お金をかけず安全に1人旅がしたい♪バックパッカー初心者さんのための“旅支度”

お金をかけず安全に1人旅がしたい♪バックパッカー初心者さんのための“旅支度”

「バックパッカーの旅の計画は出来た。でも何を持っていけばいいの?」そんな風に困惑している一人旅初心者さんはいませんか?確かに、ツアー旅行と違って"持ち物"なんて誰も教えてくれません。「とにかく心配なものは全部持って行こう!」そんな気持ちもあって大きな荷物を持って旅に出かける人もいます。、、、でもね、バックパッカーの旅は身軽さが大事なんです。今回は、一人旅好きライターが実際に使っている旅アイテムを皆さんにお教えしましょう! 2019年04月21日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
プランニング
一人旅
旅行
海外旅行
旅行用品
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1333
今ではひとり旅に必要な荷物について人にレクチャー出来るまでになった私ですが、最初の頃はスーツケースにぎゅうぎゅうに荷物を詰めて旅行していたんですよ。でも大きい荷物は移動しにくいし、全く使わないまま帰国するなんてアイテムもザラで、結果荷物をどんどん縮小していくことに―。今回はそんな私の経験を元に、ひとり旅に必要な基本アイテムから便利アイテム、そして女性ならではの必須アイテムまでズラリとご紹介していきます。これさえ持って行けば、快適な旅は叶っちゃうんです!
出典:pixabay.com

今ではひとり旅に必要な荷物について人にレクチャー出来るまでになった私ですが、最初の頃はスーツケースにぎゅうぎゅうに荷物を詰めて旅行していたんですよ。でも大きい荷物は移動しにくいし、全く使わないまま帰国するなんてアイテムもザラで、結果荷物をどんどん縮小していくことに―。今回はそんな私の経験を元に、ひとり旅に必要な基本アイテムから便利アイテム、そして女性ならではの必須アイテムまでズラリとご紹介していきます。これさえ持って行けば、快適な旅は叶っちゃうんです!

バックパッカー(英語: backpacker)とは、低予算で国外を個人旅行する旅行者のこと。バックパック(リュックサック)を背負って移動する者が多いことから、この名が付けられた。
出典:バックパッカー - Wikipedia

まず揃えたい基本アイテムはこちら

大きいリュックサック(40L~50L)

バックパッカーの旅と言えば、やっぱり大きなリュックサックは必須アイテム。サイズは、40L~50Lのものがちょうど良いサイズ感でおすすめです。ある程度の量が収納できて、荷物をコンパクトにまとめればお土産も入っちゃう大きさです。選ぶポイントはポケットの多いものを選ぶこと。特に外側にポケットが多く付いていると、ガイドブックやお水のボトルなど、頻繁に使うものをさっと入れられて便利ですよ。
出典:

バックパッカーの旅と言えば、やっぱり大きなリュックサックは必須アイテム。サイズは、40L~50Lのものがちょうど良いサイズ感でおすすめです。ある程度の量が収納できて、荷物をコンパクトにまとめればお土産も入っちゃう大きさです。選ぶポイントはポケットの多いものを選ぶこと。特に外側にポケットが多く付いていると、ガイドブックやお水のボトルなど、頻繁に使うものをさっと入れられて便利ですよ。

Simフリー携帯

現在では、ありとあらゆる情報をインターネットから得ている時代。海外に行っても、旅先の情報を得るために自由にインターネットを使いたいですよね?Simフリー携帯がとっても便利でオトクです。現地のSimカードを利用すれば、いつでもインターネットの利用が可能。無料Wifiスポットを探す必要もありません!街のカフェで、「次はどこに行こうかな?」なんてその時の気分で次の予定を決めることが出来ちゃいます。
出典:pixabay.com

現在では、ありとあらゆる情報をインターネットから得ている時代。海外に行っても、旅先の情報を得るために自由にインターネットを使いたいですよね?Simフリー携帯がとっても便利でオトクです。現地のSimカードを利用すれば、いつでもインターネットの利用が可能。無料Wifiスポットを探す必要もありません!街のカフェで、「次はどこに行こうかな?」なんてその時の気分で次の予定を決めることが出来ちゃいます。

充電器

携帯やカメラは持って来たものの、肝心の充電器を忘れては旅の思い出は残せません!持って行く電子機器と照らし合わせて、各充電器もセットで絶対に忘れないように荷物に入れましょうね。
出典:pixabay.com

