【南房総】穏やかな海風に誘われて♪ドライブで立ち寄りたい「おしゃれカフェ」案内

【南房総】穏やかな海風に誘われて♪ドライブで立ち寄りたい「おしゃれカフェ」案内

自然や温暖な気候に恵まれた千葉県「房総エリア」は、首都圏からアクセスしやすく、これからの季節ドライブやお出かけにぴったりな場所です。穏やかな海と暖かな日差しのもとで、ゆっくりカフェタイムを楽しんでみませんか?今回は、森の中の隠れ家カフェ「grass-B(グラスビー)」やヘルシーなマフィンが評判の「TRAYCLE Market & Coffee(トレイクル マーケット&コーヒー)」など、南房総のおしゃれカフェをご紹介します。 2019年04月19日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
首都圏
千葉県
南房総
カフェ
ランチ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
266

ドライブで寄りたい南房総の「おしゃれカフェ」

【南房総】穏やかな海風に誘われて♪ドライブで立ち寄りたい「おしゃれカフェ」案内
出典:
千葉県房総半島の南に位置する南房総エリアは、首都圏からのお出かけやドライブにぴったりの場所。自然や温暖な気候に恵まれ、日ごろの忙しさを忘れてリフレッシュすることができます。今度のお休みは、南房総の海沿いをドライブして、おしゃれカフェに立ち寄ってみませんか?

TRAYCLE Market&Coffee(トレイクル マーケット&コーヒー)

冨浦インターから車で15分のところにある「TRAYCLE Market&Coffee(トレイクル マーケット&コーヒー)」は、青空に映える真っ白な外観が印象的。大正初期に建てられた銀行をリノベーションしてカフェにしているそう。国登録有形文化財になっている貴重な洋館で過ごすカフェタイムもステキですね。
出典:

冨浦インターから車で15分のところにある「TRAYCLE Market&Coffee(トレイクル マーケット&コーヒー)」は、青空に映える真っ白な外観が印象的。大正初期に建てられた銀行をリノベーションしてカフェにしているそう。国登録有形文化財になっている貴重な洋館で過ごすカフェタイムもステキですね。

和洋折衷の落ち着いた雰囲気の店内。やわらかな照明がゆったりした気持ちにさせてくれます。ゆったり大人同士で過ごすのが似合いそう。
出典:

和洋折衷の落ち着いた雰囲気の店内。やわらかな照明がゆったりした気持ちにさせてくれます。ゆったり大人同士で過ごすのが似合いそう。

こちらのカフェでは、フェアトレードコーヒーがいただけます。エクアドルや東ティモールなどのコーヒー豆をハンドドリップした、香り高い1杯が味わえますよ。コーヒーのお供には日替わりのおからマフィンがおすすめ。できるだけフェアトレード、オーガニック、国産、または南房総産の食材にこだわっているそう。
出典:

こちらのカフェでは、フェアトレードコーヒーがいただけます。エクアドルや東ティモールなどのコーヒー豆をハンドドリップした、香り高い1杯が味わえますよ。コーヒーのお供には日替わりのおからマフィンがおすすめ。できるだけフェアトレード、オーガニック、国産、または南房総産の食材にこだわっているそう。

おからをたっぷり使用し、バターの代わりに米油、クリームの代わりに豆乳を利用しているため、腸への負担が少なくヘルシーと評判です。ランチタイムは、2種類のマフィンとスープ、°インクのセットメニューもありますよ。
出典:

おからをたっぷり使用し、バターの代わりに米油、クリームの代わりに豆乳を利用しているため、腸への負担が少なくヘルシーと評判です。ランチタイムは、2種類のマフィンとスープ、°インクのセットメニューもありますよ。

トレイクル マーケット&コーヒー
館山 / カフェ
住所
館山市館山95-70
営業時間
11:00~18:00
定休日
月曜日・火曜日
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

サンドカフェ(Sand CAFE)

