地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選

沖縄旅行をしたことがありますか?もう何度もリピートしている方もいれば、まだ一度も行ったことがないという方もいらっしゃるでしょう。青い海に囲まれた島なので、夏の季節におすすめのイメージですが、実は冬でも楽しめる観光スポットも多いです♪ぜひ今冬は、沖縄旅行を満喫してみませんか。 2019年01月07日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
沖縄県
観光スポット
おすすめ
気温
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
289

"冬の沖縄"を楽しもう!

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
沖縄といえば、青い空と海のイメージが強く、夏の季節におすすめな印象ですが、実は"冬の沖縄"も楽しめるんですよ。今回は、みなさまに冬でも遊べる沖縄のスポットをご紹介したいと思います。

冬の沖縄観光で気になる3つのポイント

夏シーズンより旅費が安い

7月や8月のトップシーズンに比べると、ホテルの宿泊費や飛行機代などの旅費が安価です。海水浴などの夏場にしかできない沖縄旅行が目的でない場合には、冬のシーズンがお得です。

薄着は意外と寒い

沖縄は亜熱帯気候で、一年中暖かいイメージをもっている観光客の方も多く、冬場でも半袖で街を歩いている方もいらっしゃいますが実は意外と寒いんです。気温だけだと分かりづらいかもしれませんが、パーカーなど羽織れるアウター1枚は持っていた方が得策です。

移動手段を考える

沖縄の公共交通機関としては、バスやゆいレールが通っていますが、ゆいレールは那覇空港駅から首里駅までの路線なので、本島の中北部には運行しません。どこへ行くのも自動車が意外と便利なのでレンタカーもおすすめです。観光する際には、冬場のレンタサイクルの体感温度を含め、移動手段を決めておいた方がいいでしょう。

"冬の沖縄"おすすめスポット ~那覇エリア~

1.国際通り

沖縄での観光といえば定番ですが、「国際通り」です。飲食店もお土産品店さんも、観光客向けにズラリと並んでいますよ。お土産に頼まれていた品には、ほぼ出合えます。国際通りの牧志には平和通りもあり、その道の先は"壷屋やちむん通り"につながり、「やちむん」などを置いているたくさんのショップに出合えます。バスやタクシー、車が多く混雑しやすい通りです。
出典:

沖縄での観光といえば定番ですが、「国際通り」です。飲食店もお土産品店さんも、観光客向けにズラリと並んでいますよ。お土産に頼まれていた品には、ほぼ出合えます。国際通りの牧志には平和通りもあり、その道の先は"壷屋やちむん通り"につながり、「やちむん」などを置いているたくさんのショップに出合えます。バスやタクシー、車が多く混雑しやすい通りです。

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
■チャーリー多幸寿 国際通り店
沖縄に旅行の際には、タコスやタコライスなどもお目当てのひとつの方もいらっしゃるのでは?こちらは沖縄市での店舗が創業62年にもなる老舗であり、国際通り店はその2号店なのです。ぜひ老舗の味を堪能くださいませ。
出典:

沖縄に旅行の際には、タコスやタコライスなどもお目当てのひとつの方もいらっしゃるのでは?こちらは沖縄市での店舗が創業62年にもなる老舗であり、国際通り店はその2号店なのです。ぜひ老舗の味を堪能くださいませ。

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
チャーリー多幸寿 国際通り店
県庁前 / メキシコ料理
住所
那覇市松尾1-3-4 2F
営業時間
11:00~18:45
定休日
水曜日・木曜日
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:Tabelog

2.平和通り

国際通りから平和通りに入ることができますが、こちらの通りも国際通り同様に観光土産品や地元のお菓子類が並ぶ濃厚なアーケード商店街です。年中観光客の方が多くにぎわいをみせています。
出典:

国際通りから平和通りに入ることができますが、こちらの通りも国際通り同様に観光土産品や地元のお菓子類が並ぶ濃厚なアーケード商店街です。年中観光客の方が多くにぎわいをみせています。