携帯やカメラは持って来たものの、肝心の充電器を忘れては旅の思い出は残せません!持って行く電子機器と照らし合わせて、各充電器もセットで絶対に忘れないように荷物に入れましょうね。

クレジットカード(Visa)

海外旅行には欠かせないアイテムの1つ、クレジットカード。現地のATMで現地通貨を引き出したり、日本同様に宿やレストランでカード支払いが出来ます。色々と種類がありますが、おすすめはVisaカード。その他、国際ブランドであれば、ほとんどの国で問題なく使えますよ。
出典:pixabay.com

海外旅行には欠かせないアイテムの1つ、クレジットカード。現地のATMで現地通貨を引き出したり、日本同様に宿やレストランでカード支払いが出来ます。色々と種類がありますが、おすすめはVisaカード。その他、国際ブランドであれば、ほとんどの国で問題なく使えますよ。

パスポート

パスポートを忘れてしまったら、今までの旅の準備が全て水の泡。海外旅行で1番と言って良いほど重要なアイテムです。絶対に忘れないで!
出典:www.flickr.com(@Ken Yamaguchi)

パスポートを忘れてしまったら、今までの旅の準備が全て水の泡。海外旅行で1番と言って良いほど重要なアイテムです。絶対に忘れないで!

海外保険の契約書コピー

海外旅行では何が起きるかわかりません。体調を崩したり、怪我をしたり、盗難にあったりetc... 万が一の時のために海外保険にはきちんと入っておきましょう。すぐに対応出来るように、保険証券のコピーも忘れずに持ち歩きましょうね。海外では日本の健康保険証を使うことはできませんが、保険証券がその代わりを務めてくれますよ。
出典:pixabay.com

海外旅行では何が起きるかわかりません。体調を崩したり、怪我をしたり、盗難にあったりetc... 万が一の時のために海外保険にはきちんと入っておきましょう。すぐに対応出来るように、保険証券のコピーも忘れずに持ち歩きましょうね。海外では日本の健康保険証を使うことはできませんが、保険証券がその代わりを務めてくれますよ。

現金

海外のATMを使ったり、両替する時、最初は戸惑うかもしれません。なので、日本を出発する前にいくらか日本円を両替しておくと良いでしょう。1、2泊分の宿代と食事代を出せるくらいの金額を目安にするのがおすすめ。
出典:pixabay.com

海外のATMを使ったり、両替する時、最初は戸惑うかもしれません。なので、日本を出発する前にいくらか日本円を両替しておくと良いでしょう。1、2泊分の宿代と食事代を出せるくらいの金額を目安にするのがおすすめ。

Visa(ビザ)

国よって入国するためのビザが必要な場合があります。必要なビザがないと、現地に到着しても入国出来ずに帰国!?なんてことになってしまいます。出国前に必ず大使館のHPで調べてくださいね。
出典:www.flickr.com(@William John Gauthier)

国よって入国するためのビザが必要な場合があります。必要なビザがないと、現地に到着しても入国出来ずに帰国!?なんてことになってしまいます。出国前に必ず大使館のHPで調べてくださいね。

タオル

安宿では、ホテルのようにタオルが無料で置いてあるところはほとんどありません。なのでタオルの準備も忘れずに。バスタオルとフェイスタオルの2種類で十分です。おすすめは速乾性に優れたもの。
出典:

安宿では、ホテルのようにタオルが無料で置いてあるところはほとんどありません。なのでタオルの準備も忘れずに。バスタオルとフェイスタオルの2種類で十分です。おすすめは速乾性に優れたもの。

ボディバッグ

そしてボディバッグ。街歩き用に必須です。ボディバッグを選ぶポイントは、小物がたくさん入るようにポケットがいくつか付いていることと、ファスナー式であることです。スリに合わないように中身が守れるようなものを選びましょう。
出典:

そしてボディバッグ。街歩き用に必須です。ボディバッグを選ぶポイントは、小物がたくさん入るようにポケットがいくつか付いていることと、ファスナー式であることです。スリに合わないように中身が守れるようなものを選びましょう。

上着

パーカーやシャツ、ウィンドブレーカーは、たとえ南国に行くとしても1枚は必ず持って行きましょう。飛行機の中やレストランでは、エアコンが効き過ぎているケースがよくあります。また、朝方と夜に急に冷え込んだりする場所も多いので重宝しますよ。
出典:

パーカーやシャツ、ウィンドブレーカーは、たとえ南国に行くとしても1枚は必ず持って行きましょう。飛行機の中やレストランでは、エアコンが効き過ぎているケースがよくあります。また、朝方と夜に急に冷え込んだりする場所も多いので重宝しますよ。

