“新鮮で美味しい”がいっぱい!ちょっと早起きして近くの『朝市』にでかけよう

“新鮮で美味しい”がいっぱい!ちょっと早起きして近くの『朝市』にでかけよう

海の恵みや山の恵みを味わえる「朝市」。新鮮な魚介を使った海鮮丼やその土地ならではの珍味など様々な食文化に出会えます。イベントが盛り沢山の朝市や、地元の生活に密着した朝市など、朝市の魅力もそれぞれ。「早起きはちょっと苦手…」という方も、朝市の魅力を知ればきっと早起きして行ってみたくなるはず。全国津々浦々で開催されているおすすめの「朝市」をご紹介します。 2018年11月16日作成

カテゴリ:
旅行・お出かけ
キーワード:
イベント
朝市
お土産
北海道
海鮮
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
234

旅先の朝ごはんや、週末の朝活に人気の「朝市」

新鮮な魚介や農産物などを味わえ、生産者から直接購入できる朝市。早朝からやっているので、旅先での朝ごはんにも人気です。ちょっと足を延ばせば行ける所で朝市が開催している方は、早起きして朝活としてでかけてみても楽しいかもしれません。
出典:

新鮮な魚介や農産物などを味わえ、生産者から直接購入できる朝市。早朝からやっているので、旅先での朝ごはんにも人気です。ちょっと足を延ばせば行ける所で朝市が開催している方は、早起きして朝活としてでかけてみても楽しいかもしれません。

「日本三大朝市」

たくさんある朝市の中でも、千葉の「勝浦朝市」、石川の「輪島朝市」、岐阜の「飛騨高山宮川朝市」は歴史も古く日本三大朝市として親しまれています。もう一つ、佐賀の「呼子朝市」を入れて『日本四大朝市』とする場合もありますが、いずれも古くから地元の生活に密着してきた朝市です。全国の魅力的な朝市をご紹介します。
出典:

たくさんある朝市の中でも、千葉の「勝浦朝市」、石川の「輪島朝市」、岐阜の「飛騨高山宮川朝市」は歴史も古く日本三大朝市として親しまれています。もう一つ、佐賀の「呼子朝市」を入れて『日本四大朝市』とする場合もありますが、いずれも古くから地元の生活に密着してきた朝市です。全国の魅力的な朝市をご紹介します。

日本三大朝市って知ってる?早起きして行ってみる価値があるよ!
日本三大朝市って知ってる?早起きして行ってみる価値があるよ!

日本各地に様々な朝市がありますが、その中でも日本三大朝市と呼ばれているのが、『勝浦朝市』、『輪島朝市』、『飛騨高山朝市』の3つの朝市。昔から生活に溶け込む朝市には、新鮮な食べ物以外にもたくさんの物が売っています☆今回はそんな日本三大朝市をご紹介します♪

『日本三大朝市』と言われている「勝浦朝市」「輪島朝市」「飛騨高山朝市」の3つの朝市について紹介しています。

朝市ならではのお楽しみ♪カスタマイズできる海鮮丼

朝市の楽しみ方としておすすめの「好きなものを好きなだけのせて作る海鮮丼」。テレビなどで見たことがある方も多いかもしれませんが、実は楽しめる朝市はごくわずか…まずはじめに、朝市で楽しみたいセルフカスタマイズで海鮮丼をいただける朝市を2か所ご紹介します。
出典:

朝市の楽しみ方としておすすめの「好きなものを好きなだけのせて作る海鮮丼」。テレビなどで見たことがある方も多いかもしれませんが、実は楽しめる朝市はごくわずか…まずはじめに、朝市で楽しみたいセルフカスタマイズで海鮮丼をいただける朝市を2か所ご紹介します。

メディアでも話題「釧路和商市場」@北海道

北海道の「釧路和商市場」では、「勝手丼」と名付けられた自分で好きな具を選べる海鮮丼が名物です。その流れはいたってシンプル。市場の惣菜屋さんでご飯を購入し、好みのネタを選んで、最後に醤油をかけてもらって出来上がり!カニ汁や漬物なども一緒に購入できます。
出典:

北海道の「釧路和商市場」では、「勝手丼」と名付けられた自分で好きな具を選べる海鮮丼が名物です。その流れはいたってシンプル。市場の惣菜屋さんでご飯を購入し、好みのネタを選んで、最後に醤油をかけてもらって出来上がり!カニ汁や漬物なども一緒に購入できます。

自分の好きな具材を好きなだけ。あまり食べたことのない北海道ならではの具材に挑戦してみるなど、自分好みの海鮮丼を作ってみてくださいね。
出典:

自分の好きな具材を好きなだけ。あまり食べたことのない北海道ならではの具材に挑戦してみるなど、自分好みの海鮮丼を作ってみてくださいね。

新鮮な海産物もたくさん販売しています。営業時間は8:00~17:00、季節によって日曜休業や時間延長などもあるので、営業時間を確認してからおでかけください。
出典:

新鮮な海産物もたくさん販売しています。営業時間は8:00~17:00、季節によって日曜休業や時間延長などもあるので、営業時間を確認してからおでかけください。

「陸奥湊(むつみなと)駅前朝市」@青森

青森県八戸市、JR陸奥湊駅前にある「陸奥湊駅前朝市」でもセルフカスタマイズで海鮮丼が作れます。
出典:

青森県八戸市、JR陸奥湊駅前にある「陸奥湊駅前朝市」でもセルフカスタマイズで海鮮丼が作れます。

八戸市営魚菜小売市場内のお店でお刺身やお惣菜を買い、「朝めし処魚菜」でご飯と汁物を別オーダーすれば、贅沢な朝ごはんが完成します。全国的に有名な八戸のサバも味わいたいですね。
出典:

八戸市営魚菜小売市場内のお店でお刺身やお惣菜を買い、「朝めし処魚菜」でご飯と汁物を別オーダーすれば、贅沢な朝ごはんが完成します。全国的に有名な八戸のサバも味わいたいですね。

戦後から八戸の台所として親しまれてきた「陸奥湊駅前朝市」は、毎週月~土曜日の3:00~12:00に開催されています。朝ごはんを楽しみたい方は5:00頃~10:00頃を目がけて行ってみてくださいね。
出典:

戦後から八戸の台所として親しまれてきた「陸奥湊駅前朝市」は、毎週月~土曜日の3:00~12:00に開催されています。朝ごはんを楽しみたい方は5:00頃~10:00頃を目がけて行ってみてくださいね。

海の幸の宝庫【北海道】

豊富な海の幸を堪能できる北海道の朝市。漁港で水揚げされたばかりの毛がに・うに・帆立・マグロ・イカ・タコ・鮭・ホッケなどが新鮮な状態で頂けるのが魅力です。

美味しいもので溢れている「函館朝市」

函館駅から徒歩1分とアクセスしやすい「函館朝市」は、北海道観光に欠かせないスポットのひとつ。約3ヘクタールの広大な敷地に約280ものお店が賑わいをみせています。
出典:

函館駅から徒歩1分とアクセスしやすい「函館朝市」は、北海道観光に欠かせないスポットのひとつ。約3ヘクタールの広大な敷地に約280ものお店が賑わいをみせています。

函館朝市には、元祖函館巴丼を始めた「きくよ食堂」、海産物卸問屋直営の「すずや食堂」、ワンコイン(500円)で海鮮丼が味わえる「朝市食堂二番館」など有名店が多数あります。その中でもおすすめは、活いか踊り丼が食べられる「一花亭 たびじ」。まさに函館でしか味わえない個性的な海鮮丼です。
出典:

函館朝市には、元祖函館巴丼を始めた「きくよ食堂」、海産物卸問屋直営の「すずや食堂」、ワンコイン(500円)で海鮮丼が味わえる「朝市食堂二番館」など有名店が多数あります。その中でもおすすめは、活いか踊り丼が食べられる「一花亭 たびじ」。まさに函館でしか味わえない個性的な海鮮丼です。

函館朝市えきに市場には「活いか釣り堀」もあり、毎朝直送される活きたイカをその場でさばいた新鮮なイカ刺しが味わえます。価格は時価で500円~1,700円程度。イベント性も相まって、美味しくて楽しいスポットです。
出典:

函館朝市えきに市場には「活いか釣り堀」もあり、毎朝直送される活きたイカをその場でさばいた新鮮なイカ刺しが味わえます。価格は時価で500円~1,700円程度。イベント性も相まって、美味しくて楽しいスポットです。

