1. トップ
  2. 旅行・お出かけ
  3. 食べる・飲む
  4. カフェ
  5. 古都ならではの落ち着いた雰囲気【奈良市内】のリノベーションカフェ
新型コロナウイルスの影響により、現地の施設等の運営状況は掲載時点と異なる場合がございます。事前にご確認をお願いいたします。
古都ならではの落ち着いた雰囲気【奈良市内】のリノベーションカフェ

古都ならではの落ち着いた雰囲気【奈良市内】のリノベーションカフェ

東大寺をはじめとする、歴史ある観光スポットが多い奈良市内。近年、市内のあちこちには古民家をリノベーションしたカフェが登場して人気を集めています。築100年の町家で焼くパンケーキが評判の「cafe maru(カフェ マル)」や、工場跡地が生まれ変わった「工場跡 事務室(荷造室)」など、古都ならではの落ち着いた雰囲気の素敵なお店をご紹介します。2020年08月03日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード
食べる・飲むカフェ奈良県古民家カフェ
お気に入り数474

古くて新しい奈良のリノベーションカフェ

古都ならではの落ち着いた雰囲気【奈良市内】のリノベーションカフェ
出典:
県内のあちこちに古い町並みが残る奈良県。通りを歩くだけで、どこか懐かしい気分になれると女性を中心に注目されています。今回は、町家や工場をリノベーションした歴史の中に新しさを感じるステキなカフェをご紹介します。

Cafe cojica(カフェ コジカ)

JR奈良駅そば三条通りにある「Cafe cojica(カフェ コジカ)」は、築120年以上前の古民家をリノベーションしたお店。オレンジ色の暖簾が目印です。
出典:

JR奈良駅そば三条通りにある「Cafe cojica(カフェ コジカ)」は、築120年以上前の古民家をリノベーションしたお店。オレンジ色の暖簾が目印です。

靴を脱いであがるスタイルで、テーブル席とお座敷があります。お座敷は10畳と広く、テーブルに使われているのは“二月堂机”と呼ばれる折りたたみ式の机。東大寺のお坊さんたちは、この形の机でお食事をとったり、写経をしていたそう。そんな細かいところからも、奈良の魅力が伝わってきます。お店のモチーフである鹿のグッズにも癒されますね。
出典:

靴を脱いであがるスタイルで、テーブル席とお座敷があります。お座敷は10畳と広く、テーブルに使われているのは“二月堂机”と呼ばれる折りたたみ式の机。東大寺のお坊さんたちは、この形の机でお食事をとったり、写経をしていたそう。そんな細かいところからも、奈良の魅力が伝わってきます。お店のモチーフである鹿のグッズにも癒されますね。

「ほうじ茶チーズケーキ」や、奈良県産のほうじ茶をふんだんに使用したオリジナルチャイ「ほうじ(茶)チャイ」がカフェの人気メニュー。遅くまで営業しているので、夜カフェにもおすすめです。
出典:

「ほうじ茶チーズケーキ」や、奈良県産のほうじ茶をふんだんに使用したオリジナルチャイ「ほうじ(茶)チャイ」がカフェの人気メニュー。遅くまで営業しているので、夜カフェにもおすすめです。

フードメニューも地産地消にこだわっています。コクのあるデミグラスソースがたっぷりかかった「大和牛と大和ポークの特製煮込みハンバーグ」など、栄養満点でおなかも満足できるお料理を楽しめます。
出典:

フードメニューも地産地消にこだわっています。コクのあるデミグラスソースがたっぷりかかった「大和牛と大和ポークの特製煮込みハンバーグ」など、栄養満点でおなかも満足できるお料理を楽しめます。

カフェ コジカ
奈良 / カフェ
住所
奈良市三条町547
営業時間
cafe.11:00~16:00 
dining.18:00~23:00
月曜日が休日の場合営業
翌日振替日になります
定休日
月曜日(2015年2月より)
平均予算
¥3,000~¥3,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:

