長年働いたあと本場で修業を積み、独立のためこの地に移住しお店をオープンしました。

アットホームな雰囲気の店内。肩肘を張らずにカジュアルにお食事を楽しめますよ。
出典:

アットホームな雰囲気の店内。肩肘を張らずにカジュアルにお食事を楽しめますよ。

お料理は地元でとれた旬の食材にこだわっています。ランチは数種類のメニューから、好きなものを自由に組み合わせるプリフィクススタイル。

こちらは、ある日の前菜「御殿場産御殿場鶏の自家製ハム、バルサミコソース」。しっとりとしたハムに甘酸っぱいソースが絶妙です。
出典:

お料理は地元でとれた旬の食材にこだわっています。ランチは数種類のメニューから、好きなものを自由に組み合わせるプリフィクススタイル。

こちらは、ある日の前菜「御殿場産御殿場鶏の自家製ハム、バルサミコソース」。しっとりとしたハムに甘酸っぱいソースが絶妙です。

前菜、パスタ、デザート、それぞれ3~4種類から選べます。もっちりとした生パスタも秀逸。宮ノ下を訪れたら必ず足を運ぶというファンも多い名店ですよ。
出典:

前菜、パスタ、デザート、それぞれ3~4種類から選べます。もっちりとした生パスタも秀逸。宮ノ下を訪れたら必ず足を運ぶというファンも多い名店ですよ。

ソラアンナ
宮ノ下 / イタリアン
住所
足柄下郡箱根町宮ノ下105
営業時間
ランチ11:30~売り切れまで(11:30のみ予約可)
カフェ14:00~17:30
ディナー営業していません。
定休日
月曜日(加えて不定休あり)
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:

Cafe' de motonami(カフェ・ド・モトナミ)

宮ノ下のシンボル、富士屋ホテルの正面にある「Cafe' de motonami(カフェ・ド・モトナミ)」は、店主が富士屋ホテルの雰囲気に惹かれオープンしたこだわりのお店。

洋館のようなモダンな建物は、富士屋ホテルが大正時代に小田原駅前に建てたバス待合室を改築したもので、レトロな街並みにしっくりとなじんでいます。
出典:

宮ノ下のシンボル、富士屋ホテルの正面にある「Cafe' de motonami(カフェ・ド・モトナミ)」は、店主が富士屋ホテルの雰囲気に惹かれオープンしたこだわりのお店。

洋館のようなモダンな建物は、富士屋ホテルが大正時代に小田原駅前に建てたバス待合室を改築したもので、レトロな街並みにしっくりとなじんでいます。

2階のカフェスペースは、店主がセレクトしたアンティーク家具が並びます。よく見ると椅子が1脚ずつ異なり、訪れるたびに新しい発見がありますよ。セピア通りや富士屋ホテルを眺めながら、ゆっくり過ごしてみませんか?
出典:

2階のカフェスペースは、店主がセレクトしたアンティーク家具が並びます。よく見ると椅子が1脚ずつ異なり、訪れるたびに新しい発見がありますよ。セピア通りや富士屋ホテルを眺めながら、ゆっくり過ごしてみませんか?

“あずきを食べてコーヒーを飲む”がコンセプトのメニューは、意外な組み合わせがおいしいと評判です。1番人気の「宮ノ下小町」は、濃厚なジェラートと白玉団子、小豆やフルーツがかわいらしく盛り付けてあります。ボリュームがあっても、小豆がさっぱりしていてぺろりと食べられますよ。
出典:

“あずきを食べてコーヒーを飲む”がコンセプトのメニューは、意外な組み合わせがおいしいと評判です。1番人気の「宮ノ下小町」は、濃厚なジェラートと白玉団子、小豆やフルーツがかわいらしく盛り付けてあります。ボリュームがあっても、小豆がさっぱりしていてぺろりと食べられますよ。

宝石のような寒天が美しい「あまえんぼう」は、小豆やジェラートがトッピングされたクリームあんみつ。ほかにも白玉と栗を使った「ふわふわのつぶやき」やパフェに豆乳とミルクをかける「デジャブの風」など、個性的なネーミングのスイーツがいただけます。
出典:

宝石のような寒天が美しい「あまえんぼう」は、小豆やジェラートがトッピングされたクリームあんみつ。ほかにも白玉と栗を使った「ふわふわのつぶやき」やパフェに豆乳とミルクをかける「デジャブの風」など、個性的なネーミングのスイーツがいただけます。

カフェ・ド・モトナミ
宮ノ下 / カフェ
住所
足柄下郡箱根町宮ノ下366
営業時間
[月~金]
10:00~18:00(L.O17:30)
[土・日・祝]
9:00~18:00(L.O17:30)
定休日
木曜日定休
平均予算
~¥999
データ提供:

La Bazza(ラ・バッツァ)

富士屋ホテルがある宮ノ下交差点にある「La Bazza(ラ・バッツァ)」は、ひっそりとたたずむ隠れ家のようなイタリアンレストラン。元信用金庫だった建物をそのまま使っているそうで、店内を見渡すと金庫室も残っているんですよ。
出典:

富士屋ホテルがある宮ノ下交差点にある「La Bazza(ラ・バッツァ)」は、ひっそりとたたずむ隠れ家のようなイタリアンレストラン。元信用金庫だった建物をそのまま使っているそうで、店内を見渡すと金庫室も残っているんですよ。

オーナーシェフは、箱根富士屋ホテルで腕を磨いたのちお店をオープンしました。富士屋ホテルの従業員もよく訪れるほど、味に定評があるんですよ。

おすすめは、5種類のセレクトできる「パスタランチ」。こちらは人気の「生帆立貝と季節の野菜のスパゲッティ」で、地元の八百屋さんから仕入れているという野菜は新鮮そのもので、甘い帆立とよく合います。
出典:

オーナーシェフは、箱根富士屋ホテルで腕を磨いたのちお店をオープンしました。富士屋ホテルの従業員もよく訪れるほど、味に定評があるんですよ。

おすすめは、5種類のセレクトできる「パスタランチ」。こちらは人気の「生帆立貝と季節の野菜のスパゲッティ」で、地元の八百屋さんから仕入れているという野菜は新鮮そのもので、甘い帆立とよく合います。

トマトソースが食べたいときは「海の幸とルッコラのスパゲッティ」はいかがでしょう。どれを食べても間違いないと評判のランチを味わってみませんか?
出典:

トマトソースが食べたいときは「海の幸とルッコラのスパゲッティ」はいかがでしょう。どれを食べても間違いないと評判のランチを味わってみませんか?

La Bazza
宮ノ下 / イタリアン
住所
足柄下郡箱根町宮ノ下344
営業時間
11:00~15:00
17:30~20:00(L.O)
定休日
火曜日
平均予算
¥5,000~¥5,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:

箱根自然薯の森 山薬

「La Bazza(ラ・バッツァ)」から少し坂を上ったところにある「箱根自然薯の森 山薬」は自然薯料理のお店です。昔から滋養や美容に良いとされ、“山菜の王者”とも呼ばれている自然薯を堪能できると人気で、週末は行列ができるほど。
出典:

「La Bazza(ラ・バッツァ)」から少し坂を上ったところにある「箱根自然薯の森 山薬」は自然薯料理のお店です。昔から滋養や美容に良いとされ、“山菜の王者”とも呼ばれている自然薯を堪能できると人気で、週末は行列ができるほど。

ランチにおすすめなのは「至高の昼ご飯」。富士山麓で育てられた富士湧水豚の西京焼きや、小田原産の干物など昔ながらの和定食と、麦めしと自然薯のとろろがセットになっています。
出典:

ランチにおすすめなのは「至高の昼ご飯」。富士山麓で育てられた富士湧水豚の西京焼きや、小田原産の干物など昔ながらの和定食と、麦めしと自然薯のとろろがセットになっています。

麦めしは、白米6割に対して国産麦を4割ブレンドする黄金麦飯。粘りの強いとろろをたっぷりかけて豪快にいただけば、体の中から元気になれそう。
出典:

麦めしは、白米6割に対して国産麦を4割ブレンドする黄金麦飯。粘りの強いとろろをたっぷりかけて豪快にいただけば、体の中から元気になれそう。

土日祝日は朝7時から営業しているので、朝ごはんに立ち寄るのもおすすめですよ。こちらの「銀しゃりとろろ飯」は釜飯と自然薯とろろ、新鮮な卵や木の子汁などの定食。普段ゆっくり朝食を食べる時間がない方も、旅行中だけでも贅沢なモーニングを過ごしてみませんか?
出典:

土日祝日は朝7時から営業しているので、朝ごはんに立ち寄るのもおすすめですよ。こちらの「銀しゃりとろろ飯」は釜飯と自然薯とろろ、新鮮な卵や木の子汁などの定食。普段ゆっくり朝食を食べる時間がない方も、旅行中だけでも贅沢なモーニングを過ごしてみませんか?

山薬
宮ノ下 / 麦とろ
住所
足柄下郡箱根町宮ノ下224
営業時間
★朝10時~夜8時30分
ラストオーダーは夜8時
最終入店は夜7時30分
〈土・日・祝日は朝7時より開けています〉

お昼は1,890円〈税別〉~
定休日
★年中無休です。お店横に無料駐車場あります。8月10日(土)~8月18日(日)まで、繁忙期につきご予約を受けておりません。直接ご来店ください。
平均予算
¥2,000~¥2,999 /¥2,000~¥2,999
データ提供:

箱根・宮ノ下でゆったりおいしい時間を…

箱根観光のメインエリア「宮ノ下」のおすすめランチ&カフェ
出典:
2019年の台風被害を受けていた箱根登山電車が、2020年7月に全線で運転が再開されました。箱根エリアへのアクセスがより便利になったので、ぜひ宮ノ下にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介したカフェやレストランは、駅から徒歩圏内のところばかり。箱根のなかでも特に落ち着いた雰囲気のエリアで、ゆったりおいしい時間を過ごしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play