ビーチサンダル

ビーチサンダルは、バックパッカー御用達の隠れアイテム!安宿に泊まる時に大活躍します。海外の宿は、日本と違ってほとんどと言っていいほど土足になります。シャワールームまでとはいえ靴しかないと不便です。そんな時に、防水サンダルがあるとスリッパ代わりに使えてとっても便利です。
出典:

ビーチサンダルは、バックパッカー御用達の隠れアイテム!安宿に泊まる時に大活躍します。海外の宿は、日本と違ってほとんどと言っていいほど土足になります。シャワールームまでとはいえ靴しかないと不便です。そんな時に、防水サンダルがあるとスリッパ代わりに使えてとっても便利です。

レイングッズ

行く国によっては急なスコールなど、天候が崩れて急に雨が降ってくることももちろんあります。そこでサブバッグに入るサイズの軽量の折り畳み傘を1つ持っていると便利!
出典:

行く国によっては急なスコールなど、天候が崩れて急に雨が降ってくることももちろんあります。そこでサブバッグに入るサイズの軽量の折り畳み傘を1つ持っていると便利!

レインコートも持っていると便利なアイテムの1つ。特にポンチョ型だとバックパックまで覆うことができるので、突然の雨に見舞われた日の移動でも、荷物が濡れることを気にする必要がありません!
出典:

レインコートも持っていると便利なアイテムの1つ。特にポンチョ型だとバックパックまで覆うことができるので、突然の雨に見舞われた日の移動でも、荷物が濡れることを気にする必要がありません!

懐中電灯

行く国によっては予告なしに停電になったりすることも。また、宿でドミトリー(相部屋)を選んだ場合、夜中や早朝の薄暗い時は、他の旅人も寝ているので電気を付けることが出来ないことがあります。暗闇ではシャワーやトイレに行くのも、荷物整理も困難。そんな時に役に立つのがこの懐中電灯。懐中電灯はサブバッグに収まるミニサイズがおすすめです。
出典:

行く国によっては予告なしに停電になったりすることも。また、宿でドミトリー(相部屋)を選んだ場合、夜中や早朝の薄暗い時は、他の旅人も寝ているので電気を付けることが出来ないことがあります。暗闇ではシャワーやトイレに行くのも、荷物整理も困難。そんな時に役に立つのがこの懐中電灯。懐中電灯はサブバッグに収まるミニサイズがおすすめです。

折りたたみハンガーとミニ洗濯干し

ドミトリー(相部屋)を利用する場合、ハンガーはない場合が多いので、何個か持って行くと滞在中の自分の荷物が整理出来て便利です。また、下着や靴下などの小物を干すために、ミニ洗濯干しを持っていくのもあり。ハンガーとミニ洗濯干しどちらもコンパクトに折り畳めるものを選びましょう!
出典:

ドミトリー(相部屋)を利用する場合、ハンガーはない場合が多いので、何個か持って行くと滞在中の自分の荷物が整理出来て便利です。また、下着や靴下などの小物を干すために、ミニ洗濯干しを持っていくのもあり。ハンガーとミニ洗濯干しどちらもコンパクトに折り畳めるものを選びましょう!

南京錠

そして、絶対に持って行って欲しいアイテムが南京錠です。最近の安宿には、ロッカーを備えているところも増えてきました。ですが、そこには意外と鍵が付いていないことが多いのです。またバックパックのチャックに鍵を掛けたり、バックパッカーの旅では何かと南京錠の出番が多いので、サイズ違いで何個か持って行くことをおすすめします。
出典:pixabay.com

そして、絶対に持って行って欲しいアイテムが南京錠です。最近の安宿には、ロッカーを備えているところも増えてきました。ですが、そこには意外と鍵が付いていないことが多いのです。またバックパックのチャックに鍵を掛けたり、バックパッカーの旅では何かと南京錠の出番が多いので、サイズ違いで何個か持って行くことをおすすめします。

持っていくと便利なアイテムはこちら

自撮り棒

1人旅をして困るのが記念写真。「誰かにお願いしても良いけれど、毎回は面倒。」そこで大活躍してくれるのが自撮り棒です。自撮り棒を持っていれば、現地で出会った友達と一緒に写真を撮るなんてことも簡単に出来ちゃいます!
出典:www.flickr.com(@R4vi)

1人旅をして困るのが記念写真。「誰かにお願いしても良いけれど、毎回は面倒。」そこで大活躍してくれるのが自撮り棒です。自撮り棒を持っていれば、現地で出会った友達と一緒に写真を撮るなんてことも簡単に出来ちゃいます!

