アンティークと出会う可愛いフランス旅へ♪“パリ3大蚤の市”を巡るおさんぽガイド

アンティークと出会う可愛いフランス旅へ♪“パリ3大蚤の市”を巡るおさんぽガイド

グルメにショッピングに観光と大忙しになりがちのパリ滞在。魅力いっぱいの都市であれもこれもと予定を入れたくなりますよね。その予定の中にぜひ入れていただきたいのが蚤の市巡り。あまりアンティークには興味がない・・という方も宝探し感覚でぶらぶらと歩く蚤の市はきっと楽しいはず!地元の方たちに混じって既製品とは違った素敵な1点モノをあれこれ見て回るのもいいですね。ではさっそく、パリの有名な3大蚤の市についてご紹介していきます。2019年06月30日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
旅行
海外旅行
フランス
パリ
蚤の市
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
598

パリの3大蚤の市にいってみよう!

近いうちにパリに行きたい、今度のお休みで行く予定がある!という方もいらっしゃるのでは?
出典:

近いうちにパリに行きたい、今度のお休みで行く予定がある!という方もいらっしゃるのでは?

パリは素敵なカフェやレストラン、ブランドショップにセレクトショップが沢山揃った魅力いっぱいの都市ですね。そんな中で、地元の方たちの生活を垣間見ることもできる「蚤の市巡り」は特におすすめ!アンティークやヴィンテージが好きな方もそうでない方も、蚤の市の本場で、一期一会の出会いを探すのはワクワクして楽しいはず!今回は、パリで有名な蚤の市、『クリニャンクール』『ヴァンヴ』そして『モントルイユ』の蚤の市をご紹介します。
出典:

パリは素敵なカフェやレストラン、ブランドショップにセレクトショップが沢山揃った魅力いっぱいの都市ですね。そんな中で、地元の方たちの生活を垣間見ることもできる「蚤の市巡り」は特におすすめ!アンティークやヴィンテージが好きな方もそうでない方も、蚤の市の本場で、一期一会の出会いを探すのはワクワクして楽しいはず!今回は、パリで有名な蚤の市、『クリニャンクール』『ヴァンヴ』そして『モントルイユ』の蚤の市をご紹介します。

最大規模の「クリニャンクール」の蚤の市

クリニャンクールの蚤の市はガイドブックにも記載されてるパリでも有名な蚤の市。パリ北部、地下鉄4号線のポルト・ドゥ・クリニャンクール(Porte de Clignancourt)駅が最寄となっています。パリ市内のブランド街とは雰囲気がガラリと異なり、治安もあまり良くないエリアなので、人通りの少ない道は避け、貴重品管理をしっかりとしてお買い物を楽しみましょう。駅を降りたら進行方向に進み、高速道路の高架橋を超えたあたりが蚤の市エリアです。
出典:www.flickr.com(@Paris-Sharing)

クリニャンクールの蚤の市はガイドブックにも記載されてるパリでも有名な蚤の市。パリ北部、地下鉄4号線のポルト・ドゥ・クリニャンクール(Porte de Clignancourt)駅が最寄となっています。パリ市内のブランド街とは雰囲気がガラリと異なり、治安もあまり良くないエリアなので、人通りの少ない道は避け、貴重品管理をしっかりとしてお買い物を楽しみましょう。駅を降りたら進行方向に進み、高速道路の高架橋を超えたあたりが蚤の市エリアです。

クリニャンクールとはこの地域全体を呼ぶ名称となっており、駅周辺にはいくつかのマーケットと蚤の市が開催されています。「マルシェ・ドフィーヌ(Marche Daophine)」と呼ばれるマーケットは建物の中にあるので、お天気の悪い日でもショッピングしやすいですね。
出典:

クリニャンクールとはこの地域全体を呼ぶ名称となっており、駅周辺にはいくつかのマーケットと蚤の市が開催されています。「マルシェ・ドフィーヌ(Marche Daophine)」と呼ばれるマーケットは建物の中にあるので、お天気の悪い日でもショッピングしやすいですね。

「マルシェ ヴェルネゾン(Marche Vernaison)」は、クリニャンクールのマルシェの中でも最も古いといわれているエリア。手元に置きたくなる小物が多く揃っています。アンティークの雑貨、手芸品、おもちゃ、絵画、食器、インテリア用品などを扱った小さくて個性的なお店がたくさん集まっているんですよ。
出典:

「マルシェ ヴェルネゾン(Marche Vernaison)」は、クリニャンクールのマルシェの中でも最も古いといわれているエリア。手元に置きたくなる小物が多く揃っています。アンティークの雑貨、手芸品、おもちゃ、絵画、食器、インテリア用品などを扱った小さくて個性的なお店がたくさん集まっているんですよ。

宝箱をひっくり返したような素敵なものであふれる店内。ヴェルネゾンでは、この地区内だけでも300以上のお店がひしめきあっています。すべて廻りきれなかったとしても、お気に入りのお店ときっと出会えるはず!
出典:

宝箱をひっくり返したような素敵なものであふれる店内。ヴェルネゾンでは、この地区内だけでも300以上のお店がひしめきあっています。すべて廻りきれなかったとしても、お気に入りのお店ときっと出会えるはず!

こんな可愛いホーローポットがずらりと。ついつい欲しくなっちゃいますね。
出典:

こんな可愛いホーローポットがずらりと。ついつい欲しくなっちゃいますね。

「ビロン(Biron)」と呼ばれるエリアはきらびやかで高級な西洋骨董品がずらりと並ぶエリア。お土産に・・と気軽に買える値段ではありませんが、まるで博物館を見物しているかのようで目の保養になりそうです。何でも鑑定団気取りでいろいろとお値段を予測するのもおもしろそう。
出典:

「ビロン(Biron)」と呼ばれるエリアはきらびやかで高級な西洋骨董品がずらりと並ぶエリア。お土産に・・と気軽に買える値段ではありませんが、まるで博物館を見物しているかのようで目の保養になりそうです。何でも鑑定団気取りでいろいろとお値段を予測するのもおもしろそう。

開催日時もチェック!

クリニャンクールは土、日、月の10時頃~17時半頃まで開いているお店が多いようですが、お天気や店主さんによっても変わるようです。とにかくお店がたくさん並んでいるので、他も見て帰り際に買おうと思っていると…あのお店どこだっけ?となりやすいので、気に入ったものがあってご予算と合えば、その場で購入される事をおすすめします。
出典:

クリニャンクールは土、日、月の10時頃~17時半頃まで開いているお店が多いようですが、お天気や店主さんによっても変わるようです。とにかくお店がたくさん並んでいるので、他も見て帰り際に買おうと思っていると…あのお店どこだっけ?となりやすいので、気に入ったものがあってご予算と合えば、その場で購入される事をおすすめします。

私だけの『かわいい』が見つかる「ヴァンヴ」の蚤の市

ヴァンヴ蚤の市はパリの南部にある13号線のポルト ド ヴァンヴ駅(Porte de Vanves)が最寄りとなっています。
こちらは道にテーブルを並べて開催されているので日本でいうフリーマーケットのイメージに近いかもしれません。
出典:

ヴァンヴ蚤の市はパリの南部にある13号線のポルト ド ヴァンヴ駅(Porte de Vanves)が最寄りとなっています。
こちらは道にテーブルを並べて開催されているので日本でいうフリーマーケットのイメージに近いかもしれません。

売られている商品もまさにガラクタから食器、インテリア雑貨、ポストカードなどなど実に様々!こんなかわいい古いボタンも売られており、ハンドメイド好きな方は思わずお財布の紐が緩んじゃうかも。
出典:

売られている商品もまさにガラクタから食器、インテリア雑貨、ポストカードなどなど実に様々!こんなかわいい古いボタンも売られており、ハンドメイド好きな方は思わずお財布の紐が緩んじゃうかも。

キャンドルスタンドを探していたら…キャンドルスタンド専門店と遭遇!なんてこともあるかもしれません。運命のお買い物を楽しんで。

キャンドルスタンドを探していたら…キャンドルスタンド専門店と遭遇!なんてこともあるかもしれません。運命のお買い物を楽しんで。

日本からも買い付けの方が沢山きていらっしゃるそうですよ。1点モノなので、ちょっとした旅のお土産にも喜ばれるかもしれませんね。
出典:

日本からも買い付けの方が沢山きていらっしゃるそうですよ。1点モノなので、ちょっとした旅のお土産にも喜ばれるかもしれませんね。

昔のマッチ箱もデザインが豊富でとても素敵ですね。食器も昔なじみのレトロ柄がとってもキュート!
出典:

昔のマッチ箱もデザインが豊富でとても素敵ですね。食器も昔なじみのレトロ柄がとってもキュート!

