豊かな土壌と独特の風土が魅せる景勝地*南フランスプロヴァンス地方の可愛らしい町と村

豊かな土壌と独特の風土が魅せる景勝地*南フランスプロヴァンス地方の可愛らしい町と村

フランス南部のプロヴァンス地方には、かつて法王庁が置かれていたアヴィニョン、ゴッホが晩年を過ごしたアルルといった都市の他に風光明媚な景色が広がる小さな可愛らしい町や村がたくさんあります。こういった町や村のほとんどは2時間から半日もあれば十分観光できる規模です。豊かな土壌と独特の風土が織りなす小さな町や村を訪れ、プロヴァンス地方の魅力を存分に味わってみませんか。今回は、プロヴァンス地方に多数の現存している可愛らしくて小さな町や村のご紹介をします。2019年09月03日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
旅行
海外旅行
絶景
フランス
美しい村
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
215

フォンテーヌ・ド・ボークリューズ

フォンテーヌ・ドゥ・ヴォクリューズは「ヴォクリューズの泉」という名前の小さな町です。ここは、まぶしい陽射しと乾いた大地が広がるプロヴァンス地方のオアシスのような町です。
出典:www.flickr.com(@Ming-yen Hsu)

フォンテーヌ・ドゥ・ヴォクリューズは「ヴォクリューズの泉」という名前の小さな町です。ここは、まぶしい陽射しと乾いた大地が広がるプロヴァンス地方のオアシスのような町です。

町の中心部をとうとうと流れるソルグ川、深い渓谷、深緑の樹々、可愛らしい街並みが織りなす風光明美な景色が広がるフォンテーヌ・ドゥ・ヴォクリューズは、プロヴァンス地方でも指折りの景勝地です。
出典:www.flickr.com(@alh1)

町の中心部をとうとうと流れるソルグ川、深い渓谷、深緑の樹々、可愛らしい街並みが織りなす風光明美な景色が広がるフォンテーヌ・ドゥ・ヴォクリューズは、プロヴァンス地方でも指折りの景勝地です。

豊かな水量を誇るソルグ川の透明度は抜群です。日射しを浴びてキラキラと輝く水面を覗き込んでみましょう。川底を覆う緑の水草がゆらゆらと揺らめき、緑の樹々に覆われたソルグ川の美しさを引き立てています。
出典:www.flickr.com(@Saverio_Domanico)

豊かな水量を誇るソルグ川の透明度は抜群です。日射しを浴びてキラキラと輝く水面を覗き込んでみましょう。川底を覆う緑の水草がゆらゆらと揺らめき、緑の樹々に覆われたソルグ川の美しさを引き立てています。

フォンテーヌ・ドゥ・ヴォクリューズは、製紙産業が盛んな町です。今でも町はずれには、14世紀から手漉き紙を製造していた水車小屋が残っています。
出典:www.flickr.com(@Ming-yen Hsu)

フォンテーヌ・ドゥ・ヴォクリューズは、製紙産業が盛んな町です。今でも町はずれには、14世紀から手漉き紙を製造していた水車小屋が残っています。

レストランやお土産物店が集中する町の中心部から15分程度歩いた場所には、村の名前を示す「ヴォクリューズの泉」があります。この泉からは、春と秋には毎秒90立方メートルもの水が湧き出しており、乾燥したプロヴァンス地方に豊かな水のめぐみをもたらしています。
出典:www.flickr.com(@Sonia Marotta)

レストランやお土産物店が集中する町の中心部から15分程度歩いた場所には、村の名前を示す「ヴォクリューズの泉」があります。この泉からは、春と秋には毎秒90立方メートルもの水が湧き出しており、乾燥したプロヴァンス地方に豊かな水のめぐみをもたらしています。

リル・シュル・ラ・ソルグ

ソルグ川の支流に囲まれた小さな町、リル・シュル・ラ・ソルグは「ソルグ川の島」という意味を持つ小さな町です。町を取り囲むように悠然と流れるソルグ川、町中を縦横に走る運河が織りなすこの町は、水の都を彷彿とさせる趣を醸し出しています。
出典:

ソルグ川の支流に囲まれた小さな町、リル・シュル・ラ・ソルグは「ソルグ川の島」という意味を持つ小さな町です。町を取り囲むように悠然と流れるソルグ川、町中を縦横に走る運河が織りなすこの町は、水の都を彷彿とさせる趣を醸し出しています。

水辺には、所々で古い水車がゆったりと回っています。これらの古い水車は、リル・シュル・ラ・ソルグで織物業が盛んであった頃に使われていたもので、往時の町の姿を今に物語っています。
出典:www.flickr.com(@jacdesalpes)

水辺には、所々で古い水車がゆったりと回っています。これらの古い水車は、リル・シュル・ラ・ソルグで織物業が盛んであった頃に使われていたもので、往時の町の姿を今に物語っています。

冬でも穏やかな気候のリル・シュル・ラ・ソルグでは、四季折々で美しい姿を見せてくれますが、夏の美しさは傑出しています。運河沿いの街路樹は深緑となり、静かな運河の水面は鏡のように樹々を映し出し、眼前に広がる景色は絵葉書のような素晴らしさです。
出典:www.flickr.com(@jean-louis Zimmermann)

冬でも穏やかな気候のリル・シュル・ラ・ソルグでは、四季折々で美しい姿を見せてくれますが、夏の美しさは傑出しています。運河沿いの街路樹は深緑となり、静かな運河の水面は鏡のように樹々を映し出し、眼前に広がる景色は絵葉書のような素晴らしさです。

シャトーヌフ・デュ・パプ

ブドウ畑の中に佇む小さな村、シャトーヌフ・デュ・パプは、フランスを代表する高級ワインの産地として世界に名が知られています。
出典:www.flickr.com(@jean-louis Zimmermann)

ブドウ畑の中に佇む小さな村、シャトーヌフ・デュ・パプは、フランスを代表する高級ワインの産地として世界に名が知られています。

村の中に一歩足を踏み入れると、まるで中世にタイムスリップしたような気分を味わうことができます。細い路地の両横には、風情ある古い建物が並んでおり、アヴィニョンに居城していた法王がこの地に別荘を置いたころの名残を色濃く残しています。
出典:

村の中に一歩足を踏み入れると、まるで中世にタイムスリップしたような気分を味わうことができます。細い路地の両横には、風情ある古い建物が並んでおり、アヴィニョンに居城していた法王がこの地に別荘を置いたころの名残を色濃く残しています。

村の中には、たくさんのワイナリーがあります。たいていのお店は、ワインの試飲ができるので、色々なお店でワインの飲み比べをし、お気に入りのワインを探してみるのもおすすめです。
出典:

村の中には、たくさんのワイナリーがあります。たいていのお店は、ワインの試飲ができるので、色々なお店でワインの飲み比べをし、お気に入りのワインを探してみるのもおすすめです。

シャトーヌフ・デュ・パプのブドウ畑の地面は、丸い小石で覆われています。土壌を覆う小石は、ブドウ畑の通気性と水はけをよくするだけでなく、日中の日射しを吸収し、夜でも土に暖を保つ役割をしています。ブドウ畑の大地を覆う小石こそが芳醇なワインを熟成できる秘訣となっています。
出典:

シャトーヌフ・デュ・パプのブドウ畑の地面は、丸い小石で覆われています。土壌を覆う小石は、ブドウ畑の通気性と水はけをよくするだけでなく、日中の日射しを吸収し、夜でも土に暖を保つ役割をしています。ブドウ畑の大地を覆う小石こそが芳醇なワインを熟成できる秘訣となっています。

ボニュー

ボニューは、小高い丘の頂にそびえる教会から裾野にかけて石造りの家が広がっている村です。
出典:www.flickr.com(@puffin11k)