北海道で採れた美味しい農産物もたくさん。季節によって変わりますが、ホワイトコーン、デンスケスイカ、夕張メロン、アスパラ、じゃがいも、かぼちゃなど…豊富な北海道の恵みが勢ぞろいします。
出典:

北海道で採れた美味しい農産物もたくさん。季節によって変わりますが、ホワイトコーン、デンスケスイカ、夕張メロン、アスパラ、じゃがいも、かぼちゃなど…豊富な北海道の恵みが勢ぞろいします。

「お土産」でお持ち帰り

食事以外にも楽しみたいお土産選び。お店の数が多い函館朝市では、何を買おうか迷ってしまいます。その中でもおすすめのお土産をいくつかご紹介します。
出典:

食事以外にも楽しみたいお土産選び。お店の数が多い函館朝市では、何を買おうか迷ってしまいます。その中でもおすすめのお土産をいくつかご紹介します。

函館の名物イカの中にもち米を詰めて、しょうゆベースのたれで煮込んだ【いかめし】。レトルトパックの物は、常温で保存できるので会社の人や友人に渡すお土産にも◎
出典:

函館の名物イカの中にもち米を詰めて、しょうゆベースのたれで煮込んだ【いかめし】。レトルトパックの物は、常温で保存できるので会社の人や友人に渡すお土産にも◎

【松前漬け】は、函館より西方向にある松前町が発祥の郷土料理。するめと昆布で作られたものが知られていますが、本来は数の子も入っていて豪華な食べ物。是非、本場の味を味わってみてください。
出典:

【松前漬け】は、函館より西方向にある松前町が発祥の郷土料理。するめと昆布で作られたものが知られていますが、本来は数の子も入っていて豪華な食べ物。是非、本場の味を味わってみてください。

冬に北海道を訪れるなら、是非おすすめしたい珍味【飯寿司(いずし)・切り込み】。ご飯にもお酒にもよく合います。「飯寿司(いずし)」は魚と野菜を米麹で漬け込み自然発酵させたもの。「切り込み」は細切りにした魚を塩と米麹で漬け込み熟成させたもの。使われる魚は、鮭、ハタハタ、ニシン、ホッケなど様々で北海道各地で販売されています。
出典:

冬に北海道を訪れるなら、是非おすすめしたい珍味【飯寿司(いずし)・切り込み】。ご飯にもお酒にもよく合います。「飯寿司(いずし)」は魚と野菜を米麹で漬け込み自然発酵させたもの。「切り込み」は細切りにした魚を塩と米麹で漬け込み熟成させたもの。使われる魚は、鮭、ハタハタ、ニシン、ホッケなど様々で北海道各地で販売されています。

他にも、鮭の燻製「サケとば」や噛むほどに味わいが増す「帆立の干し貝柱」など、北海道ならではの味をたくさんお持ち帰りしてみてくださいね。
出典:

他にも、鮭の燻製「サケとば」や噛むほどに味わいが増す「帆立の干し貝柱」など、北海道ならではの味をたくさんお持ち帰りしてみてくださいね。

観光名所「札幌」で楽しめる3つの朝市

北海道観光の際にほとんどの人が訪れる札幌には、小規模ですが市場で楽しめる3つの朝市があります。札幌市内を中心に観光予定の方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

札幌二条市場

札幌の中心街「大通駅」から徒歩5分と便利なところにある「札幌二条市場」は、明治初期に魚を販売したのが始まりとされています。現在は50店舗ほどが軒を連ね、北海道内の新鮮な魚介を使ったお寿司や海鮮丼などを楽しめます。
出典:

札幌の中心街「大通駅」から徒歩5分と便利なところにある「札幌二条市場」は、明治初期に魚を販売したのが始まりとされています。現在は50店舗ほどが軒を連ね、北海道内の新鮮な魚介を使ったお寿司や海鮮丼などを楽しめます。

札幌二条市場の「二条食品」では、ウニや牡蠣などの海鮮をイートインコーナーで食べることができます。
出典:

札幌二条市場の「二条食品」では、ウニや牡蠣などの海鮮をイートインコーナーで食べることができます。

札幌市場外市場

札幌中央卸売市場の近くにある「札幌市場外市場」。約60店舗が沿道に並び、中央卸売市場から仕入れた北海道の海の幸・山の幸を販売しています。札幌市場外市場内の「日海」では、活きたカニをその場でゆでてもらえます。今まで味わったことのないような甘みを感じられるそうですよ。
出典:

札幌中央卸売市場の近くにある「札幌市場外市場」。約60店舗が沿道に並び、中央卸売市場から仕入れた北海道の海の幸・山の幸を販売しています。札幌市場外市場内の「日海」では、活きたカニをその場でゆでてもらえます。今まで味わったことのないような甘みを感じられるそうですよ。

さっぽろ朝市

札幌中央卸売市場の近くで屋内に40店舗がまとまった「さっぽろ朝市」。さっぽろ朝市を訪れた際には「丼兵衛」がおすすめ。その日のネタが全てのっている「満足丼」や人気の「朝市丼」など、お店こだわりの海鮮丼が味わえます。
出典:

札幌中央卸売市場の近くで屋内に40店舗がまとまった「さっぽろ朝市」。さっぽろ朝市を訪れた際には「丼兵衛」がおすすめ。その日のネタが全てのっている「満足丼」や人気の「朝市丼」など、お店こだわりの海鮮丼が味わえます。

バラエティ豊かな東北の朝市

うす暗い朝から開催される【八戸の朝市】@青森

8か所で開催される「八戸の朝市」は、午前3:00~や日の出~など早朝、朝の暗いうちから始まります。カスタマイズできる海鮮丼で紹介した「陸奥湊(むつみなと)駅前朝市」と「館鼻岸壁(たてはながんぺき)朝市」の2つは、規模も大きく特に有名です。
出典:

8か所で開催される「八戸の朝市」は、午前3:00~や日の出~など早朝、朝の暗いうちから始まります。カスタマイズできる海鮮丼で紹介した「陸奥湊(むつみなと)駅前朝市」と「館鼻岸壁(たてはながんぺき)朝市」の2つは、規模も大きく特に有名です。

日本最大級の朝市「館鼻岸壁朝市」@青森

日本最大級の朝市「館鼻岸壁朝市」は、3月中旬~12月の毎週日曜の日の出(午前4:00頃)~9:00頃まで開催されています。港町・八戸の岸壁の全長800mに300店以上の屋台が立ち並び、毎週1万人以上が来場する人気スポットです。
出典:

日本最大級の朝市「館鼻岸壁朝市」は、3月中旬~12月の毎週日曜の日の出(午前4:00頃)~9:00頃まで開催されています。港町・八戸の岸壁の全長800mに300店以上の屋台が立ち並び、毎週1万人以上が来場する人気スポットです。

八戸で水揚げされた鮮魚や干物などの海産物、新鮮な地元野菜や果物などはもちろん、ちょっと変わった売り物にも出会える楽しい朝市です。焼きたての魚も頬張ることができます。出来たてを食べられる名物の「生姜みそおでん」も見かけたらぜひ味わってみてくださいね。
出典:

八戸で水揚げされた鮮魚や干物などの海産物、新鮮な地元野菜や果物などはもちろん、ちょっと変わった売り物にも出会える楽しい朝市です。焼きたての魚も頬張ることができます。出来たてを食べられる名物の「生姜みそおでん」も見かけたらぜひ味わってみてくださいね。

心もお腹もいっぱいに。つい早起きしたくなる日本最大級の朝市【館鼻岸壁朝市】の魅力とは
心もお腹もいっぱいに。つい早起きしたくなる日本最大級の朝市【館鼻岸壁朝市】の魅力とは

イカやサバ、ヒラメなど日本有数の水揚げを誇る、青森県八戸市の・八戸漁港。その中でも特に規模の大きい館鼻地区では、毎週日曜日に新鮮な海の幸を存分に楽しめる日本最大級の朝市・館鼻岸壁朝市が開かれ、朝日が昇る前から大勢の来場者でにぎわいます。朝市では海の幸はもちろん、地域で採れた野菜や果物、地元グルメを楽しめるだけでなく、ちょっと変わったお土産が見つかることも…。今回はそんな魅力たっぷりの館鼻岸壁朝市をご紹介します!