アンティークのリネンのお店も見ているだけでその可愛らしさにうっとり♪アンティークレースはお値段が張るものも多いですが、気に入ったものがあれば旅行の思い出として手元に残るので、ここは一つ買ってしまいましょう!
出典:

アンティークのリネンのお店も見ているだけでその可愛らしさにうっとり♪アンティークレースはお値段が張るものも多いですが、気に入ったものがあれば旅行の思い出として手元に残るので、ここは一つ買ってしまいましょう!

開催日時もチェック!

あちこち見ているとあっという間に時間が経ってしまいそう。蚤の市は雨の日は人も少なく、いいものが見つかりやすいというメリットもあるそうですよ。ヴァンヴの蚤の市は屋根があるわけではないので、動き辛くはなりますが旅行中雨でどうしようかな?と迷った時にはあえて蚤の市巡りをするのもいいかも。開催日は土日の午前中ですが、早めにお店を閉めてしまうこともあるようなのでできれば10時前後には到着しておきたいですね。
出典:

あちこち見ているとあっという間に時間が経ってしまいそう。蚤の市は雨の日は人も少なく、いいものが見つかりやすいというメリットもあるそうですよ。ヴァンヴの蚤の市は屋根があるわけではないので、動き辛くはなりますが旅行中雨でどうしようかな?と迷った時にはあえて蚤の市巡りをするのもいいかも。開催日は土日の午前中ですが、早めにお店を閉めてしまうこともあるようなのでできれば10時前後には到着しておきたいですね。

掘り出し物の古着なども見つかる「モントルイユ」の蚤の市

地下鉄9号線の「ポルト ド モントルイユ駅(Porte de Montreuil)」が最寄駅の蚤の市。アンティーク品は少ないもののお手ごろ価格で値段交渉もOKだったりと、地元の方の生活を垣間見ることのできるようなマーケットです。
出典:www.flickr.com(@J Marsh)

地下鉄9号線の「ポルト ド モントルイユ駅(Porte de Montreuil)」が最寄駅の蚤の市。アンティーク品は少ないもののお手ごろ価格で値段交渉もOKだったりと、地元の方の生活を垣間見ることのできるようなマーケットです。

モントルイユはパリ市民の暮らしに根付いた生活用品をはじめ、何でも売っているので、ヴィンテージ、アンティークというよりはフリマ感覚に近いマーケットです。特に古着も豊富なので山積みになった中古品の中から思いがけず素敵な洋服が見つかることも。土、日、月曜日に開催されていて午後7時半頃まで開催されているのでちょっと時間が空いたときにも立ち寄りやすいですね。ただ治安面はあまり良くないそうなので、スリなどには注意しましょう。
出典:

モントルイユはパリ市民の暮らしに根付いた生活用品をはじめ、何でも売っているので、ヴィンテージ、アンティークというよりはフリマ感覚に近いマーケットです。特に古着も豊富なので山積みになった中古品の中から思いがけず素敵な洋服が見つかることも。土、日、月曜日に開催されていて午後7時半頃まで開催されているのでちょっと時間が空いたときにも立ち寄りやすいですね。ただ治安面はあまり良くないそうなので、スリなどには注意しましょう。

忘れられない思い出になる、とっておきの1品を見つけよう!

ヴィンテージやアンティークが好きな方はおそらく旅行計画でも絶対に外せない場所ではないでしょうか。また、普段はあまり興味がない方も雑貨屋さん巡り感覚で楽しむことができるはず。パリは素敵なカフェやレストラン、セレクトショップやブランドショップなどが軒を連ねる魅力いっぱいの都市ですが、ちょっと時間をかけて蚤の市をぶらぶらしながら、とっておきの1品を見つけてみてはいかがでしょう!
出典:

ヴィンテージやアンティークが好きな方はおそらく旅行計画でも絶対に外せない場所ではないでしょうか。また、普段はあまり興味がない方も雑貨屋さん巡り感覚で楽しむことができるはず。パリは素敵なカフェやレストラン、セレクトショップやブランドショップなどが軒を連ねる魅力いっぱいの都市ですが、ちょっと時間をかけて蚤の市をぶらぶらしながら、とっておきの1品を見つけてみてはいかがでしょう!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play