1. トップ
  2. 旅行・お出かけ
  3. 首都圏
  4. 東京都
  5. 立川
  6. 大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
新型コロナウイルスの影響により、現地の施設等の運営状況は掲載時点と異なる場合がございます。事前にご確認をお願いいたします。
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪

大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪

2020年6月、東京都立川市に新たなアートスポットが誕生しました。その名も「PLAY! MUSEUM」(プレイミュージアム)と「PLAY! PARK」(プレイパーク)。「見る」だけでなく、触って、感じて、作って…大人も子どもも無邪気に芸術に触れられるとあって、アートに敏感な人々が早くもたくさん訪れています。今日は、実際に足を運んだ筆者がその魅力をたっぷりご紹介。気になる感染症対策に関しても丁寧にご説明しますので、久々のお出かけを検討している方もお見逃しなく。2020年09月21日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード
首都圏東京都立川アートスポット子供連れ
お気に入り数531

東京・⽴川の新スポット「PLAY!」に⾏ってきました︕

ルミネ・伊勢丹・⾼島屋といった⼤型デパート、IKEA、そして昭和記念公園など、暮らしやすい街として注⽬を集める東京・⽴川エリア。そんな立川に、今年6⽉、新スポットがオープンしました︕
PLAY! 外観 [画像提供:PLAY!]

PLAY! 外観 [画像提供:PLAY!]

その名も「PLAY!」。1フロアたっぷりアートを展示した美術館「PLAY! MUSEUM」、さらに上階の屋内広場「PLAY! PARK」からなる複合⽂化施設です。

⼦ども⼼をくすぐる仕掛けもいっぱいなので、ファミリーで遊ぶのにぴったり!もちろん、大人だけでも満喫できる、いま注目のアートスポットなんですよ♪
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
そんな「PLAY!」に、先日筆者が遊びに⾏ってきましたので、今回はその様子も交えて、現地の魅力や楽しみ方をご紹介します。


なお、⽴地はJR⽴川駅から徒歩約5分!車でお越しの場合、「PLAY!」がある新街区「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」の24時間駐車場が利用できるほか、歩いて数分の場所に大きな立体駐車場も複数あるので、アクセス面も◎ですよ。
始めに:気になる「感染症対策」についてのご説明
各フロアでは、スタッフによる消毒の徹底やマスク着用はもちろんのこと、以下をはじめとした感染症対策を行っています。

下記の通り、人数などがコントロールされているため、むしろ「空いている中で、快適に」鑑賞できる印象です。うっかり見落としてしてしまうこともあるアルコールスプレーも、自分から消毒したくなるこんなかわいい仕掛けが…♪安心して満喫できますよ!

各フロアでは、スタッフによる消毒の徹底やマスク着用はもちろんのこと、以下をはじめとした感染症対策を行っています。

下記の通り、人数などがコントロールされているため、むしろ「空いている中で、快適に」鑑賞できる印象です。うっかり見落としてしてしまうこともあるアルコールスプレーも、自分から消毒したくなるこんなかわいい仕掛けが…♪安心して満喫できますよ!

【PLAY! MUSEUM】
☑全入館者に入館時の検温・スタッフによるアルコールスプレーの手指消毒を徹底
☑ネット購入可能な「ファストパス」による、スピーディーな入場が可能
☑展覧会場は最大80人までの入場制限(展示空間は800㎡なので、1人あたり10㎡の空間を確保し「密」を防止)  
☑館内の順路はなく、人混みを避けながら好きな順番で鑑賞可能

【PLAY! PARK】
☑場内入場可能人数は最大90名。(超えた場合は、入場制限)
☑12:30-13:00、15:00-15:30は、入場者一旦退出の上、場内全体消毒