【館鼻岸壁朝市】の魅力をもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ。

仙台市民の台所「仙台朝市」@宮城

戦後、仙台駅前に並んだ露店「青空市」が起源とされる「仙台朝市」は、JR仙台駅前からすぐのところにある商店街形式の市場です。仙台市民の台所としての役割を担い、鮮魚や野菜や果物など日常に欠かせない数多くの品々を扱っています。
出典:

戦後、仙台駅前に並んだ露店「青空市」が起源とされる「仙台朝市」は、JR仙台駅前からすぐのところにある商店街形式の市場です。仙台市民の台所としての役割を担い、鮮魚や野菜や果物など日常に欠かせない数多くの品々を扱っています。

仙台朝市を代表するお店「朝市食堂 しょう家」。ボリューム満点の海鮮丼が、お新香・小鉢・味噌汁付きで500円でいただけます。焼き魚の「朝市定食」もありますよ。
出典:

仙台朝市を代表するお店「朝市食堂 しょう家」。ボリューム満点の海鮮丼が、お新香・小鉢・味噌汁付きで500円でいただけます。焼き魚の「朝市定食」もありますよ。

朝市食堂 しょう家
あおば通 / 丼もの(その他)
住所
仙台市青葉区中央3-8-5
営業時間
[月~土]
7:00~15:00
定休日
日曜、祝祭日
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

マルシェの雰囲気も楽しめる関東の朝市

「Farmer's Market/青山」@東京

毎週土・日10:00~16:00に、青山にある国連大学前で開催されている「ファーマーズマーケット」は、まるで外国のマルシェのようなおしゃれな雰囲気が素敵なマーケットです。
出典:

毎週土・日10:00~16:00に、青山にある国連大学前で開催されている「ファーマーズマーケット」は、まるで外国のマルシェのようなおしゃれな雰囲気が素敵なマーケットです。

無農薬にこだわった野菜や、素材の味を活かして作られたジャムなどの加工品、雑貨などが販売されています。毎週あるマーケットに加え、コーヒーやパンなど、さまざまなイベントも開催されています。買い物だけでなく、こだわりの食材を使って作られた美味しいフードも楽しめます。
出典:

無農薬にこだわった野菜や、素材の味を活かして作られたジャムなどの加工品、雑貨などが販売されています。毎週あるマーケットに加え、コーヒーやパンなど、さまざまなイベントも開催されています。買い物だけでなく、こだわりの食材を使って作られた美味しいフードも楽しめます。

「ハヤマ・マーケット日曜朝市/葉山」@神奈川

毎週日曜日8:30~10:30、葉山の港で開催される「ハヤマ・マーケット日曜朝市」。魚介や農産物、ケーキなど葉山の特産品が販売されています。
出典:

毎週日曜日8:30~10:30、葉山の港で開催される「ハヤマ・マーケット日曜朝市」。魚介や農産物、ケーキなど葉山の特産品が販売されています。

朝市には、どれを食べようか迷ってしまうほど美味しいメニューがたくさん。新鮮な魚介を使った「海鮮丼」をはじめ、葉山コロッケなど充実のラインナップです。葉山の人気店「パティスリー・ラ・マーレ・ド・チャヤ(LA MAREE DE CHAYA)」のケーキをお得な値段で手に入れることもできますよ。
出典:

朝市には、どれを食べようか迷ってしまうほど美味しいメニューがたくさん。新鮮な魚介を使った「海鮮丼」をはじめ、葉山コロッケなど充実のラインナップです。葉山の人気店「パティスリー・ラ・マーレ・ド・チャヤ(LA MAREE DE CHAYA)」のケーキをお得な値段で手に入れることもできますよ。

「勝浦朝市」@千葉

日本三大朝市のひとつ「勝浦朝市」は、1591(天正19)年から続く400年以上の歴史がある朝市です。営業時間は6:00~11:00で、開催場所が日程によって異なるので、確認してからおでかけくださいね。
出典:

日本三大朝市のひとつ「勝浦朝市」は、1591(天正19)年から続く400年以上の歴史がある朝市です。営業時間は6:00~11:00で、開催場所が日程によって異なるので、確認してからおでかけくださいね。

漁港で水揚げされた魚介や、季節を味わえる採れたての野菜や果物などが並びます。朝ごはんには、海鮮丼はもちろん、貝や干物など名物グルメの食べ歩きもおすすめ!
出典:

漁港で水揚げされた魚介や、季節を味わえる採れたての野菜や果物などが並びます。朝ごはんには、海鮮丼はもちろん、貝や干物など名物グルメの食べ歩きもおすすめ!

