《海外女子ひとり旅》初心者さんへ。現地で困らないための6つのアドバイス

《海外女子ひとり旅》初心者さんへ。現地で困らないための6つのアドバイス

海外旅行はいつでも楽しくてワクワクするもの。でも、日本の常識は世界の非常識……。安全を守る為には、慣れない土地では日本にいる以上に、注意することも必要です。海外旅行の際、治安問題や女性ひとり旅で注意するべきことなど、知っておくべくことや、確認するべきことなどについてご紹介します。2019年11月15日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
プランニング
海外旅行
女子旅
一人旅
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
291
一人での旅行は行動も自由にできて、自分だけの時間を楽しめるリフレッシュ&ワクワクするもの!でも、女性一人だからこそ、土地勘のない場所ではより一層、注意して旅をする必要があります。
出典:unsplash.com

一人での旅行は行動も自由にできて、自分だけの時間を楽しめるリフレッシュ&ワクワクするもの!でも、女性一人だからこそ、土地勘のない場所ではより一層、注意して旅をする必要があります。

今回は、女性ひとり旅の初心者さんにお届けする、安全で楽しく旅行するための、大切なポイントについてご紹介します。
ひとり旅を考えている方は、是非事前にチェックしてくださいね。
出典:unsplash.com

今回は、女性ひとり旅の初心者さんにお届けする、安全で楽しく旅行するための、大切なポイントについてご紹介します。
ひとり旅を考えている方は、是非事前にチェックしてくださいね。

1.宿泊施設・街のリサーチはしっかりと!

旅の醍醐味の一つでもある宿泊施設。旅慣れた方は現地でホテルなどに直接行き、予約をお願いする方も多くいらっしゃいますが、初心者さんなら事前に予約しておくことをおすすめします。
出典:unsplash.com

旅の醍醐味の一つでもある宿泊施設。旅慣れた方は現地でホテルなどに直接行き、予約をお願いする方も多くいらっしゃいますが、初心者さんなら事前に予約しておくことをおすすめします。

ポイントは、治安がいい場所を選ぶこと。インターネットなどで、宿泊施設や周辺の口コミをよく確認したり、現地へ言ったことのあるお友達に話を聞いたり、旅へ出発する前にしっかりとリサーチを行いましょう。
出典:unsplash.com

ポイントは、治安がいい場所を選ぶこと。インターネットなどで、宿泊施設や周辺の口コミをよく確認したり、現地へ言ったことのあるお友達に話を聞いたり、旅へ出発する前にしっかりとリサーチを行いましょう。

2.食べるもの・食材に気をつけよう

生野菜・フルーツ・お水など、火を通さずに直接口にするものには、一度「これ大丈夫かな?」と疑う目を持つことも大事。日本人の私たちには食べ慣れていない食材も多いので、胃薬や食あたりの薬などを持っておけば安心ですよ。
出典:unsplash.com

生野菜・フルーツ・お水など、火を通さずに直接口にするものには、一度「これ大丈夫かな?」と疑う目を持つことも大事。日本人の私たちには食べ慣れていない食材も多いので、胃薬や食あたりの薬などを持っておけば安心ですよ。

事前リサーチの段階で、「この国・地域に行くのは、神経質になりすぎて旅行を楽しめないかも」と感じたら、旅先を変更するのも一つの手です。
出典:unsplash.com

事前リサーチの段階で、「この国・地域に行くのは、神経質になりすぎて旅行を楽しめないかも」と感じたら、旅先を変更するのも一つの手です。

3.貴重品の管理はいつも以上に注意して

レストランやカフェなどで、先に荷物を置いて場所取りをしたり、お財布やパスポートなどを公共の場所で堂々と出したり、日本では当たり前に行っていることが、スリや置き引きのターゲットになってしまいます。旅行先によっては、カメラを首にかけていることすら、標的にされてしまう国もあるようです。
出典:unsplash.com

レストランやカフェなどで、先に荷物を置いて場所取りをしたり、お財布やパスポートなどを公共の場所で堂々と出したり、日本では当たり前に行っていることが、スリや置き引きのターゲットになってしまいます。旅行先によっては、カメラを首にかけていることすら、標的にされてしまう国もあるようです。