※いずれの場合も、混雑時には公式Twitterでお知らせがあるので、そちらもぜひご確認ください。
※施設内はマスクの着用が求められますが、未就学児は着用任意となっています。
来て楽しんで帰るまで(MUSEUM)|PLAY!
「PLAY!MUSEUM」の新型コロナ対策について
来て楽しんで帰るまで(PARK)|PLAY!
「PLAY! PARK」の新型コロナ対策について
※以下、記事内容は2020年9月時点の情報です。時期や状況により、企画や運営方法が変更になる場合がございます。
※掲載画像において、出典元や画像提供元の表記が無いものは全て筆者による撮影・提供によるものです。

・2Fフロア|ユニークな企画展に心躍る「PLAY! MUSEUM」へ

PLAY! MUSEUM エントランス [画像提供:PLAY!]

PLAY! MUSEUM エントランス [画像提供:PLAY!]

大人から子どもまで、誰でも楽しめるのが「PLAY! MUSEUM」。インスタレーションなども豊富に取り入れながら、見るだけでなく実際に「感じ」「体験する」ことができる空間です。

企画展は…tupera tuperaによる「かおてん」を開催中!

企画展「tupera tuperaのかおてん.」

オープン記念企画展として、人気のクリエイティブ・ユニット「tupera tupera(ツペラツペラ)」による「かおてん」を2020年12月29日まで開催中。
tupera tuperaがモチーフとして使うことの多い「顔」にフィーチャーした本展では、アイデアと個性にあふれる「顔」がここかしこに…!きっと多くの人が目にしたことがある絵本の原画の他、映像展示や実際に触れて体感して遊べるコーナーなどが盛りだくさん。参加型の展示ですよ*
PLAY! MUSEUM 展示室 企画展「tupera tuperaのかおてん.[画像提供:PLAY!]

PLAY! MUSEUM 展示室 企画展「tupera tuperaのかおてん.[画像提供:PLAY!]

会場のすみずみにまで溢れる、tupera tuperaの世界観。遠目で、近づいて、角度を変えると…ここにも大きなお顔が隠れています…!
Point①:顔シールであなたもアートの一部に!
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
入館の際、チケット1枚につき1セットもらえるのが「顔シール」と「顔ルーペ」。(それぞれ数種類あるのでどれがもらえるかはお楽しみ!)
「かおシール」©tupera tupera [画像提供:PLAY!]

「かおシール」©tupera tupera [画像提供:PLAY!]

「顔シール」を自由にお顔に貼れば、あなたも「かおてん」のアートの一部に…!普段は窮屈に感じるマスクにも貼ることができます。新しい生活習慣も、ちょっと発想を変えればたちまち楽しくなりますね♪
Point②:顔ルーペでお顔をさがそう♪
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
会場内には、目や鼻、口など、顔のパーツがあちらこちらにたくさん!床や天井にたくさん散らばっています。
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
これを、先ほどもらった顔ルーペ越しにみると…なんと!あちらこちらにいろんな顔が隠れているんです♪大人も子どもも、思わずキョロキョロ…通るたびに新しいお顔との出会いがあるはず。

実際に、いろいろな場所で「あった~!」「見て見て~~!」と歓声があがっていましたよ♪
Point③:あなただけの顔を作って記念撮影ができる♪
[画像提供:PLAY!]

[画像提供:PLAY!]

大人気コーナーだったのが、こちら。

床にある大きな目と輪郭だけのお顔に壁にかかったパーツを追加して、あなただけの「床田愉男(ゆかだゆかお)」さんの顔を作れるんです!

多少行列していても、混雑時は3分の制限時間付きなので、すぐに自分の番は回ってきます。並んでいる間に、みんなが作る顔を観察しながら考えるのも楽しいですよ♪
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
パーツの中には、一見「どう使うの?」と思うものも…。でもそこに正解はありません!あなたならではの自由な発想で、好きなように見立てると思いもよらない顔が作れます♪

あなた自身が着たり履いたり入ったりして、顔の一部になってもOKです!
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
そして、いよいよ我が家も挑戦!