グルメの宝庫!関西は朝市も盛り上がってます

年4回開催のイベント「ざこばの朝市」@大阪

「ざこばの朝市」は、年に4回だけ[ 3・5・9・11月の最終日曜日 ]に大阪市中央卸売市場前の安治川沿いの遊歩道で開催されています。数の子やカニなどの無料試食会や子供向けの体験イベント、音楽ライブなども一緒に楽しめる朝市です。
出典:

「ざこばの朝市」は、年に4回だけ[ 3・5・9・11月の最終日曜日 ]に大阪市中央卸売市場前の安治川沿いの遊歩道で開催されています。数の子やカニなどの無料試食会や子供向けの体験イベント、音楽ライブなども一緒に楽しめる朝市です。

たくさんある屋台では、新鮮な海鮮盛り合わせなども味わえます。「マグロの解体ショー」や、セリを体験できる「大セリ大会」なども人気です。
出典:

たくさんある屋台では、新鮮な海鮮盛り合わせなども味わえます。「マグロの解体ショー」や、セリを体験できる「大セリ大会」なども人気です。

月に2回の市場体験!「木津の朝市」@大阪

「木津の朝市」は、「木津市場」で毎月第2・最終土曜日のの月に2回だけ開催されている朝市です。木津市場には、約150店舗あり、サーモンやマグロの試食ができたり、スーパーではなかなか見かけない食材に遭遇したりすることも。
出典:

「木津の朝市」は、「木津市場」で毎月第2・最終土曜日のの月に2回だけ開催されている朝市です。木津市場には、約150店舗あり、サーモンやマグロの試食ができたり、スーパーではなかなか見かけない食材に遭遇したりすることも。

朝5時から営業している飲食店で、海鮮丼やうな重などを味わうもよし、市場内で購入したものをテーブル席で楽しむのも◎夏はBBQ、冬はお鍋を楽しむこともできますよ。
出典:

朝5時から営業している飲食店で、海鮮丼やうな重などを味わうもよし、市場内で購入したものをテーブル席で楽しむのも◎夏はBBQ、冬はお鍋を楽しむこともできますよ。

ご当地ならではの魅力溢れる朝市も

1000年以上の歴史がある「輪島朝市」@石川

日本三大朝市のひとつで、平安時代が起源とされ1000年以上の歴史がある「輪島朝市」。約360mある「朝市通り」と呼ばれる商店街に200以上の露店が並び、新鮮な魚介類や農産物はもちろん、工芸民芸品や衣料雑貨まで取り扱っています。
出典:

日本三大朝市のひとつで、平安時代が起源とされ1000年以上の歴史がある「輪島朝市」。約360mある「朝市通り」と呼ばれる商店街に200以上の露店が並び、新鮮な魚介類や農産物はもちろん、工芸民芸品や衣料雑貨まで取り扱っています。

「輪島朝市」で朝食なら「朝市さかば」がおすすめです。日替わりの素材がのるリーズナブルな「能登丼」、ゴージャスな「海鮮丼」や食べ歩きもできる「串刺身」などがいただけます。
出典:

「輪島朝市」で朝食なら「朝市さかば」がおすすめです。日替わりの素材がのるリーズナブルな「能登丼」、ゴージャスな「海鮮丼」や食べ歩きもできる「串刺身」などがいただけます。

朝市さかば
輪島市その他 / 郷土料理(その他)
住所
輪島市河井町1-91 WACCA 1F
営業時間
7:30~15:00
定休日
第2・4水曜
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

古い町並みも人気「飛騨高山の朝市」@岐阜

江戸時代が発祥とされる「飛騨高山の朝市」は、現在は2か所で毎日行われています。宮川沿いに40店以上が並ぶ「宮川朝市」と、高山陣屋前の広場に50店以上が並ぶ「陣屋前朝市」で、どちらもJR高山駅から徒歩10分のところです。飛騨高山の素朴な方言も魅力で、新鮮な農産物や漬物、民芸品などが販売されています。
出典:

江戸時代が発祥とされる「飛騨高山の朝市」は、現在は2か所で毎日行われています。宮川沿いに40店以上が並ぶ「宮川朝市」と、高山陣屋前の広場に50店以上が並ぶ「陣屋前朝市」で、どちらもJR高山駅から徒歩10分のところです。飛騨高山の素朴な方言も魅力で、新鮮な農産物や漬物、民芸品などが販売されています。

「宮川朝市」で販売される名物の飛騨牛を手軽に味わえる「飛騨牛串」や「飛騨牛肉まん」、飛騨ねぎを使った「たこ焼き」などがいただけます。
出典:

「宮川朝市」で販売される名物の飛騨牛を手軽に味わえる「飛騨牛串」や「飛騨牛肉まん」、飛騨ねぎを使った「たこ焼き」などがいただけます。

ハンドメイドされた飛騨高山のお土産の定番「さるぼぼ」も販売しているのでお土産におすすめ。「さるぼぼ」は、災いが去る、家内円満・良縁・子縁・子宝・安産などのお守りになるそうですよ。
出典:

ハンドメイドされた飛騨高山のお土産の定番「さるぼぼ」も販売しているのでお土産におすすめ。「さるぼぼ」は、災いが去る、家内円満・良縁・子縁・子宝・安産などのお守りになるそうですよ。

早朝から食べ歩きが楽しい!「備前岡山京橋朝市」@岡山

毎月第一日曜日に開催される「京橋朝市」は、日の出前の午前5時頃からお客が集まり、日が昇って暖かくなる10時頃まで開催されている朝市です。
出典:

毎月第一日曜日に開催される「京橋朝市」は、日の出前の午前5時頃からお客が集まり、日が昇って暖かくなる10時頃まで開催されている朝市です。

毎回、会場には80~130のテントが並び、新鮮な農産物や海産物の販売もありますが、なんと言っても食べ歩きできるお店が多いのが特徴です。炭火焼き鳥やカレー、ぜんざいや豚汁など美味しいもので溢れていますよ。
出典:

毎回、会場には80~130のテントが並び、新鮮な農産物や海産物の販売もありますが、なんと言っても食べ歩きできるお店が多いのが特徴です。炭火焼き鳥やカレー、ぜんざいや豚汁など美味しいもので溢れていますよ。

イカが美味しい「呼子朝市」@佐賀

唐津市の約200mある呼子朝市通りで、元旦以外、毎朝7:30~12:00に行われている「呼子(よぶこ)朝市」。諸説ありますが、江戸時代から約100年もの続く「呼子朝市」も日本三大朝市のひとつと言われています。
出典:

唐津市の約200mある呼子朝市通りで、元旦以外、毎朝7:30~12:00に行われている「呼子(よぶこ)朝市」。諸説ありますが、江戸時代から約100年もの続く「呼子朝市」も日本三大朝市のひとつと言われています。

呼子町はイカ漁が盛んなため、イカの一夜干しやみりん干し、おつまみなどが揃っています。その場で焼いてくれたイカの干物や、魚のコロッケ、焼きサバいなりなど、食べ歩きしながら朝食を味わえますよ。
出典:

呼子町はイカ漁が盛んなため、イカの一夜干しやみりん干し、おつまみなどが揃っています。その場で焼いてくれたイカの干物や、魚のコロッケ、焼きサバいなりなど、食べ歩きしながら朝食を味わえますよ。

お土産に、朝市通りにある「木屋」の“いかしゅうまい”もおすすめです。
出典:

お土産に、朝市通りにある「木屋」の“いかしゅうまい”もおすすめです。

木屋 朝市通り本店
唐津市その他 / その他
住所
唐津市呼子町呼子3764-5 呼子朝市通り
営業時間
8:00~17:30
定休日
年中無休(元日のみ休業)
平均予算
~¥999
データ提供:Tabelog

早起きが楽しみになる全国の「朝市」へ

日本全国で開催されている「朝市」。美味しいものをお得に味わえたり、その土地ならではの珍しいものが食べられたりと魅力がたくさん。朝市のためなら楽しく早起きできそうですね。
出典:

日本全国で開催されている「朝市」。美味しいものをお得に味わえたり、その土地ならではの珍しいものが食べられたりと魅力がたくさん。朝市のためなら楽しく早起きできそうですね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play