■花笠食堂
国際通りから平和通りに入って歩くこと数分、左の路地に少し入ると「花笠食堂」があります。もう何十年にもなる老舗の食堂で、地元の人も観光客もたくさんの人でにぎわっています。今では外国からのお客様も多くなりました。ここのアイスティーは商品化されスーパーなどで販売されるほど有名です。通販などでも購入できますよ。
出典:

国際通りから平和通りに入って歩くこと数分、左の路地に少し入ると「花笠食堂」があります。もう何十年にもなる老舗の食堂で、地元の人も観光客もたくさんの人でにぎわっています。今では外国からのお客様も多くなりました。ここのアイスティーは商品化されスーパーなどで販売されるほど有名です。通販などでも購入できますよ。

花笠食堂
牧志 / 定食・食堂
住所
那覇市牧志3-2-48
営業時間
11:00~21:00
定休日
お盆・新旧正月
平均予算
¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog
■塩屋 平和通り店 (まーすやー)
国際通りから平和通りに入って200m左手に、「塩屋(まーすやー)平和通り店」があります。そちらで販売されている"雪塩ソフトクリーム"は、塩をかけていただくソフトです。塩専門店ならではの食べ方でどうぞ。冬でもおいしいソフトクリームをご堪能ください。
出典:

国際通りから平和通りに入って200m左手に、「塩屋(まーすやー)平和通り店」があります。そちらで販売されている"雪塩ソフトクリーム"は、塩をかけていただくソフトです。塩専門店ならではの食べ方でどうぞ。冬でもおいしいソフトクリームをご堪能ください。

塩屋 平和通り店
牧志 / ソフトクリーム
住所
那覇市牧志 3-2-59
営業時間
10:00~21:00
定休日
年中無休
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:Tabelog

3.壷屋やちむん通り

国際通りから平和通りに入って抜けると、道の向こう側には「壷屋やちむん通り」があります。「やちむん」とは沖縄の方言であり、標準語で「焼き物」のことです。この通りには、食器やシーサーなどのやちむんのショップはもちろん、飲食店や陶芸体験できる場所などが並んでいて、焼き物好きな方にはたまらないストリートです。
出典:

国際通りから平和通りに入って抜けると、道の向こう側には「壷屋やちむん通り」があります。「やちむん」とは沖縄の方言であり、標準語で「焼き物」のことです。この通りには、食器やシーサーなどのやちむんのショップはもちろん、飲食店や陶芸体験できる場所などが並んでいて、焼き物好きな方にはたまらないストリートです。

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
■うちなー茶屋&ギャラリー ぶくぶく
やちむん通りを歩いて疲れたときには、ぶくぶく茶はいかが?ぶくぶく茶は、ふんわりとクリーミーな泡が盛られたお茶。その正体は、白米と玄米茶を茶筅で泡立てたものです。
出典:

やちむん通りを歩いて疲れたときには、ぶくぶく茶はいかが?ぶくぶく茶は、ふんわりとクリーミーな泡が盛られたお茶。その正体は、白米と玄米茶を茶筅で泡立てたものです。

うちなー茶屋&ギャラリー ぶくぶく
牧志 / カフェ
住所
那覇市壺屋1-22-35
営業時間
10:00~19:00
定休日
不定休
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

"冬の沖縄"おすすめスポット ~首里城エリア~

4.首里城 (首里駅から徒歩15分)

「首里城」も、沖縄観光での定番中の定番だと思いますが、世界遺産としても登録されているので、まだ行ったことのない方はぜひ行ってみてください。中国と日本の建築文化が融合された独特の建築洋式になっているので、建物を観てまわるだけでも面白く、琉球王国の歴史を感じられるでしょう。
出典:

「首里城」も、沖縄観光での定番中の定番だと思いますが、世界遺産としても登録されているので、まだ行ったことのない方はぜひ行ってみてください。中国と日本の建築文化が融合された独特の建築洋式になっているので、建物を観てまわるだけでも面白く、琉球王国の歴史を感じられるでしょう。

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:

5.玉陵 (たまうどぅん・首里城近くの世界遺産)