かわいいパーツばかりなので、迷いながら配置して、ゴロ~ンと横になると…
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
天井に設置された鏡に、あなたオリジナルの床田さんが登場~♪

愉快で素敵な記念写真が撮れるので、大人だけでも恥ずかしがらずに、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

Information

企画展「tupera tuperaのかおてん.」
会期︓2020年6⽉10⽇〜12⽉29⽇
会場︓PLAY! MUSEUM
観覧料︓一般1,500円/大学生1,000円/高校生800円/中・小学生500円 ※未就学児無料

常設展も⾒逃せない︕大人も大好き「エリック・カール」

常設展「エリック・カール 遊ぶための本」

エリック・カール『はらぺこあおむし』イラストレーション 1990 年 Collection of Eric and Barbara Carle, Courtesy of The Eric Carle Museum of Picture Book Art, Amherst, Massachusetts. © 1969, 1987 Eric Carle.
[画像提供:PLAY!]

エリック・カール『はらぺこあおむし』イラストレーション 1990 年 Collection of Eric and Barbara Carle, Courtesy of The Eric Carle Museum of Picture Book Art, Amherst, Massachusetts. © 1969, 1987 Eric Carle.
[画像提供:PLAY!]

常設展は、誰もがきっと一度は読んだことのあるおなじみの絵本「はらぺこあおむし」の作者にスポットを当てた、「エリック・カール 遊ぶための本」。
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
様々な原画を通して、エリックの絵本にちりばめられた思い・世界観を肌で感じることができます。

精巧なコラージュの数々を目の当たりにすれば、きっと驚きを隠せないはず。きっと、これから彼の絵本への見方がガラリと変わりますよ!
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
会場では、エリックがコラージュ用のペーパーを制作する様子やインタビューがまとめられたムービーも流れていて、大好きなあの絵が、実際にどんな風に描かれているのかを実感する貴重な機会に。

隣には彼が作業で実際に着用した洋服も展示。染みの一つ一つに、「あの絵本を作った時の染みはこれかな?」なんて、思わず思いを馳せてしまいます。
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
こちらは「はらぺこあおむし」が生まれるまでの説明が掲げられたスポットなのですが…絵本のクライマックスで登場する蝶に娘が駆け寄って、あの蝶になりきり!

フォトスポットなのかは定かではないですが、その場で感じたことを自由な発想で体感できる美術館の良さを、目の当たりにした瞬間でした!

Information

常設展「エリック・カール 遊ぶための本」
会期︓2020年6月10日~2021年3月28日
会場︓PLAY! MUSEUM
観覧料︓企画展と常設展は同一チケットでどちらも鑑賞できます

・3Fフロア|自由な発想で色んな遊びができる「PLAY! PARK」

大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
MUSEUMの上のフロアに広がるのは、天候や年齢に左右されず、自由な発想で親子気ままに過ごせる「PLAY! PARK」。

広場でどう過ごすかは、あなた次第。静かにPARK全体を眺めたり、駆け回ったり、制作に没頭したり…と、遊び方・過ごし方を自分で決めることができます。
Point①:遊びを自分で決められる!さまざまなエリア
PLAY! PARK 内観 [画像提供:PLAY!]

PLAY! PARK 内観 [画像提供:PLAY!]

パワーが有り余っている子は、フロアの中央の〈大きなお皿〉に集合!

円周は柔らかい素材で優しい斜面になっていて、ぐるぐると走り回ったり、滑り台のように滑り降りてみたり、ゴロゴロ転がってみたり…と、思いっきり体を動かせます。

9月中旬には、風船×ラップで作られた遊具「バルーンモンスター」も中央部に完成!さらに元気いっぱい過ごせます。
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
木のおもちゃやおままごとセットなどは、コーナーごとにまとめて設置。

いつも自分以外の兄弟に付き合わされがちなちびっこも、ここなら安心して自分のやりたい遊びに熱中することができます。
PLAY! PARK 内観「音楽室」 [画像提供:PLAY!]