カフェ南果(ナンカ)

京終駅から車で10分ほどのところにある「カフェ南果(ナンカ)」。少し分かりにくいところにありますが、それがまたひっそりとした隠れ家のようで、趣きのある外観から期待が高ります。
出典:

京終駅から車で10分ほどのところにある「カフェ南果(ナンカ)」。少し分かりにくいところにありますが、それがまたひっそりとした隠れ家のようで、趣きのある外観から期待が高ります。

靴を脱いであがると、まるでおばあちゃんのおうちにお邪魔したような居心地の良さ。初めて訪れてもゆっくりくつろげる空間です。
出典:

靴を脱いであがると、まるでおばあちゃんのおうちにお邪魔したような居心地の良さ。初めて訪れてもゆっくりくつろげる空間です。

ランチは「オーガニック野菜のランチ」の1種類だけ。野菜のおかずが4品と、ふんわりアツアツのだし巻き玉子、自家製ドレッシングのサラダと混ぜごはん、お椀のセットは見るからに体に良さそうですね。限定10食なので、来店前に電話で席の空きを確認するか、事前に予約するのがおすすめです。
出典:

ランチは「オーガニック野菜のランチ」の1種類だけ。野菜のおかずが4品と、ふんわりアツアツのだし巻き玉子、自家製ドレッシングのサラダと混ぜごはん、お椀のセットは見るからに体に良さそうですね。限定10食なので、来店前に電話で席の空きを確認するか、事前に予約するのがおすすめです。

日替わりで登場する数種類のケーキも食べてみたいですね。なかでも人気なのがチーズケーキ。ある日のメニューは「ブルーベリーチーズケーキ」と「イチジク&アールグレイチーズケーキ」。濃厚なチーズと、季節のフルーツの組み合わせが最高ですよ。
出典:

日替わりで登場する数種類のケーキも食べてみたいですね。なかでも人気なのがチーズケーキ。ある日のメニューは「ブルーベリーチーズケーキ」と「イチジク&アールグレイチーズケーキ」。濃厚なチーズと、季節のフルーツの組み合わせが最高ですよ。

南果
京終 / カフェ
住所
奈良市高畑町1331-2
営業時間
11:00~18:00

オーガニック野菜の日替わりランチ(1日10食限定)※予約優先 1組4名様まで。
11:30~14:30
定休日
火曜日・臨時休業あり
平均予算
¥2,000~¥2,999
データ提供:

cafe maru(カフェ マル)

ならまちの中心通りから少し奥に入ったところにある「cafe maru(カフェ マル)」は、落ち着いた雰囲気のお店。築100年以上の町家でパンケーキを味わってみませんか?
出典:

ならまちの中心通りから少し奥に入ったところにある「cafe maru(カフェ マル)」は、落ち着いた雰囲気のお店。築100年以上の町家でパンケーキを味わってみませんか?

太い梁と高い天井が印象的な店内。大きな窓から差し込む光が暖かく、開放感抜群です。1階はテーブルとカウンター席、2階は和室で、ひとりでもお子さん連れでもゆったりと過ごせます。
出典:

太い梁と高い天井が印象的な店内。大きな窓から差し込む光が暖かく、開放感抜群です。1階はテーブルとカウンター席、2階は和室で、ひとりでもお子さん連れでもゆったりと過ごせます。

パンケーキだけで20種類以上もあるのは、奈良県内でも珍しく、焼きながらカットするのが「cafe maru」流。アイスクリームをトッピングしたプレーンパンケーキのほかにも、月ヶ瀬や田原など奈良県の山間部で栽培されている大和茶を使ったパンケーキも人気。奈良県産の卵で作る生地はしっとりふわふわで、バターとメープルシロップがしっかりしみこんで絶品です。
出典:

パンケーキだけで20種類以上もあるのは、奈良県内でも珍しく、焼きながらカットするのが「cafe maru」流。アイスクリームをトッピングしたプレーンパンケーキのほかにも、月ヶ瀬や田原など奈良県の山間部で栽培されている大和茶を使ったパンケーキも人気。奈良県産の卵で作る生地はしっとりふわふわで、バターとメープルシロップがしっかりしみこんで絶品です。

おなかが空いたら「カフェマルランチプレート」はいかがですか?ワンプレートにサラダやごはん、小鉢や日替わりのメインが彩りよく盛り付けられています。さまざまなおかずやお野菜が一度に食べられるのも、うれしいですね。
出典:

おなかが空いたら「カフェマルランチプレート」はいかがですか?ワンプレートにサラダやごはん、小鉢や日替わりのメインが彩りよく盛り付けられています。さまざまなおかずやお野菜が一度に食べられるのも、うれしいですね。

cafe maru
近鉄奈良 / カフェ
住所
奈良市脇戸町19
営業時間
11:00〜19:00
季節により変動あり
生地がなくなり次第終了する場合があります
定休日
火曜日(不定休)
平均予算
¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:

カフェzuccu(カフェ ズック)

高畑にある「カフェzuccu(カフェ ズック)」は、オーナー夫妻が“奈良のいろんな景色や建物を見ながら、この場所まで足を運んでほしい”という思いを込めてズック(靴)から名づけたお店。東大寺や新薬師寺にもほど近いので、奈良散策の途中で立ち寄るのにおすすめです。
出典:

高畑にある「カフェzuccu(カフェ ズック)」は、オーナー夫妻が“奈良のいろんな景色や建物を見ながら、この場所まで足を運んでほしい”という思いを込めてズック(靴)から名づけたお店。東大寺や新薬師寺にもほど近いので、奈良散策の途中で立ち寄るのにおすすめです。

築150年の町家をリノベーションしていて、木の温もりが感じられます。アンティーク家具とのお店の雰囲気がマッチしたステキな空間。
出典:

築150年の町家をリノベーションしていて、木の温もりが感じられます。アンティーク家具とのお店の雰囲気がマッチしたステキな空間。

わっとやわらかいパンに、ブラックペッパーを効かせたスクランブルエッグをたっぷり挟んだ「卵サンド」。プレートもおしゃれで、目でも楽しめると人気。ほかにも「ベーコンと菜の花と卵のサンドイッチ」などの限定メニューもあり、ランチで季節を感じられますよ。
出典:

わっとやわらかいパンに、ブラックペッパーを効かせたスクランブルエッグをたっぷり挟んだ「卵サンド」。プレートもおしゃれで、目でも楽しめると人気。ほかにも「ベーコンと菜の花と卵のサンドイッチ」などの限定メニューもあり、ランチで季節を感じられますよ。

デザートは「季節のタルト」がおすすめ。ほど良い甘さとフルーツの酸味が人気です。ひとりで訪れたら、カウンターに置かれた文庫本を読みながら過ごすのも良さそうですね。早朝から営業しているので、モーニングにもおすすめです。
出典:

デザートは「季節のタルト」がおすすめ。ほど良い甘さとフルーツの酸味が人気です。ひとりで訪れたら、カウンターに置かれた文庫本を読みながら過ごすのも良さそうですね。早朝から営業しているので、モーニングにもおすすめです。

cafe zuccu
京終 / カフェ
住所
奈良市高畑町728
営業時間
8:00〜20:00
定休日
木曜日
平均予算
~¥999
データ提供:

本とカレーのお店 ミジンコブンコ

きたまちの静かなエリアにある「本とカレーのお店 ミジンコブンコ」。以前は別のレストランとして営業していましたが、閉店することを知った現オーナーが借りる形でカフェを始めました。築100年ほどの古民家をリノベーションした趣きのある外観が、レトロな町並みにしっくりとなじんでいます。
出典:

きたまちの静かなエリアにある「本とカレーのお店 ミジンコブンコ」。以前は別のレストランとして営業していましたが、閉店することを知った現オーナーが借りる形でカフェを始めました。築100年ほどの古民家をリノベーションした趣きのある外観が、レトロな町並みにしっくりとなじんでいます。

