1. トップ
  2. 旅行・お出かけ
  3. 食べる・飲む
  4. 喫茶店もレストランも♪おしゃれな街《国立》の気になるお店たち
喫茶店もレストランも♪おしゃれな街《国立》の気になるお店たち

喫茶店もレストランも♪おしゃれな街《国立》の気になるお店たち

新宿からおよそ30分、穏やかでありながらおしゃれでハイソな街《国立》。ここにはわざわざ行きたくなるような、味のある喫茶店や、おしゃれなレストランなど魅力的なお店がたくさん潜んでいます。四季を感じる並木道が象徴的な「大学通り」、小さなヨーロッパのような「ブランコ通り」、どこか居心地の良い「富士見通り」など、気になる通りの、気になるお店をご紹介します。たまには都心の喧騒から離れて、国立でゆっくり過ごしませんか?2019年12月31日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード
食べる・飲むカフェレストラン洋菓子店国立
お気に入り数320

落ち着いた雰囲気が魅力の街「国立」

喫茶店もレストランも♪おしゃれな街《国立》の気になるお店たち
出典:
学生~ファミリーまで幅広い層が暮らす「国立」。春には駅前から伸びる桜並木が有名な大学通りをはじめ、随所で自然を感じられる穏やかで住みやすい街です。そんなこの街には、昔ながらの喫茶店や手づくりのお菓子が楽しめるカフェ、こだわりのフレンチなどの名店が軒を連ねています。ここでは、魅力的あふれる「国立」のお店から、気になる5店舗ご紹介します。

国立の気になるお店

【喫茶】ロージナ茶房/ブランコ通り

南口から徒歩3分、ブランコ通りにある「ロージナ茶房」は、昔ながらの欧風喫茶店。レトロな雰囲気が魅力で、常連さんやファンも多く、朝は9時から、夜は23時近くまで営業しており、本格的なコーヒーはもちろん、お酒も楽しめます。
出典:

南口から徒歩3分、ブランコ通りにある「ロージナ茶房」は、昔ながらの欧風喫茶店。レトロな雰囲気が魅力で、常連さんやファンも多く、朝は9時から、夜は23時近くまで営業しており、本格的なコーヒーはもちろん、お酒も楽しめます。

座席は1階と2階に分かれて120席。広々とした店内にはセンスのよい調度品や芸術品が数多く並べられており、味わいのある木の床や階段、年季の入ったソファが一層ノスタルジックな気分を高めてくれます。
出典:

座席は1階と2階に分かれて120席。広々とした店内にはセンスのよい調度品や芸術品が数多く並べられており、味わいのある木の床や階段、年季の入ったソファが一層ノスタルジックな気分を高めてくれます。

ロージナ茶房の名物は、「ザイカレー」。激辛だというこのカレーにはトロトロに煮込まれた牛肉がゴロゴロ入っており、リピーターの多い逸品です。ほかにも、ハンバーグやナポリタンなどリーズナブルでボリューム満点のメニューがたくさん。手づくりスイーツも充実しています。
出典:

ロージナ茶房の名物は、「ザイカレー」。激辛だというこのカレーにはトロトロに煮込まれた牛肉がゴロゴロ入っており、リピーターの多い逸品です。ほかにも、ハンバーグやナポリタンなどリーズナブルでボリューム満点のメニューがたくさん。手づくりスイーツも充実しています。

ロージナ茶房
国立 / 喫茶店
住所
国立市中1-9-42
営業時間
9:00~22:45(L.O.食事21:50.お茶22:10)
定休日
無休(元旦休)
平均予算
¥1,000~¥1,999 /~¥999
データ提供:

【カフェ】ask a giraffe 国立店(アスクアジラフ)/大学通り

一橋大学の手前に位置する「ask a giraffe(アスクアジラフ)」は、ペット同伴OKのカフェ。「キリンさんに聞いてごらん」というユニークな店名が可愛らしいですね。“みんながいつでも集える食卓”をコンセプトとし、アメリカンな雰囲気の店内は広々としていて雑貨店も併設されています。
出典:

一橋大学の手前に位置する「ask a giraffe(アスクアジラフ)」は、ペット同伴OKのカフェ。「キリンさんに聞いてごらん」というユニークな店名が可愛らしいですね。“みんながいつでも集える食卓”をコンセプトとし、アメリカンな雰囲気の店内は広々としていて雑貨店も併設されています。