首里城が世界遺産に登録されたときに、"琉球王国のグスク及び関連遺産群"として登録された「玉陵(たまうどぅん)」。第二尚氏王統の大型の墓地です。首里城から徒歩10分程度の距離にあるので、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?
出典:

首里城が世界遺産に登録されたときに、"琉球王国のグスク及び関連遺産群"として登録された「玉陵(たまうどぅん)」。第二尚氏王統の大型の墓地です。首里城から徒歩10分程度の距離にあるので、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:

6.識名園 (首里城から車で10分の世界遺産)

識名園も、琉球王国のグスク及び関連遺産群として登録された世界遺産です。琉球王家の最大の別邸で、国王一家の保養や外国使臣の接待などに使われていた琉球庭園です。庭園には池があり、石橋がかかっていて、六角堂もあります。池の反射が美しい識名園を散策してみてはいかがですか?
出典:

識名園も、琉球王国のグスク及び関連遺産群として登録された世界遺産です。琉球王家の最大の別邸で、国王一家の保養や外国使臣の接待などに使われていた琉球庭園です。庭園には池があり、石橋がかかっていて、六角堂もあります。池の反射が美しい識名園を散策してみてはいかがですか?

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:

"冬の沖縄"おすすめスポット ~南部エリア~

7.ウミカジテラス (豊見城市・瀬長島)

豊見城市の瀬長島にある「ウミカジテラス」は、2015年の8月にオープンした飲食店やショッピングできる店舗が並ぶ観光スポットです。まるで海外の西海岸にいるような雰囲気にうっとりしませんか?那覇空港から車で約10分と近距離にあるので、ぜひお立ち寄りください。海が見える絶景のロケーションでのお食事も楽しめます!また、さまざまなイベントがあるのも楽しみの一つです。
出典:

豊見城市の瀬長島にある「ウミカジテラス」は、2015年の8月にオープンした飲食店やショッピングできる店舗が並ぶ観光スポットです。まるで海外の西海岸にいるような雰囲気にうっとりしませんか?那覇空港から車で約10分と近距離にあるので、ぜひお立ち寄りください。海が見える絶景のロケーションでのお食事も楽しめます!また、さまざまなイベントがあるのも楽しみの一つです。

■KAME ANDAGI (かめおじーのサーターアンダギー・ウミカジテラス)
ウミカジテラスにはたくさんの飲食店がありますが、その中から「KAME ANDAGI(かめおじーのサーターアンダギー)」のご紹介。沖縄の焼き菓子といえば「サーターアンダギー」が有名ですが、こちらの店舗は、沖縄で人気のあった"かぼちゃ入りサーターアンダギー"の「かめ天ぷら」というお店がリニューアルオープンしたものです。カメアンダギーにアイスやクリーム、フレーバーなどをトッピングしていただくのが美味です。
出典:

ウミカジテラスにはたくさんの飲食店がありますが、その中から「KAME ANDAGI(かめおじーのサーターアンダギー)」のご紹介。沖縄の焼き菓子といえば「サーターアンダギー」が有名ですが、こちらの店舗は、沖縄で人気のあった"かぼちゃ入りサーターアンダギー"の「かめ天ぷら」というお店がリニューアルオープンしたものです。カメアンダギーにアイスやクリーム、フレーバーなどをトッピングしていただくのが美味です。

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
カメ アンダギー
赤嶺 / カフェ
住所
豊見城市字瀬長174-6 瀬長島ウミカジテラス #8
営業時間
10:00~20:00
定休日
無休
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:Tabelog

8.ガンガラーの谷 (南城市玉城)

那覇空港から車で約30分に位置する「ガンガラーの谷」。観光スポット"おきなわワールド"の向かいにあるので、初めての方も探しやすいかと思います。元は鍾乳洞だった場所が崩れて出来上がった森です。太古の息吹を感じる、自然豊かな亜熱帯の森を散策するツアーはいかがですか?鍾乳洞にそのまま造った「ケイブカフェ」もおすすめです。
出典:

那覇空港から車で約30分に位置する「ガンガラーの谷」。観光スポット"おきなわワールド"の向かいにあるので、初めての方も探しやすいかと思います。元は鍾乳洞だった場所が崩れて出来上がった森です。太古の息吹を感じる、自然豊かな亜熱帯の森を散策するツアーはいかがですか?鍾乳洞にそのまま造った「ケイブカフェ」もおすすめです。

■ケイブカフェ (ガンガラーの谷)
ガンガラーの谷の入り口に、鍾乳洞をそのまま活かして造られた「ケイブカフェ」。非日常的な空間のカフェで、癒やしのひと時をお過ごしくださいませ。
出典:

ガンガラーの谷の入り口に、鍾乳洞をそのまま活かして造られた「ケイブカフェ」。非日常的な空間のカフェで、癒やしのひと時をお過ごしくださいませ。

ガンガラーの谷 ケイブカフェ
南城市 / カフェ
住所
南城市玉城字前川202番地
営業時間
10:00~ 18:00( LO 17:30)
定休日
無休
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

9.斎場御嶽 (せーふぁーうたき・南城市)

沖縄にはいくつものパワースポットが散在していますが、その中でも「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」は有名で、人気の高い場所で、世界遺産に登録されています。琉球王国の創世神"アマミキヨ"が造ったといわれる聖地のひとつです。すでに定番化しているので知っている方も多いでしょう。勘の鋭い方はこの場所を訪れると涙があふれるともいわれています。
出典:

沖縄にはいくつものパワースポットが散在していますが、その中でも「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」は有名で、人気の高い場所で、世界遺産に登録されています。琉球王国の創世神"アマミキヨ"が造ったといわれる聖地のひとつです。すでに定番化しているので知っている方も多いでしょう。勘の鋭い方はこの場所を訪れると涙があふれるともいわれています。

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:

10.真壁ちなー (古民家カフェ・糸満市真壁)

糸満市真壁にある古民家カフェの「真壁ちなー」は、観光客にも人気の飲食店です。初めて訪れる方には、少し道が入り込んでいて分かりにくかもしれませんが、カーナビや道案内の看板があるので辿り着けますよ。沖縄そばが人気ですが、それ以外にもコーヒーやスイーツもおいしくておすすめです。
出典:

糸満市真壁にある古民家カフェの「真壁ちなー」は、観光客にも人気の飲食店です。初めて訪れる方には、少し道が入り込んでいて分かりにくかもしれませんが、カーナビや道案内の看板があるので辿り着けますよ。沖縄そばが人気ですが、それ以外にもコーヒーやスイーツもおいしくておすすめです。

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
真壁ちなー
糸満市 / 沖縄そば
住所
糸満市真壁223
営業時間
[火~土]
11:00~16:00(LO)
定休日
日曜日、月曜日
平均予算
¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

11.中本鮮魚てんぷら店 (南城市・奥武島)

南城市の奥武島には、いくつかの天ぷら屋さんがあって、それが目当てで訪れる方も多いです。こちらの「中本鮮魚てんぷら店」もおいしい天ぷら屋さんの中のひとつ。豊富な種類の天ぷらがあって、揚げたてをはふはふといただけます。沖縄の天ぷらはけっこうボリューミーなので少しでも満足しますよ。奥武島といっても橋を渡るだけで行ける島なのでご安心ください。
出典:

南城市の奥武島には、いくつかの天ぷら屋さんがあって、それが目当てで訪れる方も多いです。こちらの「中本鮮魚てんぷら店」もおいしい天ぷら屋さんの中のひとつ。豊富な種類の天ぷらがあって、揚げたてをはふはふといただけます。沖縄の天ぷらはけっこうボリューミーなので少しでも満足しますよ。奥武島といっても橋を渡るだけで行ける島なのでご安心ください。

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
中本鮮魚店
南城市 / 天ぷら
住所
南城市玉城字奥武9
営業時間
[10月~3月]
10:00~18:00
[4月~9月]
10:00~19:00
定休日
木曜日
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

