【JR中央線・東京】今度の手土産は、近所の老舗和菓子屋さんで

【JR中央線・東京】今度の手土産は、近所の老舗和菓子屋さんで

幼い頃からずっと親しんでいる近所の和菓子屋さん。デパ地下や話題のお店もいいけれど、昔から変わらない思い出の味は、手土産にしてもきっと喜ばれるはずです。今回は【中央線】界隈に注目し、親から子、孫へと世代を超えて愛される、おいしい和菓子屋さんをご紹介します。2019年11月15日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
お土産
手土産
和菓子・和スイーツ
おすすめ
中央線
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
254
【JR中央線・東京】今度の手土産は、近所の老舗和菓子屋さんで
出典:www.instagram.com(@monocoto_scrap)
手土産を手土産やちょっとしたお礼にお菓子を渡す時、どこで買いますか?話題のお店へわざわざ足を運ぶのもいいですが、もっと身近にも素敵なお店はあるはず。今回は中央線沿いにある、地元に根付いた和菓子屋さんをご紹介します。

昔ながらの和菓子屋さんは手土産にぴったり

子どもの頃から知っている近所の和菓子屋さん。自分にとっては新鮮味があまりないかもしれません。ですが、長年にわたって地域の人々に愛されているだけあって、そのおいしさは折り紙付き。
出典:

子どもの頃から知っている近所の和菓子屋さん。自分にとっては新鮮味があまりないかもしれません。ですが、長年にわたって地域の人々に愛されているだけあって、そのおいしさは折り紙付き。

だからこそ、手土産としても安心して選べるというもの。東京の中でも住んでいる人の多い【中央線】沿いには、そんな昔ながらの和菓子屋さんがたくさんありますよ。
出典:

だからこそ、手土産としても安心して選べるというもの。東京の中でも住んでいる人の多い【中央線】沿いには、そんな昔ながらの和菓子屋さんがたくさんありますよ。

大切な人に贈りたい。中央線沿いのおいしい和菓子6選

1.御菓子処 ささま|御茶ノ水駅

駿河台下の交差点にほど近い「御菓子処 ささま」は、創業90年を超える名店です。こじんまりとした店先には、茶人から観光客まで、お菓子を求めて訪れる人の姿が絶えません。
出典:

駿河台下の交差点にほど近い「御菓子処 ささま」は、創業90年を超える名店です。こじんまりとした店先には、茶人から観光客まで、お菓子を求めて訪れる人の姿が絶えません。

茶道で用いられることが多いだけあって、店内には季節の生菓子がいっぱい。どれも洗練された美しさがあり、訪れるたびに四季折々のお菓子に出会える楽しみも。
出典:

茶道で用いられることが多いだけあって、店内には季節の生菓子がいっぱい。どれも洗練された美しさがあり、訪れるたびに四季折々のお菓子に出会える楽しみも。

ささまといえば「松葉最中」も有名です。かじるとホロリと柔らく、皮と餡が絶妙に混ざり合って口の中でとろけるおいしさ。こちらは通年で販売されており、手土産に人気です。
出典:

ささまといえば「松葉最中」も有名です。かじるとホロリと柔らく、皮と餡が絶妙に混ざり合って口の中でとろけるおいしさ。こちらは通年で販売されており、手土産に人気です。

御菓子処 さゝま
神保町 / 和菓子
住所
千代田区神田神保町1-23
営業時間
[月~土]
9:30~18:00
定休日
日曜日、祝日(年末年始休みあり、夏季休業あり:8月上旬10日ほど)
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

2.たいやき わかば|四ツ谷駅

四ツ谷駅より徒歩5分。明治28年創業のたいやき専門店で、東京のたいやき御三家のひとつとしても知られています。
出典:

四ツ谷駅より徒歩5分。明治28年創業のたいやき専門店で、東京のたいやき御三家のひとつとしても知られています。

あんこも生地も自家製にこだわり、職人の見事な手さばきで次々と焼き上げられる様子は、見ているだけでもすでにおいしそう。
出典:

あんこも生地も自家製にこだわり、職人の見事な手さばきで次々と焼き上げられる様子は、見ているだけでもすでにおいしそう。

塩気が効いた自家製あんこは、初代から変わらず守り続けている味。「鯛焼きのしっぽにはいつもあんこがありますやうに」という社訓の通り、たいやきの中にぎっしり詰まっています。
出典:

塩気が効いた自家製あんこは、初代から変わらず守り続けている味。「鯛焼きのしっぽにはいつもあんこがありますやうに」という社訓の通り、たいやきの中にぎっしり詰まっています。

たいやき わかば
四ツ谷 / たい焼き・大判焼き
住所
新宿区若葉1-10 小沢ビル 1F
営業時間
【平日】
9:00~19:00

【土】
9:00~18:30

【祝】
9:00~18:00

※いずれも、材料が終了すると早じまい
定休日
日曜
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:Tabelog

3.鉢の木|阿佐ヶ谷駅

駅前商店街の入り口に店を構える「鉢の木」。昭和8年に目黒で和洋パン店としてスタートしたのち、昭和27年に阿佐ヶ谷へ移り、以来60年以上この地で親しまれています。
出典:

駅前商店街の入り口に店を構える「鉢の木」。昭和8年に目黒で和洋パン店としてスタートしたのち、昭和27年に阿佐ヶ谷へ移り、以来60年以上この地で親しまれています。

3代目となる現在の店主になってからは、現代的な要素も積極的に取り入れはじめ、文房具ブランド「水縞」とのコラボ商品や「あんこパン」といったオリジナル商品も続々。
出典:

3代目となる現在の店主になってからは、現代的な要素も積極的に取り入れはじめ、文房具ブランド「水縞」とのコラボ商品や「あんこパン」といったオリジナル商品も続々。

もちろん伝統的なお菓子も健在です。老舗の安心感と、新しい商品へのワクワク感、両方を感じながら買い物を楽しめます。
出典:

もちろん伝統的なお菓子も健在です。老舗の安心感と、新しい商品へのワクワク感、両方を感じながら買い物を楽しめます。

鉢の木 阿佐ヶ谷本店
阿佐ケ谷 / 和菓子
住所
杉並区阿佐谷南2-15-4
営業時間
9:00~19:30

定休日
無休
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:Tabelog

4.うさぎや|阿佐ヶ谷駅

1950年創業、どらやきが名物の「うさぎや」。上野、日本橋、阿佐ヶ谷と3店舗ありますが、ルーツは同じながらも現在は個別のお店として構えており、味もそれぞれ微妙に異なるんだとか。
出典:

1950年創業、どらやきが名物の「うさぎや」。上野、日本橋、阿佐ヶ谷と3店舗ありますが、ルーツは同じながらも現在は個別のお店として構えており、味もそれぞれ微妙に異なるんだとか。

阿佐ヶ谷のうさぎやのどら焼きは、しっとりふんわり、キメ細やかなのが特徴です。粒の大きな餡がずっしり詰まっており、食べごたえがあります。
出典:

阿佐ヶ谷のうさぎやのどら焼きは、しっとりふんわり、キメ細やかなのが特徴です。粒の大きな餡がずっしり詰まっており、食べごたえがあります。

店名にちなんだうさぎの包装が可愛らしく、手土産としても見栄えします。通常は紙でクルッと包んだ簡易的な包装ですが、贈答用の箱も用意されており、用途に合わせて使い分けできるのも嬉しい。
出典:

店名にちなんだうさぎの包装が可愛らしく、手土産としても見栄えします。通常は紙でクルッと包んだ簡易的な包装ですが、贈答用の箱も用意されており、用途に合わせて使い分けできるのも嬉しい。

うさぎや
阿佐ケ谷 / 和菓子
住所
杉並区阿佐谷北1-3-7
営業時間
9:00~19:00
定休日
土曜・第3金曜
平均予算
¥2,000~¥2,999 /~¥999
データ提供:Tabelog

5.小ざさ|吉祥寺駅

羊羹と最中だけを販売するこだわりの和菓子店「小ざさ」。吉祥寺のサンロード商店街にあるわずか一坪の小さなお店ですが、いつも大勢の人で賑わい行列が絶えません。
出典:

羊羹と最中だけを販売するこだわりの和菓子店「小ざさ」。吉祥寺のサンロード商店街にあるわずか一坪の小さなお店ですが、いつも大勢の人で賑わい行列が絶えません。

厳選した素材と高級木炭を使用し、じっくり練り上げて作られる羊羹は、1日50人だけの限定品。開店前の早朝から並ばないと手に入らないことから「幻のようかん」とも呼ばれます。
出典:

厳選した素材と高級木炭を使用し、じっくり練り上げて作られる羊羹は、1日50人だけの限定品。開店前の早朝から並ばないと手に入らないことから「幻のようかん」とも呼ばれます。

手のひらサイズの小さな最中は、白あんと黒あんの2種類。ひとつ67円、5個入りで335円とリーズナブルな価格設定です。こちらはネットでも購入できますよ。
出典:

手のひらサイズの小さな最中は、白あんと黒あんの2種類。ひとつ67円、5個入りで335円とリーズナブルな価格設定です。こちらはネットでも購入できますよ。

小ざさ
吉祥寺 / 和菓子
住所
武蔵野市吉祥寺本町1-1-8
営業時間
10:00~19:30
定休日
火曜日
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:Tabelog

6.伊勢屋 本店|八王子駅

昭和3年創業のお団子屋さん。たっぷり餡のかかったみたらし団子は、奇をてらわない素朴な味わいです。しかもしっかりボリュームがあるのに価格は1本60円と、とっても良心的。
出典:

昭和3年創業のお団子屋さん。たっぷり餡のかかったみたらし団子は、奇をてらわない素朴な味わいです。しかもしっかりボリュームがあるのに価格は1本60円と、とっても良心的。

むっちり弾力のある「あん団子」も人気です。餡がたっぷりかかっていますが、甘さが控えめなのでパクパク食べられますよ。
出典:

むっちり弾力のある「あん団子」も人気です。餡がたっぷりかかっていますが、甘さが控えめなのでパクパク食べられますよ。

店内には他にもたくさんの商品が並び、お彼岸やお月見といった行事がある日は特に大賑わい。店内にはイートインスペースもあり、懐かしい雰囲気の中、出来たてのお団子をいただけます。
出典:

店内には他にもたくさんの商品が並び、お彼岸やお月見といった行事がある日は特に大賑わい。店内にはイートインスペースもあり、懐かしい雰囲気の中、出来たてのお団子をいただけます。

伊勢屋 本店
八王子 / 和菓子
住所
八王子市八日町10-3
営業時間
09:30~18:00
定休日
水曜日
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

地元のおいしい和菓子を見直してみませんか

【JR中央線・東京】今度の手土産は、近所の老舗和菓子屋さんで
出典:
今回は中央線沿いをメインにご紹介しましたが、どの街にも昔ながらの和菓子屋さんはあるものです。ぜひ自分の住んでいるエリアにも目を向けて、素敵な手土産を見つけてください。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play