房総フラワーライン沿いにある「サンドカフェ(Sand CAFE)」は、名作「老人と海」の世界観と千倉の海のイメージを重ね合わせてた、南房総のカフェの先駆けとも言われる人気店です。
出典:

房総フラワーライン沿いにある「サンドカフェ(Sand CAFE)」は、名作「老人と海」の世界観と千倉の海のイメージを重ね合わせてた、南房総のカフェの先駆けとも言われる人気店です。

どっしりとしたテーブルや椅子、使い込まれたケトルやヘミングウェイのポスターなど、店内はどこか懐かしく、時間がゆっくり流れているような気がします。
出典:

どっしりとしたテーブルや椅子、使い込まれたケトルやヘミングウェイのポスターなど、店内はどこか懐かしく、時間がゆっくり流れているような気がします。

常時7種類ほどあるケーキは、すべて手作り。一杯ずつハンドドリップで淹れる本格コーヒーと一緒にいかがですか?
出典:

常時7種類ほどあるケーキは、すべて手作り。一杯ずつハンドドリップで淹れる本格コーヒーと一緒にいかがですか?

ランチタイムなら、千倉名物の「サザエカレー」がおすすめ。
サザエの肝が隠し味に入っているそうで、辛さんの中に感じるほろ苦さが大人好み。コリコリした食感も楽しめますよ。
出典:

ランチタイムなら、千倉名物の「サザエカレー」がおすすめ。
サザエの肝が隠し味に入っているそうで、辛さんの中に感じるほろ苦さが大人好み。コリコリした食感も楽しめますよ。

サンドカフェ
千倉 / カフェ
住所
南房総市千倉町瀬戸2908-1
営業時間
[水~月]
9:00~17:00
定休日
火曜・第2・4月曜(1月~3月、7・8月を除く)
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

TSUMUGI(ツムギ)

渚の駅たてやまの向かいにある「TSUMUGI(ツムギ)」は、おしゃれ女子に注目されている隠れ家カフェ。お店は古いビルの階段を上がった2階にありますよ。
出典:

渚の駅たてやまの向かいにある「TSUMUGI(ツムギ)」は、おしゃれ女子に注目されている隠れ家カフェ。お店は古いビルの階段を上がった2階にありますよ。

18席のこじんまりとした店内には、色や形が異なるさまざまなテーブルや椅子が置かれています。不思議と統一感があり、オーナーのセンスの良さが光ります。
出典:

18席のこじんまりとした店内には、色や形が異なるさまざまなテーブルや椅子が置かれています。不思議と統一感があり、オーナーのセンスの良さが光ります。

メニューは、アジア料理が中心。オーナー自身が東南アジアを旅行した経験を活かしているそうで、ナシゴレンなど本格的なランチをいただけます。
出典:

メニューは、アジア料理が中心。オーナー自身が東南アジアを旅行した経験を活かしているそうで、ナシゴレンなど本格的なランチをいただけます。

アイスカフェラテとケーキをいただきながら、のんびり読書…というのも良いですね。一人でも友達同士でも、ゆったり過ごせるのが魅力です。南房総を訪れたら必ず寄るというファンがいるのも納得のカフェです。
出典:

アイスカフェラテとケーキをいただきながら、のんびり読書…というのも良いですね。一人でも友達同士でも、ゆったり過ごせるのが魅力です。南房総を訪れたら必ず寄るというファンがいるのも納得のカフェです。

ツムギ
館山 / カフェ
住所
館山市館山1560-16
営業時間
11:30~15:00
定休日
月曜日・日曜日
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

grass-B(グラスビー)

南房総の山の上にありる「grass-B(グラスビー)」は、童話の世界に迷い込んだような雰囲気のカフェ。お天気が良い日は森に囲まれたウッドデッキも最高です。
出典:

南房総の山の上にありる「grass-B(グラスビー)」は、童話の世界に迷い込んだような雰囲気のカフェ。お天気が良い日は森に囲まれたウッドデッキも最高です。

至るところにハーブの鉢植えが置かれ、まるで温室のよう。この独特の癒し空間にひかれて、何度も通うお客さんも多いんだとか。
出典:

至るところにハーブの鉢植えが置かれ、まるで温室のよう。この独特の癒し空間にひかれて、何度も通うお客さんも多いんだとか。

グリーンに囲まれた店内で、芳醇な香りのハーブティーをいただけば、心も体もリラックスできそうですね。おすすめのスイーツは、スパイスいっぱいのババロア。チャイのような味わいで、ほのかな甘さとスパイスの爽やかさを楽しめます。
出典:

グリーンに囲まれた店内で、芳醇な香りのハーブティーをいただけば、心も体もリラックスできそうですね。おすすめのスイーツは、スパイスいっぱいのババロア。チャイのような味わいで、ほのかな甘さとスパイスの爽やかさを楽しめます。

タルトやキッシュ、パスタなど、メニューも充実しているのでランチにもおすすめ。ついつい長居したくなるカフェは、お料理のおいしさも居心地も格別です。
出典:

タルトやキッシュ、パスタなど、メニューも充実しているのでランチにもおすすめ。ついつい長居したくなるカフェは、お料理のおいしさも居心地も格別です。

grass-B
館山市その他 / カフェ
住所
館山市岡田527
営業時間
12:00~18:00(L.O.17:00)

・土日祝日の6名様以上のお客さまはご対応できかねる場合があります。
 よろしくお願いいたします。

定休日
木曜・金曜 
平均予算
¥1,000~¥1,999 /~¥999
データ提供:Tabelog

館山なぎさ食堂

渚の駅たてやまにある「館山なぎさ食堂」は、海が一望できる気持ちの良いカフェ。テラス席もたくさんあるので、穏やかな潮風に吹かれてカフェタイムを過ごすのもステキ。
出典:

渚の駅たてやまにある「館山なぎさ食堂」は、海が一望できる気持ちの良いカフェ。テラス席もたくさんあるので、穏やかな潮風に吹かれてカフェタイムを過ごすのもステキ。

こちらのスイーツは、渚の駅たてやまの1階にある「Patisserie solennel(パティスリー・ソラネル)」のもの。地元の牛乳や卵、房総の果物など地産地消にこだわったケーキは、どれも上品な味わいです。
出典:

こちらのスイーツは、渚の駅たてやまの1階にある「Patisserie solennel(パティスリー・ソラネル)」のもの。地元の牛乳や卵、房総の果物など地産地消にこだわったケーキは、どれも上品な味わいです。

海鮮丼も、系列の網元から朝獲れした地魚がたっぷり。その日の仕入れによってお刺身が変わるのも楽しみのひとつ。おしゃれなカフェでいただく和食も意外性があって良いですよね。1階には「海のマルシェたてやま」という直売所もあるので、お買い物の途中に立ち寄るのもおすすめです。
出典:

海鮮丼も、系列の網元から朝獲れした地魚がたっぷり。その日の仕入れによってお刺身が変わるのも楽しみのひとつ。おしゃれなカフェでいただく和食も意外性があって良いですよね。1階には「海のマルシェたてやま」という直売所もあるので、お買い物の途中に立ち寄るのもおすすめです。

館山なぎさ食堂
館山 / カフェ
住所
館山市館山1564-1 渚の駅たてやま 2F
営業時間
【月~金】
ランチ11:00~14:30(LO14:30)
カフェ14:00~17:00(LO16:30)
【土日祝】
ランチ11:00~15:00(LO15:00)
カフェ15:00~17:00(LO16:30)
※食材がなくなり次第早めにご案内が終了する可能性あり
定休日
不定休
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

おわりに

【南房総】穏やかな海風に誘われて♪ドライブで立ち寄りたい「おしゃれカフェ」案内
出典:
今回ご紹介したカフェは、どこも大きな看板が出ているわけではないので、少し見つけづらいかも知れませんが、おしゃれさと居心地の良さは最高です。海風を感じられるテラス席で波の音を聞きながらや、自然に囲まれて読書をしたり…、南房総ならではの過ごし方を楽しんでみませんか?

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play