"冬の沖縄"おすすめスポット ~中部エリア~

12.オハコルテ 港川本店 (浦添市)

沖縄でタルトの専門店としてショップを展開している、浦添市にある「オハコルテ 港川本店」。美しく輝く小さなタルトが、ショーウィンドーケースの中に並びます。どれもおいしいくて後を引きますよ。港川本店以外にも、那覇市の泉崎店と小禄店、那覇空港店がありますので、お近くのショップへどうぞ。
出典:

沖縄でタルトの専門店としてショップを展開している、浦添市にある「オハコルテ 港川本店」。美しく輝く小さなタルトが、ショーウィンドーケースの中に並びます。どれもおいしいくて後を引きますよ。港川本店以外にも、那覇市の泉崎店と小禄店、那覇空港店がありますので、お近くのショップへどうぞ。

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
オハコルテ 港川本店
古島 / ケーキ
住所
浦添市港川2-17-1 oHaco内
営業時間
11:30~19:00
定休日
無休 ※不定休は公式サイトにて告知
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

13.アメリカンビレッジ (北谷町美浜)

那覇空港から車で35分の距離の北谷町美浜にある「アメリカンビレッジ」は、地元の人や観光客でにぎわいをみせる沖縄では人気の高いシティリゾートです。ショッピングやグルメを思いっきり楽しむことができますよ。夜には観覧車もイルミネーションで輝き、また昼とは違った雰囲気の一帯になります。
出典:

那覇空港から車で35分の距離の北谷町美浜にある「アメリカンビレッジ」は、地元の人や観光客でにぎわいをみせる沖縄では人気の高いシティリゾートです。ショッピングやグルメを思いっきり楽しむことができますよ。夜には観覧車もイルミネーションで輝き、また昼とは違った雰囲気の一帯になります。

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
■HAN'S 美浜店
沖縄といえばステーキをイメージする方も多いのでは?おいしくて安くて、そして大きいアメリカンなステーキが食べたいなら、ぜひハンズへ。美浜アメリカンビレッジのデポアイランドビルにあります。ステーキだけでなく、ロブスターやハンバーグもそろっていますよ。
出典:

沖縄といえばステーキをイメージする方も多いのでは?おいしくて安くて、そして大きいアメリカンなステーキが食べたいなら、ぜひハンズへ。美浜アメリカンビレッジのデポアイランドビルにあります。ステーキだけでなく、ロブスターやハンバーグもそろっていますよ。

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
HAN'S 美浜店
北谷町 / ステーキ
住所
中頭郡北谷町字美浜9-1 アメリカンビレッジ デポアイランドA館 2F
営業時間
【ランチ】11:00~15:00(L.O.15:00)
【ディナー】15:00~22:30(L.O.22:00)
定休日
無休
平均予算
¥3,000~¥3,999 /¥2,000~¥2,999
データ提供:Tabelog

14.ビオスの丘 (うるま市)

うるま市にある「ビオスの丘」は、那覇空港から車で約1時間の距離に位置しています。広々とした敷地内は、亜熱帯の楽園を思わせる色とりどりの花や木々でいっぱい。湖水観賞船でのジャングルクルーズや、水牛車での園内の散策ほか、そのシーズンにあわせたさまざまなイベントも開催しています。冬の季節にも咲いているお花でぜひ癒やされてください。
出典:

うるま市にある「ビオスの丘」は、那覇空港から車で約1時間の距離に位置しています。広々とした敷地内は、亜熱帯の楽園を思わせる色とりどりの花や木々でいっぱい。湖水観賞船でのジャングルクルーズや、水牛車での園内の散策ほか、そのシーズンにあわせたさまざまなイベントも開催しています。冬の季節にも咲いているお花でぜひ癒やされてください。

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:

"冬の沖縄"おすすめスポット ~北部エリア~

15.御菓子御殿 (恩納村)