店内に置かれたたくさんの本は、蔵書の中からお店の雰囲気に合うものをセレクトしているそう。思い思いの時間を過ごしてほしいというオーナーのやさしさが伝わってくるようなお店です。
出典:

店内に置かれたたくさんの本は、蔵書の中からお店の雰囲気に合うものをセレクトしているそう。思い思いの時間を過ごしてほしいというオーナーのやさしさが伝わってくるようなお店です。

フードメニューはカレーのみ。数種類のカレーの中から1種類をセレクトし、おばんざい4種を一緒に盛り付けたプレートもおすすめ。見た目がキレイで食欲をそそりますね。じっくり煮込まれた本格的なカレーは、専門店に負けない味です。
出典:

フードメニューはカレーのみ。数種類のカレーの中から1種類をセレクトし、おばんざい4種を一緒に盛り付けたプレートもおすすめ。見た目がキレイで食欲をそそりますね。じっくり煮込まれた本格的なカレーは、専門店に負けない味です。

ミジンコブンコ
近鉄奈良 / カフェ
住所
奈良市東笹鉾町41
営業時間
11:30~17:30(L.O17:00)
定休日
月曜日・日曜日
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:

工場跡 事務室(荷造室)

こちらは古民家ではなく、工場跡をリノベーションしたカフェです。その名も「工場跡 事務室(荷造室)」。1925年に建てられ、1980年にその役目を終えるまで、乳酸菌飲料や食用菌類の研究・製造を行っていたという、木造校舎のような建物が印象的。
出典:

こちらは古民家ではなく、工場跡をリノベーションしたカフェです。その名も「工場跡 事務室(荷造室)」。1925年に建てられ、1980年にその役目を終えるまで、乳酸菌飲料や食用菌類の研究・製造を行っていたという、木造校舎のような建物が印象的。

10畳ほどのカフェスペースは、事務や宿直に使われていた場所です。工場に残されていた備品をできるだけ残したという趣きのある空間は、まるで映画のワンシーンに登場しそうな雰囲気です。
出典:

10畳ほどのカフェスペースは、事務や宿直に使われていた場所です。工場に残されていた備品をできるだけ残したという趣きのある空間は、まるで映画のワンシーンに登場しそうな雰囲気です。

軽くトーストしたパンに具材をたっぷり挟んだ「パストラミサンドウィッチ」は、食べごたえがあるのでランチにぴったり。季節によって内容も異なるので、何度通っても楽しめそうです。
出典:

軽くトーストしたパンに具材をたっぷり挟んだ「パストラミサンドウィッチ」は、食べごたえがあるのでランチにぴったり。季節によって内容も異なるので、何度通っても楽しめそうです。

ぽってりとしたグラスに盛り付けられた桜あん入りのパフェがランチセットについてきます。レトロモダンなカフェで和スイーツをいただく、というのも古都・奈良ならでは楽しみ方のひとつではないでしょうか。
出典:

ぽってりとしたグラスに盛り付けられた桜あん入りのパフェがランチセットについてきます。レトロモダンなカフェで和スイーツをいただく、というのも古都・奈良ならでは楽しみ方のひとつではないでしょうか。

工場跡事務室
近鉄奈良 / カフェ
住所
奈良市芝辻町543番地
営業時間
金曜 11:00~18:00
土日祝 9:00~18:00 
定休日
月~木曜
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:

奈良市のリノベーションカフェで癒しのひと時を

古都ならではの落ち着いた雰囲気【奈良市内】のリノベーションカフェ
出典:
奈良県には見どころがたくさんありますが、町歩きの途中でおなかが空いたら、リノベーションカフェでひと休みしましょう。レトロな雰囲気の中でのランチやカフェタイムは、ノスタルジックな気分を堪能できます。それぞれ特徴が異なるので、比べてみるのも楽しそう。癒しのひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play