PLAY! PARK 内観「音楽室」 [画像提供:PLAY!]

フロアの片隅には、グランドピアノも…!誰でも自由に弾けるんですよ。もちろん、下手っぴだって大丈夫!

筆者はアニメ映画のテーマソングを弾いていたら、見知らぬちびっ子たちの大合唱が始まって、とてもあたたかい経験をさせてもらいました。その瞬間ならではの「BGM」や「ハプニング」も、アート体験そのものになりますね。
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
なんと、自由に使える工作エリアも…!

廃材や画材など、たくさん用意されたものを自由に選んで、絵や立体作品などを仕上げることができるんです!見本も、テーマもない中、自分で作りたいものを自由につくれるなんて、意外となかなかできない貴重な体験。童心に還って熱中するパパやママもちらほら…。

普段はゴミ箱に捨ててしまうような短くなった鉛筆や、絵本のカバーなども、それぞれの発想で自由な作品へと生まれ変わっていました!
Point②:魅力的なワークショップ
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
PARKで見逃せないのが、様々なワークショップ!

展示と連動した企画や、毎日の日替わりコンテンツなど、いついっても楽しめる内容で開催されています。
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
エリック・カール常設展と連動した「Let's! PLAY! PAPER!」は、参加者が世界にひとつの色紙をつくるワークショップ。好きな色の紙と4色の絵の具を選んで、オリジナルの色紙を作成します♪
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
筆の他、スタンプや歯ブラシ、風船、ヘラなど、さまざまな道具を使って、時間の制限なく思う存分描いていきます。混色の様子や、素材による着色の質感の違いなど…発見にあふれた時間です。
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
自由をこよなく愛する長女(右)は、様々な道具を駆使しながら。慎重派で細かい作業を延々と続けるのが大好きな次女(左)は、ひたすら筆一本で絵の具を画用紙に丁寧に置いて…。仕上りの違いにも個性が溢れて面白いんです!

仕上がったペーパーは、PARKで今後アーティストが行う制作活動の材料として使われるのだとか…!もちろん、お持ち帰りもOKです。
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
また、「かおてん」と連動したワークショップ「Let's! かおPLAY!」では、用意された素材を組み合わせて、かおを自分で制作。完成した顔はスタッフが撮影・印刷。PARKの奥の広いギャラリーウォールに、お顔の自己紹介が記された吹き出しと共に飾ることができます。

先ほどの色紙もそうですが、自分の作品が他のアートや空間とコラボするなんて、なかなか貴重な体験ですね!
Point③:赤ちゃんやママにもやさしい場所
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
まだまだ小さな赤ちゃんも楽しめるのがPARKのもう一つの魅力。

3歳未満専用の〈小さなお皿〉は、安心した空間でゆったりと赤ちゃんが過ごすことができます。おもちゃで遊ぶのはもちろん、大きな窓の外から望める空や緑が心地よい空間です。
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
すぐ隣には、おしゃれに仕切られた「授乳室」や「おむつ替えスペース」もあるので安心です。ぜひママも一緒にリラックスして過ごしてみてくださいね*

Information

ご利用には入場料が必要です。券種や年齢によって入場料が異なりますので、詳細はHPからご確認ください。
※12:30-13:00、15:00-15:30は館内消毒のため一時退出の必要あり。
VISIT|PLAY!
「PLAY! PARK」の入場料は、こちらから。
PARK|PLAY!
「PLAY! PARK」の詳細は、こちらから。

・併せてチェック|CAFEやSHOPで余韻に浸ろう!

「PLAY! CAFE」には展示と連動したかわいいメニューがいっぱい!
PLAY! CAFE 内観 [画像提供:PLAY!]

PLAY! CAFE 内観 [画像提供:PLAY!]

MUSEUMのエントランス脇にあるのが、解放感のあるシンプルな空間の「PLAY! CAFE」。オムライスやパスタなどの定番メニューは、地元・立川で有機農業によって育てられた野菜を使用するというこだわりも…。
PLAY! CAFE 「エリック・カール 遊ぶための本」はらぺこあおむしのサンドイッチ ™ & © 2020 Eric Carle LLC.
[画像提供:PLAY!]