沖縄のお土産として買う方も多いと思います「紅いもタルト」。スーパーでも販売されているので、地元の人もよく食べています。「御菓子御殿 恩納村店」は、首里城のような建て構え。お菓子の製造過程を見学でき、さまざまなお菓子、他のお土産が陳列されレストランもあります。さらには"紅いもタルト手作り体験"も楽しめますので、旅の思い出にいかがでしょうか。
出典:

沖縄のお土産として買う方も多いと思います「紅いもタルト」。スーパーでも販売されているので、地元の人もよく食べています。「御菓子御殿 恩納村店」は、首里城のような建て構え。お菓子の製造過程を見学でき、さまざまなお菓子、他のお土産が陳列されレストランもあります。さらには"紅いもタルト手作り体験"も楽しめますので、旅の思い出にいかがでしょうか。

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
御菓子御殿 恩納店
恩納村 / ケーキ
住所
国頭郡恩納村瀬良垣100
営業時間
[10月~7月]
8:30~19:30
[8月~9月]
8:30~21:00
定休日
なし
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

16.ハワイアンパンケーキハウス パニラニ (恩納村)

恩納村の西海岸に建つ「ハワイアンパンケーキハウス パニラニ」。大人気のパンケーキ屋さんではありますが、朝の7時から営業を行っているので、時間帯を狙って行けば混雑を外せるかも。沖縄のベストカフェにも選ばれたこちらのパンケーキを、ぜひ召し上がってみてはいかがですか?
出典:

恩納村の西海岸に建つ「ハワイアンパンケーキハウス パニラニ」。大人気のパンケーキ屋さんではありますが、朝の7時から営業を行っているので、時間帯を狙って行けば混雑を外せるかも。沖縄のベストカフェにも選ばれたこちらのパンケーキを、ぜひ召し上がってみてはいかがですか?

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
ハワイアンパンケーキハウス パニラニ
恩納村 / カフェ
住所
国頭郡恩納村瀬良垣698
営業時間
7:00~17:00 (L.O.16:30)
年中無休
※朝7時のみご予約も承っています。

午後から混雑する場合がございます。
比較的すぐにご案内できる時間帯は
・AM10時前後
・PM 2時以降です。
定休日
無休
平均予算
¥1,000~¥1,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

17.沖縄美ら水族館 (本部町)

沖縄の水族館といえば「沖縄美ら海水族館」!定番ではありますが、冬でも人気の観光スポットです。巨大水槽には、ジンベイザメの優雅に泳ぐ姿が見学できますよ。館内の各フロアでは、沖縄の海についていろいろと学べます。また、東シナ海を一望できるレストラン「イノー」もありますので、ぜひお食事もお楽しみください。
出典:

沖縄の水族館といえば「沖縄美ら海水族館」!定番ではありますが、冬でも人気の観光スポットです。巨大水槽には、ジンベイザメの優雅に泳ぐ姿が見学できますよ。館内の各フロアでは、沖縄の海についていろいろと学べます。また、東シナ海を一望できるレストラン「イノー」もありますので、ぜひお食事もお楽しみください。

■オーシャンビュー レストラン イノー  (美ら海水族館)
美ら海水族館内にある「オーシャンビュー レストラン イノー」は、海が見渡せるロケーション抜群なレストランです。歩き回って疲れたときの休憩やお食事に。
出典:

美ら海水族館内にある「オーシャンビュー レストラン イノー」は、海が見渡せるロケーション抜群なレストランです。歩き回って疲れたときの休憩やお食事に。

オーシャンビュー レストラン イノー
本部町 / 沖縄料理
住所
国頭郡本部町字石川424 沖縄美ら海水族館内
営業時間
10:00~11:00 
11:30~15:30
15:30~17:30
[夏期]
10:00~11:00
11:30~16:00
16:00~19:00
定休日
不定休(沖縄美ら海水族館に準ずる)
平均予算
¥2,000~¥2,999 /¥1,000~¥1,999
データ提供:Tabelog

18.備瀬のフクギ並木道 (本部町)