バッグインバッグ

細かいコスメや洗顔用品、薬などはこのバッグインバッグに全部入れてしまえば楽チン!部屋のどこかに吊り下げておけば、毎回カバンの中を探す必要はありません。またシャワールームに行く時も、タオルと着替え、そしてこのバッグインバッグさえ持って行けば、「洗顔料、忘れて来ちゃった!」なんてことにもなりません。
出典:

細かいコスメや洗顔用品、薬などはこのバッグインバッグに全部入れてしまえば楽チン!部屋のどこかに吊り下げておけば、毎回カバンの中を探す必要はありません。またシャワールームに行く時も、タオルと着替え、そしてこのバッグインバッグさえ持って行けば、「洗顔料、忘れて来ちゃった!」なんてことにもなりません。

防水の携帯ケース

海やプールなどに遊びに行くなら持って行きたいのが、大事な携帯を守る"防水ケース"。携帯だけではなく小型のデジカメや、ちょっとした小物も入れておけるので、これだけ持って遊びにだって行けちゃいます。
出典:www.flickr.com(@MIKI Yoshihito)

海やプールなどに遊びに行くなら持って行きたいのが、大事な携帯を守る"防水ケース"。携帯だけではなく小型のデジカメや、ちょっとした小物も入れておけるので、これだけ持って遊びにだって行けちゃいます。

女性バックパッカーならではのアイテムはこちら

洗顔・クレンジング・コスメ関係

洗顔やクレンジング、コスメ関係は、現地で手に入れようと思えばいくらでも可能です。でも、海外のものは刺激が強すぎたり、肌に合わないなんてことも。そういった肌トラブルを避けるためにも、いつも自分が愛用しているものをケースなどに入れて持って行きましょう。
出典:www.flickr.com(@Karolina Mis)

洗顔やクレンジング、コスメ関係は、現地で手に入れようと思えばいくらでも可能です。でも、海外のものは刺激が強すぎたり、肌に合わないなんてことも。そういった肌トラブルを避けるためにも、いつも自分が愛用しているものをケースなどに入れて持って行きましょう。

シャンプー・リンス

シャンプーやリンスも同じです。現地のスーパーで購入できたり、宿のシャワールームに常備されていることも多いですが、やはりコスメと同じで日本人の髪質に合わないことがあります。女性にとって髪は命とも言いますよね?そんな大事な髪のダメージに不安を感じる方は、自分の愛用のものを持っていくことをおすすめします。
出典:

シャンプーやリンスも同じです。現地のスーパーで購入できたり、宿のシャワールームに常備されていることも多いですが、やはりコスメと同じで日本人の髪質に合わないことがあります。女性にとって髪は命とも言いますよね?そんな大事な髪のダメージに不安を感じる方は、自分の愛用のものを持っていくことをおすすめします。

生理用品

最後は生理用品。こちらもスーパーなので買うことは出来ますが、通気性や吸収性などの品質のレベルは日本のものが1番。そして安全性も高いので安心です。国によっては、肌に刺激を与えかねない生理用品も出ているので注意しましょう。
出典:

最後は生理用品。こちらもスーパーなので買うことは出来ますが、通気性や吸収性などの品質のレベルは日本のものが1番。そして安全性も高いので安心です。国によっては、肌に刺激を与えかねない生理用品も出ているので注意しましょう。

荷物はとにかく少なく軽く!

バックパッカーの旅は荷物が少ない方が移動もしやすく、持ち物の安全も確保しやすいのでおすすめです。最初のうちは、不安で必要以上にバックパックに詰めようとしてしまいます。でも実際現地に行って使わなかった、結局荷物になっただけだったという話は良く聞きます。ただ、万が一忘れてしまっても、日用品などはほぼ現地で買えるので心配しないで旅を楽しんでくださいね!
出典:pixabay.com

バックパッカーの旅は荷物が少ない方が移動もしやすく、持ち物の安全も確保しやすいのでおすすめです。最初のうちは、不安で必要以上にバックパックに詰めようとしてしまいます。でも実際現地に行って使わなかった、結局荷物になっただけだったという話は良く聞きます。ただ、万が一忘れてしまっても、日用品などはほぼ現地で買えるので心配しないで旅を楽しんでくださいね!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play