ホテルなどの宿泊施設から離れる際は、清掃員が部屋に入ることもあるので必ず貴重品はセーフティーボックスを利用することをおすすめします。貴重品の管理はいつも以上に、危機感を持って肌身離さないでおきましょうね。
出典:unsplash.com

ホテルなどの宿泊施設から離れる際は、清掃員が部屋に入ることもあるので必ず貴重品はセーフティーボックスを利用することをおすすめします。貴重品の管理はいつも以上に、危機感を持って肌身離さないでおきましょうね。

4.夜道を一人で歩くのは控えよう

昼間は平気でも夜になると、街の雰囲気がグッと変わるエリアも存在します。そして何より、日本とは違い夜に女性が一人で出歩くこと自体がありえない!という国・地域もあることを理解しましょう。
出典:unsplash.com

昼間は平気でも夜になると、街の雰囲気がグッと変わるエリアも存在します。そして何より、日本とは違い夜に女性が一人で出歩くこと自体がありえない!という国・地域もあることを理解しましょう。

そうは言っても、夜までたっぷり観光を楽しみたい日もあるはず。そんな時は、ツアーに参加するなど団体行動を取るのも一つの手。事前調査は怠らず、しっかり行いましょう!
出典:unsplash.com

そうは言っても、夜までたっぷり観光を楽しみたい日もあるはず。そんな時は、ツアーに参加するなど団体行動を取るのも一つの手。事前調査は怠らず、しっかり行いましょう!

5.交通手段も吟味しよう

日本なら、電車やバス・タクシーなど公共交通機関でスムーズに移動することが可能ですよね。しかし、旅行先によってはディープな地元の方が多いエリアに行く際は、注意が必要です。旅に慣れしてない、私たちのような外国人を狙って、電車やタクシー料金をぼったくられたなんていうケースも……。
出典:unsplash.com

日本なら、電車やバス・タクシーなど公共交通機関でスムーズに移動することが可能ですよね。しかし、旅行先によってはディープな地元の方が多いエリアに行く際は、注意が必要です。旅に慣れしてない、私たちのような外国人を狙って、電車やタクシー料金をぼったくられたなんていうケースも……。

夜中の地下鉄でスリ集団に囲まれてしまった、なんてケースも少なくありません。その土地の治安をしっかりと事前リサーチしておきましょうね。
出典:unsplash.com

夜中の地下鉄でスリ集団に囲まれてしまった、なんてケースも少なくありません。その土地の治安をしっかりと事前リサーチしておきましょうね。

6.宗教への理解を深めよう

旅先の宗教について理解しておくことは、旅行を楽しむ上で大きなポイントになります。例えば、イスラム教の国・地域では、写真撮影が厳しく禁じられている地域があったり、現地の女性を、パシャパシャ写真にとるなんて言語道断。ラマダンなど、断食の時期もあるので、レストランが閉まっていたり……。
出典:unsplash.com

旅先の宗教について理解しておくことは、旅行を楽しむ上で大きなポイントになります。例えば、イスラム教の国・地域では、写真撮影が厳しく禁じられている地域があったり、現地の女性を、パシャパシャ写真にとるなんて言語道断。ラマダンなど、断食の時期もあるので、レストランが閉まっていたり……。

旅先の宗教の理解を深めることで、トラブルに巻きこまれることを未然に防ぐことができますよ。現地の人々に敬意を払って、気持ちよく旅行を楽しみたいですね。
出典:unsplash.com

旅先の宗教の理解を深めることで、トラブルに巻きこまれることを未然に防ぐことができますよ。現地の人々に敬意を払って、気持ちよく旅行を楽しみたいですね。

事前にしっかり備えて、安全&楽しい旅へ出かけよう!

日本の常識は他の国々世界では常識ではない場合がほとんど。旅行に出る前は、旅行先について、訪れたことのある知人からアドバイスをもらったり、治安について調べるなど、事前準備をしっかり行っておきましょう。
安全で楽しい旅行へ、いってらっしゃいませ♪
出典:unsplash.com

日本の常識は他の国々世界では常識ではない場合がほとんど。旅行に出る前は、旅行先について、訪れたことのある知人からアドバイスをもらったり、治安について調べるなど、事前準備をしっかり行っておきましょう。
安全で楽しい旅行へ、いってらっしゃいませ♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play