美ら海水族館へ行ったのなら、ぜひ「備瀬のフクギ並木道」まで足を延ばしてみませんか?水族館から車で3分程度の距離にあるのでおすすめです。備瀬崎まで約1kmの間が、並木道になっています。緑の木々の葉の揺れを感じながら、リラックスタイムをお過ごしいただけます。
出典:

美ら海水族館へ行ったのなら、ぜひ「備瀬のフクギ並木道」まで足を延ばしてみませんか?水族館から車で3分程度の距離にあるのでおすすめです。備瀬崎まで約1kmの間が、並木道になっています。緑の木々の葉の揺れを感じながら、リラックスタイムをお過ごしいただけます。

■古民家の宿・お食事処 ちゃんや~ (フクギ並木道)
フクギ並木道の中にある「古民家の宿・お食事処 ちゃんや~」。実際に人が住んでいたお屋敷を、そのまま宿として提供している古民家は、琉球を感じさせる風情あるお家です。お食事やカフェとして、宿泊施設としてご利用いただけますよ。
出典:

フクギ並木道の中にある「古民家の宿・お食事処 ちゃんや~」。実際に人が住んでいたお屋敷を、そのまま宿として提供している古民家は、琉球を感じさせる風情あるお家です。お食事やカフェとして、宿泊施設としてご利用いただけますよ。

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
お食事処 ちゃんや~
本部町 / 沖縄料理
住所
本部町備瀬580
営業時間
ランチ11:30 ~ 14:00 ディナー17:00 ~ 22:00(食事のL.O.21:00)
定休日
不定休
平均予算
¥4,000~¥4,999 /¥6,000~¥7,999
データ提供:Tabelog

19.きしもと食堂 (美ら海水族館から車で10分)

明治38年に創業し、100年以上も営業を続けている「きしもと食堂」は、沖縄そばの老舗店です。そばの大と小、そしてジューシーというシンプルなメニューのみですが、出汁がとてもおいしいそばをいただけます。人気店なので満席になることも多いですが、美ら海水族館に行った際には、ぜひ寄られてみてはいかがでしょうか?
出典:

明治38年に創業し、100年以上も営業を続けている「きしもと食堂」は、沖縄そばの老舗店です。そばの大と小、そしてジューシーというシンプルなメニューのみですが、出汁がとてもおいしいそばをいただけます。人気店なので満席になることも多いですが、美ら海水族館に行った際には、ぜひ寄られてみてはいかがでしょうか?

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
きしもと食堂
本部町 / 沖縄そば
住所
国頭郡本部町渡久地5
営業時間
11:00~17:30(売切れ次第閉店)
定休日
水曜日
平均予算
~¥999 /~¥999
データ提供:Tabelog

20.辺戸岬 (沖縄本島最北端) 

沖縄本島の最北端にある「辺戸岬(へどみさき)」。那覇空港から車で高速道路を使っても2時間以上かかる場所なので、沖縄の最北端なのだと実感するのでは。断崖絶壁に荒波が打ちうつける様子は圧巻で迫力がありますが、どこまでも続く水平線は絶景そのもの。ドライブがお好きな方は、ぜひロングドライブを楽しみながら、辺戸岬まで足を伸ばしてみませんか?
出典:

沖縄本島の最北端にある「辺戸岬(へどみさき)」。那覇空港から車で高速道路を使っても2時間以上かかる場所なので、沖縄の最北端なのだと実感するのでは。断崖絶壁に荒波が打ちうつける様子は圧巻で迫力がありますが、どこまでも続く水平線は絶景そのもの。ドライブがお好きな方は、ぜひロングドライブを楽しみながら、辺戸岬まで足を伸ばしてみませんか?

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:

冬の沖縄をお楽しみください♪

地元ライター直伝!夏以外も楽しい「冬の沖縄」おすすめスポット20選
出典:
海水浴とまではいかなくても、飲食店でおいしいものを食べたり、ショッピングを楽しんだり。または沖縄ならではの観光スポットを見学したり満喫できますよ♪ぜひ冬の沖縄旅行もお楽しみください。
★写真提供にご協力いただいた素敵なサイト様★

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play