ボニューは、小高い丘の頂にそびえる教会から裾野にかけて石造りの家が広がっている村です。

ボニュー村の頂上に佇む旧協会(Vieille Eglise)は、12世紀から15世紀にかけて築かれたものです。ゴシック様式とロマネスク様式が入り混じったこの教会は、創建当時から変わらない姿を今に残しています。
出典:

ボニュー村の頂上に佇む旧協会(Vieille Eglise)は、12世紀から15世紀にかけて築かれたものです。ゴシック様式とロマネスク様式が入り混じったこの教会は、創建当時から変わらない姿を今に残しています。

教会からの眺めは絶景そのものです。どこまでも広がる緑の大地と石造りの古い家々が見事に融和した風景は、絵画のような素晴らしさです。
出典:www.flickr.com(@Ming-yen Hsu)

教会からの眺めは絶景そのものです。どこまでも広がる緑の大地と石造りの古い家々が見事に融和した風景は、絵画のような素晴らしさです。

ボニュー村の郊外には、古代ローマ時代、紀元前3年に造られたジュリアン橋と呼ばれる石橋があります。素朴な石橋を眺めながら、2000年以上もの間、どれほどの多くの人々がこの橋を行き交ったのか、想いを馳せてみてはいかがでしょうか。
出典:www.flickr.com(@Sheila Sund)

ボニュー村の郊外には、古代ローマ時代、紀元前3年に造られたジュリアン橋と呼ばれる石橋があります。素朴な石橋を眺めながら、2000年以上もの間、どれほどの多くの人々がこの橋を行き交ったのか、想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

ラコスト

人口わずか400人のラコストは小高い丘に築かれた小さな村です。ここは18世紀にマルキー・ド・サド(サド侯爵)が領主として統治していた村として知られています。
出典:www.flickr.com(@decar66)

人口わずか400人のラコストは小高い丘に築かれた小さな村です。ここは18世紀にマルキー・ド・サド(サド侯爵)が領主として統治していた村として知られています。

村の入り口には可愛らしいアーチ状の門があります。
出典:www.flickr.com(@JeroSig)

村の入り口には可愛らしいアーチ状の門があります。

細い路地に敷かれた石畳、その両側に並ぶ石造りの古い家々の壁など、ラコスト村はすべてこの地で採取されたはちみつ色の石でできています。風情ある石畳の細道、はちみつ色をした可愛らしい家々……。ラコスト村の中は、まるで絵本の挿絵のような美しさです。
出典:www.flickr.com(@jacdesalpes)

細い路地に敷かれた石畳、その両側に並ぶ石造りの古い家々の壁など、ラコスト村はすべてこの地で採取されたはちみつ色の石でできています。風情ある石畳の細道、はちみつ色をした可愛らしい家々……。ラコスト村の中は、まるで絵本の挿絵のような美しさです。

石畳の坂道を登り切った村の中心部には、廃墟となったサド侯爵の城址が残っています。かつては42部屋もあった巨大な城の面影は残念ながら見る影も無く荒廃していますが、ここからは雄大なプロヴァンスの田園風景を見渡すことができます。
出典:www.flickr.com(@Jeanne Menjoulet)

石畳の坂道を登り切った村の中心部には、廃墟となったサド侯爵の城址が残っています。かつては42部屋もあった巨大な城の面影は残念ながら見る影も無く荒廃していますが、ここからは雄大なプロヴァンスの田園風景を見渡すことができます。

いかがでしたか?

豊かな土壌と独特の風土が魅せる景勝地*南フランスプロヴァンス地方の可愛らしい町と村
出典:www.flickr.com(@Jason Maurer)
プロヴァンス地方には、紹介した5つの町や村以外にも、素晴らしい景勝地となっている美しく魅力的な小さな村や町が数多く点在しています。数百年前から変わらない美しい姿を見せてくれる、素朴で、どこか温かみのある美しい町や村を訪れ、プロヴァンスの田舎町や村の魅力を存分に味わってください。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play