PLAY! CAFE 「エリック・カール 遊ぶための本」はらぺこあおむしのサンドイッチ ™ & © 2020 Eric Carle LLC.
[画像提供:PLAY!]

さらに見逃せないのがMUSEUMの展示に合わせた期間限定メニュー!この通り、食べるのを躊躇するほどのかわいさです!

デザート・ドリンクも企画とのコラボメニューが充実しているので、お食事もティータイムも、時間帯を問わず「目」「口」「鼻」というあらゆる感覚を使ってアートの余韻を堪能できます。
CAFE|PLAY!
CAFEの詳細は、こちらから。
「PLAY! SHOP」は「使えるかわいいもの」ばかり!
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
ミュージアムショップには、PLAY!オリジナルグッズの他、各展示関連のアイテムがたっぷり!「記念」や「おみやげ」として買うだけでなく、実際に使えるものがとても多く、思い出やアートに日常生活の中で常に触れることができます。
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
MUSEUM入場時にもらえた顔シールを購入することも◎。さらに、かわいい文房具や限定のお菓子など…誰かに思わずシェアしたくなるはず。思わず目移りするほどのかわいいラインナップを見逃すことがないよう、ぜひ隅々までチェックしてみてくださいね*

※CAFEもSHOPも、MUSEUMやPARKに入場しなくても利用が可能です。
SHOP|PLAY!
SHOPの詳細は、こちらから。

「PLAY!」公式サイト・SNSはこちら

❁PLAY!を出たら…「GREEN SPRINGS」の周辺散策もおすすめ

大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
「PLAY!」は、2020年4月にオープンした新街区「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」の一角にある施設。一歩外に出れば木々に囲まれた遊歩道やショップ、ホールなどが心地よい空間を作り出しています。

こちらの写真はMUSEUMの目の前、大型ホールの前の芝生広場。走り回るのはもちろん、レンタルレジャーシートも用意されているので、ピクニック気分で楽しむのもオススメ。

MUSEUMやPARKには当日中再入館も可能なので、合間に一度外に出てこちらで過ごすのもいいですね。
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
また、長く緩やかに水が流れるカスケード(人口の滝)は、中に入って水遊びも◎。水は定期的に殺菌処理がなされているので、衛生面でも安心です。
大人も子供も無邪気になれる!新アートスポット「PLAY!」に行ってきました♪
出典:
遊歩道の周りには、自然あふれるビオトープも…。メダカも気持ちよさそうに泳いでいて、眺めるだけで癒されます。

ショップ、レストランも充実しているので、自然とアートに触れる心豊かな一日を心ゆくまでたっぷりと満喫してみてはいかがでしょう?
GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス) | 空と大地と人がつながるウェルビーイングタウン
「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」公式サイトは、こちらから。

みんな楽しい!みんな嬉しい!「PLAY!」でアート溢れる一日を♪

おしゃれな雰囲気や、フォトジェニックな見た目だけではなく、自分なりの方法で心から楽しめるのが「PLAY!」の魅力。

ただなんとなく足を運ぶだけでも、思わず笑顔になってしまう仕掛けや刺激が溢れています。

おしゃれな雰囲気や、フォトジェニックな見た目だけではなく、自分なりの方法で心から楽しめるのが「PLAY!」の魅力。

ただなんとなく足を運ぶだけでも、思わず笑顔になってしまう仕掛けや刺激が溢れています。

ただひたすら楽しい気分になりたい日。みんなでご機嫌な一日を過ごしたいとき。

ぜひ「PLAY!」に足を運んでみてくださいね。

ただひたすら楽しい気分になりたい日。みんなでご機嫌な一日を過ごしたいとき。

ぜひ「PLAY!」に足を運んでみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play