店内の大きな黒板にはメニューが書かれており、にぎやかな雰囲気を演出しています。おしゃれなテラス席にはストーブもあるので、天気のよい日は外で温かい飲み物を…なんて過ごし方もおすすめ。ちなみにワンちゃんは店内でもOK!うれしいポイントですね。
出典:

店内の大きな黒板にはメニューが書かれており、にぎやかな雰囲気を演出しています。おしゃれなテラス席にはストーブもあるので、天気のよい日は外で温かい飲み物を…なんて過ごし方もおすすめ。ちなみにワンちゃんは店内でもOK!うれしいポイントですね。

看板メニューは、「ジラフハンバーグ」。ソースはデミグラスとおろし醤油から選べます。ジューシーな肉汁とともに頬張れば幸せな気持ちに…♪ほかにもパンケーキやシフォンケーキ、季節のドリンクなどメニューが豊富なので、何度も訪れて色々試してみたくなります。
出典:

看板メニューは、「ジラフハンバーグ」。ソースはデミグラスとおろし醤油から選べます。ジューシーな肉汁とともに頬張れば幸せな気持ちに…♪ほかにもパンケーキやシフォンケーキ、季節のドリンクなどメニューが豊富なので、何度も訪れて色々試してみたくなります。

ask a giraffe 国立店
国立 / カフェ
住所
国立市中1-17-2
営業時間
[月~金] 
11:00~22:00(L.O.21:30)
[土]
9:00~22:00 (L.O 21:30)
[日祝]
9:00~21:00 (L.O 20:30)
定休日
不定休
平均予算
¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:

【ロシア料理】スメターナ/旭通り

南口から徒歩2分、旭通りにある「スメターナ」は、ロシア料理の老舗スンガリーで修行したシェフが腕をふるう、ロシアの家庭料理を味わえるお店。日本人の味覚に合うようにアレンジしてくれていて、ランチタイムも営業しているので初めての方にもおすすめです。
出典:

南口から徒歩2分、旭通りにある「スメターナ」は、ロシア料理の老舗スンガリーで修行したシェフが腕をふるう、ロシアの家庭料理を味わえるお店。日本人の味覚に合うようにアレンジしてくれていて、ランチタイムも営業しているので初めての方にもおすすめです。

海外の田舎レストランを思わせるようなアットホームで居心地の良い店内。わずか30席とこじんまりしていそうですが、キッチンを中心にお店の奥まで悠々と席が並びます。2名用の席もあるのでおひとりでも利用しやすいですね。
出典:

海外の田舎レストランを思わせるようなアットホームで居心地の良い店内。わずか30席とこじんまりしていそうですが、キッチンを中心にお店の奥まで悠々と席が並びます。2名用の席もあるのでおひとりでも利用しやすいですね。

スメターナの「ボルシチ」は野菜がたっぷり。ランチタイムは全メニューにセットで付いてきます♪シャシリク(ラム肩肉の串焼き)やグリヴィー(きのこのクリーム煮入り壺焼き)など一品料理も充実しており、ピロシキと一緒に本場の味を存分に楽しめます。
出典:

スメターナの「ボルシチ」は野菜がたっぷり。ランチタイムは全メニューにセットで付いてきます♪シャシリク(ラム肩肉の串焼き)やグリヴィー(きのこのクリーム煮入り壺焼き)など一品料理も充実しており、ピロシキと一緒に本場の味を存分に楽しめます。

スメターナ
国立 / ロシア料理
住所
国立市東1-7-5 弥生ビル B1F
営業時間
[火~金]
11:30~14:30(L.O.13:45)
18:00~23:00(L.O.22:00)
[土・日・祝]
16:00~22:30(L.O.21:30)
定休日
月曜日
平均予算
¥4,000~¥4,999
データ提供:

【洋菓子】フードムード/富士見通り

南口から富士見通りを15分ほど歩いたところにある「フードムード」は、料理家のなかしましほさんが手掛ける焼き菓子のお店。お菓子は“おなかもこころも満たされるように”と一品一品こころを込めてつくられています。休日にはイートインコーナーがすぐに満席になってしまうほどの人気店です。
出典:

南口から富士見通りを15分ほど歩いたところにある「フードムード」は、料理家のなかしましほさんが手掛ける焼き菓子のお店。お菓子は“おなかもこころも満たされるように”と一品一品こころを込めてつくられています。休日にはイートインコーナーがすぐに満席になってしまうほどの人気店です。

白を基調とした店内は木のぬくもりが感じられ、ゆったりとした時間が流れます。窓からは陽の光が降り注ぎ、日向ぼっこをしているような気分で癒されます。店内に並ぶ可愛らしい手づくりのお菓子に、きっとワクワクしてしまうはず。
出典:

白を基調とした店内は木のぬくもりが感じられ、ゆったりとした時間が流れます。窓からは陽の光が降り注ぎ、日向ぼっこをしているような気分で癒されます。店内に並ぶ可愛らしい手づくりのお菓子に、きっとワクワクしてしまうはず。

名物は、「シフォンサンド」。ふわふわのシフォンケーキに生クリームとフルーツが絶妙にマッチしています。そのほか、粉の風味を活かして焼き上げたクッキーなどもテイクアウトできるので、お土産にいかがでしょうか。
出典:

名物は、「シフォンサンド」。ふわふわのシフォンケーキに生クリームとフルーツが絶妙にマッチしています。そのほか、粉の風味を活かして焼き上げたクッキーなどもテイクアウトできるので、お土産にいかがでしょうか。

フードムード
矢川 / 洋菓子(その他)
住所
国立市西2-19-2
営業時間
10:00~17:00(L.O.16:30)
定休日
月曜日・日曜日
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:

【フレンチ】Le Ciel (ルシエル)/富士見通り

南口から富士見通りを徒歩5分。国立で特別な時間を過ごしたいなら「Le Ciel(ルシエル)」へ。“ノーボーダー”をコンセプトに、和やイタリアンのテイストを加えつつ、自由な発想で創作されたフレンチを楽しめる隠れ家レストランです。
出典:

南口から富士見通りを徒歩5分。国立で特別な時間を過ごしたいなら「Le Ciel(ルシエル)」へ。“ノーボーダー”をコンセプトに、和やイタリアンのテイストを加えつつ、自由な発想で創作されたフレンチを楽しめる隠れ家レストランです。

シックで落ち着いた雰囲気の店内には、ダイニングと個室の合わせて3卓のみ。行き届いたサービスが心地よく、洗練された空間は、記念日やサプライズにピッタリ。大切な日に、大切な人と、穏やかな気持ちでフレンチ料理を堪能できますよ。
出典:

シックで落ち着いた雰囲気の店内には、ダイニングと個室の合わせて3卓のみ。行き届いたサービスが心地よく、洗練された空間は、記念日やサプライズにピッタリ。大切な日に、大切な人と、穏やかな気持ちでフレンチ料理を堪能できますよ。

こちらはコース料理の一例。バターで焼いた平目のパン粉焼きを、きのこやピーナツなどのソースでいただく香り豊かな一品。アクセントのケッパーが一層食欲をそそります。
※最新のコース料理は公式サイトよりご確認ください。
出典:

こちらはコース料理の一例。バターで焼いた平目のパン粉焼きを、きのこやピーナツなどのソースでいただく香り豊かな一品。アクセントのケッパーが一層食欲をそそります。
※最新のコース料理は公式サイトよりご確認ください。

Le Ciel
国立 / フレンチ
住所
国立市中1-10-32 cube kunitachi 3F
営業時間
[月~金]
18:00〜20:00(L.O)

[土・日]
12:00〜13:00(L.O)
18:00〜20:00(L.O)

※土日以外のランチ営業はフェイスブック、インスタグラムでご案内しております。
ご確認の上ご予約お待ちしております。
定休日
不定休
平均予算
¥10,000~¥14,999 /¥10,000~¥14,999
データ提供:

今週末は、国立の気になるお店へ♪

喫茶店もレストランも♪おしゃれな街《国立》の気になるお店たち
出典:
昔ながらの喫茶店や、おしゃれなカフェ、隠れ家フレンチなど、国立には気になるお店がたくさん。都心に住んでいる方も、東京まではちょっと遠出になるという方も、わざわざ行く価値のあるお店ばかりです。次の週末には、時間をつくって国立巡りをしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play